深田えいみの整形前後の画像を徹底比較!豊胸も確定的で、昔の天海こころから大変身!

女優

抜群の演技力と持ち前の美貌で、世の男性を魅了しているセクシー女優の深田えいみさんに、まさかの整形・豊胸疑惑浮上!?

21歳という若さで、禁断とも取れる領域に手を出した彼女の心境や、取り巻く環境とは一体どんなものなのでしょうか?

今回は整形前後で驚愕の変貌を遂げた深田えいみさんについてまとめていきたいと思いますので、最後までお付き合いください。

モデルさんのような整った顔立ちの彼女…一体何が彼女を整形へと駆り立てたのでしょうか?

私気になります!

ということで、早速彼女の変化や整形疑惑について迫っていきましょう(^^)/

深田えいみ(天海こころ)可愛くなりたいと整形を決意

2016年、デビューしたての頃の活動写真

幼さ残る少女が登場しましたが、粉うことなき深田えいみさんです。

4年前の2016年から2017年中旬までは、天海こころという名前で活動されていました。

当時は地下アイドルの一員(B少女戦士ゴーファイガー)として活動をしていたようですが、

残念ながらその活動が日の目を見ることはなく、早期に幕を閉じたそうです。

B少女戦士ゴーファイガー時代の、髪を下ろした素朴な天海こころさんは、とても素敵だと思うんですけどね…

アイドルを目指して頑張っていたようですが、そんなに簡単に結果が残せるものではなかったのでしょうね。

今となっては早期に辞めて正解と思えるのではないでしょうか。

次に彼女が活動の場に選んだのが、セクシー女優への道でした。

2017年中旬にセクシー女優を休養宣言しますが、それまでに40本程の作品に出演したようです。

この2017年中旬から2018年秋口までの約1年間が、彼女にとって大きな変化点となります。

スポンサーリンク

こんなに自然なの!?美容整形外科手術の到達点

彼女は休養期間中に、韓国で有名な美容整形外科クリニックで顔を変えることを決意しました。

セクシー女優業界では美容整形外科手術は珍しいことでありません。

ある程度人気が出てくると、ユーザー離れを回避するためにソフトな撮影内容を、過激な内容へと変更していくタイミングがあるそうです。

そうなると、魅せ続けるという神経を使う撮影に、連日の身体的負担を強いられた撮影が重くのしかかり、心身ともに疲弊していく演者の姿を、共演者と撮影関係者は度々目にしているようです。

最終的には人知れず引退していくという流れがあるとのこと。

この流れを回避するために使われる方法のひとつが、美容整形外科手術だそうです。

これまでの活動で付いた自身へのイメージ・キャラクターを、美容整形外科手術によって容姿を変えることにより払拭し、ゼロからのリ・スタートを切るという荒業。

深田えいみさんも1年間の休養期間中に、そのリ・スタートを切るための準備をされていらしたようですね。

一体どんな気持ちで施術に向かったのでしょうか。

  • 自分のコンプレックスが改善できると思うと、不安な気持ちより期待が大きい。
  • 手術後、生まれ変わった自分の姿を早く見たい。

自分の顔が変化するという期待と失敗への不安、両極端な感情が渦巻いていたみたいです。

目の周りの施術後の写真です。

元々の奥二重からパッチリした二重に変わっていますね。

術後1か月経つとダウンタイムによる腫れも引き、通常生活への支障はほとんどなくなっている頃です。

目と小鼻がとても綺麗で、著しい変化をみせていますね。

ほぼ現在の彼女となっています。

目を見ているとかつての面影が見て取れますが、今となっては全くの別人となってしまいました。

ということで、彼女の変化を(感想と共に)時系列で再度まとめてみる

術後1週間

  • 鼻のギブスが取れた。鼻先が前よりも細くなっていて嬉しい。

術後1か月

  • 口の中の抜糸も終え、口元がかなり楽になってきた。
  • 既に自分の顔に大きな変化を感じでいて、腫れが引いた自分の顔がとても楽しみです。

術後3か月

  • 手術前はあんなに憂鬱だったメイクが今では本当に楽しいです!
  • 毎日外出するのが楽しくて「夏はどんな水着を着ようかな?」とか、そんな事も考えるようになりました。
  • 手術前より自信もついてアウトドアになった気がします。

術後7か月

  • 日が経つにつれ、顔がどんどんシュっとして綺麗になっている気がします。
  • 手術をしたことは言わなければ気付かれませんが、本当に綺麗な輪郭だね、と言われるようになりました!

