【2024年現在】板東英二の死因は?認知症の状態や過去のヤバい言動!

タレントとして活動されていたイメージの強い板東英二さんですが、彼は昔中日ドラゴンズの選手としても大活躍されていました。

彼実はすごい方で、高校3年生の甲子園で決勝まで全6戦を一人で投げ、計83奪三振の大会記録を持っているんです。

2024年現在もその記録は破られていないんですよね。

ただのゆで卵好きなおじさんじゃなかったんですね!

一時期はバラエティ番組やコメンテーター、俳優としてもテレビでよく見かける事が多かったですが、最近では全然テレビで彼を見ませんよね…。

そんな彼の現在や彼の数々の噂について紹介していきます!

最後までご覧ください。

板東英二は2024年現在も生きている可能性が高い!

板東英二さんは、2020年7月に大阪の自宅の近所で転倒した際に頭部を強打し、それ以降は公の場に姿を見せることがありませんでした。

そんな彼の現在について、故郷の徳島に今でも多くの親戚の方が住んでいますが、

「英二とは、元気だった4~5年前に大阪で会ったのが最後。東京で娘と暮らしていると聞いたが、いまはまったくつき合いがないし、連絡もない。」

とのことでした。

出典:Dマガジン

板東英二さんと今でも付き合いがあると言われている神戸に住んでいるお姉さんも、

「東京に住む英二の娘たちが連れて行ったきり、私も英二の行方はわからないんですよ。英二の長女から『誰にも何も言わないで』と連絡があったのが最後やからね……」

「英二の妻が亡くなったときも、何も連絡がなかったし、『もう英二は死んでいるかも』と思って、戸籍謄本を確認するしかないのかなと、考えていたところなんです」

と言っていました。

長女のIさんは、かつて板東が自宅にしていた東京都内のタワーマンションの別棟に、現在も暮らしているようですが「私はわかりません。もう何も関係ないので」と言っています。

こういった情報から、死んだ可能性が高そうですが、死んでいない説もあります。

その理由ですが2023年8月に『プロ野球スピリッツA』というスマホ向け野球ゲームに、選手として初登場しているんです。

ゲーム登場による権利関係の交渉についてはそれぞれ個別に行っているようなので、少なくとも板東さんの窓口が機能しているということですよね。機能していないなら登場しないので(笑)

亡くなっているのを伏せて、ゲームに登場させるなど考えられないですし、ゲームの制作会社も契約の際に、板東さんが存命であることを確認しているはずですよ。

以上の理由から、現在も存命だけど表舞台に登場していないという可能性が高いですね!

さて、バラエティや野球解説などに出演されていました板東英二さんですが、彼はある数々の不祥事にていったん2012年に芸能活動を休止しました。

数々の不祥事については後に紹介しますが、活動休止したその翌年に芸能活動を再開されました。

その番組が2013年11月24日のインターネットテレビ番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』です。

ナインティナインの岡村隆史さんがメインの番組で「こんな大声でしゃべるのも1年ぶり」「大きな声出してうれしかった!」と番組内で話しており、兎に角出演できた事が嬉しかったようですね!

その後ラジオ番組の復帰は2013年12月9日『吉田照美 飛べ!サルバドール』、地上波への復帰は2013年12月25日『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』でした。

その後から徐々にテレビやラジオへ出演されるようになりました

板東英二個人が経営するオフィス・メイワークという個人事務所に所属されていましたが、ある不祥事によって閉鎖する事になります。

その後はフリーランスとして活動されましたが、2014年1月16日付で吉本興業へ所属となります。

この所属については、「活動の場を広めたい」という彼の思いと、吉本興業所属の明石家さんまさんや元タレントで彼と親交が深かった島田紳助さんの後押しがあったそうなんです!

こうして芸能界で再活躍できるようになった板東英二さんなのですが、以前のように仕事が来ない事に啖呵を切り、2018年3月末で吉本興業との契約を自ら解除されています。

そんな板東英二さんですが、吉本興業へ所属後の2016年8月8日にYouTubeにて『B.E.チャンネル』を設立されました。

”B.E.”って「板東英二」の略かと思いきや「Boiled Egg(ゆで卵)」の略だったんですね( *´艸`)

彼らしいチャンネル名です!

