【武田塾】林尚弘社長の2022年現在は年収10億円以上で奥さんも超絶美女!

人気Youtubeチャンネル「令和の虎」に出演している武田塾の塾長である林尚弘さんが違法賭博を行っていたとして、塾長職と社長職を辞任したことを発表しました。

一躍悪い意味で脚光を浴びている林さんですが、一体何者なの?結婚してるって本当?違法賭博って何をしたの?どれくらい稼いでいるの?などなど。

気になるポイントが多数あったので全部丸裸にしていきたいと思います!

【年収と資産がヤバい】武田塾の林尚弘の2022年現在

2001年~2004年まで放映され話題になった、人気テレビ番組『マネーの虎』の現在版とも言える、『令和の虎』に出演している社長たちには著名な人たちが名を連ねています。

そのメンバー達が賭けポーカーに参加していたと見られるLINEや勝ち負けの記録が記載された写真などが出回りネット上で大炎上。

日本では違法賭博は禁止されており、罪に問われます。

沈黙を守っていた林さんですが、とうとう重い口を開きTwitter上で謝罪。

同時に塾長と社長を辞めることを報告しました。

違法行為については「教育事業を行う者として、受験生の大事な時期にこのような騒ぎを起こしてしまったこと、大変申し訳なく思っています」と改めて謝罪をして「今回のケジメとして、武田塾の塾長職と運営会社の株式会社エイバーの代表取締役社長を辞任する決断を致しました」と報告した。

引用元:日刊スポーツ

同時に脱税疑惑にも言及しておりますが、そちらは身の潔白を主張しています。

そんな彼の2022年現在ですが、塾長職と運営会社の社長を辞しても問題ないくらいの貯金があるので、生活が苦しいなんてことはないようです。

しかも上記以外にも複数のビジネスを展開していることが判明しており、

  • 就職支援の施設運営
  • コインランドリーフランチャイズ
  • 書籍出版
  • Youtubeチャンネル収益
  • フランチャイズ支援事業

また、既に数十億以上の資産を保有していると言われてもいるので、本当に問題ないですね(笑)

そんな、塾業界の革命児である林さんは相当稼いでいるはずです。

武田塾での稼ぎをYoutubeチャンネルで語っていたことがあります。

基本的に林さんはNGなしでズバズバ語ってくれます。

そんな武田塾全体の2020年の年商は70億円。

ロイヤリティが15%らしいので、その額なんと10億5200万円!

色々経費を差し引いたとしても、3億円以上は間違いないでしょう。

また先ほどもご紹介しましたが、林さんは塾経営以外にも複数の収入源を持っています。

  • 就労支援の施設運営
  • コインランドリーのフランチャイズ
  • 書籍出版
  • Youtubeチャンネル収益

またお金持ちに共通して、投資や仮想通貨などもされているそうですね。

コインランドリーに関しては、あまり収益が出ていないとYoutubeチャンネルで語っていますが、それにしても塾以外にも手広く活動していますね。

書籍に関しては、10冊ほど出版されています。

武田塾をフランチャイズする前から、年間数千万収入がある人と同じ生活水準を持っていたとのことですから、総資産で言うと数十億円は持っていそうです。

スポンサーリンク

2014年にハワイで挙式!嫁は超絶美女で子供は2人いる

林さんは結婚しており、2014年にハワイで挙式を上げています。

奥様は元々チームラボに所属しており、武田塾に営業しに来たのがきっかけで出会い交際に発展したようです。

「もともと自分の奥さんはチームラボで、営業で武田塾に来てくれたのが出会いのきっかけだったので、とりあえずうちの会社に営業に来てくれてありがとうございましたと感謝の気持ちを伝えました(笑)。」

夫である自分が言うのは大変空気が読めないのですが、ハネムーン中なので言わせてください。うちの奥さん美人!

