はんにゃが消えた理由は金田哲のクズ行為!干された後の現在は別々の道を歩んでいた!

お笑い芸人

移り変わりが早い芸能界。

その中でも特に芸人は生き残っていく方が大変なほど、入れ替わりが早い業界です。

引っ張りだこであった方々も、今ではテレビから消え存在すら忘れ去られてしまい、いわゆる芸能界から干されてしまった方が多くいます。

その一組の中にはんにゃがいます。

リズムネタを主に、一世を風靡していたはんにゃも最近では全くテレビで見ることは無くなりました。

彼らも実質芸能界から干されてしまったのです。

実は彼らが干された理由は、ほぼ自業自得であるといいます。

今回はそんなはんにゃが芸能界から干された本当の理由、そして現在は何をしているのについてまとめていきます。

2008年にリズムネタで大ブレイクした“はんにゃ”とは一体何者なのか!

吉本興業が展開する芸人養成所NSC卒業後、2005年にはんにゃは結成されました。

ボケ担当は金田さん、ツッコミ担当は川島さんではあったものの、コントによってはWボケを展開するなど、他とは違うお笑いスタイルで活動をしていました。

ボケ担当の金田さんは、だらしないキャラを演じることが多く、ヘタレ役をコントで取り入れる際には「~じゃねーし!」といった決まり文句を言い、笑いを取っていました。

意外にも山下智久さんと、お酒を呑む仲らしいですよ。

ツッコミ担当の川島さんは、コントのセリフをよく忘れてしまうことが多いそう。

またトーク下手でもあるため、バラエティー番組ではなかなか活躍することができず、『はんにゃのもう一人のほう』『金田じゃないほう』という扱いを受けていました。

そんなはんにゃが一躍ブレイクしたネタそれは、『ズクダンズンブングンゲーム』です。

コンビ結成からまもなくして、爆笑レッドカーペットで披露したことにより、時の人となったのです。

手を体の前後で動かし、くねくねとしたダンス、そして「ズクダンズンブングー」など声を発したリズムネタが、小学生を中心に大流行。

テレビでは見ない日は無いほど、はんにゃの知名度が上がったのです。

その人気のおかげで、2009年7月から放送され、大人気ヒットした『ブザービート』にも出演しました。

この主演が山下智久さんだったので、金田さんはこの出演を機に交流を深めるようになったのかもしれませんね。

その後もバラエティー番組を中心にテレビだけでなく、イベントなどにも引っ張りだこだったはんにゃ。

しかしいつの間にかその姿をテレビはもちろん、そのほかの部分でも見ることは無くなりました。

大ブレイクしいた2人を見ることがなくなった今、はんにゃが芸能界から干されたのは言うまでもありません。

ではなぜ大ブレイクを果たし、月9ドラマにまで出演したはんにゃの2人は、干されてしまったのでしょうか?

実は干された理由はいくつもあるようで…次にはその理由について詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

