飯田恭平の本当の脱退理由は舞台監督になるためで2022年現在結婚していた!

ファンの間では有名な飯田恭平さん

彼は過去にジャニーズ事務所に所属し、元Kis-My-Ft2のメンバーでした。

しかしKis-My-Ft2結成からわずか1年足らずで脱退ジャニーズ事務所からも退所してしまったのです。

なぜグループから脱退することになったのか現在でも様々な憶測が飛び交っています。

今回はそんな飯田恭平さんの脱退理由について詳しく紹介していきます。

飯田恭平がキスマイを脱退した理由は芸術学部へ入学するため

飯田恭平さんがグループを脱退した理由は学業に専念するためと言われています。

2001年飯田恭平さんが当時14歳の時にジャニーズ事務所に所属、2005年にはKis-My-Ft2のメンバーに選出されジュニアの中でもひと際注目を浴びていました。

しかし飯田恭平さんは2006年春頃に突然Kis-My-Ft2から脱退をしたのです。

当時ジュニアだった飯田恭平さん、デビューを目指す途中で様々な理由からジャニーズ事務所を突然退所するジュニアはたくさんいます。

ファンからすれば「あの子最近見ないな・・・」と思ったら実は既に退所をしていたという悲しいこともあるのです・・・。

さらにはなぜ脱退したのかも説明のないまま脱退する人が多く、飯田恭平さんもなぜ脱退したのか明らかにしませんでした。

ファンの間では様々な憶測が飛び交いましたが、一番の理由は「学業に専念するため」だと噂されています。

飯田恭平さんは2005年12月に発売された雑誌「Duet」にて、大学に合格し芸術学部へ入学することを初公表したのです。

なので飯田恭平さんは2006年4月に大学生活がスタート、Kis-My-Ft2からの脱退を発表したのも2006年春頃でした。

このことから大学の勉強に励むためグループを脱退したのではないかと噂されているのです。

スポンサーリンク

飯田恭平がキスマイを脱退した本当の理由は舞台監督になるためだった

飯田恭平さんがグループを脱退したのは学業に専念するためだと言われています。

しかし飯田恭平さんはある夢を実現させるためにグループを脱退したのです。

その夢とは舞台監督になること。

上記で説明した通り飯田恭平さんは芸術学部へ入りダンスや舞台の勉強をすると語っていました。

さらに飯田恭平さんの父親は舞台監督だったのです。

飯田恭平さんはお父さんのような舞台監督になるために大学へ進学したということなんですね。

ちなみに飯田恭平さんが進学した大学は「日本大学」「桜美林大学」のどちらかだと噂されています。

日本大学の芸術学部には8つの学科があります。

  • 写真学科
  • 映画学科
  • 美術学科
  • 音楽学科
  • 文芸学科
  • 演劇学科
  • 放送学科
  • デザイン学科

飯田恭平さんがもし日本大学に通っていたならば、舞台のことを中心に学ぶことができる演劇学科に所属していたでしょう。

実際に日本大学芸術学部演劇学科出身の方を見てみると多くの脚本家や演出家の方が多く見られます。

さらには俳優・女優、声優、お笑い芸人、歌舞伎役者など多岐に渡るのです。

蒼井優さん。

中村獅童さん。

爆笑問題のおふたりも日本大学芸術学部演劇学科出身だったのです。

この他にもたくさんの有名人を輩出、しかし飯田恭平さんが日本大学へ進学しているのは単なる噂に過ぎません。

そしてもう一つ噂されている大学は桜美林大学です。

桜美林大学芸術文化学群には3つの専修があります。

  • 演劇・ダンス専修
  • 音楽専修
  • ビジュアル・アーツ専修

もし飯田恭平さんが桜美林大学へ通っていたとすると、演劇・ダンス専修に所属していたと推測できます。

演劇界の芥川賞と言われている「岸田國士戯曲賞」をはじめ様々な賞を受賞した劇作家を世に輩出しています。

しかし桜美林大学へ通っていたというのも噂に過ぎず正確な情報はありませんでした。

明らかになっていることは飯田恭平さんは舞台監督になるために芸術学部のある大学に進学、夢を叶えるためにグループを脱退したということ。

飯田恭平さんは夢の舞台監督になれたのでしょうか・・・。

飯田恭平の現在の姿は・・・画像検索で出てくる男性は本人?

