AKB48の1期生が死亡した?亡くなったメンバーは誰?噂の真相を調査!

昭和の時代にアイドルという存在が誕生しましたが、現在のアイドルは圧倒的にグループアイドルとして活動しているのが大多数となりました。

そんなグループアイドル全盛の今、秋元康さん秋葉原を本拠地に結成させたのが、AKB48ですよね。

現在はAKB48グループというくらいに、姉妹グループや海外のグループも存在する、巨大アイドル勢力となっているのは皆さんもご存じですよね。

ですが、歴史をたどると始まりは東京の秋葉原の小劇場での定期的なライブ開催を目的としたアイドルグループでした。

最初のメンバーとなる1期生が募集されたのは2005年の事で、オーディション告示の時のグループ名は『秋葉原48』となっていました。

上記が当時の告知ポスターですが、募集人数は48名となっていたので、当初は1回で48名集める魂胆だったようですね。

実際には1期生はチームA2期生はチームK3期生がチームBとなって当初の募集人数に近い数になりましたが。

そして、最初の合格者であるチームAには24名が合格しています。

結成当初の経緯はこれくらいにして、今回の記事では創設メンバーであるAKB481期生が死亡した噂について紹介します。

【最初に結論】AKB48元1期生で亡くなった人物は2024年現在いない

上記画像は毎度おなじみのgoogleの検索画面ですが、『AKB48 1期生』と入力すると、それに続く検索ワードが表示された時の画面です。

一番最初の検索ワードとして『死亡』というワードが表示されています。

検索した結果がどうであれ、検索実績数の多いワードが上位表示されるので、一番検索されているという事実になります。

そもそもどうしてそんな噂が出て来ているのが不思議ですが、実際にAKB48元1期生で亡くなった人物は存在しません。

AKB48の1期生は2005年12月8日に劇場公演の第1回を行っており、この日が公式のデビュー日となっています。

AKB48の1期生としてオーディションに合格したのは24名ですが、最終的に劇場公演でデビューしたのは、上記画像の20名でした。

1期生がデビューしたのはもう20年弱も前になりますが、1期生の多くは現在も芸能界で活動されている人が多く、完全に芸能界から引退したり、消息が不明な人物はわずか数名だけです。

また同じく元AKB48の篠田麻里子さん1期生と思われるている方もいるかも知れませんが、篠田麻里子さんは1期生のオーディションには落選しています。

詳細な過程は省きますが、その後に特例でAKB48に加入しており、時期的には2期生の募集前であったこともあり、1.5期生として扱われています。

ほぼ1期生として扱われていますが、詳細では異なります。

そして篠田麻里子さんはAKB48卒業後も、タレントとして活動していますので、死亡したメンバーでもありません。

ちなみに完全に芸能界から引退しているのが判明しているのは、AKB48卒業後にセクシー女優に転身した中西里菜さんです。

記事作成時に中西里菜さん以外で、消息が不明なのは佐藤由加理さんのみで、それ以外の元メンバーはSNSを開設されているので、現状を確認する事が可能です。

佐藤由加理さんは卒業後も芸能活動を続けられていましたが、現在はSNSの更新も止まっており、現状を窺い知る事が出来ません。

もちろん、SNSを開設していてる元メンバーで、既に芸能界から引退している人もいます。

消息が追えない元メンバーについては、亡くなっている可能性も0とは言い切れないですが、流石に年齢的な事も考慮しても、そういった事も無さそうです。

では何故このような噂が出ているのでしょうか?

