長谷川京子の整形顔が気持ち悪いw口や唇が巨大化して不自然すぎるし昔の面影が全くない!

女優

人気モデルから俳優へと転身して芸能界で活躍する人が多くなってきていますが、長谷川京子さんもモデルから女優へと転身した一人です。

最近ではバラエティの司会も務める様になってTVで見かける事も多くなっています。

そんな長谷川京子さんですが、若い頃と比べると随分と顔が変わったと言われているようです。

年齢を重ねる事による顔の変化は誰にでも訪れる避けられない変化ですが、長谷川さんには加齢による変化以外にも顔の変化があると言われています。

今回はそんな長谷川京子さんの顔の変化について比較していきたいと思います。

長谷川京子の整形疑惑は画像を見れば一目瞭然だった件

1978年7月22日生まれの長谷川京子さんは、2020年3月現在で41歳になられます。

そんな彼女に流れる整形疑惑についてまず最初に結論を言ってしまうと…ヤッてます(笑)

それぞれの顔のパーツの変化を見ても、

顎やエラ

その全てが変わっていますよね。

特に変化が顕著だった唇については、本当にどうなったんだ…と思うくらい変わっています。

スポンサーリンク

2018年から口元や唇が”お化け”に変貌してしまった

2016年のドラマ出演時に不自然な唇の変化がある様に感じましたが、それほど世間では話題にはなりませんでした。

そこから少し間が空いて2018年8月29日にご本人が自身のインスタグラムにモノクロ自撮り写真がアップされると、

一気に違和感を感じる人が大量に現れます。

この日を境に様々なネット記事で”唇に違和感”として取り上げられます。

またこの頃に新藤晴一さんとの離婚危機のニュースが流れます。

この時の記事に使われた長谷川さんの顔を見た人たちがまた呟きます。

離婚騒動はこの後すぐに鎮静化しています。

続いて2019年4月~6月にドラマ「ミストレス」に出演した時の姿を見た世間の皆さんがまた一斉に声を上げ始めます。

このドラマは4月からNHKで放送されたもので内容は不倫を描くなかなかショッキングな内容のドラマだったのですが、SNSで話題になるのは残念ながらドラマの内容では無く長谷川さんの唇の事ばかりが呟かれます。

さらに10月には41歳での写真集を発売し、ここでも違和感や劣化と騒がれます。

そして止めとして同じ年の11月に出演したドラマ「シャーロック」、バラエティ「ダウンタウンなう」を見た人たちが呟きます。

一部の人達は今の唇がセクシーで好きと言う人も居ますが、圧倒的に世間の声は不評が大多数を占めています。

長谷川京子に”整形確定の唇おばけ”という不名誉なあだ名

2018年から2019年にかけての長谷川さんの姿を見た世間の人々が顔の違和感を次々にネットで拡散した為、整形疑惑を検証されるまでも無くクロ判定同然の扱いとなった長谷川京子さん。

圧倒的がっかり感が多数を占める為に、ぷっくりとした唇の持ち主となった長谷川さんについたあだ名は”唇おばけ”となりました。

そして記事中にも既に登場していますが、長谷川さんの顔が変化した事によってある人とそっくりになっていくことになります。

スポンサーリンク

不自然な唇の変化がある人(平〇理沙)にそっくり

ぷっくりとした下唇頬の肉も年齢に反してふっくらとした顔に変化した長谷川さんの事を世間では”唇おばけ”とならんで”平子理沙化”と呼んでいます。

平子理沙さんは吉田栄作さんの元奥さんで現在もモデル業をされています。

2015年に吉田栄作さんとの離婚を発表した際にマスコミの前に久々に姿を現すことになります。

当時の年齢で44歳で現在の長谷川さんより3歳年上だった平子さんですが、マスコミに現れたその姿はとても44歳には見えない姿でした。

平子さんの顔も下唇がぷっくりと膨らんでいて、頬もはちきれんばかりにぷるぷるのホッペをしています。

たしかに年齢を除外してみるとかわいい、綺麗と言えるかも知れません。

ですが、実年齢44歳を考えると、誰が見てもあり得ない位の肌の張り具合に人工的処置を疑うのは無理もない事です。

筆者も当時の平子さんを見て不自然さを感じたのは覚えています。

高須先生が斬る!長谷川京子はやはり整形確定です

さて整形疑惑と言えばやはりこの人の出番となる訳ですが、高須先生が連載しているweb記事にて、今回の長谷川京子さんについての整形疑惑のジャッジを行っています。

長谷川京子さんについては、2017年4月2日付の記事と2020年2月8日の2回の記事で顔の変化について言及しています。

2017年の記事では人気絶頂の25歳、第一子出産後の32歳、現在の38歳の顔写真をくらべて判断しています。

エラボトックス! あご先ヒアルロン酸! 唇ヒアルロン酸! “プチ整形三種の神器”をやっているようなお顔ですね~。」

さらには同記事でこんな事も語っています。

「にしても、いつの間にか平子理沙さんと長谷川さん、唇が似ましたね。」

と世間の誰もが思っているであろうことをズバッと言い切ってくれた高須先生。

プロも認める整形のお墨付きが出ました。

ただしこの場合はメス等の外科的手術を一切行わない整形になるようですね。

そして長谷川さんの場合はこの記事から3年後の41歳で写真集を出した時にも高須院長による整形チェックの記事があります。

長谷川さんは、そこまで美肌になって引き上がった印象もないし、もしかすると四角っぽい輪郭を気にして、さらにエラボトックス注射を打ったかな?

