港区女子取締役ひとみんの裏側を暴露!パパの素性やギャラ飲みの実態がヤバすぎる!

パパ活志願者の女性の間では知らない人はいないという、ひとみんさん。

ひとみんさんが主催する飲み会には、経営者やスポーツ選手、芸能人などが参加しています。

有名人との橋渡しを行っているひとみんさんとはいったい何者なのでしょうか。

今回は港区女子取締役のひとみんさんの正体について紹介していきます。

ひとみんが港区女子取締役と呼ばれるようになった理由は?

謎の人物ひとみんさん・・・。

ひとみんさんの正体は個人でギャラ飲みを開催している人物です。

ギャラ飲みとは、飲み会の主催者が参加者に対して謝礼金を支払い、参加者はギャラ(謝礼金)をもらえる飲み会のことです。

モデルやアイドルの小遣い稼ぎやコネクション作りのために芸能関係者を通じて、富裕層を中心に開催され、参加するだけでタクシー代以上の報酬が支払われていたのがギャラ飲みの始まりです。

【出典元:pato picks

ひとみんさんが言うには、ギャラ飲みとは「出張の素人キャバクラ」だと話しています。

ひとみんさんの主催する飲み会には経営者やスポーツ選手、芸能人という著名な方が多く来られているそう・・・。

以前のひとみんさんのTwitter紹介文を見てみると「経営者・投資家と知り合いたい、芸能人と飲みたい、パパ活探している子はメッセージください」と書かれています。

パパ活をしたいと思っている人や、著名な方と知り合いたい人はひとみんさんに連絡をすれば、ひとみんさんが橋渡しをしてくれるということですね。

ここで疑問なのは、ひとみんさんは芸能人でもないのになぜこのような大物ばかりの飲み会を主催できるのでしょうか・・・。

港区女子取締役と呼ばれる所以となったのは、ひとみんさんが大学時代の時でした。

ひとみんさんは地元の薬学部の大学へ入学するものの、行きたくない大学ということもあり早々に留年が決まり、大学を辞めてしまいます。

その頃東京の大学へ行った友達のTwitterなどを見ると、港区で毎日楽しそうにしている姿が。

実際に友達から「港区がいい」という情報を知り、港区に近い薬学部の大学を受験し合格したひとみんさん。

上京し港区へ移り住んだひとみんさんは、友達が所属している集団イベントの集客をやっていたそうです。

開催される集団イベントはクラブを貸し切って行われるもので、1000人規模の大イベントの集客を任されていました。

当時ひとみんさんにはTwitterのフォロワーが7000人もいたそうで「Twitterのひとみん」と名乗ればイベントにも来てくれる人がほとんどだったそうです。

ひとみん 知り合った人とは、取りこぼしなく仲良くなること。

そして次につなげること。

「顔がタイプじゃない」という理由でLINE交換もしない子が多いんですよ。

すごい社長さんなのに。たとえ彼に興味がなくても、彼の人脈ってすごいから。

……などと説教をしても、「でも、顔がぁ~」とか言うんですよね。

【出典元:excite.ニュース

ひとみんさんの今があるのは、知り合った人とは全員交流を続けたこと。

この集団イベントを通じて様々な人と出会い、人脈を広げたことで今現在のひとみんさんへと繋がっているのですね。

ひとみんさんの謎に包まれている正体とは、大物とギャラ飲みをしたい・パパ活をしたいという女の子の橋渡しを行っている人物ということです。

スポンサーリンク

ひとみんが女性から嫌われる理由がやばかったw

パパ活やギャラ飲みで多くの有名人との橋渡しを行っているひとみんさん。

実は過去にひとみんさんが関わっている炎上騒動があったのです・・・。

妹尾ユウカが見たギャラ飲みの現場とは?

コラムニストとして活躍している妹尾ユウカさん、そんな妹尾ユウカさんとひとみんさんの間である事件が起こったのです。

そもそも妹尾ユウカさんとひとみんさんには共通の友人が多く、友人を介して顔を合わせる機会はあったものの、一対一で話したことはありませんでした。

そんな2人は六本木でバッタリ遭遇、立ち話をそこそこに2人はカフェへ行くことに。

そこでひとみんさんからパパ活や、ギャラ飲みについて教えてくれたそう。

彼女から発される言葉はTwitter通りの鋭さで、「この人芸風とかではなく、マジで失礼な能面なんだな!」とは思ったが、ここまで人に対して臆することや気遣うことなく生きれる彼女を「スゴイ…」とすら思い始めていた。