様々な事実が曲解されてAKB48メンバーの死亡説になっている

今回のAKB48のメンバーが亡くなったという噂ですが、面白い事にネットで検索すると事実はともかく、噂になっているネット記事や、上記の様に質問掲示板に投稿されているものが見つかります。

ただし、SNSでは検索してもこの様な噂の投稿はありませんでした。

唯一当ブログの様な記事への誘導ツィートがあったのみでした。

ちなみに上記の質問が、大元の死亡説の発端では無いかと思われる様です。

実際には10年以上前に発生している事が分かります。

ヤフーの知恵袋を見ると、上記の様にいくつか同じような質問をされている人も居た様です。

ここ最近でも上記の様な質問をしている人もいます。

ネットで調べれば答えは自ずと分かるのですが、この様な質問をすることで、また噂が再燃する事になるので、噂が無くならない原因がここにある様な感じがしますね。

実際には亡くなっているメンバーはいない事は、間違い無いのですが、この様な噂が出るのにはそれなりの原因があるのも理由がありそうです。

もちろん、これらの理由もほんとにそうなのかは不明ですが、何かと曲解される事も多い、ネットの噂なので、可能性は十二分にありそうです。

噂の理由その1:古参のファンの1人が亡くなっている

AKB48も結成当初は無名で人気があるグループとはとても言えない状態でした。

特にAKB48はCDデビューする前に、劇場公演で活動開始しているので、パフォーマンスの内容さえも分からない状態でした。

今では有名な話ですが、最初の劇場公演でのお客の数は72人だったそうですが、そのうち65人が関係者だったそうです。

実質のお客様は7名でスタートしたAKB48、他にも人気が定着するまでにAKB48劇場に通っていたファンは古参ファンとして、メンバーや関係者にも顔を覚えられる程だったそうです。

そして、その中のお1人の方が、AKB劇場で倒れて、その後に亡くなると言う事がありました。

詳細については、省きますがこういった事実がある事から、これが曲解されてメンバーの死亡説に繋がっているのではと言われている様です。

この古参ファンの方は、後のAKB48の10周年記念公演の時にも、特別に席が用意されたりして、黎明期のAKB48を支えた人物として知られていました。

さらにAKB48の公演曲である『ライダー』という曲がありますが、それは亡くなられたこの方の為に、誕生した楽曲だと言われています。

既にこの事件も15年以上も前の事なので、詳しく知らない人らが、事実を曲解してメンバーの死亡説に繋がったものと考えられます。

噂の理由その2:私立恵比寿中学の松野莉奈をAKB48メンバーと誤認している

上記は2017年2月9日に掲載された記事です。

内容は女性アイドルグループの私立恵比寿中学のメンバーであった、松野莉奈さんが急死された事を報じています。

亡くなられた時はまだ18歳という若さでした。

筆者もこのニュースは覚えています。

本来、上記の報道を見ていれば間違う事など無いのですが、一部の人が松野さんをAKB48のメンバーだと誤認した事実がある様で、それが噂の元になっている可能性があります。

ヤフーの知恵袋に上記の様な間違った質問が投稿されています。

しかも投稿日が松野さんが亡くなったと報道された日と同日です。

どうやって亡くなった事を知ったのかは不明ですが、普通は訃報の報道の記事に目を通す筈なので、この質問も随分といい加減である事が分かります。

ちょっと深読みすると悪意がある質問にも感じます。

松野莉奈さんの死因については、急死の報から二日後の上記の記事でも報じられています。

この質問者は死因についても質問されていますが、ヤフー質問箱に質問する手間は掛けるのに、ネットで情報収集する手間は掛けない人だった様です。

この投稿が噂の元になったのかは不明ですが、この様な情報を信じる人も居る様です。

他にも松野さん関連では、よく似た名前のメンバーと誤認したという可能性も指摘されています。

といってもAKB48の1期生には松野さんと似た名字のメンバーは存在しておらずSKE48の看板メンバーだったW松井と勘違いしたのでは?と言われています。

ある程度、アイドルやAKBに詳しい人には信じられない事かも知れませんが、アイドルに興味が無い界隈の人には、残念ならが事実誤認されてしまう様です。

噂の理由その3:握手会での襲撃事件で死亡した人がいると誤認

AKB48の大きな特徴として、ファンとの大規模な握手会が行われていた事でしょうか。

このイベントがAKB48グループの人気を大きく支えていたと言っても過言ではありません。

当時のAKB人気を知っている人達には説明不要かと思いますが、コロナ禍もありファンとアイドルが直接触れ合えるイベントが皆無になった世代には分からないかも知れませんので、簡単に説明します。