飯田恭平さんは舞台監督になりたいという夢のためにKis-My-Ft2から脱退をしました。

果たして飯田恭平さんは舞台監督になれたのでしょうか・・・。

結論から申し上げますと舞台監督になることはできませんでした。

大学で舞台のことをたくさん学んだ飯田恭平さん、夢を目指す過程で何があったのかは分かりませんが現在は私たち一般人のように仕事をして生活をしているのです。

ちなみに飯田恭平さんを画像検索をした際に出てくるこちらの男性の写真。

男性のお名前は飯田恭平さんです。

こちらの飯田恭平さんはデイサービスの管理者をしていらっしゃいます。

もしかすると大人になった飯田恭平さん?と思いきやどうやら別人の様子。

元ジャニーズだった飯田恭平さんは二重で鼻の右側にほくろがありますよね。

デイサービス管理者の飯田恭平さんは一重で鼻の横のほくろはありません。

さらに大学は社会福祉学科を卒業されているようで、同姓同名の別人であることが分かりました。

スポンサーリンク

飯田恭平は大学卒業後に映画に出演していた

舞台監督になることができなかった飯田恭平さん。

実はジャニーズ事務所を退所して7年後の2013年にインディーズ映画に出演をしていました。

2013年荒井周士監督のインディーズ映画『LONG RIVER FRIEND』に出演。

こちらの映画は実際に映画館で上映していたわけではなく、インディーズ映画のサブスクリプション「DOKUSO」という配信サービスで観ることができるのです。

なぜ飯田恭平さんが映画に出演したのかは分かりません。

こちらの『LONG RIVER FRIEND』を制作した荒井周士さんは日本大学芸術学部映画学科監督コースに在籍していました。

日本大学芸術学部といえば飯田恭平さんが通っていたと噂があった大学でしたね。

飯田恭平さんは1987年生まれなので大学へ入学したのは2006年、ストレートに卒業をしたのならば2010年に卒業したことになります。

一方の荒井周士さんは1991年生まれ、大学へ入学したのは2010年になるので飯田恭平さんとは大学生活は被っていないのです。

しかし『LONG RIVER FRIEND』の共演者の中には日本大学芸術学部映画学科監督コースに在籍していた小根山悠里香さんという女性がいます。

小根山悠里香さんも1991年生まれです。

『LONG RIVER FRIEND』は荒井周士さんが大学3年生の時に制作した映画。

同じ学科ということで小根山悠里香さんも映画に出演したのでしょう。

もし飯田恭平さんが日本大学芸術学部に在籍していたならば大学生活は被っていないものの、同じ学部ということもあり荒井周士さんが飯田恭平さんに出演をオファーした可能性もあります。

飯田恭平さんはこのまま俳優として仕事をするのかと思いきやこの映画以降ドラマや映画に出演している情報はありませんでした。

飯田恭平は一般女性と結婚!妻の職業はヨガインストラクター?

飯田恭平さんは1987年11月18日生まれ、現在2022年2月時点で34歳です。

今年2022年に35歳になる飯田恭平さんですが、実は結婚をしていることが分かりました。

結婚のお相手は一般女性のありささんという方です。

なぜ飯田恭平さんが結婚したのが分かったかというと、妻のありささんのブログに入籍を報告した記事があったから。

ふたりが結婚をしたのは2012年1月18日のこと、飯田恭平さんが24歳の時でした。

現在ありささんのブログは閉鎖されて見ることができません。

当時は結婚する前にも何回かブログに飯田恭平さんの写真が投稿されていたことから、ありささんの交際している男性は飯田恭平さんと分かったようです。

妻のありささんはヨガインストラクターとして働いているという噂があります。

ありささんと思われるTwitterもあるのですが、こちらの投稿を見てみると結婚をした時期との矛盾があるため本人かどうかは定かではありません。

2012年に結婚をしたので今年2022年には結婚生活10年目に突破。

10年も経つとお子さんもいるのかもしれませんね。

しかし子どもがいる情報なども一切情報がありませんでした。

飯田恭平はグループを脱退して10年以上経った現在でも人気だった

飯田恭平さんは2006年の春頃にKis-My-Ft2を脱退しました。

それまでは8人で活動をしていたKis-My-Ft2ですが飯田恭平さんが抜けたことにより7人で活動を継続。

実はKis-My-Ft2のグループ名はメンバーのイニシャルから一文字ずつ取ったものなのです。

  • K:北山宏光
  • i:飯田恭平
  • s:千賀健永
  • M:宮田俊哉
  • y:横尾渉
  • F:藤ヶ谷太輔
  • t:玉森裕太
  • 2:二階堂高嗣

飯田恭平さんが脱退した後は北山宏光さんがKとiを担当しています。

Kis-My-Ft2は2007年にジュニアとして単独で音楽番組「ミュージックステーション」に出演するなどジュニアの中でも爆発的な人気を博していました。

そして結成から6年後の2011年8月10日にCDデビューをすることが発表。

ファンにとっては待ちに待ったデビュー、古くからのファンはここに飯田恭平さんもいてくれたらな・・・と思う人もいたはずです。

グループを脱退してからも飯田恭平さんのことを想っているファンの方はたくさんいました。

このことから飯田恭平さんがどれだけ愛されてきたのか分かりますね。

スポンサーリンク

まとめ

飯田恭平さんの脱退理由について紹介してきました。

今回の要点をまとめると・・・。

  • 飯田恭平は2006年春頃にKis-My-Ft2から脱退を発表
  • 脱退理由は学業に専念するためと舞台監督になる夢を叶えるため
  • 2006年春に芸術学部のある大学に入学
  • 日本大学か桜美林大学へ通っていたという噂がある
  • 2013年にインディーズ映画に出演をしていた
  • 2012年1月18日に一般女性ありさと結婚

ジュニアの頃から人気だった飯田恭平さん。

グループとしても人気だったKis-My-Ft2で活動を続けてもよかったものの、自分の夢を叶えるために脱退したことはとてもかっこいい決断です。

夢は叶えられなかったとしても現在幸せに生活をしていればファンにとってはとても嬉しいことではないでしょうか。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。