なりたいとは全く思わなかったが。

小一時間話をして、彼女が人から嫌われる理由はよくわかった。

そもそも本人が人に好かれようとなんて全くしていないし、彼女には「気遣い」という機能がついていない。

それでも、私は彼女にどこか魅力を感じていた。

【出典元:妹尾ユウカofficial blog

妹尾ユウカさんはひとみんさんのことを、どこか失礼な女性だと感じでいたものの、その独特な人間性に惹かれ、いつしか好きになっていたのです。

そしてその夜、ひとみんさんから飲みに行かないかと誘われた妹尾ユウカさん。

飲みの場所に行くと、そこには会社経営者医者などの職業の男性4人がいたそう。

するとしばらくして小柄な女性1人がやってきて、7人で飲み会が行われました。そして1時間ほどして飲み会は終了、途中で来た女性も足早に帰ったそうです。

妹尾ユウカさんが帰り支度をしていると、目に映ったのはひとみんさんが鞄に直接現金を入れている姿。

その現金はギャラだったのです。

そしてひとみんさんのLINEには途中で合流した女性から「ギャラもタクシー代もなかったのですが」という内容のメッセージが・・・。

ひとみんさんは「なぜもらえなかったのかは自分で考えて」と返していたのです。

鞄に入れていたギャラのお金はもともと男性から前払いで貰っていたお金で、本当は女性に渡すつもりだったのですが、女性は1円も貰うことができなかったということ・・・。

そこで妹尾ユウカさんは初めてこの飲み会がギャラ飲みだったことを知るのです。

女性は男性の話をしっかりと聞き、男性とも話をしていたのになぜお金をもらえなかったのでしょうか・・・。

女性からしてみるとお金がもらえるから行った飲み会だったのにとても不憫ですよね。

ギャラ飲みの世界は華やかなものではなく、厳しい世界なのかもしれません。

スポンサーリンク

失礼極まりないひとみんの態度に妹尾ユウカがブチ切れ

初めてギャラ飲みを経験した妹尾ユウカさん。

そんな妹尾ユウカさんとひとみんさんの仲がこじれたのは1ヶ月後の出来事でした。

2018年3月中旬、銀座でジュエリーブランドのレセプションパーティーが行われることで、妹尾ユウカさんは男性1名と女性2名を誘いました。

この女性のうち1名はセネガルハーフの友人あわちゃんという人物と、もう1人がひとみんさんだったのです。

妹尾ユウカさん以外とは全員面識がなかったものの、パーティーではとても楽しい時間を過ごした4人。

パーティーが終わると、お寿司を食べに行こうという流れになり4人は会場を後にします。

その後事件が起こるのです・・・。

会場の出口でお土産をもらった4人、あわちゃんが荷物を取りに行ったので3人は会場から出たすぐ外であわちゃんを待っていました。

待っている間にお土産の中身を見てみると、高価そうな飴だけが入っていたのです。

待っている時にお土産の中身を覗くと、高価そうな飴だけが入っていた。

めちゃくちゃ失礼な話だが、正直、まで招待していただいたパーティーのお土産史上最もショボくれたお土産だった。

【出典元:妹尾ユウカofficial blog

一般人の意見からすると、高価な飴でも十分に嬉しいと思うのですが・・・(笑)

妹尾ユウカさんと男性は、お土産が飴って聞いたことないねと小声で話していたそう。

するとその時、ひとみんさんがお土産が入った袋を道路に投げ捨てたのです。

突然の行動に妹尾ユウカさんと男性は唖然とするも、妹尾ユウカさんはひとみんさんに「拾って」と言います。

しかしひとみんさんは「無理、ゴミじゃん」と言い放ったのです・・・。

妹尾ユウカさんは驚きながらも、拾ってと散々言うもひとみんさんは頑なに拾おうとしまいませんでした。

妹尾ユウカさんは自身で道路に投げ捨てられたお土産を拾い、何事もなかったように「あわちゃんまだかな」と男性に話します。

男性も空気を読んで何事もなかったように振る舞いますが、またここでひとみんさんから衝撃的な発言が・・・。

あの子嫌い、黒人汚いし臭いし、嫌い」と言い放ったのです。

え、何様ですか?(笑)

これはブチ切れますよね・・・正直ひとみんさんよりあわちゃんのほうが断然綺麗なのに、この言われよう・・・。

友達のことをこんな風に言われて腹が立たない人はいないでしょう。

しかし妹尾ユウカさんはひとみんさんに対して怒るのも無意味だと思い、気分が良くないから帰ると言いタクシーに乗り込んだそうです。

すると追い打ちをかけるようにひとみんさんからメッセージが届きます。

まったく反省していない・・・自分が悪いことをしている自覚が皆無ですね(笑)