はんにゃが芸能界から干された理由はボケ担当金田のクズ行動が原因

ではここから本題の、はんにゃが芸能界から干された理由についてまとめていきます。

いくつか原因があるのですが、一番はボケ担当の金田さんが原因ではないかと言われているそうで…。

では早速見ていきましょう。

金田の遅刻癖は芸人1!度重なる遅刻の結果、関西圏劇場出禁に

はんにゃが芸能界から干された、1番の理由それは金田さんの寝坊癖です。

この真相について実際に本人が、2017年9月に出演したAbemaTVの、エゴサーチTVで語っています。

たくさんお仕事させていだき、3日間寝てないこともありました。

その状態で、僕はお酒が好きなのでお酒を飲みます。

すると舞台に遅刻します。

ブレイク時はレギュラー番組を9・10本、CMも同じくらい抱えているほどの超売れっ子であったはんにゃ。

しかし度重なる金田さんの寝坊癖からの遅刻の影響で、そのすべてが数年のうちに無くなってしまったといいます。

また相方の川島さんは、金田さんの遅刻癖にかんして「芸人界で1、2位を争う遅刻魔」であると話し、舞台もすっぽかしたことがあるとも語ります。

この結果、レギュラー番組やCMの降板だけでなく、関西圏の劇場はすべて出禁になったと明かしました。

もはや華やかなお笑い芸人人生に幕を閉じてしまったといっても過言ではありません。

川島さんからしたら、とんだ大迷惑ですが果たしてそこで注意することはできなかったのか?もはやそのようなことも言えない仲だったのか?と感じざる負えません。

スポンサーリンク

芸歴の浅さが裏目に…。トーク力が無さ過ぎて大スベリの日々

お笑い芸人はネタだけでなく、トークもそれと同等に、またはそれ以上に大切となってきます。

しかし残念ながらはんにゃの2人は、とにかくトークが下手!そしてつまらないことで有名でした。

確かにはんにゃのトークは下手であり、クスリとも笑えません。

この原因として考えられるのは、芸歴の短さです。

2人がブレイクしたのは、結成から約3年。

一般的には長い下積みを経て、場の雰囲気や絡み方、間の取りを学びます。

しかしこのように超若手でブレイクし、勉強不足であったため、とんでもなくトークが下手であったと考えられるのです。

もちろん芸人さんの中には、若いうちから面白いトーク展開を繰り広げられるかたもいますが、それは一種の才能。

はんにゃの2人には残念ながら、そのような才能を兼ね備えていなかったため、バラエティー番組をはじめトーク部分でスベリまくっていたわけです。

また金田さんに関しては、2010年から2011年にかけて女優である森カンナさんと、交際をしていましたが、2011年に破局が報じられました。

破局理由が森カンナさんは、金田さんを「おもしろくない」と思ってしまったからだというのです。

どんな人であっても彼女の前であれば話は弾み、好き同士であるからこそ分かち合える部分があるカップル。

しかしそれをおもしろくないと感じてしまうほど、金田さんは根っからつまらない人間であったのではないかと考えられます。

仕事現場はもちろん、私生活からも2人はかなりつまらない人間であることが発覚しました。

これであれば、芸能界から干されても仕方ないように感じますね。

金田が作るネタが小学生レベル!あまりのつまらなさに一同苦笑

はんにゃがコンビを組むうえでの致命的なミス、それは金田さんが作るネタがつまらないということでした。

テレビで活躍している芸人のネタはとても面白く、視聴者も自然と笑みがこぼれます。

しかしながらはんにゃのネタは、ボケとツッコミどちらもつまらない挙句、川島さんがネタを飛ばす最悪なコントを披露していたのです。

そもそも2人がブレイクしたズクダンズンブングンゲームもリズムネタであり、本人たちのコント部分に注目する人は誰一人としていませんでした。

そしてこのブレイクこそ、2人からしたら「俺らのネタはおもしろい」と捉えたため、クソつまらないネタしか作らなくなったのではないかと考えられます。

万が一金田さんの遅刻癖は無く、トーク力は人並みにあったとしても、ネタがネタだけに結果的に芸能界から消えていた可能性が高そうですね。

スポンサーリンク

はんにゃは今何してる?!解散説も?!はんにゃの現在について迫る

はんにゃの2人が芸能界から干された理由が分かったところで、2人の現在について気になる方もいるのではないでしょうか?

ここからははんにゃの2人が2020年現在、どこで何をしているのかについてまとめていきます。

金田は現在もその破天荒ぶりは変わらず。しかし、役者として活躍

ボケ担当である金田さんは、秋元康氏がプロデュースを担当したアイドルグループ『吉本坂46のメンバー』としても活動しています。

セカンドシングル『今夜はええやん』のミュージックビデオでは、女装姿を披露し、「美しすぎ」「本当の女だけどこれは負けた」などの声も上がり、話題となりました。

また2020年5月22日に公開予定だった岡田准一さんが主演を務める映画『燃えよ剣』の出演も決まっており、意外にも役者としても活動をしています。

そんな金田さんですが、実はギャンブルが大好きであるとか…。

2016年に告白した貯金額は約2000万、しかしその2年後の2018年にはほぼ使い果たしてしまったと、テレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演した際に話しています。

