ハラミちゃんの年収や本名や経歴や出身大学を大公開!応援される理由は真っ直ぐなピアノ愛!

心に響くピアノ演奏で私たちを癒してくれる人気YouTuber・ハラミちゃん。

YouTubeでのストリートピアノ動画を中心とした投稿や、17Liveを使用したライブ配信などの活動で知られていますよね。

2021年9月現在、YouTubeチャンネル登録者数は180万人以上!

2020年7月1日には、ピアノカバーCDアルバム『ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~』で、メジャーデビューもしています。

cd

素晴らしい演奏もさることながら、飾り気のない朗らかな人柄も魅力的ですよね。

あの笑顔でも癒されている方は多いのではないでしょうか?

ピアノ奏者はたくさんおりますがハラミちゃんの演奏は、ひときわ人々を魅了する力があります。

私たちを惹きつける何かを音色にのせて、素敵なメロディを届けてくれるハラミちゃん♪

そこで、気になるのが、ね・ん・しゅ・う!

そう、年収~!

ハラミちゃんに嫌われはしないかとドキドキしながら、調べちゃいました~♪

そして、ハラミちゃんの経歴から彼女の人となりについても迫ってみましたよ。

ますます、ハラミちゃんを好きになる事間違いなし!

では、ハラミワールドに一緒に参りましょう~!

ハラミちゃんの本名は?年収はYouTubeメインで収入源は多岐にわたる

さて、すっかり人気YouTuberの座に定着したハラミちゃんですが…。

じつは、肩書きは『ポップスピアニスト』であり、ストリートピアノにこだわりを持っています。

名前の由来は大好きな肉の「ハラミ」からとっていて、特別に深い意味はないそう(笑)

ハラミちゃんの本名が気になるところですが、本名も年齢も非公開。

年齢は20代の半ばくらいと推測されています。

ちなみに、ファンの事を愛情を込めて“お米さん”と呼んでいます。

ハラミ肉にご飯は最高の相性ですよね(笑)

何かと謎のベールに包まれたハラミちゃんですが…。

楽しくピアノを弾く事がモットーで、親しみやすさが大好評♪

本人もまさかここまで人気が出るとは思わなかったでしょう。

さてさて、現在の収入はいかほどに…!

どうやら収入は凄い事となっているようです!うらやまぴ~。

ハラミちゃんの年収は「1億円いっててもおかしくない」と予想されています。

うひょひょ~♪

収入源は主にこちら⇩

  • YouTube
  • CD販売の印税
  • 書籍の印税
  • グッズ販売
  • ライブ
  • ファンクラブ
  • イベント出演
  • テレビ出演

ハラミちゃんがYouTubeを開設したのは2019年2月。

2021年9月現在の登録者数は180万人!

もう、大人気です~♪

わずか、2年7か月でこの登録者数はビックリですよね。

そして、気になる収入はこちら⇩

あるサイトで、YouTubeチャンネルの購読者数、動画再生回数から独自に調査した結果の数字となります。

この時点(2021年9月中旬)での調査ですと、YouTubeの年収だけでも3670万502円となっています。

日増しに、まだまだ伸びる事でしょう。

サブチャンネル『ハラミちゃんの日常』もありますし…。

YouTubeの収入は、他にも投げ銭などがあり広告収入だけでは留まりません。

他の収入源の詳細は不明ですが全て合わせると、年収1億円はあるのではないでしょうか?

何より、ハラミちゃんは事務所には属していないようなので、手元に入る金額は多いかと思われます。

スポンサーリンク

ハラミちゃんの経歴を調べたらピアノ愛と挫折があった

今、大人気のハラミちゃん♪

順風満帆のようですが、過去を振り返ってみると大きな壁にもぶち当たっていました。

現在Youtuberで大活躍♪2022年は武道館でワンマンライブ開催!

IT企業に就職したハラミちゃん。

仕事を頑張りすぎ体調を崩し、会社を辞めてしまいました。

引きこもり状態となり悶々とした日々が続いていましたが…。

ある時、会社の先輩に「ストリートピアノがあるから行こう」と誘われます。

勇気をふりしぼり、いざ都庁にあるストリートピアノで「前前前世」を演奏!

なんと、この動画が大反響を呼び、ハラミちゃんの人生は大きく変わる事になりました。

その後、ぐんぐんとチャンネル登録者数を増やして2021年9月現在、180万人以上!

再生回数は4億回超え!

見事に人気YouTuberとなったのです。

それだけではありません!

CD販売TV出演・書籍の出版など幅広く活躍し、そちらも絶好調♪

そして、そして、さらに!さらに!ぬわんと~!!!

2022年1月4日に日本武道館でワンマンライブが開催されることになりました~!

これは、もう、ドえらいことになってます~!

あの、大きな玉ねぎの下にハラミちゃんが参上♪

玉ねぎ&ハラミ&お米(武道館&ハラミちゃん&ファン)が三位一体に~!