妹尾ユウカさんは、あわちゃんに対して不快な思いをさせたことを申し訳なく思っていたものの、あわちゃんは「呆れたけど、いい友達に恵まれていることが分かった」と話したそう。

その後妹尾ユウカさんは、ひとみんさんと会うことも連絡を取るのもやめたそうです。

ひとみんさんと出会った当初は好きな人と話していたのに、最後には友達ではなくなってしまうという展開になってしまいました。

妹尾ユウカさんがこの事件のことをSNSで公表したことで、ひとみんさんは一気に炎上してしまったのです。

パパ活女子森田由乃とひとみんとの関係は泥沼化していた

そしてもう1人、ひとみんさんと関わったことで問題となった人物が。

その人物は森田由乃さん、森田由乃さんは2019年12月12日に大物政治家とパパ活をしていたと週刊誌に報じられてしまいます。

政治家とパパ活をしていたのも問題となりましたが、パパ活の関係を終わらせるために森田由乃さんが手切れ金300万円をゆすったことが大問題となりました。

森田由乃さんはこの週刊誌の記事がでる前に、ひとみんさんに助けを求めていたのです。

実際にひとみんさんは森田由乃さんを助けるために記事を揉み消そうと動いていたのです。

しかし記事は揉み消されることもないまま、週刊誌は発売されることに・・・。

週刊誌が出た直後、ひとみんさんは裏事情を告白。

ひとみんさんによると森田由乃さんに会ったものの、言うことを聞かず舐めた態度をとったから助けなかったということ。

なぜ助けを求める側の森田由乃さんが、ひとみんさんに舐めた態度をとったのか疑問ですよね。

実はひとみんさんが、森田由乃さんに記事を揉み消すことができる人物を紹介していたのですが、その人物が問題だったのです・・・。

スポンサーリンク

ひとみんの豪華すぎる人脈は嘘だらけ?

ひとみんさんが記事を揉み消すことができる人物として紹介したのは、飯田吉彦という男性でした。

森田由乃さんは実際にひとみんさんから紹介されたため、飯田吉彦と会ったのです。

しかし飯田吉彦は森田由乃さんに会うと、相談に乗るどころか身体の関係を求めてきたので、森田由乃さんは断りました。

飯田吉彦は森田由乃に断られたことに腹を立て、ひとみんさんに怒りの電話を入れます。

ひとみんさんは森田由乃さんに謝ってというも、森田由乃さんは拒絶したため激怒、一連の流れをSNSで晒してしまうのです。

しかし森田由乃さんはやられているばかりではなく反撃をします。

ひとみんさんが晒したメッセージの切り取り方に納得がいかないと、ひとみんさんとのやり取りをすべて公開したのです。

森田由乃さんはパパ活相手との間に身体の関係はなかったのに、ひとみんさんによって身体の関係があると思い込ませるようなメッセージの切り取り方をしたこと。

ひとみんさんにとって不都合なメッセージは削除されていること、ひとみんさんの人脈はすごいものではなく詐欺師がいたことなどを告白したのです。

森田由乃さんの告白にひとみんさんはまたもや炎上してしまいました。

ここで森田由乃さんに記事を揉み消すことができる人物として紹介した人物の実名がなぜ分かったのか気になりますよね・・・。

実は実名を告白したのは妹尾ユウカさんだったのです。

実は妹尾ユウカさん宛てに、森田由乃さんと同じようにひとみんさんから紹介された男性から身体の関係を求められたと話す女性からメッセージが届いていたのです。

このメッセージをもらった妹尾ユウカさんは、この女性に連絡を取ってことの真意を確かめたかどうかは分かってはいません。

しかしこのメッセージ後に、ひとみんさんが紹介した詐欺師が飯田吉彦であると実名告白をしたのです。

妹尾ユウカさんのこの告発によって、森田由乃さんとひとみんさんとの事の経緯が分かるようになります。

しかしその後妹尾ユウカさんの元には友人からこのようなメッセージが・・・。

妹尾ユウカさんの告発を見たひとみんさんから、共通の友人に電話がかかってきたそう・・・。

ひとみんさんとの事件があって以来、妹尾ユウカさんは連絡を取っていないと言っていたので、きっとLINEもブロックをしているのでしょう。

ひとみんさんは妹尾ユウカさんと連絡を取るために、友人から電話番号を聞き出していたのです。

さらに電話番号だけではなく、本名住所まで・・・とてつもなく恐ろしい・・・。

その後森田由乃さんは自身のTwitterやインスタグラムを削除、パパ活騒動も終わりを迎えたのです。

ひとみんが語るギャラ飲みの実態がヤバすぎて笑えない件

炎上してしまった過去を持つひとみんさんですが、現在も変わらずギャラ飲みを開催しています。

そんなひとみんさんはインタビューでギャラ飲み、パパ活事情について語っていました。

スポンサーリンク

ギャラ飲みに参加する男性は国会議員が多い?