このお金の行き場が、ギャンブルであり韓国のカジノで大負けをし、一瞬で消えてなくなってしまったのです。

ギャンブルの才能もないのか…とこちらが苦笑してしまいます。

その後も、平成ノブシコブシの徳井さんらとギャンブルを変わらず楽しんでいるんだとか。

また以前と変わらず、お酒に呑まれている生活も送っているようで。

2019年5月のラジオ出演時には、泥酔状態で収録に参加し、その場にいた出演者・スタッフもあきれ返っていたそうです。

NHKと民放ラジオ局がタッグを組んだ6時間の生放送特番、『今日は一日〝民放ラジオ番組〟三昧~#このラジオがヤバい~』に出演。

自身のラジオ番組の打ち上げ後ということもあり、泥酔した状態で生放送に参加。

本当に学習能力がなく、クズっぷりを発揮しているのです。

結果、金田さんはお笑い芸人として活動している傍ら、役者の道を歩みながら、ギャンブルにどっぷりはまっていることがわかりました。

ブレイクし消えた約10年前と何も変わっていない、クズ加減も垣間見れました。

スポンサーリンク

川島はなんと改名?がん克服?今は家族と幸せな日々を送っている

ボケ担当の川島さんは金田さん同様に、吉本坂46に所属しながら、2020年2月に自身のYouTubeチャンネルを開設しました。

そのなかで2020年11月まで対戦型オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」で“芸能界最強”を目指すためにトレーニングを積んでいるそうです。

そしてこのYouTubeチャンネルと同日に発表したことが、はんにゃの解散説を唱えているようです。

実は期間限定で芸名を「川島ofレジェンド」に改名したのです。

いわゆるピンで活動をしていくということになりますね。

しかしはんにゃが解散したという公表もありません。

ということはこの改名こそが、事実上の解散なのか、はたまた期間限定であるだけで解散したというわけではないのか疑問です。

また私生活では2015年2月に、モデルとして活動してもおかしくないくらいかわいらしい一般女性と結婚をしました。

しかしその裏で結婚発表の約3か月前に、腎臓がんであることが判明もしています。

実はこの時奥さんのお腹に、妊娠4か月の子供がいたそうです。

関係者によると、年末から正月にかけ、極秘入院し腫瘍を摘出。

術後の経過も良好だといいます。

川島さんに関しては、がん経験者として公演活動を行いながら、まれにバラエティー番組などに出演をする程度で、日ごろはYouTube上で活動をしていることがわかりました。

売れないお笑い芸人にとって、YouTubeは本当に助け船のような存在みたいですね。

はんにゃは完全に干されたが、それぞれ今も芸能活動は続けている!

今回ははんにゃが芸能界から消えた理由、そして現在の姿についてまとめました。

芸能界を干された理由として、

  • 芸人界トップクラスの金田の遅刻癖で、関西圏の劇場出禁+番組降板
  • 芸歴の浅さゆえのトーク力が全くない
  • そもそものコントが面白くなく、視聴者から不評の嵐

であると思われます。

そして現在の2人、まず金田さんは、

  • アイドルグループ加入後、メディアに露出
  • 役者としての活動も行う
  • ギャンブルにはまり、相変わらずのクズぶりを発揮

そして川島さんは、

  • YouTubeチャンネル開設&芸名改名
  • 腎臓がんを患ったが、家族の声援のもと、完治に向かい治療中

はんにゃ解散説も唱えられていますが、その真相はわかりません。

しかしこの先、コンビとして再ブレイクすることは難しいのではないかと素人ながら感じてしまします。

コンビとしての活動がほぼなくなった今、お互いがそれぞれの活動でまた芸能界で華やかな姿を見せてくれることを願いたいと思います。

コメント