ビューティーコロシアム出演者のその後(現在)失敗例が酷すぎるw打ち切りの理由がヤバい!

2001年から2003年に放送された「ビューティーコロシアム」

容姿にコンプレックスを持つ相談者を「新たな人生のスタートラインに立つために応援する」という番組でした。

相談者が容姿によって、過去にどのような苦労をしてきたかを告白。

容姿のコンプレックスを解消して、人生を変えたいという熱意が伝わると、美のプロフェッショナルから美しくなるためのサポートを受けられます。

コンプレックスを解消し自分に自信を持ち前向きになった姿は、視聴者の注目を集めました。

前向きになれて人生変わるなら容姿を変えるのも「ひとつの手段としてありかな~♪」と、番組を観ながら思ったものです。

そんな悩める人を救う番組「ビューティーコロシアム」でしたが…。

美談ばかりではなかたようです…。

さてさて、何が起きたのでしょうか?

じっくりと迫っていきましょう。

「ビューティーコロシアム」ってどんな番組なの?

「B.C.ビューティコロシアム」が番組の正式名。

まずは、ちょいと忘れかけていたこの番組がどのようなものだったか、今一度振り返ってみましょう。

毎回の番組の流れはこちら⇩

  1. 相談者が容姿のコンプレックスによって、過去にどのような苦労をしてきたかが紹介される。
  2. 相談者が、整形に対する決意を司会者やゲストに伝える。
  3. 相談者の覚悟が伝われば「開け、ビューティーコロシアム」の言葉で扉が開く。
  4. 開いた扉から、美のプロフェッショナルたちが登場。
  5. 相談者を美しくするための方法を提案される。

そして、美しくなるプロジェクトを実行。

変身した相談者がスタジオでその姿を披露します。

レギュラー期の司会は和田アキ子さんと島田紳助さんが務めました。

その後、スペシャル版となりスペシャル版の第一回目も、この二人で司会。

第二回目以降は、島田紳助さんが降板したため和田アキ子さんのみの司会となりました。

相談者の大半が女性でしたが、ニューハーフ、外国人、男性が相談者として出演した事もあります。

時には、骨格などの問題で手術が困難なケースもあり、番組内に収まらずに結果が次回へ持ち越されることも…。

整形はあくまでも美を手に入れるための一手段であるという番組側の考え。

この事から番組の最後に、「(本番組は)美容整形を奨励する番組ではない」という趣旨のテロップが流されていました。

この趣旨から、美しくなるために努力する意思がないとみなされた相談者は…。

和田アキ子さんら出演者に…。

  • 「整形手術をするための番組ではない」
  • 「ただ整形だけして人生が変わると思えない」

と、怒られる事も度々ありました。

「美のプロフェッショナル」の助言と指導の下、整形手術を行わずに容姿を理想に近付けた相談者も複数いました。

※「ビューティコロシアム」美のプロフェッショナルとは?

「メイクアップアーティスト」「美容整形外科医」「ヘアースタイリスト」「歯科医」などを言います!

整形の事例が印象深いですが、ダイエットなど別の方向で美を手に入れた人もいるのです。

スポンサーリンク

ビューティーコロシアムの成功例

美のプロフェッショナルのサポートで、新しい人生をスタートした人たちが続々と生まれたビューティーコロシアム。

それでは、代表的な成功例から見ていきたいと思います。

アゴ娘

アゴ娘と呼ばれていた女性。

三日月のようにしゃくれたアゴがコンプレックスでした。

アゴが原因で小さい頃からいじめにあい、冬はマフラーを使ってアゴを隠していたそうです。

しかし、暑い夏はアゴを隠すことができず、彼女にとって地獄のような日々を送っていました。

そんな彼女の施術後の姿がこちら⇩

飛び出ていたアゴが真っ直ぐになっていますね。

アゴの手術に入るために、始めにしなければならない事がありました。

まずは、下の歯を抜き、歯列矯正…。

そのため、整形にはかなりの時間がかかりました。

変化しているのはアゴだけですが、全体の雰囲気が変わり一気に明るい表情になりました♪

カマキリ

昆虫のように尖ったアゴと細い目で、カマキリというあだ名をつけられていた女性。

小さな頃にアゴを強打した事からアゴの関節が外れてしまい、このような顔つきになってしまったそうです。

表情に覇気がなく、人を寄せ付けないような印象でした。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

顔の形が丸くなり、目もぱっちりと大きくなりました。

明るい表情になっていますね。

受け口もすっきりと引っ込んだことで締まりのある口元になっています。

華やかな美しい女性に変わる事が出来ました。

フランケン

離れた目と潰れた鼻から、フランケンというあだ名をつけられていた女性。

彼女はその容姿から多くの辛い経験をしていました。

レストランで勤務中、お客さんから「顔も見たくない」と言われたり、タクシーの乗車を拒否されることもあったそう。

ひどいですね!そいつらを後ろから飛び蹴りしたくなります!!!

彼女は勇気を出して整形を決心しますが…。

鼻腔内の軟骨が顔面に埋まっていたため、整形が難しいと言われてしまいました。

しかし、難しい状況の中…。

美のプロフェッショナルたちが知恵を出し合い、彼女を生まれ変わらせる事に成功。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

鼻は高くなり目もぱっちり♪

整形とメイクで別人?と思ってしまうほど明るい印象になりました。

気持ちも明るくなり、新たな人生をエンジョイ出来そうですね♪

彼女のその後が気になりますが…。

インターネット上の噂では、番組ではプロにメイクしてもらったお陰で綺麗になった彼女。

しかし、自身ではメイクが上手く出来ず、維持出来なかったという噂もあるようです。

スポンサーリンク

ねずみ男

出っ歯で小さな目だったことから、ねずみ男と呼ばれていた女性。

彼女にも辛い経験がありました。

夜の仕事でステージに立たされた際に、出っ歯にピーナッツを当てるというゲームの標的となったのです。

お客さんから罵倒を浴びせられることもあったという彼女…。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

歯も綺麗になり、パッチリとなった目。

さらにメイクアップで華やか印象になりました。

コンプレックスが解消され、うつむき加減だった彼女が堂々として見えますね。

整形手術の期間は、ビューティーコロシアム最長の2年9カ月に及ぶ長期にわたったそうです。

不幸の三重奏

母親が「がん」を発症、父親は「糖尿病と高血圧」、そして本人は「喘息を発症」と辛い状況が重なってしまった彼女。

この事から、不幸の三重奏と呼ばれていました。

度重なる苦労もあり、年齢以上に老けてしまった顔がコンプレックスに…。

心の状態は顔に出てしまいますからね。

歯も抜け落ちてしまい実年齢は58歳ですが、80歳過ぎに見えるほどになっていました。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

見事にに若返りました!

歯は自分の歯をベースに入れ歯を入れて美しく…。

外科的には、目の下のたるみを取るなど9種類の処置が行われました。

品のある素敵な女性に♪笑顔も素敵ですね~。

若返った自分の姿を見て嬉しそう~♪

自信を持ち、明るくなった心の状態も顔に現れています。

コワ面

この方はビューティコロシアム出演後、9年経ってから別の番組に出演しています。

腫れぼったい目と低い鼻がコンプレックスだった彼女。

24歳の頃に付き合っていた彼氏からは「ブスと付き合うのが嫌になった」と振られてしまったと言います。

この事から、自分の顔に対して更に強いコンプレックスを抱くようになりました。

当時、彼氏との間の子供を妊娠していた彼女…。

その男性から認知してもらえず、シングルマザーとなったそうです。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

目をパッチリ二重に、そして鼻も綺麗に整形。

整形だけではなく10kgものダイエットも行い、ガラリと変わりました。

綺麗な女性に生まれ変わり、「彼氏を作りたい」と前向きになる事が出来ました。

しか~し!

この放送から9年後に「ギリギリ昔話」という番組に出演した彼女の姿は…。

体型を隠してマスクをするという条件で出演した彼女。

体型はどうやらリバウンドしてしまったようです。

彼氏を作ると意気込んでいましたが、外見は変わっても内面は変えられなかったようで…。

結局彼氏はできなかったそうです。

一時は美しく生まれ変わった彼女でしたが…。

内面に磨きをかける大切さを痛感させられる事例となってしまいました。

スポンサーリンク

お岩さん

全身にコンプレックスを抱えていた彼女。

特に腫れぼったい目出っ歯で閉じられない口は最大のコンプレックスでした。

周りからは「お岩さん」「幽霊」と呼ばれ避けられる存在でした。

スーパーでレジ打ちのアルバイトをした際に、彼女のレジには誰も並ばないという事があり…。
たった二日でクビになったそうです。

高校卒業後もまったく就職することができなかったとか。

この顔のせいで電車や映画館では誰も隣に座ることもなく、夜道を歩けばすれ違いざまに「化け物!」と悲鳴をあげて逃げられたことも…。

彼女は「人間扱いされたい!」という思いからビューティーコロシアムに応募したのです。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

まるで別人のようになりましたね。

ビューティーコロシアムで一番の成功例だと言われるくらいの変貌ぶりでした。

整形で生まれ変わった彼女。

笑顔が見られるようになりましたが、傷ついた心までは治せていないと…。

心の問題は根が深いですね…。

出っ歯ガイコツ

こちらの方も整形により、アイドルのような可愛いさを手に入れました。

その後、世間の度肝をぬく行動に出ました。

こちらの女性は「出っ歯ガイコツギャル」と呼ばれていました。

一重で、締まりのない口元で、どこか根暗な印象を与えるような雰囲気。

自分の容姿に相当悩んでいました。

斜め横から見ると、出っ歯が完全に露出しています。

小学生の頃、知らない中学生に「出っ歯」と言われたのが最初だったそう。

どこへ行っても「すごい出っ歯」と陰で笑われ、一重の目も「ニラんでいる」と悪く言われ、暗い毎日を送っていました。

母子家庭だった為、お金のかかる歯の矯正は受けさせてもらえなかったと…。

メイクやファッションで少しでもカワイく見せようとしていましたが、出っ歯は隠せなかっと言います。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

出っ歯は歯科矯正で真っすぐになり、目はパッチリ二重。

アゴのラインはシャープになり、あかぬけたギャル風になりました。

鼻にプロテーゼを入れたり、何ヶ所もの施術でこのように美しくなりました。


このアイドルのようになった変身ぶりはネットでも騒然となりました。

さらに、彼女は世間を驚かせました。

ぬわんと~!A〇出演してしまったのです!

おったまげ~!

美しさを手に入れると、女はここまで大胆になるのでしょか~♪

ビューティコロシアムに出演した3、4か月後にアダルト女優デビューのDVDが発売!

まだまだ視聴者の記憶に新しいうちにデビューしたため、世間の注目を浴びたのは言うまでもありません。

う~ん、企画側の戦略がお見事です!

ビューティーコロシアム番組出演時の名は、牧野リカ(仮名)19歳でしたが…。

放送から3,4か月後の2010年1月13日に、DVD「Can College 58 全国現役女子大生図鑑」ヒトミ19歳として登場。


始めてアダルト女優として登場したときの名は、柿沢 瞳

その後、 並木芽衣蒼木マナと変わっています。

プロフィールも、変化しており…。

  • 柿沢 瞳…神奈川県出身・バストBカップ
  • 並木芽衣…東京都出身・バストDカップ

バストも整形したのか、プロフィール上だけ変えたのか?

謎でありますが…。


他にも、別名があるようです。

飽きられる事がないよう名前など変え続けているのではないでしょうか?

AV女優デビューした彼女に否定的な意見もありました。

激太り

彼氏と交際後、どんどん太ってきた彼女は彼氏に捨てられると危機感を持っていました。

肥満が原因で、当時付き合っていた彼氏と破局危機だった彼女。

彼氏と付き合ってから油断し、激太りしてしまったそうです。

なんと25kgも体重が増えたため…。

とうとう『次に会うまで痩せなかったら別れる』と彼氏に言われてしまいました。。

そんな彼女を美のプロフェッショナルたちがサポート!

美しく生まれ変わったのです。

11ヶ月でなんと!32㎏ものダイエットに成功!

お見事~♪


当時、痩せた彼女を見て、彼氏は喜んでくれたそうですが…。

しかし、痩せてから体重を維持出来なかったようで…。

1年後には元の体重(95kg)に戻っていたそうです。

当時の彼氏から7年後にプロポーズを受けましたが…。何故か連絡が取れなくなりました。

実は彼氏は別の女性と付き合っており、その女性が妊娠。

彼氏と破局してしまったそうです。

その後、更にリバウンドし…。

ダイエットに成功した10年後には、110kgほどになったと言います。

がんばって歩いている程度で、本格的なダイエットはしていないそうです。

「テレビのダイエット企画にぜひ呼んでほしい」と笑顔で語っていました。

スポンサーリンク

ビューティコロシアムの失敗例

さて、お次は失敗例を紹介します。

人の意見はそれぞれなので、100%失敗と言いきって良いのかは疑問ですが…。

もともとの骨格など顔の作りによっては、プロの腕にかかっても理想通りにいかないケースがあるのは事実です。

そこで、視聴者などからの評価から、失敗と言われている事例をまとめてみました。

魔女

魔女と呼ばれた女性。

変身後の彼女に辛口の評価が続出してしまいました。

彼女のコンプレックスは左右非対称な顔でした。

人間の顔は左右対称なわけではありませんが、ここまで左右で差があると本人にとっては悩みとなってしまいますよね。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

左右のアンバランスは少なくなったようですが…。

こちらがビフォー&アフターの画像。

ヘアスタイルと化粧の力が大きく影響して、イメージが変わっているようにも思えます。

左右非対称が大きく改善されたわけではありません。

すっぴん画像を見せてほしいという声も数多く上がりました。

視聴者からは辛口コメントが殺到。

  • 「半開きの目を大きくするだけで良かっただろ」
  • 「そもそも全体が歪んでる」
  • 「バランスがおかしい」
  • 「どうにもなら無いから化粧で塗りつぶしましたって感じ」
  • 「歪みが左右逆になっている」

このように鋭い指摘をする人も…。

実況見たら、整形の失敗で右目の神経切って瞬きできなくなったっぽいな

最初見た時はウィンクしてるかと思った。整形前より魔女っぽくなったわ。

わざわざ髪の毛左に縛って顔の歪み強調させたりテレビ局はやり方が汚いな

引用元:NEW SEE

そうですね…。

単純に小さな目の方を二重まぶたにするだけで良かったとも思えます。

眉毛をシッカリ書くなど後はメイク技術で可愛くなったかと…。

プロの方々から見て、それだけでは済まない理由があったのでしょうか…。

原人男顔

彼女は男性的な顔つきのせいで友達ができず、いつも一人で過ごすという孤独な日々を送っていました。

恋愛に対する憧れはありましたが、そのコンプレックスから男性と交際したことはありませんでした。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