AKB48グループは良くも悪くもAKB商法と言われるくらいに、CDの売り上げ枚数を飛躍的に伸ばした存在でした。

その理由として、CDには握手券が入っており、1枚につき1回、好きなメンバーと握手できるというものでした。

人気絶頂時のAKBグループは平日は劇場公演を行い、土日や休日には全国で大規模な握手会を行うという事が行われていました。

そして、握手券は一人で複数枚使う事も可能だったので、CDを大量に買うファンが多く現れました。

(猛者の中には一人で数百から数千枚買う人も居たそうです。)

それだけの握手券を持参するとある程度の時間、好きなメンバーを独占する事も可能でした。

これが原因でCD売上枚数が、アーティストの人気の指標と言えなくなってしまった。

ファンの人達にはアイドルと直接触れ合える大事な機会でしたが、誰でも握手券が入手可能である為に、凄惨な事件も発生した事もありました。

2014年5月25日に発生した、握手会での襲撃事件です。

この事件も当時は大きく報じられたので、覚えている人も多いかと思いますが、既に10年近く前の事になっているので、当時小さかった世代は知らない人も居るかも知れません。

当時AKB48のメンバーだった、川栄李奈さん入山杏奈さんが、握手会に訪れたお客を偽って現場に侵入した犯人に、のこぎりの様な刃物で、二人に切り付けて大怪我を負わせた事件です。

実際には犯人を止めに入ったスタッフも負傷したので、3人が負傷する事件となりました。

この事件自体は突発的なものでしたが、この事件が与えた影響は、アイドル業界全体にも波及する大変大きな事件となりました。

簡単に紹介すると上記が事実ですが、この事を曲解して、メンバーが死亡した説となっている可能性も有るそうです。

噂の理由その4:『10年桜』にまつわる都市伝説

AKB48の11枚目シングル『10年桜』という曲があります。

ファンの間では有名な名曲ですが、一般的にはAKB48が大ブレイクする前にリリースされた曲なので、知らない人もいるかも知れません。

AKB48の楽曲はリリースされた作品の多くでPVが作成されるのですが、この楽曲もPVが存在しています。

そして、PVと楽曲の歌詞等から、現在はいろいろな都市伝説まで生まれています。

そしてこの都市伝説がメンバーの死亡説の一因になっていると言われている様です。

都市伝説についてはいろいろなサイトで紹介されていますが、細かいものまでとなるとかなりの数になるようです。

今回の死亡説に関する噂だと以下の様なものがあります。

  • PVの中で突然画面が暗転する箇所があり、直前にメンバーがバスに乗っているので、事故を暗示していると言われている(2分57秒頃に実際に暗転する)
  • 校庭でダンスを踊るメンバーの背景にある校舎の教室の窓に幽霊と思われるものが写っている(真偽は不明)

  • PVの中でメンバーの行動の数々が生や死を表現している?

  • 7年後の発売日にバス事故が発生している

流石にバス事故は単なる偶然でしょうね。

『10年桜』の都市伝説の多くはPVが生や死に関する連想させるので、それがまた曲解されてメンバー死亡説にまで発展している様です。

確かに内容的にそう思わせる表現が多々ありますが、実はこれはPVの監督を務めた高橋栄樹さん演出によるもので、雑誌のインタビューでも『10年桜』のPVには生と死をテーマとして盛り込んでいる事を語られています。

PVの考察から立派な都市伝説が誕生した様ですが、結局は監督の演出意図とほぼ一致するので、監督の手のひらで踊らされていたというのが事実かも知れませんね。

噂の理由その5:夏まゆみさんの死去が今後曲解される可能性がある

最後の5つ目の説ですが、これはまだ可能性の話として紹介するもので、直接の関係性は全くありません。

上記記事は2023年7月16日付の記事ですが、振付師として活躍された夏まゆみさんが、6月21日にガンの為に亡くなっていた事を伝える内容です。

夏まゆみさんと言えば、これまで数多くのアイドルの振付を担当されてきました。

特にモーニング娘。AKB48はグループ起ち上げ時に、振付だけでなく、メンバーの育成にも関わられた非常に重要な人物でした。

AKB48の初期メンバーにとっては育ての親と呼ばれる程の存在だった夏まゆみさん。

現在はまだ死去された事が最近の事なので、流石に誤認されている事はないかと思いますが、いずれ時が経てば、この事実も曲解されてメンバー死去の噂に繋がるかも知れません。

7年間も闘病生活されていたそうですが、お仕事の関係者はどなたも知らされていなかったそうで、藤本美貴さん峯岸みなみさん亡くなる数カ月前に一緒に仕事をしていた事実もあるくらいです。

AKB48に関わる人物で亡くなられた方なので、可能性のひとつとして紹介しました。

まとめ

今回の記事ではAKB48の1期生メンバーの死亡説について紹介しました。

実際に1期生元メンバーで亡くなったメンバーはいませんでした。

『十年一昔』という言葉がありますが、ほんとうに世の中の出来事は移り変わりが早く、AKB48もあと数年で誕生から20年の歴史を迎える事になります。

流石にそれだけの時間が経過すると、初期メンバーの中で芸能界から離れた人に関しては、音信不通になる可能性が高くなるので、より死亡説が囁かれる可能性が高まるかも知れません。

ただし、筆者個人としてはネットが無かった昭和の時代に言われる噂なら、まだ納得できるかも知れませんが、ネットが普及した現在でも嘘みたいな噂が蔓延するのがどうも不思議でなりません。

噂の真偽なんてネットで簡単に調べる事が可能なのに、最初に見聞きした情報を疑いも無く鵜呑みにする人が多いのかも知れませんね。

筆者にはその考えが信じられませんが・・・・・。

AKB48の1期生メンバーが死亡した噂についてのまとめです。

  • AKB48の元1期生で死亡したメンバーがいるという噂がネットに存在している
  • 実際に亡くなったメンバーは存在しない
  • AKB48やアイドルに関連する過去にあった様々な事象が、曲解されて元メンバーの死亡説に繋がっていると考えられる
  • 死亡説の噂の元になっている事実として、1:古参ファン急病で亡くなっている事実2:私立恵比寿中学の松野莉奈さんの急死の報をAKBメンバーと誤認3:過去の握手会でメンバーが襲撃された事件4:AKB48の楽曲『10年桜』に関する都市伝説、5:AKB48の立ち上げ時に振り付けとメンバー育成に関わった夏まゆみさんが亡くなられた事

  • 夏まゆみさんが亡くなられた件については、まだ最近の出来事なので、現時点でこの事実を誤認する事は無いが、先の未来では他の噂の様に誤認、曲解される可能性もある
  • AKB48の元1期生はほぼ全員がSNSを開設しているので、現状を確認する事は可能
  • 消息を確かめられないのは、完全に芸能界から引退した中西里菜さんと、SNSは開設しているが、更新が停止している佐藤由加理さんの二人のみであるが、死亡したとは考えられない

今回の記事ではAKB48の1期生に関する記事でしたが、AKB48は本来3チーム制でのスタートでした。

ですので、その後に募集された2期生、3期生もある意味では創設初期メンバーと言えるかも知れません。

ただ、3チームが揃うのは1期生デビューから1年半程後の2007年4月8日になるので、結構間は空いていますけどね・・・・。

現在のAKB48在籍メンバーで最古参なのは、3期生の柏木由紀さんただ一人です。

3期生なので、最初のチームBのメンバーでもあり、初代キャプテンも務めていました。

ちなみに柏木さんは1期生のオーディションも受験していますが、その時は不合格となっています。

女性アイドルに関しては20代後半くらいで、グループを卒業する事が多いですが、30代に突入した柏木由紀さんがどこまでアイドルを続けられるのか個人的には注目しています。

コロナ禍も収まりつつある中、以前の様な大規模な握手会が復活するのかも注目ですね。

今では考えられない規模と人数の握手会でしたが、果たして・・・・・。

スポンサーリンク
アイドル
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。