術後1年

  • 遂に1年が経過です。
  • 1番嬉しいのは「赤いリップ」が挑戦できるようになった事です。
  • 自撮りも撮られる写真も前とは違う自分の顔にまだ慣れませんが、顔が変わって、心の余裕もできて性格も変わった気がします。
  • 手術を受けて本当に良かったと思います。

これで深田えいみというニューヒロインの完成です。

スポンサーリンク

気になる手術内容(整形個所)と整形金額まとめ

  • Vライン形成
  • 頬骨最大縮小術
  • Ⅴ3フェイスリフト
  • 脂肪注入(額)
  • バービーライン鼻整形
  • スキニー切開二重術
  • デカ目整形
  • 眼科脂肪再配置

結局、どこをどのように整形したのかというと、

  1. 額に丸みを持たせ、
  2. 目を二重及び目頭切開で大きくし、
  3. 頬骨と輪郭のえらを削り、
  4. 鼻筋を通し小鼻を小さくした、

ということが書いてあります。

手術を行ったクリニックの公式サイトで料金を割り出してみました。

  • 額:脂肪注入(額) 23万円
  • 目:スキニー切開二重術 25万円、デカ目整形 30万円
  • 鼻:バービーライン鼻整形 50万円
  • 頬・輪郭:Vライン形成 100万円、頬骨最大縮小術 40万円、Ⅴ3フェイスリフト 45万円

顔の手術費用合計:313万円

コンプレックスのない人などこの世にはいませんから、300万円で今後数十年の人生変われるなら安い買い物だ、と思うか思わないかはあなた次第です。

可愛くなって見返したいと少しでも思うのであれば、整形だろうが豊胸だろうが構わずやって彼女のように美貌を手に入れるのも選択肢の一つかもしれません。

その際は、深田えいみさんも利用したid美容外科が良いのかもしれないですね!

深田えいみは胸の豊胸も確定的?昔と大きさが違いすぎる

他にも、豊胸をしたのでは?という疑いが浮上したため、過去の動画や写真を現在のものと見比べてみました。

が、この一枚の写真で事足りる説明が出来そうです。

間違いなくやりましたねw

現在の彼女のバストサイズはE~Fカップのようですが、では世間一般的な貧乳とは何カップ以下を指すのでしょうか。

まずはそこから調査していきましょう。

全国都道府県、バストサイズ、平均ということで、調べてみましたが全国的にB~Cカップの人が、多く分布していることが判明。

結果として、B寄りのCカップ以下の方は貧乳というカテゴリーに属することとなりそうです。

上記の写真から深田えいみ(天海こころ)さんは、あってもマイナスCカップ。

よって休養明けから見事な復帰を遂げた深田えいみさんの、1年間でのカップ数は、2~3カップ成長したという結果が出ます。

結論から申し上げると、残念ながら豊胸疑惑は、疑惑にとどまる程度の噂ということになりそうです。

何故かというと、本人含め真実を知るものの証言が見つかりませんでしたし、且つ、1年間で2~3カップ女性のバストが成長することは、医学的見地からしてもなんら不思議はないそうです。

当時彼女は20歳でしたので、年齢的にも身体的にも発育によるものという否定ができないのが理由です。

しかし、容姿の変貌は明らかなものです。

本人やその周辺関係者からの証言は得られないものの、おそらく整形を加えていないだろう、四肢のホクロや傷の位置及び、美容整形外科クリニックに残された複数枚の整形過程の写真から、天海こころが深田えいみである可能性は極めて濃厚といえます。

