吉田麻美(asami)の2021年現在がヤバい!小室哲哉の子供(娘)の吉田琴梨はスタイル抜群!

ミュージシャン

小室哲哉と言えば、一時期、小室ミュージックが聞こえない日がないくらいブームになりましたね。小室哲哉プロデュースで一躍スターになった女の子は沢山います。

それから音楽と一緒に、小室さんの女性問題もあちこちから聞こえてくる感じでしたよね~。

今回の調査は、そんな小室Girlsの一人、小室さんとは結婚して、子どもまでいる吉田麻美さん(Asami)についてです!

  • Asamiさんの現在は?
  • 小室さんとAsamiさんの子どもって?画像はある?
  • 小室さんとAsamiさんの馴れ初めから結婚、離婚まで

を中心に調査してみました!是非、読んでみて下さい!

吉田麻美(Asami)の現在がヤバイ?小室哲哉との離婚から現在までを徹底調査!

小室哲哉さんの元嫁Asamiさんは、離婚後、そして現在、どうしているのでしょうか?

ちょっとヤバイのでは?という噂もありますが、どうなんでしょうね。早速、始めたいと思います!

スポンサーリンク

Asami、最短結婚生活終了。離婚から少し経って芸能活動を再開していた

Asamiさんが小室さんと結婚したのは、2001年5月。そして10ヵ月後には離婚。

速いっ!!

その後は、一時活動を休止していました。

「無理もないぞー!」と叫びたい。

2001年9月に小室さんの子どもを出産しているのですから。育児大変だし、結婚、出産、離婚を一度に経験。

こんな経験値あり??この一行だけでも「なんて男だ!」といった感じです!

復帰の年は2005年

DABO&DAISがプロデュースを担当し、ONAMIの新レーベル「573Records」からソロデビュー。音楽活動開始です!

さらに、「Aaroma Star」という自分のブランドを立ち上げて、デザイナーとしても活躍するように。

おー、スゴイ!話だけ聞いても、Asamiさんのパワー感じますね。

2006年には、DI(今井大介)・秋元康さんとともに、アルバムが製作されてます。これは、ユニバーサルミュージックに移籍してリリースされています。

これは!完全復活の香りがしますね!AsamiさんのSexyな感じがよく出てるなぁ。

さらに、さらに、まだまだ続きます。

2013年には、ダンスレディースユニット「BLUE MOON BOO」結成し、2014年には「 BMB💛!!」でデビュー。

これまたSexyですな。左から三番目ですよね?皆、スタイルが凄いイイな!!

ちょっと聴いてみますか。

またまた、これは!!!

かなり色っぽいですね~。それだけでなくて、踊りもちゃんとしてるし、エンタメとしても質が高いぞ!

もっと有名でもおかしくないような気もしますね。色々なところで曲は流れているようですよ。

テンション上がってますね~。

アゲアゲは、寝る前に聞いてはいけないね。(笑)

小室さんとの離婚後、少し経って、芸能活動をスタートさせ、見事に復帰していたAsamiさんでした!

現在のAsamiはバリバリのダンサーだけどちょっと(見た目が)ヤバイ?

現在も、Asamiさんはダンスユニット「BLUE MOON BOO」のリーダーとして活動されてますね。

なるほど~。真ん中ですね。あれ?少し丸いよーな…?

続いて、最近の写真がこちらです。

やっぱり丸くないですか?ちょっとシャープさとか、セクシーさが抜けてしまった感が…。

でも、「かっこよすぎた」ってありますね。気のせいか??

 

この投稿をInstagramで見る

 

NO+CHIN(@djnochin)がシェアした投稿

うーん、若干ですが…。

まぁ、でも今現在、何歳?45歳か!(2020年現在)カッコイイとか素敵って言われてますしね。

「Asamiさんの現在はヤバイ!」というのは不適切だったことが発覚。

ごめんなさい!ただ「結婚当初の20代ではない」という事ですかね~。

45歳、上出来です。今でもバリバリの現役ダンサーのAsamiさんでした!

スポンサーリンク

吉田麻美と小室哲哉の子供(娘)の吉田琴梨は母親似でスタイル抜群

Asamiさんには、小室哲哉さんとの子どもがいますね。2001年9月生まれの女の子。

名前は、琴梨(ことり)ちゃん。可愛い名前~。

Asamiさんが別居してからずっと麻美さんと暮らしています。19歳(2020年現在)ですから、高校生を卒業している年齢ですね。

ただ、やっぱり顔出ししてないみたいですね。写真が全く見当たりません。高校卒業して大学に進学したのか?今何をしているのか、さっぱり分かりません。

何かこれから分かるかな~。分かり次第すぐにアップしたい!!頑張ってレーダー張ってみようと思っています!