これも、最高の組み合わせ!すんばらしいLIVEになりますね♪

わずか数年の間に、ここまでいくなんて本当に凄い事です。

私はLIVEに行けないので、ご飯の上に甘辛に味付けしたハラミと玉ねぎをのっけて食したいと思いま~す。

スポンサーリンク

就職した会社がブラック企業だったという噂はガセだった

ピアノの道を諦めて、将来活かせるスキルを身につけようと、IT企業に就職したハラミちゃん。

パソコンを触ったことがありませんでしたが、ピアノに集中し一生懸命にやってきた過去が、会社から評価され採用となったそうです。

仕事で期待に応えようと頑張っていたのですが…。

全力で頑張ってしまう性格が裏面に出てしまいました。

とうとう、身体を壊してしまい引きこもりのようになってしまったのです。

その結果、会社を辞めてしまいました…。

会社がブラック企業だったという噂がありますが、ハラミちゃんは否定しています。

周りの人には、とても恵まれていたそう。

「期待以上応えなきゃ」と、自分で自分を勝手に追い込み体調を崩してしまったとのことです。

ハラミちゃんは国立音楽大学出身!非公表だったが武部聡志にリークされる

ハラミちゃんは国立音楽大学ピアノ科出身だそうです。

ハラミちゃん自身は公表していないのですが、思わぬ所から情報が漏れたよう…。

2020年12月のラジオ番組「武部聡志SESSIONS」でハラミちゃんが大学の後輩だと武部聡志さんが発言してしまったそうです。

武部さ~ん、やらかしましたね~(笑)

武部聡志さんは、作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・音楽監督と、音楽業界で活躍している方です。

武部さんは国立音楽大学を卒業していますので、この発言でハラミちゃんの出身校がバレてしまうのは仕方がないですね。

後輩の活躍ぶりが嬉しくて、つい話してしまったのでしょうか?

それ以前に、ハラミちゃんが出身校を非公開にしてた事をご存知なかったのかもしれませんね。

うんうん、仕方がない…♪

国立音楽大学は、日本の音楽大学の中で5本の指に入るレベル!

国立音楽大学に入学するだけでも大変な事です。

国立音楽大学の出身の主な有名人はこちら⇩

  • 広瀬香美(シンガーソングライター)
  • 横山だいすけ(元歌のお兄さん)
  • 秋川雅史(声楽家)
  • 久石譲(作曲家)
  • 佐藤しのぶ(声楽家)
  • akko(ミュージシャン・MY LITTLE LOVER)
  • 加藤綾子(アナウンサー)

おおっ!そうそうたる方たちですね。

広瀬香美さんとはTVでも共演し、YouTubeでも2020年3月にコラボが実現されます。

以降も互いのコンサートにサプライズで登場するなど、二人の交流は続いているそうです。

ハラミちゃんは大学時代にピアニストの夢を一度諦めていた

ハラミちゃんは、大学時代から髪の毛は、バンバン染めていたそうです。

ハラミちゃん…おぬし、なかなかやるのう…♪

結構、目立っていたのではないでしょうか?

武部聡志さんのうっかりリークがなくても、出身校はいずれにせよバレていたかもしれませんね。

またサークルにも入っていましたが、音大内のサークルではなくてインカレと呼ばれているもので…。

複数の大学で構成されているサークルでした。

音楽系のサークルだったのですが、そこで複雑な気持ちになってしまったとのこと。

サークルのメンバーの音楽レベルが高いことに大きな衝撃を受けたのです。

  • 自分よりレベルの高い人が多い
  • 音大に通っていないのに自分よりすごい人が多い

その衝撃は凄まじかったようです。

4歳の頃からピアノの練習をずっとやってきて、小学生の頃には1日8時間も練習をしてきたほどピアノに打ち込んできましたからね…。

こちらは子供の頃に書いた絵です。

ピアノと共に過ごしていた事がよく分かりますね。

そんな、ベースがあっただけに、自分より音楽で上の人はたくさんいるんだと思い知らされされショックだったそうです。

自分よりピアノが上手い人が、世の中にはたくさんいる事だけでなく…。

音大に行っていないのに、音楽センスで溢れている人がいることを知ったハラミちゃん。

長年のピアニストの夢を諦めてしまいました。

そして普通の会社に就職して会社員になったのです。

スポンサーリンク

ハラミちゃんは4歳でピアノを始め7歳で音大進学を志した

ハラミちゃんが ピアノを始めたのは4歳の時でした。

ピアノをやっていた4つ上の、お兄さんの影響だったとのことです。

小学生になってからは、クラシックピアノコンクールにも出場していたそうです。

7歳の時にはすでに音大進学を考えて「音大のテキスト」を勉強していたとのこと!