いつも綺麗だとは思ってたけど、本気出すとここまでとは…。こんな素敵な奥さんをGETできて、自分はまさしく逆転合格(^ω^)

引用元:林尚弘Twitter

SNSでしっかりのろけてくれてますね。

ネタなのかガチなのか分かりませんが、ご主人様と呼んでいる疑惑の画像も…

まあ夫婦仲が良いということで放っておきましょう(笑)

子供も2人いらっしゃるようで、家族仲睦まじく暮らしているようですね。

今回の騒動が悪い方向に進まなければいいですけど・・・。

賭けポーカーのヤバすぎる内容を『Z李』が告発し炎上

そもそもきっかけは?ってところなんですけど、『Z李』さんからの告発になります。

※元ツイートは削除されています。

こちらの写真の中にある「林さん」というのが、武田塾塾長の「林尚弘」さんになります。

他にも令和の虎メンバーや関係者の名前がズラリと。

さすが財をなした人たちですね、金額がハンパない。

他のメンバーたちも『令和の虎』降板という事態になっています。

そもそも『Z李』さん凄すぎますね。

裏情報に精通しているし、社長たち相手に一歩も引かない態度。

そんなZ李さんは『新宿租界』というギャンブル系のオンラインサロンを運営しているリーダーのようです。

半グレや反社との噂がありますが、ホームレスへの炊き出しや保護猫カフェを行っているなど正義感溢れた活動をしております。

ただ、只者ではない感が漂ってます・・・。

スポンサーリンク

林尚弘が武田塾の塾長になるまでの経緯をまとめてみた

林尚弘さんは1984年11月19日生まれの37歳。

出身地は千葉県市川市で、株式会社A.ver代表取締役社長、武田塾塾長。

この株式会社A.verが武田塾の運営元になります。

林さんは、証券会社に務めるサラリーマンの父を持ち、子供の頃からお金に関する教育を受けていたそうです。

小学生の頃には、フリーマーケットで購入した古本を高く買い取ってくれる店に売りにいったりと、今で言うせどりを既に行っているようなスーパー小学生でした。

中学は地元中学に進みますが、せどりで得た資金を元に投資を行っていたようです。

高校は千葉県トップクラスの進学校の千葉県立千葉船橋高等学校に入学します。

なんと千葉船橋の偏差値は72-75!え、偏差値高すぎ・・・。

卒業生はお笑い芸人の劇団ひとりさんや元総理大臣の野田佳彦さんがいます。

高校入学当初から東京大学入学を決めており、週3で予備校に通うストイックな高校生でしたが、結果的に東京大学は落ちてしまいます。

浪人して再度東京大学を目指す中で、急激に成績を伸ばした友人に秘訣を聞いてみると、

「予備校で授業を受けるより、一冊の参考書を完璧に仕上げた」と言われたことで受験勉強に対する考え方に変化が訪れます。

再度東京大学には落ちてしまいますが、学習院大学法学部政治学科に進学を決めることとなります。

自身の受験勉強に対する経験から、大学1年の時に友人と株式会社A.verを設立

設立資金はアルバイトの塾講師で稼いだ資金で、同時に塾経営のノウハウを蓄積していたそうです。

初めは家庭教師の派遣業を行っていましたが、中々軌道に乗れずどうしたものかと考えていた時に、林さん自ら教えた生徒の成績が急激に伸び始めます

そこで自らが相談役となり、2006年1月に『武田の受験相談所』というブログを作り、全国の受験生から送られたお悩みメールや電話に応えるようにしました。

効果は絶大だったようで、到底無謀だと思われていた志望校に合格した人を次々に生み出します。

当時のブログランキングで1位を獲得、その勢いのまま大学2年時には御茶ノ水で『武田塾』を開校

そしてE判定だった生徒を早稲田大学に合格させた事が話題になり、その名前は一気に全国区に。

その勉強方法というのが、「日本初!授業をしない塾」をスローガンとして掲げ、市販の参考書を徹底的に活用して生徒の学力向上を図るというもの。

自身の学生時代の経験から編み出した勉強方法ですね。

ちなみに『武田』というネーミングですが、『林』なのになんで?って思いますよね。

これ全然意味ないらしく、友人とノリで付けたネーミングが気に入って現在も使っているみたいです。笑

宣伝効果もあり生徒が爆発的に増加し、2013年にはフランチャイズ化し100校以上の塾を開校

2018年には武田塾の数も150校を超えるようになり、そこから「令和の虎」チャンネルにレギュラー出演する運びとなるわけです。

【授業はもういいぜ】武田塾の評判は中々良いみたい

現状400校突破し、HPにはサンドウィッチマンを広告塔に合格実績をアピールしている『武田塾』。

快進撃を続けている訳ですが、実際の評判は気になるところ。

スポンサーリンク

オーナーからの評判

実はけっこう評判が良いらしいんですよね。

武田塾の客単価は1人当たり6万5千円ほどで一般的な小中高生を対象にした塾の3倍ほどあります。