一番最初の投稿は2016年9月5日でその当時流行っていたエグスプロージョンの「本能寺の変」完コピに挑戦されていました。

さすが元プロ野球選手なだけあって年齢の割に動けているんですよね~(笑)

色々な事に挑戦されたりゆで卵を食べたりする動画を配信されましたが、2017年2月17日更新のスポッチャでロデオに乗る事に挑戦された動画を最後に更新が止まっています

きっとこれからも更新はありそうにないですね…。

2018年3月末に吉本興業を退所後は、ラジオのパーソナリティを中心に活動されていました。

しかし2020年7月22日のレギュラー番組の収録に現れない事がありました

さらには、同年同月に自宅で転倒して頭を強打し、入院されていた事もあるそうなんです( ゚Д゚)

この事をきっかけにラジオ番組や彼の出演したバラエティ番組が打ち切りとなり、彼は芸能界から姿を消すことになったのです。

それ以降、2024年現在も芸能活動は行って居らず、消息不明と言われています。

しかし、2022年10月2日放送の「オールスター後夜祭2022秋」(TBS)で出題された問題の中に彼の名前が出てきました

「YouTubeを開設しているのは?」「旧満州出身なのは?」「ケシの花が自宅の庭に咲いていたことで、警察沙汰になったのは?」などすべての答えが板東英二さんだったんですね。

板東英二さんが答えの問題が何度も続き無限ループしている事から、番組に出演しているタレントからは「怖いよ!」「どういう事?何かあるの?」という声や視聴者からも多くの反応がありました。

2020年より活動されていない彼がまたこうやって世間の話題に出てくるってすごいですよね!

Twitterではトレンド入りもされていたようです!

番組を見ていない人からすると、いきなり板東英二さんがトレンド入りするって亡くなったのかと思っちゃいますよね(;´Д`)

ちなみにこの問題を作成したのは藤井健太郎さんという『水曜日のダウンタウン』の総合演出の方だそうです。

認知症で死因が検索されているが死亡説はガセ

2024年で84歳になる板東英二さんですから高齢ですし、こうしてテレビに出演していない理由は何か病気にかかっている可能性もありますよね。

2018年に妻の洋子さんに先立たれて、気落ちし認知症になったのではないかと推測できますが、2020年7月に自宅で転倒して頭を強打し、入院されていた事も原因となっているのではないかと考えます。

頭を強打したという事はベッドの上でしばらく安静に過ごす必要もありますし、入院すると認知症が進むことも多いですからね~。

また2019年6月29日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ)では、野球選手の名前が言えず認知症の初期段階なのではないかと言われていました

年々新しい野球選手が入ってきているので覚えるのは大変なのはわかりますが、あの有名な大谷翔平選手の名前まで言えないのは記憶力に問題がありそうですよね。

先ほど紹介した2019年6月12日に放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で”中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける”という説で怒りっぽくなっていたのも認知症の症状のひとつにありますし、可能性は高いですよね。

2020年10月22日発売の週刊文集が板東英二さんのマネージャーへ取材を行っています。

「体調面、引退、あるいは認知症ではないかなど、色んな方にご心配をおかけしております。が、本人はそんな悪い状態ではなく、日常生活も普通に送れています。高齢ということもあり、今は医師の指導のもと、仕事をセーブしています。しかし本人は、『死ぬまで仕事をしたい!』という人ですので、医師からの許可が下りれば復帰を考えたいと思っています」

テレビ関係者からは、以前に比べて話すスピードが落ちた・同じ話を繰り返すようになった・怒りっぽくなっていたと言われており、認知症の症状に当てはまっているんです。

マネージャーは病気や認知症について否定されていましたが、高齢ですしこのようなエピソードがあれば可能性は高いと思っても良さそうですね!

また、2020年よりぱったり姿を見せなくなったので、実は死亡説が流れています。

しかし、プロ野球選手やタレントや俳優としても一時大活躍だった時期がありますし、亡くなったらきっとニュースになるはずですよね!

2024年現在そのようなニュースは流れていませんので、死亡説はデマの可能性が高いです。

他にも、2020年に放送された『情報ライブミヤネ屋』では、芸能リポーターの井上公造さんが板東英二さんに近しい関係者に話を聞くことができ、近況を明かす一場面がありました。

現在の体調については、「テレビのバラエティー番組を見てツッコんだりしている。病院で名前を確認されると『高倉健です』『長嶋茂雄です』と言って笑わせている」と話されていたそうですよ!

また2021年3月に発売された週刊新潮で、スポーツライターの小林信也さんが板東英二さんに直接取材を試みましたが、消息不明で連絡がつかなかったと話されています。

ただ、前述したプロ野球のゲームに登場していることから、今でも生きているでしょうね!

大阪と愛知の自宅を売却し東京に住んでいる?

板東英二さんは、干される前は自宅が東京・大阪・愛知に自宅があったそうなんですよね。

その詳細について紹介します。

あのケシの花を育てていた家は東京の自宅だったのですが、あの家って日本の高級住宅街で有名な世田谷の成城に立地していて、敷地面積1000坪の広さ家だったんです!

プロ野球選手の給料だけではなく妻の洋子さんがお嬢様だったのでその土地に建てれたそうですね。

そんな彼女ですが実は、安川財閥の安川敬一郎さんの曾孫だったんです。

そりゃお金ありますよね!

学習院女子短期大学出身で、常陸宮正仁親王妃の華子様と同級生だったようです。

しかも上皇の明仁様(平成天皇)の妃候補と報道されたこともあるほどお嬢様みたいですよ!

そんなお嬢様がプロ野球選手だった彼に出会ったのは、財界人で洋子さんの祖父の松本健次郎さんがきっかけだったようです。

坂東英二さんが選手時代に肘を故障したところ彼にかかりつけの整体師を紹介されます。

その時に付き添ったのが妻の洋子さんで、板東英二さんが一目惚れし結婚を前提にお付き合いをされたそうです。

彼女が21歳の時に結婚されたみたいですね!

しかしこの家、あの脱税騒動後に売却されたようなんです…。

洋子さんは2018年に亡くなったそうですし、まだ生前の事でしょうか。

彼の脱税によって2人の思い出の家が亡くなるというのは悲しすぎます。

名古屋にも長らく住民票を置いていたそうで、脱税の際も名古屋国税局から指摘されていました。

中京テレビの番組企画で彼の自宅マンションのリフォームが行われていました。

意匠を凝らした広いマンションで話題になったそうですが、そのマンションもまた脱税によって売却されたようです。

2012年に工事が完了し、2020年10月には引き払っているのです。

こんなに素敵な家なのにもったいないですよね!

この名古屋の自宅にはもう一つ裏話があります。

2017年ラジオ番組『バラいろダンディ』にて、フィギュアスケートの浅田真央選手と板東英二さんの関わりについて話されていました。

彼女本人から、小学生の頃に板東英二さんの自宅をピンポンダッシュしたと明かされたそうなんです。

ピンポンダッシュだと迷惑だなと思いますが、浅田真央さんにされた事が彼にとっては自慢になったようですね(*^-^*)

2020年7月に実質芸能界引退となった自宅近くで転倒し頭を打った事故ですが、これは大阪の自宅での出来事でした。

この大阪の家は別邸のようですね。

転倒し入院となり、9月頃退院されたようですが10月には引っ越し業者が荷物を全部運んでいたという情報があり、この入院をきっかけに自宅を引き払うことになったようですね。

板東英二さんは洋子さんとの間に2人の娘さんがおられます。

長女のあいこさんは1964年生まれで元国際線の客室乗務員。ラグビー選手の永田隆憲さんと結婚されているようです。

それ以外に情報は公にされていませんでした。

次女のあつ子さんはJALの元客室乗務員だったようです。

なんとなく彼の面影がありますよね!しかも姉妹で客室乗務員ってすごいです。

しかし彼はある番組で「娘をJALの客室乗務員にするために頼みまわった」と言われており、コネ入社なのでしゃないかと言われています(;´Д`)