ご両親は、「勉強ができなくても絶対的な特技を身につけるべき」という考えでした。

ハラミちゃんに「自分にしかできない芸を身につけなさい」と言ってきたそうです。

それでハラミちゃんがハマったのがピアノだったわけですね。

決して、ご両親から強制されてピアノ教育されたわけではないようです。

ハラミちゃんが、小学校の音楽の授業前にポップスをピアノで弾くと、友達がとても喜んでくれたそう♪

それから、ジブリアニメの曲やポップスを弾くようになりました。

ポップスピアニストの原点は小学校時代にあったようですね。

ハラミちゃんは絶対音感を持っていました。

いろいろな曲をリクエストされ、ピアノを弾いているうちに気がつけば耳コピができるようになったそうです。

多くの人にピアノを身近に感じてほしくてYouTube活動をしている

引きこもりだったハラミちゃんは、気分転換にと会社の先輩に誘われ都庁のストリートピアノで初演奏。

その時の大きな反響から前向きになり、新たな人生が始まりました。

それが、YouTubeでの活動のきっかけ。

この機会を作ってくれた会社の先輩もスタッフとして、今でもハラミちゃんを支えています。

初めての動画投稿の事をこのように語っています。

「ピアノに自信を失って辞めていたので、たまたま動画を見つけてくれて、次も聴きたいと求めてくれることが本当にうれしかった。聴いてくれた人のおかげで復活できた気がします

引用元:ujithnews

ハラミちゃんは現在、ピアノをもっと「身近」に感じてもらいたくてYouTuberとして活動しています。

自分が主役ということではなく、曲を主役にしたいとも言います。

技術やパフォーマンスを見せることも大切ですが、ハラミちゃんのスタンスは…。

「こんなにいい曲が世の中にあるよ」「ここがものすごくいいんだよ」

と、その曲の良さを伝えたいという気持ちが強いそう。

そして、ピアノについてこのようにも考えています。

  • ピアノには「子どもの習い事」、なおかつピアニストが演奏するのは「クラシック」というイメージが付き纏い、敷居が高いと感じる人も多い
  • ピアノだけで構成された演奏を聴く機会も限られている

しかし、ハラミちゃんはピアノが秘めている無限の可能性を信じ…。

ストリートピアノでピアノに馴染みのない人にも、その素晴らしさを伝えていきました。

実際、ハラミちゃんの演奏はピアノに興味がなかった人の心も掴み、ポップスピアニストとしての地位を確立したのです。

純粋な想いが通じたのですね♪

ハラミちゃんのピアノの腕前はやっぱり凄かった!

音大出身でもピアノのレベルはピンキリの世界です。

ハラミちゃんのピアノに対しても、音大ピアノ科出身の方の評価は上手い、下手と二つに分かれているそう。

音大出身者は一般の人より、ずっと音に厳しいですからね。

それは、ハラミちゃん自信が一番理解していることかと思います。

大学時代に周りの高いレベルを知り、一度は大好きなピアノから離れたくらいですから…。

とは言え、ハラミちゃんのピアノの腕前はやはり凄いのです!

  • 迫力と繊細さを兼ね備えている
  • ピアノだけで様々な楽器で構成されている音色を失くさずアレンジした演奏が出来る
  • たくさんの曲を弾いてきて技術を身につけている
  • 使いこなせるコード(和音)の種類が多い

ハラミちゃんは弾く曲をあらかじめ決めている際には…。

その曲が生まれたきっかけ・背景・メッセージを徹底的に調べるとのこと。

ハラミちゃんのエッセイ本『好きのパワーは無限大 挫折から学んだ多くのこと、笑顔のヒミツがココにある』

この中に「悲しい気持ちで弾いても、悲しい音は出ない」と綴られています。

ただ、感情を曲に合わせるのではなく、表現テクニックを駆使して作曲者の思いを伝えているようです。

う~ん、深いなぁ~。

スポンサーリンク

ハラミちゃんはストリートピアノで独自の才能を開花させ成功した

技術も表現力も優れている、音大生全員をうならせるようなピアニストはいらっしゃると思いますが…。

ハラミちゃんは見事に別のフィールドで花を咲かせました。

ストリートピアノでここまで人を集められるのは、ただピアノが上手いだけでは難しいかと思います。

特にハラミちゃんは、ピアノに触れた事のないも含めて多くの人を惹きつける力はピカイチなのではないでしょうか。

ハラミちゃんは絶対音感という力を出し惜しむことをしません。

集まってきた観客からリクエストをもらい、聴いたことがない曲もその場でスマホで曲を聴き、即興披露♪

観客の期待に応え、楽しんでもらう事を大切にしています。

じつは、X JAPANもB’zもあまり聴いてこなかったそう。

ファンの方からリクエストが多かった曲を、ひたすら勉強するのだとか。

『笑神様は突然に…2021初夏SP』のTV出演では、築地本願寺にあるパイプオルガンでドラクエのBGMを弾き、笑いを誘っていました。

その時のその場に合った雰囲気をピアノで作り出せるハラミちゃん。

エンターテインメントのセンスも持ち合わせているようですね。

ストリートピアノで大衆を楽しませる道に進んだことは、大正解だった思います。

ハラミちゃんの活躍は、たくさんの人々とハラミちゃん自身にパワーを与えているのです。

これも、挫折や引きこもり期間があったからこそ…。

人生に起こること全てに意味があるのですね♪

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。