例にはなりますが、100人の生徒を集めたとしたら年間8000万円ほどになり、運営費やロイヤリティを除いたとしても6000万円ほど手元に残る計算になります。

魅力的な客単価に惹かれて、オーナーの中には自分の塾を引き払って武田塾のフランチャイズ傘下に入る人もいるんだとか。

また武田塾といえば『授業をしない塾』ですから、塾経営で頭を悩ます人件費がほとんど掛かりません。

生徒数が増えて嬉しい反面、対応するためには講師の人数を増加しなければなりません。

ましてや塾講師はアルバイトにおいても時給が高い方ですからね。

塾経営における費用の割合は一般的に人件費が4割~5割みたいです。

武田塾ではこちらの人件費が1割~2割ほどと言われています。

フランチャイズの塾がすることと言えば、武田塾のメソッドを活用して生徒の自主勉強のスケジュール管理を徹底させるだけ。

さらに生徒を集めるには、広告宣伝費を打って生徒を集めなければいけません。

個人経営の塾では親戚や友人を使って口コミでおすすめするといった方法が現実的になるかと思いますが、武田塾のフランチャイズに入るとそもそも知名度があることにプラスして運営本元も一緒になって宣伝してくれるわけですから鬼に金棒ですよね。

そのかいあってか、現在では400校突破!破竹の勢いであります。

今回このような問題が起きてどうなるかは静かに見守りましょう。

案外生徒からしたら「自分成果出てるから別に問題ないっす」って感じてるかも。笑

ただ、このような甘い汁を誰でも吸えるわけではありません。

フランチャイズ傘下に入るためには厳しい条件があります。

加盟資金300万円、運転資金1000万円が必要と言われています。

しかも金さえあれば良いだけではなく、オーナー面談で合格した者がやっと林さんと面談することができるのですが・・・。

なんとそのオーナー面談で待ち構えているのが、竹村義弘さん。

この方は東進衛生予備校や牛角、ガリバーなどのフランチャイズに関わってきたプロフェッショナルです。

多くの挑戦者がここでふるいにかけられ、落とされる人続出だとか。

生徒からの評判

では、生徒たちからの評判はどうなんでしょうか?

学習塾の評価サイトを見てみると、☆3.5と平均以上は獲得しているという結果になっています。

口コミには、料金の高さに言及しているコメントが多く見られました。

  • 「指定の参考書をたくさん買わないといけないので、月額料金とプラスして経済的に余裕ないと通えない。」
  • 「結局は勉強の仕方を教えてもらうのみで授業がないので料金が高く感じる。」
  • 「結局入塾してみると、他のマンツーマンで教えてくれる難関大学向けの費用高めの塾とさほど変わらなかった。」

他にも講師の質や勉強できる環境、カリキュラムに関しては概ね平均以上の評価が多かったので、総合的な評価が☆3.5といったところでしょうか。

個人的な印象としては、武田塾には普段から勉強全くしてなくて習慣化されていない人が入るといったイメージがありますね。

それでどうにか平均以上の大学を目指すといったゴールを設定する感じでしょうか。

そもそも普段から目的意識を持ってちゃんと勉強していて、東大・京大や国立・私立の難関大学や医学部等目指しているような人には入る必要がありませんから

普通の人からしたら勉強スケジュールを管理してもらえるだけでも助かりますし、お金払っているなら無駄にはしてはいけないと思いますから、必然的に頑張るのでしょう。

そうして出た結果から平均以上の評価を獲得していると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

林尚弘って何者?違法賭博って?という疑問にお答え出来ましたでしょうか。

記事を簡単にまとめると、

  • 賭けポーカーしていたことが発覚し武田塾の塾長・社長を辞任
  • Z李さんの告発・証拠写真がSNS上に出回り炎上したことがきっかけ
  • 林尚弘は千葉船橋高校出身で学習院大学入学がきっかけで武田塾を設立
  • 順調に成長させ、年収は10億円以上あり
  • 2014年に結婚しており、子供も2人いる

今回の騒動をきっかけに武田塾はどうなっていくのでしょうか。

教育者としては大ダメージでどうしても印象が悪くなってしまいます。

生徒たちは、勉強している環境さえ整っていれば関係ない話かもしれませんが、武田塾に通わしている親御さんにとっては無視できない案件かと思いますので、新規入校者は減少するような気がします。

ただ、当の本人はここまでの事業を起こした成功者でありますし、塾以外にも手広くビジネスを展開していますから、新たな事業を起こしても成功しそうな気がしますね

今後の林尚弘さんの動向にも注目していきましょう。まだまだ黒い噂も出るかも知れません。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。