客室乗務員をやめた後は、彼の事務所でマネージャーをする傍ら、事務所の別事業で化粧品販売を手掛ける「ヌセラコスメティクス」を立ち上げています。

その会社の代表を務めていたようですが、脱税がバレたと同時に閉鎖されています。

マネージャー業務は星野仙一さんや牛島和彦さん、加藤登紀子さんを担当されていたそうですよ。

一般の方なので現在何をされているかは情報がありませんでした。

2019年放送のラジオ番組『土屋晃之 日曜のへそ』でヒントとなる発言がありました。

パーソナリティの土屋さんがどうしてそんなに働くのかと問うと、「家にいても娘や孫は相手にしてくれない」と話す一場面がありました。

2020年に転倒し入院されましたが、退院後に知人に電話をかけ東京の娘の所に行くことになったと言われていたという情報もあります。

板東英二が起こした数々の事件がマジで酷すぎて草

プロ野球選手を引退し、タレントとして活躍されて来られましたが、2012年に芸能活動の休止や2022年には芸能活動を実質引退されています。

どうしてそうなってしまったのかそれには彼が起こした不祥事が関係していました。

これまでに起こした不祥事について一つずつ紹介していきます。

7500万円の脱税問題

2012年に板東英二さんの個人事務所「オフィス・メイワーク」の脱税が発覚しました。

2011年8月期までの7年間で約7500万円の申告漏れとそのうち5000万円は所得隠しだったんだとか。

テレビ企画を番組制作会社へ外注した際に架空請求し所得を圧縮させたり、彼の個人的な支出を会社の経費で落としていました。

しかもこの脱税、10年以上前から彼が経理担当者に指示していたそうなんです。

事務所は国税局の指摘を認め、修正申告と重加算税を含めた追徴税額を支払っていますが、その額なんと約2800万円だったようです。

このことをきっかけにレギュラー番組をすべて降板し、彼は芸能活動休止する事となりました

国税局から指摘された翌年2013年11月に、彼はこの事実について記者会見を開きました。

記者会見では申告漏れについて次のように話されています。

税については無知であった事が大きな原因。私の個人のお金と事務所のお金を一人の経理のものが担当しておりましたので、公私混同というか、どんぶり勘定のようなものになっておりました。植毛をずっとやっておりました。かつらが経費として落ちると聞いていましたので当然植毛も(経費で)落ちると思っていました。刑事さんから美容整形と同じだと聞き、初めて分かった次第であります。事務所を閉鎖する決心がつきました。」

植毛については、この指摘が来る前より国税より対象とならない事を言われていたようなんですよね。

また脱税については彼が事務所の経理担当者へ直接指示をしていたのに、すべてお金の管理は任せていたとか20年続けていた植毛が経費にならない事は知らなかったとか、ただの言い訳ですよね。

しかもこの記者会見を開くまで指摘されてから10か月もの間が空いています

記者会見では「経理上、法的な問題をクリアにするにはこれだけの時間がかかった」と言われていましたが、本当はプロ野球シーズン中だった事が原因だったようですね。

彼の言い訳は「今も野球選手の血がある。日本シリーズが開催される中、自分のニュースが出る事は恥ずかしいし、許せない。」という事なんですね。

野球選手の血があるなら、正々堂々と早期に会見を開きその経緯について話すべきだったと思いますが…。

「もう一度チャンスをいただきたい」と言われていましたが、視聴者からの信頼はなくなりまますしなかなか難しいですよね。

さらに彼は1988年に国税庁の確定申告啓発ポスターにも起用され、2007年に名古屋国税局から表彰されているんです。

20年以上PRキャラクターとして活動されていたので、国税庁の顔に泥を塗ったとまで言われており、芸能活動を休止する他に手段はなかったのでしょう。

親子から貰った松ぼっくりポイ捨て事件

2020年1月22日放送『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の検証コーナーで”子供からもらった松ぼっくりを家まで持ち帰らざるを得ない説”に出演された板東英二さん。

何も知らない彼は、番組の待ち時間に仕掛け人の親子から握手を求められます。

握手後に子供を抱き寄せ、そのお礼に子供の宝物にしている松ぼっくりを渡されます。

それを一旦受け取りますが姿が見えなくなるとその場にポイ捨てします。

その後に親子に写真撮影や握手を求められても拒否するという姿が放送されました。

本人へ『水曜日のダウンタウン』の撮影だった事を明かし、なぜ松ぼっくりを捨てたのか問われると「宝物は土へ還す事が大事」と持論を言われたんですよね。

この場面に視聴者からは多くの声が多く上がりました。

松ぼっくりを一旦受け取り捨てた事に視聴者は自分でもそうすると共感する一方で、その後の親子に対する態度で批判されている方が多かったです。

この松ぼっくりポイ捨て事件のあと板東英二さんのWikipediaでは松ぼっくりをいじりまくって荒れまくっていました。

使わなかったら2億円ちょうだい事件

実は松ぼっくりポイ捨てだけでなく、続きがあったのです。

”子供からもらった松ぼっくりを家まで持ち帰らざるを得ない説”がドッキリだと彼に伝えると「作り物は映画やドラマでもう十分。僕が差別用語や余計なこと言ったら絶対カットするじゃないですか!!」と興奮気味にスタッフに言い始めたんです。

この後も「僕がこれから言うことを絶対使いますか?使わなかったら2億円下さい。」とまでスタッフに言い始めたんです(;´Д`)

これが本性なのかネタでやっているのかわかりませんが、顔が本気ですよね…(苦笑)

演技だったら素晴らしいです!!

