芦田愛菜の2019年現在画像は色気がヤバい…両親との関係が超悲報?

女優

圧倒的な演技力で長く子役として活躍中の芦田愛菜さん。

天真爛漫でかわいらしい『愛菜ちゃん』も2019年現在では中学生3年生になり、ちゃん付けで呼ぶのもためらうほど女性としての色気が出てきて話題になっているそうです。

一方で、両親との関係について何やら穏やかではない噂も聞こえてきているのだとか…。

ここでは芦田愛菜さんの現在の様々な様子を見ていきたいと思います。

芦田愛菜の2019年現在の色気がヤバい【画像】

あの芦田愛菜ちゃんが気付けばもう中学生…時の流れって本当に早いですよね(笑)

まずは芦田愛菜さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 本名:芦田愛菜
  • 生年月日:2004年6月23日
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 血液型:A型(これはなんだか納得です)

2019年に誕生日を迎えて15歳、中学3年生になります。

出典:kailnokankaku

こちらは中学校の入学式のときの画像ですが、少し大きいブレザー服姿が初々しいですね。

そんな彼女ですが、世間やネットでは『現在の色気がヤバい』と話題になっているそうです。

小さい頃からかわいらしくて大人になったら絶対美人さんになると想像がついていたので、ある意味当然の結果だと思います。

ちなみにネット上で『芦田愛菜 現在』と調べると、↓のような人物が出てくることがあったらしく、「えっ…芦田愛菜ちゃんが美人すぎる」と話題になったようです。

出典:detail.chiebukuro

出典:Imgrum

しかしこの女性は、ネット上で話題の中国人の美少女(ルオ・シャオイー)ちゃんです。

まあ本当に芦田愛菜ちゃんそっくりなので、もしかしたら芦田愛菜ちゃんも将来こんな美少女になるのかもしれませんね!

『天使な子役』から『美少女』に成長!

まだ小学校に入学する前の5歳の頃にドラマに出演し、以後『天才子役』の名を欲しいままにした芦田愛菜さん。

小さな体で演技する様子や、くりっとした大きな瞳から涙をポロポロとこぼすシーンが今でも印象に残っているという方も多いと思います。

出典:akb48matomemory

ドラマでの役柄も相まって、まさに『天使』かと思うほど☆

抱きしめたくなるくらい胸がキュンとしちゃいます。

そんなあどけない愛菜ちゃんも当然大人に成長していきます。

子役が成長していく過程では、よくネットなどで「かわいくなくなった」「劣化した」と話題になることがありますが、芦田愛菜さんも例外ではなかったようです。

確かに他の子役を見ても、大人になるにつれてテレビに出演しなくなることが多くありますし、その原因が所謂”劣化”であることは間違いないでしょう。

しかし芦田愛菜さんの場合は、容姿も演技も昔よりさらに研ぎ澄まされているように感じます。

はい、天使は健在でした!

確かに小学校の高学年頃は子供から大人に変わっていく時期なので、成長に伴い顔の骨格のバランスなどが崩れてしまうことがあるようです。

でも画像を見る限り、芦田愛菜さんには劣化という言葉はあてはまらないのではと思いますよ。

出典:mikazuki1

出典:blog.livedoor

14歳なのにどう見ても大人の女性という貫録を感じてしまうのはなぜでしょうか…

どこか今までと印象が違う気がするので、少し化粧をしているのかもしれません。

小さい頃の芦田愛菜さんのかわいらしさは、例えると小動物や子犬のようだと思います。

見ているこちらまで元気にさせてくれる笑顔も印象的ですよね。

現在の芦田愛菜さんは、そのかわいらしさに加えて、知的な雰囲気や大人の落ち着き・透明感もまとっているように見えます。

もう自分たちの娘かと思うくらい芦田愛菜さんのことはずっと見てきていますからね。

やはり小さい頃の印象が強いせいか、身長が伸びて大人っぽくなっていくだけで、「あの愛菜ちゃんが…かわいい愛菜ちゃんが大人の女性になっていく…」と衝撃を受けてしまい、『色気が出てきた』と感じるのも無理はありません。

実際きれいですからね!

