【結論】Greeeenの顔バレ画像はどれが本物なのか徹底検証!顔出しをしない3つの理由も紹介!

中島みゆきさん、松任谷由実さん、小田和正さん、山下達郎さんと言えば、キャリア30年を超える大ベテランアーティストですが、今も一線で活躍されています。

また彼らの特徴だったのは、基本的にTV番組には出なかったという共通点があります。

ただ、メディアへの露出はしていますので、顔や名前は認識されていました。

現在、TVにも出ない、名前も顔も出さないアーティストと聞いて、浮かぶのが、GReeeeNですよね。

今回の記事ではそのGReeeeNのメンバーの顔出しに関する記事となります。

今更ながらのGReeeeNの基本情報をおさらいしてみた

顔バレに関する記事の前に、今更感が半端ないですが、GReeeeNの基本情報と、これまでの経歴について紹介したいと思います。

といっても既にメジャーデビューしてからも14年目になっていますので、簡単に紹介したいと思います。

  • メンバー:HIDE(ヒデ)、 navi(ナビ)、 92(クニ)、 SOH(ソウ)の男性4人組
  • 出身地:大阪府(HIDE)、千葉県(navi)、沖縄県(92)、佐賀県(SOH)
  • 結成年:2002年に福島県の同じ大学に在学していたHIDEとnaviの二人とHIDEの実兄の3人で結成し、結成当時はGReeeN
  • 2004年に同じ学部の92とSOHを加えて、現在のGReeeeNとなる

  • 歯科医師となる為に通っていた大学は、奥羽大学と言われている
  • 全員歯科医師として勤務中で、そちらが本業扱いで、アーティスト活動が副業的な扱い

  • デビュー:2007年1月24日にシングル「道」でメジャーデビュー
  • 2007年の3rdシングル「愛唄」が注目され、名前が知られるようになる
  • 2008年ドラマ「ROOKIES」の主題歌に起用された「キセキ」が大ヒットし、最大のセールスとなる
  • 以降も歯科医師を本業としながらも、コンスタントにヒット曲を世に送り出し、他のアーティストへの楽曲提供や、ライブ活動も行っている

  • 2020年の後期のNHK連続テレビ小説「エール」の主題歌「星影のエール」を発表し、その年の紅白歌合戦に企画枠で初出演

相当端端折りましたが、以上が超簡単なGReeeeNの紹介となります。

歯科医と聞くと、我々のイメージでは街の歯医者さんを思い浮かべると思いますが、GReeeeNのメンバーは全国各地への転勤がある事から、大学病院などに勤める勤務医と思われます。

2013年にHIDEさん、naviさんは北海道に、92さんは沖縄へ転勤となっています。

その後2017年にHIDEさん、naviさんはさらに東京に転勤となっています。

SOHさんについては勤務地の情報が見つけられなかったので、現在も福島県で勤務されていると思われます。

ちなみにですが、デビューから使われていたのが上記のGReeeeNマークでしたが、2021年6月1日から新しいマークへと変更されました。

こちらが新しくなったマークになっています。

パフォーマンスメンバーは先ほど紹介した4名となりますが、略歴の中で少し触れていますが、裏方的なメンバーとしてもう一人存在しています。

HIDEさんの実兄にあたるJINさんです。

現在もGReeeeNのプロデューサーをはじめ、様々なアーティストのプロデュース業も行っています。

自身もアーティスト活動を行っており、2009年9月にはロックバンド「High Speed Boyz」のボーカルとしてメジャーデビューしています。

JINさんは一応顔出しで活動を行っていますが、はっきりと顔が分かる様な画像は公開していない様です。

当然ですが、JINさんは歯科医とは関係なく、上述したように音楽関連のお仕事がメインになっています。

スポンサーリンク

なぜ顔出しNGなの?3つの理由をまとめてみた

数々のヒット曲を世に出しながらも、一切顔出しをしない事が周知されているGReeeeN。

それではなぜ顔出しが出来ないのでしょうか?

そのあたりも少し紹介したいと思います。

  1. メジャーデビューする条件が、顔出しNGだった
  2. 音楽と歯科医師になる夢を両立させたかったから
  3. 勤務先の病院や、患者に迷惑を掛けない為

どうやら上記が顔出しNGとしている理由の様です。

過去の噂ではメンバー全員が歯科医師の国家試験に合格した時に、顔出しするという噂もあったようですが、それは実現していないのはみなさんもご存じのとおりですね。

デビューした時期はまだ、大学に通っている学生なので、当然顔が分かればいろいろと支障が出る事があり得ますよね。

大学内で見かけると遠慮なしに写真を撮られ、SNSにアップされて拡散なんてのは誰でも予想できますからね。

勤務先や患者に迷惑が掛かるという事に関してはメンバーのHIDEさんがNGの理由に挙げていたそうです。

前述で紹介したように、大学病院の勤務医と思われますので、そんな場所に押しかけられたら、迷惑になるのは間違い無いでしょうからねぇ。

開業医なら迷惑問題で済むかも知れませんが、勤務医となれば職を失う恐れもありますからね。

あと個人的に思ったのが、顔出しとは意味が違うかも知れませんが、現在のメンバーの勤務地も大いに関係していると思われます。

二人は東京、あとは沖縄と福島だと、どう考えてもアーティスト活動が困難な事は素人の我々にでも分かりますからね。

ちなみに顔出しNGに至った経緯を詳しく知りたい方は、上記の画像にもありますが、映画「キセキ -あの日のソビト-」にて描かれています。

スポンサーリンク

顔出しNGですが、いろんな手法でメディア出演していました

顔出し活動は一切しないものの、ヒット曲を量産するアーティストとなった彼ら。

活動事情を理解しつつも、どうにかしてメディア出演して欲しいと思うのは自然な流れですよね。

GReeeeNのメンバーもそういったファンの方達の思いに応えようと、これまで様々な形でメディア出演を困難な状況の中で行ってくれています。

ここではこれまで過去にGReeeeNが出演したTV等の出演画像を紹介したいと思います。

メディア初出演時は画用紙で顔を隠して出演

基本情報の中でも紹介していますが、最初に注目されるようになった楽曲は3rdシングルだった「愛唄」です。

ちなみにこのMVの監督を務めたのが、テリー伊藤さんなのですが、監督業が初という事でも話題となったようです。

2007年当時はまだ大学生で福島在住だった頃で、地元のTVに出演していました。

2007年1月19日放送のテレビユー福島『MUSIC BARパロパロ』にスタジオゲストとして出演しています。

上記が当時放送された動画の画像です。

若干不鮮明で分かり難いかも知れませんが、この時は画用紙らしき紙に名前を書いたもので、顔を隠しての出演だったようです。

2016年3月3日放送のTBSの深夜の報道番組「NEWS23」にリーダーのHIDEさんが音声のみですが出演されています。

この時は2011年の東日本大震災での検死体験について語っています。

メンバーをイメージしたイラストから作った着ぐるみを着用

2016年9月14日放送のフジテレビの朝の報道番組「めざましテレビ」にアルバム発売のプロモーションで出演した過去があります。

上記画像がその時のものですが、この時はメンバーをイメージした着ぐるみでの登場となりました。

これ以降は、メディア出演の機会がある場合は、この着ぐるみが活躍する事になります。

着ぐるみでの出演となれば、当然ですが、誰もが疑問に思う事がありますよね?

ほんとに本人が中に入っているのって?

この時はアナウンサーが我々が感じた疑問をぶつけてくれています。

結果は間違いなく本人だったようです。

着ぐるみだと見ている側も、イメージがしやすく、メンバーも顔バレの心配なくメディアへの出演もできるので、いい方法だと思われますが、中に入っているメンバーは大変ですよね。

苦肉の策とは言え、汗だくで頑張っている事を想像すると頭が下がる思いです。

この着ぐるみでの出演は、メンバーの苦労は相当なものですが、やはり便利だったようで、その後のTV出演でも使われています。

2016年12月8日 NHK総合の深夜番組『SONGS』でも着ぐるみでメンバーが登場しています。

この時の出演が、メディア出演でメンバー全員が揃った初めての放送だったそうです。

デビューからおよそ10年の節目まで、そういった事が無かったのが意外というか、歯科医活動を妨げない様にしながらの活動という事が良く分かりますね。

この番組は歌番組なので、当然楽曲の歌唱があるのですが、この時はどう対処したかというと、事前にモーションキャプチャーで撮影したものをシルエットの形でのCGとして放送していました。

上記のSNSで投稿されている様な形で対応した様です。

ちなみにGReeeeNは顔出しNGですが、ライブ活動は度々行っています。

この時も基本は上記のようなCGで対応している様です。

2020年8月8日 「NHKウィズコロナ・プロジェクト」連動の音楽特番「ライブ・エール」にはリモートで出演してます。

この時はリモート出演なので、上記のようなイラストでの出演となりました。

この段階ではまだ年末の紅白の出演は決まっていない状態でしたが、番組の司会だった内村さんが、なんとかTVに出て歌唱してもらいたい熱い思いをメンバーに伝えておられました(笑)。

この番組で、朝ドラ「エール」の主題歌である、「星影のエール」が初披露されました。

この時もシルエットを模したCGで歌唱する対応が取られました。

そして2020年12月31日に放送された「NHK紅白歌合戦」で特別枠でしたが、出演を果たしています。

この時も基本は今までと同じようにCGモデルを使っての歌唱となりましたが、今までと大きく異なる演出がされていました。

既に沢山の方が視聴されて、その後SNSをはじめ様々な場所で話題になり、有名な話となっていますが、シルエットではなく、割と精巧に作られたCGモデルでの歌唱となっていました。

このCGの信憑性については後程、詳しく考察します。

一貫して顔出しでの出演は行っていないGReeeeNですが、ファンの期待に応える為に、様々な手法を駆使している事が良く分かるかと思います。

2021年2月15日テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」にHIDEさんとnaviさんがリモート出演しています。

この番組は筆者もリアルタイムで見てましたが、上記の様にイラストでの出演となっていました。

ちなみにこの時は、昼休憩中に番組出演していたと記憶しています。

2017年にHIDEさんとnaviさんは東京へ転勤となっていますが、同時に職場からリモート出演していた事から、2人は同じ職場であると思われますね。

余談ですが、HIDEさんが大阪出身だと言う事は以前から知られていましたが、この時の出演で高槻市の出身だと言う事が明かされた様です。

この他にも2021年1月31日NHK教育『いないいないばあっ!』の派生番組『ワンワンわんだーらんど』に「ダカランドからやってきたHIDEちゃん(5才)」として出演されたりもしています。

こうやって見てみると音楽番組はもちろんですが、ジャンル問わずに出演している事も分かりますね。

スポンサーリンク

顔バレ画像は存在するのか?世に出回る画像を徹底検証

デビューから15年近く経過している事から、ファンへの要望に応える為にもメディアへの出演はあの手この手を使ってなんとか果たしているGReeeeNのみなさん。

結成からはインディーズも含めると17年程になりますが、過去に顔バレした事は一度も無いのでしょうか?

結成当初からネットはありましたし、2010年頃からはSNSも普及しているので、普通に考えれば何らかの形で本人の顔がバレそうな気もしますが、実際はどうなのでしょうか?

ネットの顔バレ画像はほぼ偽物で本物の画像は僅か

ネットでGReeeeNの顔バレについて画像検索すると、いくつかそれらしい画像がみつかったりします。

これらがGReeeeNの顔バレで検索した時に、ヒットする画像ですが、これらは残念ながらご本人たちの画像ではありません。

全て別人であることが判明しています。

公式で本人たちの画像であると明言されているのは、この画像が今のところ唯一のものだそうです。

こちらは2016年2月24日に発売されたシングル曲「夢」のジャケット画像です。

この画像はメンバーの幼少期の画像であることが公言されています。

まあ逆に他人の画像を使用していたら、そっちの方が大問題ですよね(笑)。

上記は2007年5月1日、ニッポン放送「テリー伊藤のってけラジオ」に出演した時のGReeeeNのメンバーの画像です。

こちらは当時の番組ブログに掲載された画像らしく、顔を隠していますがメンバーであるのは間違い無いようです。

上述していますが、GReeeeNの3rdシングル「愛唄」のMV監督をテリー伊藤さんが務めた縁で出演したものと思われます。

この画像が現在確認出来る中では、一番素顔が分かる画像と言われております。

確かに後ろの二人は手で隠しているだけですからね。

デビュー後の画像が無いのは分かりますが、実はデビュー前の画像も存在していない様です。

現在のメンバーのGReeeeNとなったのは2004年で、メジャーデビューしたのは2007年です。

この期間はインディーズとして大学のあった福島県や東京でもライブ活動を行っています。

その当時の画像があっても良いのですが、それらは一切ネット上に拡散していません。

他にも同じ職場で働く同僚の人達のリーク情報も無さそうです。

噂話では患者として、施術してもらったお医者さんが実はGReeeeNの誰かだったという話はいくらかある様ですが、画像の流出という点ではきちんと守られている様です。

Greeeenが顔バレ?紅白でのCGは誰がモデルだったのか?

顔バレ画像は今のところ公開も流出もしていないのは間違い無いようです。

それでは2020年の紅白歌合戦で、CGで歌唱したGReeeeNは誰なのでしょうか?

当然出てくる疑問になりますが、放映当時はSNSでかなり議論された様ですね。

筆者もリアルタイムで見ていましたが、ぱっと見は実写と間違える人も少なからず居た様ですね。

当時のSNS投稿の一部ですが、相当数の投稿が実物なのか、CGでも本人に似ているのか?などなど疑問が投げかけられました。

あまりにも反響や疑問が多かった事が影響したのかは謎ですが、紅白放送中のGReeeeN登場後からあまり間を開けずにNHKより公式発表がありました。

僅か数時間での公式発表ですので、相当の反響があったと思われますね。

恐らくNHKへの問い合わせも多数あったのかも知れません。

どちらにしてもこの時の演出は上記内容で有る事が明かされました。

あそこまで精巧なCGアバターを作っておいて、本人がモデルと言う事も名言は出来ないでしょうね。

そうなると顔バレしているのと同義になってしまいますからね(笑)。

モデルは誰なのか説については、もしかしたらグリーンボーイズがモデルでは無いかとも言われています。

グリーンボイーズは前述でも紹介した、GReeeeNがモデルとなった映画「キセキ -あの日のソビト-」に登場する架空のグループです。

架空のグループですが、モデルとなっているのはGReeeeNですし、俳優さんは各メンバーを演じているので、彼らがモデルだったのではという説もある様です。

もちろん、確証はありませんが。

スポンサーリンク

まとめ:GReeeeNの顔バレ画像は存在せず、紅白のCGモデルも謎

今回は顔出しを一切行わないアーティストのGReeeeNの顔バレ画像は存在するのか?について紹介しました。

結果的には存在していませんでしたが、SNSが普及している現在でリーク情報も出ていないのは、逆にすごい事だと感じさせられました。

GReeeeNの顔バレについてのまとめです。

  • 2002年に結成、2007年メジャーデビュー
  • メンバー全員が歯科医師として働いており、転勤などがある事から、勤務医として働いていると思われる。
  • デビューから現在まで、顔出しでのメディア出演は一貫して行われていない
  • 顔出しをしなくてもメディア出演が出来るように、着ぐるみやアバター等で対応したりしている

  • 顔出しNGは歯科医としての活動に影響を出さない事や、病院や患者に迷惑を掛けない
  • メジャーデビューの条件として顔出しNGを設定したと考えられる
  • ネットでGReeeeNの顔画像と思われるものは全て偽物である
  • 2020年の紅白歌合戦で精巧なCGモデルでの歌唱が話題になったが、本人たちがモデルとなったのかは不明
  • 歯科医が本業で、アーティストは副業の様な形態での活動なので、今後も顔出しNGは継続される可能性が高い

ファンの人達の気持ちを考えれば、顔を見たいと言う気持ちも良く分かります。

片や、GReeeeNメンバーの考え方も、よく分かります。

一昔前だと両方叶えるのは難しかったと思いますが、ネット社会となった現在なので、可能になった活動方法なのかも知れませんね。

やはり最も感心したのは、GReeeeNの仕事上の関係者の人達からのリークが全くない事と言えますね。

それが本来当たり前なのですが、世の中にはリークやタレコミが溢れていますからね(;^_^A

ここまで顔バレしていないので、このままの状態で両立して活動を続けられる事を願いたいですね。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。