顔のバランスは以前と比べて整ったようです。

しかし、男性のような顔つきはあまり変わってないように見えますね。

特に鼻を指摘する声が多く…。

鼻の下を狭くし、鼻をもう少し何とかできなかったのか?という意見が相次ぎました。

横からみた画像からですと、アゴのラインは成功したように見えます。

しかし、やはり鼻が気になるという意見が多い結果となってしまいました。

中には「やらない方がマシ」という厳しい声もあったようです。

ナメクジ

幼い頃から自分の容姿がコンプレックスだった彼女。

周囲から「ナメクジ女」「気持ち悪い」といじめられていたそうです。

給食の時間に塩をかけられたこともあるそうです。

さらに高校卒業後、工場に務めても「気持ち悪い」「気味が悪い」と辛いイジメは続きました。

「生臭い」とも言われ、せめて生臭さだけはなんとかしたいと思い、1日3回はお風呂に入っていたと…。

また、キレイになろうと頑張って化粧をしても気持ち悪がられるだけだったそう。

そんな彼女の施術後がこちら⇩

「大人の女の人になった~」などの声が挙がったようですが…。

実際は、彼女が登場した時にはスタジオにいた人たちも微妙な反応だったようです。

美容整形を含め、プロのスタイリストがおよそ8か月をかけて変貌を遂げた姿は…。

27歳の女性には見えない、おばさん顔になったという意見が多く…。

口元も左に偏っており、視聴者からは…。

「酷すぎる」「医者無能すぎるだろ」といった否定的な意見が寄せられたそうです。

スポンサーリンク

ビューティーコロシアムの打ち切りの裏に様々な噂

ビューティコロシアムは、2011年2月22日放送分をもって番組打ち切りとなっています。

打ち切りとなったハッキリとした理由は不明のため、様々な噂が飛び交いました。

  • 整形に失敗した方からクレームが来て、和解金を支払って辞めざるを得なかった
  • 整形ではなくダイエットを薦められた人が途中で挫折するケースが多く、あらかじめ収録した密着ドキュメントが御蔵入りになるケースが続出した
  • ネタ切れやマンネリ化などで視聴率低下
  • 素人参加者の減少

さらに…。

「た○の友梨、半○先生の美容外科病院がおりたのでは?」という声もありました。宣伝の為の出演と思われますが…。

「タダ同然で行われるエステや手術の金額と宣伝効果が見合っていなかったのではないか?」と推測されます。

ヤラセや過剰な演出がされていると批判する声が多い

一方、「明らかに脚色されている」という声もあり、番組に対して否定的な人も多くなっていきました。

一般出演者の紹介VTRで、過去にヒドイことを言われた事を再現していますが、明らかに嘘っぽいという意見もありました。

この手の番組には芸能事務所が絡んでおり「一種のヤラセがあったのでは?」という話も…。

また、「素人出演者の半分は、仕込みだったのではないか?」と疑う人まで出ました。

事実をゆがめた演出に反対した女性が何度か『嫌です』と、担当のディレクターに断りを入れた事があると言います。

ところが、ディレクターは、指示に従わないのであれば、ダイエットにかかった費用を全額返すようにと迫られヤラセに協力したという話も上がっています。

事実は分かりませんが本当だったら大変な事ですよね。

そして、この番組で気になるのは、手術前の写真はノーメイク。

しかも、わざと地味目の垢抜けない格好で登場しています。

そしてアフターは整形したうえに、プロのメイクとお洒落な服でググっと印象が変わります。

ビフォー、アフターの落差は大きければ、大きいほど視聴者にインパクトを与えることが出来ますよね。

ところどころ制作側の視聴率をとりたいという思惑がみられ、冷めた目で観る人もいたようです。

数字をとらないといけないので、テレビの世界では避けられない事でしょうが…。

真相は不明のままですが、この手の番組が長寿番組になる事は大人の事情も含めて難しいようですね。

スポンサーリンク

まとめ:整形は新たな人生の1ステップに過ぎない

私もビューティコロシアムはよく観ていましたが…。

「中身が大切!」と理想を掲げながらも、美しく生まれ変わった相談者をみて「おぉ~っ♪」と思ったり…。

いまいちな結果だった相談者をみて落胆したり…。

やはり、ルックスにこだわっている自分に気付かされました。

しかし、年齢を重ねて思うのですが、若さや美貌は永遠ではありません。

本当に期間限定なのですよ~(泣)

長い人生を考えたら断然、中身に磨きをかけた方がより良い人生がおくれます!キッパリ!

身だしなみなどは大切ですが「一緒にいて心地良い人」「また会いたいと思われる人」になる方が潤いある毎日になると思います。

もちろん整形を否定するわけではありません。

要は外見の美しさを手に入れたとしても…。

その後は中身の美しさの成長を続けていくべきかと…。

ビューティコロシアムの出演者の本当の成功者は、その後の人生が自分らしく生きれている人の事を言うのではないでしょうか。

美のプロフェッショナルたちのサポートは、あくまでも1ステップにしか過ぎないのです。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。