2019年現在の身長は?クラスで一番前。

出典:kailnokankaku

中学生になった芦田愛菜さんの制服姿も美少女そのものです☆

ドラマで話題になった5歳当時の頃よりも身長は伸び、スラリとした印象を受けます。

デイリースポーツによると、2017年の芦田愛菜さんの身長は145㎝とのことなので、中学1年生の平均身長が153.6㎝であることを考えるとすごく小さいです。

芦田愛菜さんが「クラスで一番前」と発言されているのも納得です!(^^)!

画像を見てみると、大体有田哲平さん(身長174㎝)の肩ぐらいの身長なので、恐らくですが、150㎝を超えるか超えないかくらいの身長だと思われます。

数字を聞くと確かに小さいと思うのですが、映像や写真で見ているともっと身長があるように感じてしまいますよね。

きっとスタイルの良さや芦田愛菜さんの存在感の大きさがそうさせているのでしょう。

芦田愛菜は現在慶応義塾中学校に在籍

現在芦田愛菜さんが通っている中学校とはどんな学校なのでしょうか?

「中学受験をして無事合格」というざっくりとしたニュースしか聞いていなかったので調べてみると、とんでもない学校であることが分かりました。

なんでも慶応義塾中等部(偏差値:76)らしく、都内の難関中学校の一つらしいです。

↑著書も全く解けませんでした(笑)

もう学校名からして名門校の雰囲気が漂いますが、更にはこんなすごいエピソードも…

慶応義塾以外にも名門校に合格しているらしく、

  • 女子学院中学校(偏差値:75)
  • 桜蔭中学校(偏差値:77)
  • 晃華学園中学校(偏差値:56)

他の合格した学校の偏差値もちょっと訳が分からないことになっています。

中学受験というと学校ごとに試験の内容や傾向が違ってくるはずです。

どんな問題が来ても対応することが出来るように、早稲田アカデミーの『NN(何がなんでも)志望校別コース』に入塾し、一日平均12時間勉強したとか…

一日12時間の勉強、うっ頭が…

一時期TVなどで芦田愛菜さんを見ない時期がありましたが、どうやら芸能活動をセーブして受験勉強に取り組んでいたのですね。

それにしても12時間も勉強をするとは……想像がつかないレベルですし尊敬しちゃいますね!

中学校での友達との仲良しエピソード

受験勉強エピソードからも芦田愛菜さんの才女ぶりが伝わってきますので、さぞかし学校でも勉学に励んでいるのでしょう。

もちろん勉強の他にも友達と遊んだり部活動をしたり、現役中学生らしく学生生活を楽しんでいるようです。

2017年7月7日に放送された『嵐にしやがれ』で嵐の大野智さんが中学校での生活を聞くと…

「まだクラスで使うボールがもらえていないので、『はないちもんめ』や『ハンカチ落とし』をして遊びます」

「TVの話はあまりしなくて、芸能人の話もしません」

引用元:grapee

中学校で『はないちもんめ』ってどういうことやねんw

やっぱり環境が違うと遊びも高貴なものになるのかな~率直に言ってビックリです。

休日は友達と映画を見たりお揃いの服を買いに行ったりすると聞いて、ちょっと安心しました。

友達と仲良くでかけたり遊んでいる様子は本当に普通の中学生ですね♪

中学生の頃なんて特に「芸能人で誰が好き?」なんて話でよく盛り上がったものです。

さすが名門中学校、TVや芸能人の話はあまりしないのですね(笑)

現在は2つの部活を掛け持ちしてる。

出典:twitter

部活動はマンドリン部と科学研究会を兼部しているそうです。

マンドリンは入部後から本格的に練習をし始めたとのことですが、TV番組で何度かその腕前を披露していました。

また「将来は医学系の道に進みたい」とも語っていたそうで、科学研究会に入部したのも納得です。

エンターテインメント(マンドリン)と勉学(科学研究会)を両立させているところが芦田愛菜さんらしいですね。

芦田愛菜の現在の両親との関係が超悲報?

『超悲報』とはなんとも穏やかではない響きです。

一体芦田愛菜さんと両親との間に何が起こったのか調べてみたところ、悲報とは真逆の両親の素晴らしいエピソードが判明しました。

まずお父さんですが、子供が凄いと親も凄い…という通説に当てはまる、華麗な経歴の持ち主です。

なんでも早稲田大学商学部を卒業後三井住友銀行に入行し、同期の中でもTOPで昇格し現在は3支店で支店長をされているとか。

芦田愛菜さんはきっとお父さんの頭脳を受け継いだのでしょうね。

一方のお母さんも、現在は専業主婦だそうですが一流大学を卒業したようです。

もしかしたらお仕事を過去にされていたのかもしれませんが、芦田愛菜さんが3歳のころから芸能活動をしているので、そのサポートのために辞めたのかも…

一部では、お母さんは芦田愛菜さんのマネージャーもしているという話がありますが、真相は分かりません。

愛菜さんの現場にお母さんも同行して陰から見守っていたり、演技指導をするのもお母さんだったようなので、その様子がマネージャーに見えたのかもしれませんね。

しかしお母さんはいわゆる『ステージママ』さんではなく、芦田愛菜さん自身が芸能の仕事に興味を持っていることを知ったので「ならばやってみる?」と後押しをしたとのことです。

いずれにしろ、母のサポートのおかげで子役として成功をおさめたのは間違いないと思います。

『超悲報』という噂の真相は〇〇!

このような素敵な両親に育てられ、まさに芦田家は理想の家族です。

ところが『両親が離婚』という記事を目にしたので、これが『超悲報』なのかな…と見たところ、こちらは全くの嘘のニュースでした。

これにはひと安心ですね。

ではなぜ『両親との関係が超悲報』といわれているのか…その真相とは。

なんと両親は愛菜さんの芸能活動のことで周囲の人たちから非難され、更には芦田愛菜さん自身もいじめられていたというのです。

どうも、仕事が忙しくて芦田愛菜さんは小学校に行けなかったみたいなんです。

それがどういう訳か、芦田愛菜さんの両親が「子供に稼がせたいから学校に行かせていない!」と言われてしまったようです。

しかも学校に来ない芦田愛菜さんは、モノを隠されたりといじめを受けていたなんて話も…

あまりにも有名になり過ぎた結果なのかもしれません。

坂上忍さんも子役時代にいじめにあったと言ってたからね。

当時TV出演など露出が多かった為、ネットなどでも「愛菜ちゃん働き過ぎてて明らかに疲れている。笑顔が硬い…かわいそう…」といった心配する声があがりました。

出典:news.goo.

そして両親も非難されてしまい、どうやらPTAではのけ者にされていたという記事さえありました。

仮に両親が本当にお金欲しさに学校に行かせていなかったら大問題ですが、著者はそのようなことは有り得ないと思っています。

好きでもないことをいやいややってテレビで人気者になれるほど芸能界は甘くないですし、まだ小さい子供のころからそういった感情を隠せるとは到底思えません。

自分が好きだからこそ一生懸命取り組んで、その結果芦田愛菜ちゃんは有名になったのではないでしょうか…

妬みややっかみから『いじめ』や『嫉妬の声』などで追い詰められたこともあったようですが、現在はそのようなことは全く無く、『超悲報』は過去の出来事だったようです。

家族全員でこの苦難を見事に乗り越えたのですね!

芦田愛菜の現在まとめ…今後の活躍に期待大!

小さい頃から見てきた芦田愛菜さんももう中学3年生です。

子役時代のかわいらしさを持ちながら、更には知的さと透明感も兼ね備えた大人の女性になりつつあります。

中学受験を終えてからはバラエティ番組だけではなくCMやドラマのナレーション、声優など精力的に活動を再開しています。

『天才子役』と言われるほどの抜群の演技力はもちろん今も健在で、これから大人になりどんな演技を見せてくれるのか期待がふくらみます。

しかし芦田愛菜さんは前述した通り「医学系の道に進みたい」と考えているようで、「ドラマを見た影響で『病理医』になりたい」とも語っています。

女優は続けて欲しいのですが、女優以外の分野にも関心を持ち将来のこともしっかりと考えているところが実に芦田愛菜さんらしいと思いませんか?

芯がしっかりと通っていて、ぶれない感じがしますよね。

きっと今後も様々な経験を通して演技力に磨きがかかり、芯のある女優になっていくのではないでしょうか。

最後に芦田愛菜さんが子供のころに父親に教わって、今でも大切にしている偉人の名言をご紹介したいと思います。

中学受験に合格した芦田愛菜さんがインタビューを求められて話した内容

『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』という王貞治さんの言葉に、とても共感しました。

何かをするときにはいつも、その言葉を忘れないように心がけています。

引用元:a-inquiry

今後の芦田愛菜さんの活躍にも目が離せないですね!

コメント