スタジオで見ていた松本人志さんも「あいつヤベーだろ」と思わず言っちゃってました

番組を見ていた視聴者からも「やばい」「怖い」という声が続出しました。

このオンエアによって板東英二さんの株が下がったことは間違いありませんね。

中継中の素人に手を出して全カットされた事件

この”全カット事件”は松ぼっくり事件や2億円事件ほど炎上しませんでしたが、問題となりました。

こちらも『水曜日のダウンタウン』での放送となります。

2019年6月12日に放送された回の”中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける”という説の検証です。

板東英二さんがリポーターとなり放送開始となるのですが、途中から素人さんが乱入してきます。

最初は優しかった彼もどんどんイライラしている様子になり、最終的には突き飛ばしてしまいます

この後の様子は超早送りされ、ほぼ全カットされたんです。

板東英二さんが何かをやらかしたんだと思うのですが殴ったのでは…という噂がでています(*_*;

ゲストの吉木りささんは「びっくり…これ流していいんですか?」と言われており、おぎやはぎの小木博明さんも「これ流しちゃいけないやつでしょ…」と言われていたんですよね。

スタジオのゲストはみんな口をぽかんと開けています(苦笑)

放送後スタジオにいた陣内智則さんはTwitterで今回の事をツイートされていました。

放送後は視聴者からも多くの反応がありました。

板東英二さんの前にミスターちんさんの回が放送されていた事により、比較されている人や続きが気になるという声が多かったですね。

自宅庭で薬物を栽培した事件

今回の活動休止や引退に関係していませんが、過去に警察まで動いた事件がありました。

芸能人でも逮捕される人が見られる薬物についてです。

プロ野球時代に東京の自宅にてスポーツ紙の取材を受けています。

その時に記者が言う通り庭の花に指をさし写真を撮影し掲載されると、実はその花がケシの花だったんです。

発売翌日には自宅に8人の刑事さんが来たそうですね(*_*;

ケシの花って大麻の原料になる為、法律で栽培禁止されているんですよね。

彼の場合は、どこからか種が庭に飛んできて育ったようなので、この場合は犯罪にはなりませんでした

自然に育ったのにいきなり警察が家に来るのは彼自身もとても驚いたでしょうし、世間でも話題となりました。

まとめ

これまでの記事をまとめると以下のようになります。

  • 2012年に脱税にて一時芸能活動を休止するも翌年2013年には復帰した。
  • 板東英二個人が経営するオフィス・メイワークに所属していたが、脱税発覚により事務所が閉鎖した。
  • その後フリーランスとして活動してきたが、「活動の場を広めたい」という思いと明石家さんまや島田紳助の後押しにより、2014年1月16日付で吉本興業へ所属する事となった。
  • 吉本興業へ所属後の2016年8月8日にYouTubeにて『B.E.チャンネル』を設立したが、2017年2月17日に更新されてから2024年現在も更新されていない。
  • 以前のように仕事が来ない事に啖呵を切り、2018年3月末で吉本興業との契約を自ら解除した。
  • 2020年に自宅近くで転倒し入院する事となり、それ以降表舞台へ姿を見せる事はなくなった為実質引退したと言われている。
  • 松ぼっくりポイ捨て事件や2億円ちょうだい事件、全カット事件など芸能活動中は何度も炎上している。
  • 現在芸能活動ができていないのは、活動休止前より認知症の初期症状のようなものが出ていた為、認知症になっているからの可能性が高いがマネージャーは否定している。
  • 東京・大阪・愛知に自宅があったようだが、2024年現在すべて引き払われている
  • 死亡説が噂されているが、生きている可能性が高い。

2024年現在で84歳になりますし、ゆっくり過ごして頂きたいですが、一方でまた元気な姿が見られるといいなと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
著名人
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。