これにより顔の整形はしたが、バスト豊胸手術はしていないと仮に供述したとしても、信憑性は極めて低いと判断され、信頼のおけるものではなくなります。

しかしながら確証を得られる有力な情報はありませんので、同クリニックか或いは別のクリニックで豊胸施術した可能性はあるが、今のところ、「発育による胸囲の顕著な変化」と著すしかありません。

これが豊胸疑惑を考察した最終結果となります。

スポンサーリンク

深田えいみ…純真無垢からの卒業!そして聖女(整女)へ

見事な黄金比率ですね。

2018年11月の復帰から早くも1年と数か月が経ちましたが、2019年4月には、FANZA人気急上昇セクシー女優No,1に選ばれ、その勢いはとどまることを知りません。

数々の男性を快楽の泉へと誘う先頭に立ち、無邪気な笑顔から妖艶な笑みまでを巧に使い分ける。

その振り幅の広い演技力は、現代のセクシービデオ業界をも牽引していくパイオニアとしての素質を、十分に持っていると言えるでしょう。

嫉妬!嫉妬!HOLY SHIT!プロフィール

  • 【生年月日】1998年3月18日(21歳)
  • 【身長】158㎝
  • 【サイズ】B85-W59-H91(Fカップ)
  • 【趣味・特技】食べる事、華道

21歳にして抜群の容姿とプロポーションを手に入れた深田えいみさん。

特技は華道ということですが、容姿端麗な彼女が、風情ある着物に身を包み、その細く白い手指で活ける生花は、水がなくとも枯れることなく、そっと咲き続けていけそうです。

花顔雪膚(かがんせっぷ)と最近は聞かなくなりましたが、深田えいみさんに相応しい言葉だと私は思います。

褒めすぎでしょうか。

スポンサーリンク

日本中からありがとう!整女が極めし官能の世界!

世間一般的なセクシー女優(A○女優)のお仕事を文字で著すと、

「抱きしめる→手指が絡まる→唇が触れ合う→脱衣→隈なく触診→隈なく愛撫→4〇手→ティッシュで掃除→入浴洗体」が一通りの流れだと思います。

では彼女の場合はどうでしょうか。

蝶ネクタイを締めた筋骨隆々の裸(ら)的紳士と、リボンやフリルをあしらったランジェリー姿の深田えいみさんが、とめどない〇欲を、各々の情熱が赴くままにぶつけ合う。

 

世に言う「女神」や「聖女」とはもしや彼女のことなのでは…、と勘違いしてしまいしてしまいそうになりながら、参考資料として拝見した映像では、そのようなお仕事内容でした。

他のセクシー女優さんも似たような厭らしい事をしているのにも関わらず、彼女が出演する作品は不思議と違った見え方をするのです。

結論から申し上げますと、「別格に厭らしい!」です。

あくまで参考資料としてですが、程ほどに(数々)セクシー映像を拝見してまいりました。

彼女ほど生物の身体的構造を熟知し、一見苦しそうな体勢なのにもかかわらず、お相手の男性俳優から自然と恍惚な表情を引き出す、彼女の卓越した技術・妙技は驚嘆に値するのです。

本当に大変なお仕事ですね。

かつての天海こころには出すことのできなかった、大人な女性としての表情や表現の数々を目の当たりにしてまいりました。

賛否ある世論の後押しもあってか、美容整形手術をした彼女の今を応援しようという思いがより強くなっている次第です。

令和元年に生まれ変わった彼女が、現在の仕事や学業を通しかかわるであろう人々に、変わらずの笑顔と幸せを運んでくれることを筆者は願っています。

コメント

  1. つんつん より:

    とても読みやすい記事でした。深田えいみさんが好きすぎてルーツを探していたのですが、決して著者の妄想ではなく、しっかりとした取材に裏付けられた情報だったので、安心して読ませていただきました。

  2. ふじこ より:

    私も深田さんの事知りたくて色々調べていたらこちらにたどり着きました。
    整形と知っても美しいことに変わりないから偏見とか全然ないしむしろ私も整形に興味がわいてきたくらいです。以前の深田さんの写真を見ても大きく変化したのは目くらいで口元などは今とあまり変わらず可愛いアヒル口だった(^▽^)
    とても見やすい記事でした、ありがとうございます!