お母さんのAsamiさんとの関係は良好のようですね~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A s a m i(@asamibluemoonboo)がシェアした投稿

けんちんうどんって栄養たっぷりのやつで、体調管理に最適なやつね。それから、娘に作られるととても嬉しいやつ。

Asamiさんは、学校の行事にはいつも参加していたようですし、親子仲良しのようです。

最近のことりちゃんが吉田麻美さんのインスタグラムで見られるけど、スタイル抜群ですね

 

この投稿をInstagramで見る

 

A s a m i(@asamibluemoonboo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

A s a m i(@asamibluemoonboo)がシェアした投稿

その一方で、なんでも小室さんが父親というのは内緒とか。

世間が騒ぐから内緒は賛成だけど、調べればすぐに分かる時代。よそから知れる前に、お話しされてる可能性って否めない気がしますけど、どうなんでしょうね。

この写真に写ってる女の子って小室哲哉と吉田麻美の娘のことりちゃん?

ちなみに、keikoさんと小室哲哉さんと女の子が移っている下の画像について、よく吉田麻美さんとの子供なのではないかと言われていますが、

この女の子はkeikoさんの姪っ子です(笑)

琴梨ちゃんの情報は分かり次第、アップします!

スポンサーリンク

小室哲哉と吉田麻美(Asami)の馴れ初めから結婚・そしてすぐ離婚のすべてを調査!

話が前後してしまいますが、そもそも、小室さんと麻美さんってどんな経緯で結婚となったのでしょう?

ここでは、小室さんと麻美さんの馴れ初めから結婚、離婚までを明らかにしています!

是非、お読み下さいませ。

Asamiと小室哲哉の出会い、タッグを組んだのは音楽だけではなかった!

Asamiさんが「ASAYAN」のオーディションに合格し、dosのメンバーとしてデビューしたのは1996年。

dosとは、dance of soundの略らしい。もちろん、小室哲哉プロデュース。ここで、出会っちゃったんですね~。

真ん中ですかね。若いな~。

デビュー曲の「Baby Baby Baby」はオリコン4位だったり、資生堂ティセラのCMソングだったり、メンバーは学園祭に行ったりと目立った活動をしているんですよ。

でも、このdosの活動は、1年程で終わってしまうんです。それも、小室さんが、Asamiさんと二人で1998年に「True Kiss Destination」を始めたから、みたいですね。(5thシングルからKiss Destinationに改名)

最初のシングルの写真がこちらですね。

そして、この頃です!!小室さんからAsamiさんに激しいアプローチがあったのは!

まぁ、Asamiさん的には「え?朋ちゃんは?」となりますよね。はい、あの頃でございます。

華原朋美さんですよ。かなり噂と言いますか、色々とありましたね。救急車まで走ってしまうほど…。

当然ですが、当初、Asamiさんは、「遊ばれているだけかな…」と思っていたよう。小室さんと華原さんは堂々とカップルやってましたからね。

でも小室さんと華原朋美さんは破局、Asamiさんは妊娠

妊娠したAsamiさんに、小室さんは、直接言葉で、そしてメールで2回プロポーズしたとか。当時、付き合って3年経っていたので、小室さんが責任を取る形で結婚となったのでしょう。

いわゆるできちゃった婚です。今世紀、珍しくもなんともないですけどね。

まとめますとAsamiさんは、小室さんにプロデュースされ、告白され、アプローチされ、半信半疑ながらも3年付き合って、できちゃって結婚となったのです。

速い!速過ぎる!Asami、一年以内に結婚、出産、そして離婚?!

妊娠が理由で結婚するわけですから、結婚してすぐに出産になるのは当然ですね。実は、小室さん、最初はこの妊娠をとても喜んでいたようなんです。

小室さんのほうから「産んで欲しい」と言ったみたいで。逆にAsamiさんは「え?いいの?産んでも?」という反応だったらしいです。意外~。

小室さんは、Asamiさんに出産に向けて立ち合いたいとか、張り切ってパパしたいとか言っており、出産直後は、確かにパパをしていたらしい。

しかし!!!そこは小室さんですから…。その他のこともやめられないの…。

妊娠中から、時々お家からいなくなる…。そろそろ出産という頃、なんだかよそよそしい…と感じることも。

そんなこんなで産後すぐに別居。その後、一週間もたたないうちにお家に女性が!!!