さらにプチ整形を指摘するような事も発言されています。

3年経過した写真を見ても3年前のプチ整形を否定するコメントも無く、むしろそこに追加でさらなるプチ整形をしたと思われる発言をされています。

やはり加齢による顔のたるみを矯正する為に定期的にプチ整形を行っているのは間違いなさそうですね。

ちなみにこのプチ整形ですが料金的にはどれ程なのか調べてみました。

  • エラボトックス(約100,000円)
  • あご先ヒアルロン酸(1本 約70,000円)
  • 唇ヒアルロン酸(1本 約70,000円)

およそですが1回の施術では約24万円前後となるようです。

外科手術の整形に比べると安価なのでしょうが、一時的な効果と考えると継続的な処方が必要になるのでこちらの方が高くつくのかも知れませんね。

現在の長谷川京子さんの姿は当然ながらアップデート後でありますので、ネガティブな呟きはしばらくは続くことになりそうです

スポンサーリンク

長谷川京子の現在までの顔の変化を総まとめ(画像比較)

1996年にモデルオーディションに合格した翌年より本格的にモデルとして活動を始め、「CanCam」で表紙モデルを務める傍ら、2000年にはドラマデビューを果たします。

その後、2002年で「CanCam」を卒業後は徐々に女優として活躍の場を広げていきます。

その後も順調に活躍の場を広げて、2004年頃にはCM女王と呼ばれる程になり、名実ともに人気女優の一人になります。

2008年にはポルノグラフィティのハルイチこと新藤晴一さんと結婚し、2児の母親となり現在も女優、タレントとして一線で活躍されています。

それでは、そんな彼女のモデルデビュー時から現在までの顔の変遷を見ていきたいと思います。

モデルデビューの”10代”とTOP女優になった”20代”

公式なモデルデビューは高校を卒業後となるようですが、「セブンティーン」などのモデルを務めていた事もあったようです。

長谷川さんも当時は歯並びが悪かったようで「CanCam」のモデルを始める頃には歯列矯正を行っています。

10代は少し顔がぽっちゃりというかふくよかな感じで、これはこれで可愛いですよね。

やはり芸能人になるべき人の特徴というべきか、眉毛は凄くしっかりとしています。

この”くっきり眉毛”は、長谷川京子さんを表す大きな特徴の一つかも知れませんね。

「CanCam」モデル時代はその人気ぶりが社会現象にもなって「はせきょー現象」とまで呼ばれる程大人気モデルの一人になっていました。

確かに、洗練された美しさを感じる一方で、気取った感じは全く無く親しみやすい感じもします。

社会現象にまでなる理由も、なんとなくですが分かる気がしますよね(笑)

TOPモデルになった頃からは徐々にTVにも出演するようになりドラマ出演が増え始めます。

女優としての初連続ドラマは、2001年10月に放送された「スタアの恋」で、主演は草彅剛さんと当時バーニングの強力プッシュで売り出し中の藤原紀香さんでした。

長谷川さんは草彅さんが勤める会社の同僚役で出演しています。

「ドラゴン桜」では教師役で出演されていたのを覚えている人も多いかも知れません。

その後は女優業に完全に移行しますが、長谷川さんの活動は順調で2006年は大河ドラマへの出演も果たし、4月には「おいしいプロポーズ」で主演を務めます。

流石モデル出身といえるスタイルの良さとルックスで人気女優の一人になります。

記事を書くにあたり過去の画像を検索して改めて見てみると、この頃の長谷川さんはキレイであり可愛かったなあとつくづく感じます(笑)

新藤晴一との結婚から第一子出産を経た”30代”

2008年10月にポルノグラフィティの新藤晴一さんと結婚されますが、2009年5月には子供が生まれていますので、出来ちゃった結婚だったようです。

結婚当時はマスコミへの発表だけで記者会見や2ショット写真もありませんでした。

当時は30歳の頃ですが、特徴の眉毛も健在で素敵な歳の取り方をしているなと思う位で、顔の変化については何の違和感もありません。

結婚後も育児休業を挟みつつもお仕事を続けられています。

写真は2011年に放送された「BOSS」2ndシーズンに出演時の長谷川さんですが、年齢を重ねた美しさや可愛さがあって全然こちらも違和感を感じる事はありません。

眉毛もしっかり健在ですしね(笑)

スポンサーリンク

初めて違和感が浮上した、第二子出産後から騒動前

2012年には二人目のお子さんを出産されていますが、直後に出演したTV番組では御覧の様に全く変わらない長谷川さんが居られました。

綺麗に年を重ねているという表現がしっくりくるいい年の取り方をしているという感じです。

ナチュラルメイクっぽいメイクが一層本人の美人度を際立たせています。

くっきり眉毛も健在です(笑)。

こちらは2013年大河ドラマ「八重の桜」に出演していた頃の長谷川さんです。

髪型がショートカットになり若干痩せた感じもしますが、それ以外は今までと変わらない感じで顔の違和感ももちろん感じる事はありません。

続く2014年ですが連続ドラマ「ペテロの葬列」出演時にはさらに痩せた感はありましたが、全体の印象は今までの長谷川さんと異なる事はありませんでした。

この年の11月にチャリティー歌謡ショーの司会として長谷川さんが登場するのですが、そこでまず初めの大きな変化が現れます。

そこには病的と思えるくらいに痩せこけた長谷川さんの姿がありました。

当時のニュースでも病気かとまで言われる程に痩せすぎで頬骨まで浮き出ているのが良く分かります。

とてもこの写真だけでは35歳には見えず、年齢以上に老け込んでしまっています。

この騒動後は病気の心配もありましたが翌年2015年のドラマ出演時には痩せすぎと思われた体も増量された様で今までの長谷川さんの姿でドラマ出演されていまいた。

結局この時の激ヤセの原因が何だったのかは分からないままです。

次にドラマ出演となるのは翌年の2016年の「臨床犯罪学者 火村英生の推理」となるのですがここでの長谷川さんは斎藤工さん演じる火村英生と対決する犯罪者役で出演されています。

若干メイクの影響もあるのかも知れませんが、以前より下唇に厚みがある加齢による顔の変化と思えない不自然な変化が現れます。

そして不自然すぎる顔に変わってしまった2020年現在

そして2020年現在の不自然な顔の長谷川京子さんに繋がってくるということですね。

こうやって20代の写真と比較してみると下唇の厚さが明らかに変わっている事が分かります。

それ以外にもエラの部分もスリムになった印象もあり、頬骨の肉も年齢を経た写真の方がボリュームがある様にも見えますね。

違いが如実に表れている唇以外にも手を加えていると思われる個所がありそうです。

長谷川さんご本人の主観で今の唇が良いと判断しての処置かもしれませんが、世間の声は圧倒的に逆というのも皮肉なものです。

スポンサーリンク

まとめ:唇お化けはやっぱりやり過ぎ!施術もほどほどに

ご自分の感性で整形を行うのは当然ですが、それが世間的に受け入れられないのは中々厳しいものです。

主観の違いがある以上、外野の我々がどうこう言っても本人のコンプレックスは本人しか分からないので我々が求める長谷川京子像とは異なる結果になるのも仕方が無い事です。

そんな長谷川京子さんの整形疑惑のまとめです。

  • 10代の頃は歯並びが悪かった為、歯列矯正を20代までに行っている
  • デビューしてからつい最近までは整形疑惑を思わせる顔の違和感は全くなかった
  • 2018年にインスタにアップした自撮り写真の唇が厚ぼったくなっている事から噂が出始める
  • その後はメディアに出るたびに唇の違和感を訴える人が現れる
  • 以前とのあまりにも違う唇の変化に”唇おばけ”とまで言われる
  • 頬のたるみ解消と唇へのヒアルロン酸注入の結果、同類の整形処置をしているであろう平子理沙と同じような顔になってしまい、”平子理沙化”と揶揄されている
  • 高須先生も外科的手術を行わないプチ整形は定期的に行っているとの考え

高須先生は他にもこんな事を語られています。

痩せている人は年齢を重ねるにつれて頬骨やしわがより目立つようになる。

またどうしてもおでこやこめかみ、頬の肉は加齢で痩せていくので、体系的に痩せている人の場合は余計に年老いて見えるとも言われています。

あとは若い頃の状態にしたい気持ちが強い為に、ヒアルロン酸を入れすぎてしまいパンパンな顔になってしまうとも語っています。

芸能人は日々自分の姿と向き合っての仕事だと思うので、我々一般人以上に老いに対して敏感なのかも知れません。

また歳を取れば取るほどに若さを求めるのは当たり前の事なのかも知れませんが、年相応の顔というものもあるのも事実です。

世間の大半の声は若い時の顔つきのままで年を重ねてもらいたかったとの意見が大半でしたが、ご自身の求める美しさとは乖離があったようですね。

これからどのような容姿を求めていくのか、引き続き長谷川京子さんの動向を見守っていきたいと思います。

コメント