ひとみんさんはパパになりたいというような、パパ活志願者には大物しかいないと話しているのです・・・。

衝撃的な発言ですよね(笑)

パパになりたいからと言って、大物である人が一般人のひとみんさんに相談に来るというのも何とも不思議な感覚・・・。

さらにひとみんさんはパパ活、ギャラ飲みに来る男性の比率は9割が社長で1割が政治家、タレント、スポーツ選手と話しています。

ギャラ飲みなどに来る政治家は、地方議員ではなく国会議員の方がほとんどだと言います。

インタビューでは自民党の〇〇さんとかが来ると実名で話していたそうです(笑)

パパ活の相場は顔のランクによって全然違うらしい

ギャラ飲みに参加したい、パパ活をしたいという女性からの応募は毎日ひっきりなしに来るそうです。

応募してくる女性のほとんどは女子大生で、なかには慶応早稲田といった高学歴な大学へ通う女性からも応募があると言います。

女子大生の他には地下アイドルや、ミスコン出場者など平均年齢18歳~25歳の女性が、お小遣い稼ぎ感覚で利用するとのこと。

そしてこちらの表はひとみんさんが語ったパパ活の相場表です。

伏字になっているのはやはり身体の関係ということでしょう・・・。

ブスから超美人まで、やはり顔のランクによって値段は違うものなんですね・・・なかなか残酷(笑)

超美人が1回の食事で貰えるギャラが、月にブスが身体の関係で貰えるギャラと一緒なのがもう可哀想というかなんというか・・・シビアですよね。

パパ活で貰える金額は平均3万~5万円程度が多いそう。

しかしこの金額を貰えるのはクラスで3番目か4番目くらいに可愛い女の子だそうです(笑)

さらにパパ活で3~5万円貰っている女の子のレベルではギャラ飲みには参加させてもらえないそうです・・・。

クラスで3番目に可愛い子がギャラ飲みに呼んでくれないとなると、ギャラ飲みに呼ばれる子はとてつもない美人ばかりなのでしょう・・・。

ちなみにひとみんさんは顔のランクを芸能人で例えていたのです。

ブスを芸人相席スタートの山崎ケイさん

普通は菊地亜美さん

美人をおのののかさん。

超美人を佐々木希さんと答えたのです。

一体ひとみんさんは自分はどのランクだと思っているのか気になるところです(笑)

しかしひとみんさんもギャラ飲みやパパ活でギャラを貰って生活しているので、ある程度の女子の線引きも必要にはなってくるでしょう。

男性に満足してもらえないと自身もギャラを貰えないので、顔のランクで貰える値段が決まっているのは仕方がないことかもしれませんね・・・。

スポンサーリンク

まとめ

今回は港区女子取締役のひとみんさんの正体について紹介してきました。

今回の要点をまとめると・・・。

  • ひとみんの正体は個人でギャラ飲みを開催している人物
  • 大物と繋がりたい・パパ活をしたい人の橋渡しを行っている
  • 友達が港区で楽しそうに遊んでいる姿を見て、港区に移り住んだ
  • 妹尾ユウカと森田由乃との間で事件を引き起こし炎上をした
  • ギャラ飲みに来る男性の9割が社長
  • パパ活の相場は顔のランクによって決まる

謎の人物ひとみんさんはギャラ飲みやパパ活を取り仕切っている人だったのです。

ひとみんさんは過去に炎上をしましたが、それを苦とも思わず活動しています。

今のひとみんさんがあるのは、良くも悪くもひとみんさんの何事も物ともしない性格があってのことでしょう。

しかしパパ活やギャラ飲みなど色々な世界があるのですね・・・勉強になりました(笑)

さて、記事の途中で触れたパパ活女子の森田由乃さんですが、

その後のパパ活からしっかりと足を洗っており、今では普通のOLとして活動しているようです。

彼女の現在について気になる方は『パパ活女子森田柚乃の2022年現在は広告代理店のOLでひとみんにLINEを晒され大炎上!』という記事をご覧ください。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。