まぁ、その女性はKEIKOさんだったらしいですね。Globeのね、こちらも小室プロデュース。皆さんご存知ですね。有名な話。

Asamiさんはあるインタビューで下記のように語ってます。

「結婚から5か月ほどたったころ、そろそろ私が出産のために入院しようかという時期でした。女の勘ですが、私にベッタリだった彼が、突然、よそよそしくなったのです。」

「(彼の浮気相手が)KEIKOだとわかった時には、全身がわなわなと震え出したくらいです。」

引用元:ナリナリドットコム

さらに小室さんは、Asamiさんに「君だけをこれからも一人だけ愛していくとは言えない」みたいなことを言ったらしい…。

小室…。産後にそれはないぞ!最低だ!惚れっぽい、飽きっぽいにも程がある!!

朋ちゃんも好きで、Asamiさんも好きで、KEIKOも好きなのか?浮気でなくっていちいち本気なのか?!(皆さん、浮気もいけませんよ!)

しかもAsamiさんは、小室さんの女癖の悪さををKEIKOさんに相談していたらしい…。信用していた友人に裏切られた形となってショックだったに違いない。

そうした経緯で、Asamiさんは、一時別居を永久別居に切り替え、本格的な離婚となったのです…。😢

スポンサーリンク

離婚後の莫大な慰謝料と養育費は小室プライス?本当に払われたのか??

Asamiさんが小室さんと離婚した際の慰謝料が!これまた桁外れ~。

7億って!!ビックリ仰天の額ですね~。

一般人で大体500万円くらいと言われていますから、えーっと何倍?計算するには紙がいるよ!!140倍?

小室さんの収入からすると打倒なのか、結婚生活の短さからすると異常なのかよく分からない~

金額の提示は小室さんからあったようです。やっぱり金銭感覚もおかしいのか?!

その通り!センスなし!としか言いようがない…。これが小室プライスなのかな~。

小室プライスの慰謝料、Asamiさんには恐らく払われていない…。

毎月払うと合意していたようなのですが、2004年には滞り始め、同年9月には、家賃が払われておらず、Asamiさんと琴梨ちゃんはマンションを追い出されてしまうと言う…。

2004年8月、Asamiさんは小室さんに対して訴訟を起こしています。当然じゃ~!!😠

Asamiさんが印税収入を差し押さえたという話もありましたが、著作権が音楽会社にあることが判明。

小室さんは、お金にルーズ、金遣いが嵐のように荒い、借金もある、で、著作権はない。それでは、払えていないのでは?と考えるのが妥当です…。

少なからず、この滞りとAsamiさんの芸能界復帰は関係していると見るべきですよね~。

つまり、小室さんは離婚の際、莫大な慰謝料と生活・養育費を提示したものの、2年もしないうちに払えなくなり、Asamiさんはほとんど受け取ることなく生活のために芸能界に復帰した、というのが本当のところなんでしょう。

泣けてくるっ!小室っ!!!って感じです…。

Asamiさんは、再婚はせず、シングルで子育て中です。今後も頑張って欲しいですね。

さて、一方の小室哲哉さんは懲りずに若い看護師に手を出してまたまた大きな問題に発展していますよね(笑)

本当にクズすぎる小室哲哉さんの現在と女関係が気になる方はコチラの記事をご覧ください!

まとめ

今回は、小室Girlsの中から、小室さんの元嫁、小室さんの子どもを産んでいるAsamiさんに注目してみましたがいかがでしたでしょうか?

全体のまとめに入りたいと思います。

  • Asamiさんと小室さんとの出会いは、ASAYANのオーディションに合格してdosの一員として小室プロデュースされたことがきっかけ。
  • その後、True Kiss Destinationという音楽ユニットを小室さんと結成
  • 3年間の交際を経て、できちゃった婚。出産後すぐ、10ヵ月で離婚。原因は小室さんの浮気/本気?相手は、KEIKOさん。
  • 小室さんと離婚後、少し活動を休止していた。
  • しかし、小室さんからの生活費・養育費・慰謝料の支払いが滞り、2005年、音楽活動開始。
  • 2013年にダンスレディースユニット「BLUE MOON BOO」結成し、2014「 BMB💛!!」でデビュー。
  • 現在も「BLUE MOON BOO」のリーダーとして活躍中。
  • Asamiさんと小室さんとの娘「琴梨ちゃん」は2020年現在で19歳。画像や詳細は見つからず…残念!
  • Asamiさんと琴梨ちゃんの関係は良好。再婚はせず、琴梨ちゃんと二人で暮らしている。
  • 現在のAsamiさんは、若干丸く、若干sexyさが抜けているが、45歳にしてはかなり綺麗。

といったところです。

Asamiさんは、小室Girlsの中でも結構大変な目にあったうちの一人と言えますね。それでも頑張っていてたくましい!!👏

これからも、娘さんと仲良く、そして元気なパフォーマンスで皆をアゲアゲにして欲しいですね~!

Asamiさんの活躍を楽しみにしつつ、終わりにしたいと思います。最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメント