【2021年最新】AKB48からAV女優(セクシー女優)に転身したアイドル10選と現在の活躍に迫る!

AKB出身のセクシー女優

セクシー女優でデビューする女性といえば、大抵は一般の名も無き女性が街でスカウトされてデビューするのが一般的でした。

現在もその流れでデビューする人が大半ですが、元●●という肩書で異業種から転職するような形でデビューするセクシー女優も増えてきました。

今回取り上げる内容はセクシー女優についてですが、元アイドルでさらにAKBグループから転身した人達について紹介したいと思います。

AKBからセクシー女優に転身した元メンバー達

AKB48が誕生してから約15年が経過し、国内だけで姉妹グループが5グループ存在し、それらを合わせた現役メンバー数が300人を超える大所帯のアイドルグループです。

さらに一時期でも所属していた元メンバーを含めるとその総数は500人は優に超えると思われます。

そんな中で、ここ数年で元アイドルがセクシー女優に転身するという時代になってしまいました。

その先駆けとなったのが、AKBグループとも言われています。

今やセクシー女優でも当たれば、アイドルを超える人気やお金を手に入れる事も可能と言われています。

実際にセクシー女優に転身したAKBグループ元メンバーを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

やまぐちりこ(中西里菜)

  • 本名:中西里菜
  • 生年月日:1988年6月26日
  • 出身地:大分県
  • スリーサイズ:B85 W59 H80
  • AKB合格期:1期生(オリジナルメンバー)
  • 選抜回数:8回
  • 在籍期間:2005年10月30日~2008年11月23日

現在のセクシー女優の前職にアイドル出身というルートを確立した人物と言われているのが、元AKB48:1期生の中西里菜さんです。

AKB48の創立メンバー(1期生)で黎明期の選抜メンバーの常連でもありました。

ちなみにAKB48は最初はインディーズレーベルでデビューしています。

メジャーデビューシングルとなった「会いたかった」は通算では3枚目のシングルになります。

もちろん、この曲でも中西里菜さんは選抜入りされています。

通算11枚目のシングル「Baby! Baby! Baby!」まで選抜メンバーとして参加しています。(2008年6月)

AKB48創世記を支えた人気メンバーで、ファンの間ではTOPレベルの人気がありましたが、まだAKB48がブレイクする前だった事もあり、一般層に名前や顔が知られる前に引退する事になります。

2007年頃から持病の喘息や腰痛が酷くなり、休業しながら活動している様な状況でしたが、やはりその様な状況での活動は難しくなり、2008年10月5日にグループからの卒業を発表します。

AKB48卒業後はグラビアアイドルとして活動されていました。

そんな中、2010年6月6日にブログを更新し、「芸能活動を休止し、充電する」ことを理由に、大分へ帰郷することを発表しています。

この発表で、中西里菜さんは芸能界を休業(引退)するものだと誰もが思いました。

ところが、僅かその19日後に講談社の写真週刊誌「フライデー」(2010年7月9日号)にヘアヌードのグラビアが掲載される事になります。

さらには芸名を「やまぐちりこ」に改名し、ヘアヌード写真集出版とセクシービデオへ出演する事も発表されます。

前述で改名と書いていますが、当時は元中西里菜で有る事は完全に伏せられていました。

しかし、初期のAKB48選抜メンバーだったことから、AKBファンによってすぐに身元特定がされていましました。

さらには慌てたのが当時のAKBの運営で、この騒動は裁判沙汰にまでなりました。

中西里菜さんは2008年11月にAKB48の事務所との契約が終了したそうですが、その時にAKSからAKB48のイメージを傷つけるような仕事を3年間は行わないという「合意解約書」に署名、捺印させられたそうです。

この時の合意書を理由にAKBの運営は2010年7月1日にヌード写真集の出版差し止めを求める仮処分を、東京地裁に申し立てています。

ですが、申し立ては却下され、写真集は世に出る事になりました。

またこの騒動で、中西里菜=やまぐちりこで有る事を公式に証明してしまう結果となりました。

予定通り写真集は発売され、8月にはセクシー女優としてデビューする事になりました。

筆者も当時、この騒動をリアルで見ていましたが、まあお祭り状態だったのを覚えています(笑)。

そして、このセクシーDVDもめちゃめちゃ売れたと記憶しています。

元アイドルが裸になってちょっとエ●チな行為をしました的なお茶を濁すような内容ではなく、他のセクシー女優と同じ水準の内容だったこともあり、デビュー作は1カ月で8万本も売れたそうです。(後に20万本売れたとか)

(通常セクシーDVDは1万本売れればヒットと言われています。)

もちろん、セクシー女優の契約状況は最上ランクのメーカー専属女優としての待遇でした。

丁度この頃から古巣のAKB48がブレイクし始めた頃もあって、相乗効果的に話題になったと記憶しています。

もちろん、やまぐちりことしてデビューした時のプロフィールはファンタジー設定になっていたのは言うまでも無く、やまぐちりこ名義で活動していた時期には、一切本人は中西里菜である事は公言していませんでした。

その後も人気セクシー女優として活躍し、実妹と言われるやまぐちりくさんという人もデビューしています。

ただ、妹さんはAKBとは一切関係ありません(笑)。

セクシー女優としては2012年3月8日で引退しており、それ以前には歌手活動を復活するような動きもあったようですが、実現する事は無かった様です。

セクシー女優としてデビューした理由としては以下を挙げられています。

  • 歌の仕事を続けたい気持ちがあった
  • 2009年頃の体調不良でアイドルを辞めようと思っていた
  • デビューが決まったのは2010年6月末
  • たまたま街に出た時にスカウトされた

と語られており、再度芸能界で活動する為のステップとしてのものだったようです。

一部では高額なギャラ(6億円との噂)で出演したとも言われています。

引退後の2013年6月には結婚している事を報告していますが、これを最後に表舞台からは完全に引退しています。

ちなみにですが、やまぐちりこさんのセクシーDVDは現在は販売停止になっていますので、当時購入された方は、貴重品なので、しっかりと保管しておきましょう(笑)。

スポンサーリンク

城田理加(米沢瑠美)

  • 本名:米沢瑠美
  • 生年月日:1991年6月6日
  • 出身地:埼玉県
  • スリーサイズ:B77 W57 H84
  • AKB合格期:3期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2005年12月3日~2012年2月5日

米沢瑠美さんはAKB48のチームBの初期メンバーとして加入しています。

渡辺麻友さん、柏木由紀さんの同期メンバーとなります。

ただ、現役活動中に選抜入りは無くスキャンダルでAKB48を卒業する事になります。

いわゆる裏垢流出事件と呼ばれるもので、公式SNS以外にもプライベート用アカウントを所持しており、そこでは交際相手との様子や未成年で飲酒している疑惑がある投稿が沢山確認されたそうです。

運営が確認した結果、AKBグループ内のルールに反する事が多数確認され、同じくメンバーだった平嶋夏海さんも脱退する事になりました。

これも当時騒ぎになって、あっと言う間に活動辞退にまで発展したと記憶しております。

ただ、筆者も騒ぎは覚えていますが、米沢瑠美さんの名前は騒動で初めて知ったくらいでした。

AKB48脱退後は女優として活動されており、しばらくはメディアへの出演もされていました。

AKB48卒業から約1年後の2013年に当時所属していた事務所からプロフィール画像が削除され、その後公式ブログも削除されますが、事務所からは公式な発表は無かったそうです。

その後も本人も含めて状況説明もなく、2014年9月にはTwitterのアカウントも削除されました。

表だった動向が分からなくなってしばらくした、2014年10月31日発売の講談社「FRIDAY」(11月14日号)にあるグラビアが掲載されます。

その内容は「AKB48 ’09年「総選挙」22位 あの元メンバーがヘアヌードに!」と銘打たれていました。

そして、一切AKB48時代の名前には触れていない内容でしたが、AKBファンには選挙の順位や容姿から、すぐに米沢瑠美さんで有る事が判明しました。

そして名前を城田理加に改名し、セクシー女優としてデビューする事も明らかになりました。

その後、上記のDVDが発売されますが、この1本のみでの引退となっており、セクシー女優となった経緯等は一切謎のままとなりました。

ただし、AKB時代からのファンからすれば、現役時代も何かと黒い噂もあったと言われており、この様な流れになる事も、予想出来たとも言われている様です。

まあハッキリ言えば、アイドルには完全に不向きだったという事でしょうね(笑)。

その後は、結婚、出産したとも言われている様ですが、それらは画像だけが出回っている為、明確な情報は無いそうです。

現在も米沢瑠美さん本人と思われるSNSが発見されていない事からも、動向はよく分からない様ですね。

2017年3月に上記のお店でディーラーをしていることまでは確認されていますが、現在も所属しているかは不明です。

スポンサーリンク

逢坂はるな(成瀬理沙)

  • 本名:成瀬理沙
  • 生年月日:1993年8月13日
  • 出身地:埼玉県
  • スリーサイズ:B78 W58 H85
  • AKB合格期:4期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2007年5月27日~2009年5月24日

AKB48の4期生の成瀬理沙さんは、オーディション合格直後は研究生として、チームに所属しない状態から活動を開始となりました。(1期~3期はチームA・K・Bの創設メンバーなので、研究生は無し)

2007年5月24日に4期生として合格し、2008年3月24日に当時のチームKの正規メンバーに昇格。

4期生の同期メンバーとしては倉持明日香さんが有名ですね。

ただし、4期研究生から正規メンバーに昇格したのは僅か5名しか存在しませんでした。

成瀬さんは当時中学生で正規メンバーに昇格しており、将来を嘱望されていたメンバーでした。

チームKに昇格して約1年後に椎間板ヘルニアを患ってしまい、治療を優先する為に、2009年4月8日に卒業する事が発表されました。

5月24日付でAKB48を卒業しますが、シングル選抜には一度も選ばれていませんので、ファン以外には知名度が無かったメンバーと思われます。

AKB卒業後の2010年8月15日からアイドルグループ「なないろファンタジー」のメンバーとして活動を再開します。

しかし、活動から1年後の2011年8月14日でライブ活動を休止し、その後は各メンバー個別での活動となります。

事実上の解散状態となり、その後フェードアウトする様に表舞台から消えることになります。

その後2013年10月に芸名を逢坂はるなに変更し、セクシー女優としてデビューする事になります。

他の元メンバーと同じように、雑誌でグラビアも掲載されていました。

当然、AKB時代の名前等は伏せられていますが、2013年頃で国民的アイドルと言えばAKBグループになるので、直ぐにこちらも身元が判明する事になりました。

その後2017年までメーカー専属の人気女優として複数のメーカーで活動された後に、フェードアウト的に引退となりました。

こうしてセクシー女優を引退したと思われましたが、2019年5月5日にセクシー女優復活がTwitterにて告知されました。

ですが、2019年7月、所属事務所であったティーパワーズを退所した事で、セクシー女優も再度引退となったようです。

そして、芸名も元の成瀬理沙へと変えており、現在はタレントとして活動を行っている様です。

セクシー女優としては成功した女優さんですが、最後は中途半端な形での引退となったようです。

一度復活したり、再度引退となった詳しい経緯までは語られていない様です。

スポンサーリンク

橘梨紗(高松恵理)

  • 本名:高松恵理
  • 生年月日:1992年12月25日
  • 出身地:埼玉県
  • スリーサイズ:B80 W62 H88
  • AKB合格期:9期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2009年9月~2010年6月20日

AKB48の9期生として合格していますが、彼女のAKB48時代を知っている人はかなりのAKBオタクしか居ないと思われます。

というのも在籍期間はわずか9カ月で研究生のまま卒業されています。

ちなみに9期生で同期メンバーとなれば、2代目総監督の横山由依さん、島崎遥香さんなどが有名です。

そして、2013年2月7日に橘梨紗というセクシー女優がデビューするのですが、これが高松恵理さんでは無いかとすぐに噂になりました。

元アイドルとかの煽り文句等も一切無かったにも関わらず、元AKB48の9期生の高松恵理さんだと判定されるまでは時間はかからなかった様です。

ただ、彼女の場合は元の肩書の影響に関係無く、本人のビジュアルの高さですぐに人気セクシー女優となりました。

また彼女がインタビュー記事の中で、セクシー女優となる前の男性経験について語っている内容があり、それが後に物議を醸す事になりました。

どうやら17歳の時に男性と関係を持ったそうなのですが、それは彼氏でも無い男性と成り行きで関係を持ってしまったそうです。

また同じく元AKB48メンバーで、セクシー女優に転向したやまぐちりこ(中西里菜)さんもセクシー女優転身後のインタビューで、男性経験について述べています。

そちらも17歳当時にかなり年上の男性と関係を持ったと語っています。

どちらも17歳当時であれば、AKB48に在籍していた時期となる為、枕営業をさせられたことがAKB48脱退に繋がったのではとの憶測も出た様です。

そのあたりの真実は今もって闇の中ですが、これらの噂の影響があったとも一部では噂されていますが、セクシー女優:橘梨紗はわずか半年で引退する結果になりました。

セクシー女優として活動中や、引退後もAKB48との関りについては一切言及はしていませんが、他のメンバーの場合と同様に公然の秘密となっていました。

引退後の2014年には2度ほど握手会や撮影会を行った以外は橘梨紗としては完全に引退している様です。

その後は2017年9月2日付の元NMB48の藤江れいなさんのSNSに登場した事が確認されています。

ただし、これ以降の現状については結婚や出産などを含めて不明の様です。

スポンサーリンク

紗凪美羽(坂田涼)

  • 本名:坂田涼
  • 生年月日:1990年3月18日
  • 出身地:東京都
  • AKB合格期:3期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2006年12月3日~2006年12月19日

元々はジュニアアイドルとして活動していたが、AKB48の3期生オーディションを受けて合格する。

ただジュニアアイドルで活動しつつも、当時から歌やダンスは苦手だったらしく、AKB48の3期生に合格するも僅か16日で活動辞退しています。

もはや元AKB48と呼んでいいのかどうかも分からない程の短さで、辞退理由もAKB48が専業とするダンスや歌が苦手だから。

だったら、なぜオーディションを受けた?と誰もが思わず問いただしたい気持ちになるかと思います(笑)。

大学受験を機に一度は芸能界から完全に引退しており、その後はOLとしても働いていたそうです。

セクシー女優となる前「瀬奈茉歩(せな まほ)」名義ではメイドバーに勤務。

当時の画像がこちら。

セクシー女優としては、2017年3月に25歳でデビューしています。

キッカケは恵比寿マスカッツとしてテレビに出演していた、吉沢明歩さんに憧れて転身したそうです。

セクシー女優時の芸名:「紗凪美羽(さなえみう)」の名付け親は憧れだった吉沢明歩さん。

流石にDVDの煽り文句もAKBを想起させるような売り文句はありませんでした(笑)。

元芸能人の煽り文句はありますけど。

およそ2年間活動した2019年9月にセクシー女優を引退。

現在は普通の事務員という触れ込みで上記画像名でTwitterのアカウントが存在していますが、非公開なので投稿内容までは分かりません。

坂田涼さんの場合は、子供の頃から好きな事を続けてきたという印象ですね。

その中にたまたまAKB48やセクシー女優があったという感じですね。

スポンサーリンク

水嶋那奈(渡辺茉莉絵)

  • 本名:渡辺茉莉絵
  • 生年月日:1991年1月18日
  • 出身地:東京都
  • AKB合格期:4期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2007年5月~2007年11月

AKB48の4期生候補に合格するもわずか半年で活動を辞退しています。

AKB関連専門の情報サイトでも当時の画像は上記くらいしか存在していません。

なので、AKB在籍時の彼女を知っている人はかなりマニアックな人かも知れませんね(笑)。

AKB48卒業後は読者モデルやショップ店員等をしていたと思われますが、正確な情報は分かりません。

そんな渡辺茉莉絵さんがセクシー女優に転身したのではと言われ始めたのは、2018年5月に配信が開始されたある作品でした。

セクシービデオの業界もここ数年はDVDでの販売だけでなく、専門サイトでの配信で作品を提供する形が普及しています。

上記画像はその作品からの切り抜き画像です。

こちらはほぼ同時期の渡辺茉莉絵さん名義のインスタ画像です。

問題となった作品では出演している女性の名前は適当なので、女優さんの芸名であるかも定かではありません。

ただ、こうやって並べてみると顔が確かに似ている様にも見えます。

しかし、そこは何かと優秀な身元特定班(笑)。

顔だけでなくネイルのデザイン、左肩のホクロ、右耳のピアス穴、右太腿のシミなどが一致するとして確定されたそうです。

その3か月後の2018年8月にこの女優さんのDVDが発売されて、女優名が判明します。

元国民的アイドル、元読モ等の煽り文句からも、渡辺茉莉絵さんの可能性が高そうです。

ちなみにこのセクシー女優さんのSNSも存在しています。

ただし、2020年1月2日の投稿を最後に更新がされていません。

また水嶋那奈さん名義のセクシーDVDも2019年2月を最後に発売はされていません。

所属事務所のHPには掲載されていますが、上述した通り、活動歴は1年半くらいありません。

正式な引退情報は無いようですが、事実上の引退状態の様です。

渡辺茉莉絵さんのインスタグラムは現在も更新されているので、セクシー女優としては僅か9カ月程で引退なのかも知れません。

もちろん、本人が水嶋那奈との関連について言及した事は無いようです。

スポンサーリンク

ゆきな(仲西彩佳)

  • 本名:仲西彩佳
  • 生年月日:1996年3月23日
  • 出身地:福岡県
  • HKT合格期:1期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2011年7月10日~2012年8月18日

HKT48の1期生メンバーとして合格しますが、HKT48の初舞台の16人選抜には選ばれていません。

そして、HKT48として1年と少しで活動辞退する事になります。

これは丁度、指原莉乃さんがスキャンダルでHKT48に左遷されるタイミングで発生した、HKT48初期メンバーの大量解雇としてファンの間では有名になっている事件です。

詳しい理由も明かされなかった事から、現在も様々な憶測が飛び交っています。

当時のブログに投稿された仲西さんのメッセージが上記です。

卒業後の動向については分かっていない様ですが、その騒動からおよそ2年と少し経った2014年12月にあるセクシー女優がデビューしています。

この”ゆきな”というセクシー女優が元HKT48の仲西彩佳さんでは無いかと噂になりました。

2015年頃には作品が発売されなくなったらしいので、1年程で引退したと思われます。

大抵の記事ではゆきな=仲西彩佳という結論がなされている様ですが、実はそれは間違いと思われます。

当時、匿名掲示板の2chでも話題になった様で、それのまとめサイトが残っていますので、紹介します。

耳の形が異なる事から、仲西さんでは無いと判定されています。

またセクシー女優としてデビューした人物も特定されています。

ちなみにこの女性は不合格なので、研究生にはなっていません。

いわゆるパッケージ詐欺ですね。

HKT48の1期生オーディションについての紹介記事が現在も確認する事が可能なので、オーディション参加メンバーを確認する事も可能です。

結局、仲西彩佳さんについてはHKT48卒業後の動向現在も不明のようです。

またこの騒動に関して、本人が言及した事実も無いようです。

スポンサーリンク

松田美子(岡田梨紗子)

  • 本名:岡田梨紗子
  • 生年月日:1995年10月28日
  • 出身地:大阪府
  • スリーサイズ:B80 W58 H83
  • NMB合格期:2期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2011年5月~2012年2月18日

NMB48の2期生メンバーとしてデビューしたのが岡田梨紗子さんです。

筆者は関西在住なので、NMB48が一番メディアで見る機会が多かったので、なつかしいですね(笑)。

といっても、筆者もそこまで詳しくなかったので、当時の岡田梨紗子さんについては知りませんでした。

活動歴は9カ月程で卒業されています。

丁度高校1年生でNMB48に加入しますが、学校の勉強についていくのが難しくなった様で、学業優先を理由に卒業した様です。

勉強が出来るメンバーは必ずぶち当たる壁で、学業優先して短期間でグループを卒業するメンバーは現在も多い傾向です。

折角加入したのにもったいないと思いますが、本人たちにとってはその後の人生を左右する可能性もある訳ですから、無視は出来ませんよね。

卒業からおよそ3年後の2015年10月にはグラビアアイドルとして活動を始めています。

この時は既に大学生だと思われます。

そして2017年7月1日に松田美子と名を変えて、セクシー女優としてデビューしています。

また同時に週刊誌にグラビアも掲載されました。

NMB48には1年にも満たない在籍期間だったにも関わらず、このDVDは月間売り上げ1位を獲得する人気となりました。

その後は三上悠亜さんと同じメーカーの専属女優になる等、人気セクシー女優として頭角を現します。

2018年3月14日、三上悠亜、桜もこを加えた3人で「HONEY POPCORN」というk-popのアイドルグループのメンバーに選ばれており、韓国で歌手デビューしています。

アイドルを辞めたのに、セクシー女優兼アイドルとしてまたデビューする事になります。

ですが、2018年12月23日、グループを卒業することをツイッターで発表しています。

上記が当時の投稿ですが、要はガチのk-popアイドルとしての活動についていけなかった事が脱退の原因の様です。

この時は「HONEY POPCORN」からの脱退のみの報告でしたが、セクシーDVDも2019年を最後に発売されいませんので、実質セクシー女優も引退していると思われます。

引退後の動向がハッキリしていませんでしたが、インスタグラムの更新内容から、2020年頃からタイに移住していると思われます。

2021年3月からはYouTubeチャンネルも開設しており、こちらもタイの様子を中心とした内容になっています。

タイ在住と思われますが、具体的な仕事は不明の様な感じです。

余談ですが、セクシー女優を続けていれば、三上悠亜さんレベルの売れっ子になれるチャンスやNMB48時代よりもっと有名にもなれる可能性も十分にあった思います。

しかし、本人はそういったものには興味が無かった様ですね(笑)。

スポンサーリンク

川瀬ともか(野々山茉琳)

  • 本名:野々山茉琳
  • 生年月日:1994年1月31日
  • 出身地:埼玉県
  • スリーサイズ:B79 W59 H84
  • SKE合格期:4期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2010年9月30日~2011年2月23日

SKE48の4期生として合格していますが、僅か半年足らずでグループを卒業しています。

卒業理由は学業の優先によるものでした。

半年足らずの活動期間なので、彼女を知っている人はかなり少ないのでは無いかと思います。

卒業から2年近く経過した2012年12月に川瀬ともかというセクシー女優がデビューします。

上記画像を加工して紹介しますが、タイトルからはSKEの元メンバーで有る様な感じの煽り文句になっています。

結局、この川瀬ともかさんは2本のDVDを発売しただけで引退されています。

この川瀬ともかさんが野々山茉琳さんなのでは無いかと言われています。

雰囲気的には確かに似ている感じもしますが、決定的な証拠も無いようです。

別人だと言われる理由としては野々山茉琳さんの右側の顎にはホクロがあるのですが、川瀬ともかさんにはそれが無いと言われています。

筆者も確認したところ、確かにホクロが無いのは確認できましたが、整形で消す事も可能という意見もあり、結論は出ていない様です。

特に野々山さんのSKE卒業後の動向が不明かつ、画像も一切ないことから確認出来ないので結論も出せない様ですね。

スポンサーリンク

三上悠亜(鬼頭桃菜)

  • 本名:鬼頭桃菜
  • 生年月日:1993年8月16日
  • 出身地:愛知県
  • スリーサイズ:B83 W59 H88
  • AKB合格期:2期生
  • 選抜回数:0回
  • 在籍期間:2009年3月29日~2014年4月29日

SKE48の2期生でチームKⅡのオリジナルメンバーとしてデビューしたのが鬼頭桃菜さんです。

SKE48のオーディションの前にもモーニング娘。のオーディションを受けていたり、小さい頃からアイドルになるのが夢だった様です。

順調に活動していれば、SKE48の選抜メンバーになれた可能性もありましたが、SKE48在籍時代は何かと選抜には縁が無い印象でした。

その代わり当時からスタイルが良かった事から、SKEのグラビア担当として外仕事には恵まれていました。

2013年5月27日には「週刊ヤングジャンプ×週刊プレイボーイ全面コラボ企画 48グループグラビアプリンセス頂上決戦!」において第1位を獲得し、両誌の表紙グラビアを飾っています。

上記Twitterの投稿がその画像です。

これでAKBグループのグラビアクイーンの座を射止めたのですが、この栄光から僅か2週間後に例のスキャンダルが発生してしまいます。

2013年6月10日付の「週刊文春」にて当時NEWSの手越祐也さんとの泥酔キス写真が公開されてしまいます。

AKBグループの恋愛禁止問題を破った事もありましたが、それ以上に問題だったのが、この時の鬼頭桃菜さんがまだ20歳を迎えていなかった事でした。

当初は関りを否定していましたが、鬼頭さん本人で有る事は明白でした。

結局、約9カ月後の2014年3月16日にSKE48からの卒業を発表するのですが、泥酔事件以降はSNSの裏垢が発覚したりと散々な目に会っていました。

2014年4月9日を以ってSKE48を卒業していますが、鬼頭さんのイメージやファンの信頼が最低まで落ち込んだ状態での卒業でした。

もちろん実質クビであることは誰もが理解していました。

卒業後の2015年5月1日発売の講談社「FRIDAY」にて三上悠亜なるタレントがグラビアを掲載し、同時にセクシー女優としてデビューする事が告知されました。

もちろんこの時も鬼頭桃菜さんやSKE48は伏せられていますが、直ぐに鬼頭桃菜さんだと断定されました。

当初は1本限定での出演として2015年5月にセクシー女優としてデビューしました。

2021年現在も三上悠亜さんはセクシー女優として活動しており、現在は現役セクシー女優の中で最も成功した人物と言われるまでになりました。

本業のセクシー女優以外にも様々な活動を行っており、アイドルグループ恵比寿マスカッツのメンバーブランドのプロデュース、下着のプロデュース、動画クリエイターインフルエンサーなどが挙げられます。

SKE48でアイドル活動をしていた頃とは比べ物にならない位の人気となっており、セクシー女優の枠に収まりきらないマルチタレントとなっています。

SNSのフォロワー数もインスタ、Twitter、TikTokを合わせると700万人を超える人気となっています。

もはや数ある仕事の一つがセクシー女優と言っていい状況ですが、三上悠亜さんは自分の活動の軸となるのは現在でも「A●女優」と答えています。

それだけ現在は誇りを持ってセクシー女優という仕事に取り組んでいる事が分かります。

セクシー女優という職業のイメージを大きく好転させた人物であるのは間違い無いでしょうね。

そんな三上悠亜さんの素顔についてさらに詳しく知りたい方は『三上悠亜(本名は鬼頭桃菜)歴代彼氏や初体験やスキャンダルや高校や現在の活躍を総まとめ!』という記事をご覧ください。

スポンサーリンク

今更聞けないAKBグループはどんなグループ?

今回セクシー女優へと転身したメンバーを元AKBメンバーとしていますが、実際にはAKB48以外の姉妹グループのメンバーも含まれます。

折角なので、AKB48グループの基礎知識を簡単に紹介したいと思います。

ある程度グループの基本情報や背景を知っておいた方が、セクシー女優へと転身した元メンバーの事情が透けて見えてくるかも知れませんよ(笑)。

AKBグループは人数多すぎで、人気者になれるのはほんの一握りだけ

簡単なAKBグループの基礎情報を紹介するのですが、歴史とかの話をするのではなく、グループの構成とメンバーの人数を中心に紹介したいと思います。

現在国内で展開しているAKBグループは以下の通りです。

  • AKB48:東京千代田区秋葉原を拠点に活動 チーム数5 メンバー数約90人
  • SKE48:愛知県名古屋市中区栄を拠点に活動 チーム数3 メンバー数約60人
  • NMB48:大阪府難波を拠点に活動 グループ数6 メンバー数約40人
  • HKT48:福岡県福岡市を拠点に活動 チーム数3 メンバー数約50人
  • NGT48:新潟県を拠点に活動 チーム制度無し メンバー数約30人
  • STU48:瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動 チーム制度無し メンバー数約40人

上記の6グループが活動しており、総数は300人を超える大所帯アイドルグループになっています。

各グループでシングル曲を発売していますが、そこに選ばれるメンバーは毎回16名前後になっています。

その時々の各グループの在籍人数によって異なりますが、選抜メンバーに選ばれる目安として、最大はNGT48の約1/2から最少はAKB48の約1/6と大変狭き門で有る事が分かるかと思います。

選抜メンバーとなっても、姉妹グループは全国放送の歌番組に出る機会が少ない為、AKB48に比べるとメンバーの顔や名前が知れ渡る機会が少なくなるのは言うまでもありません。

ですので、AKBグループに所属している状態で、AKBのファン以外に名前や顔を知られる程度の人気を得るのは如何に困難であるかが良く分かるかと思います。

上述では本家AKB48でのシングル曲の選抜に選ばれる確率は約1/6だと紹介しましたが、実際はさらに低い数字になっています。

というのも近年まではAKB48のシングル選抜には各姉妹グループの人気メンバーが1~2名程選抜に選ばれる事が通例になっていました。

大ヒットした「恋するフォーチュンクッキー」を例に挙げると、総選挙で選抜が選ばれましたが、選抜人数16名に対し、AKB48メンバーは9名でした。

仮にAKB48以外の姉妹グループから2名ずつ選抜されたとして、シングルの選抜人数が16名だった場合、既に10名が姉妹グループで埋まってしまう事になります。

AKB48は残り6枠を約90人で争うという事になり、その確率は1/15とABK48単独の半分以下になってしまいます。

(最新シングルは久々にAKB48メンバーのみでの発売が決定しています。)

また現在、AKB48は1グループで90人を超える人数となっており、最近は選抜人数を20人前後に増やしている様ですが、元の分母数が多いので、選抜入りが厳しい状況は何一つ変わっていません。

これでも簡単に説明しましたが、AKBグループ内で人気者になるのが大変なのが分かるかと思います。

アイドルになりたくてAKBグループに加入したものの、多すぎるメンバー数高すぎる壁狭き門に阻まれてて、去っていた人達が一握りの人気メンバーの何倍も存在している事になるのです。

スポンサーリンク

卒業後も芸能活動するには事務所に所属する必要がある

AKBグループでアイドルとして活躍できないなら、卒業してタレントやソロ歌手の道を模索する事も考えるかと思います。

ですが、これもまた大変な道となっています。

AKBグループに在籍している時は、確かに芸能人として活動出来ましたが、それはあくまでAKBグループに在籍しているからに過ぎません。

AKB各グループを運営している各運営会社は芸能事務所ではありますが、AKBグループに在籍している時だけサポートしてもらえる特殊な芸能事務所になっています。

その為、AKBグループから何らかの理由で卒業した場合は事務所を出なくてはならず、卒業後は無所属の状態となってしまいます。

(NMB48だけは運営会社の親会社が吉本興業なので、系列会社の事務所への移籍が比較的容易と言われています。)

芸能人として活動する際は、ほぼ全ての人が芸能事務所に所属して活動しています。

無所属でも活動出来ない訳ではありませんが、それは稀なケースで大半は個人から大手まで様々な芸能事務所に所属しています。

AKBグループの卒業生で現在でも芸能界で活躍している人はいますが、彼女たちはある意味勝組でもあるのです。

それはAKBグループに在籍している時に、事務所にスカウトされているからです。

例えば、元AKBグループ総監督だった高橋みなみさんや、先日AKB48から卒業した峯岸みなみさんは、AKB48在籍時から事務所に所属していました。(プロダクション尾木系列の事務所)

AKB48卒業後、人気女優として大活躍している川栄李奈さんの場合は、在籍時は事務所に所属していませんでしたが、卒業と同時にエイベックス系列の事務所に所属しています。

この様に、ソロとして活躍が見込めそうなメンバーには事務所の方からアプローチがあり、グループを卒業しても、本人が望めば芸能人として活動を続けることが出来るのです。

逆に言えば、選抜経験がほとんど無くても、タレントとしての能力が認められれば、生き残る道はまだあると言う事になります。

現役メンバーだと、大家志津香さんがそれに該当するかも知れません。

AKB48の選抜メンバーになった回数は数える程しかありませんが、タレントとしての知名度はTOPクラスのメンバーで、外番組にも多く出演しているメンバーです。

もちろん、大家さんも既に芸能事務所にスカウトされており、所属先は老舗芸能事務所である、ワタナベエンターテインメントになっています。

現役メンバーである程度の人気がある、知名度がある、タレントとして能力が高そうだと認められたメンバーはほとんどが事務所にスカウトされる形で所属しています。

このようなメンバーは卒業しても、まだ芸能界で活動出来る可能性がある人達です。

もちろん、生き残れるかどうかはその後の本人の努力次第ですが、まだチャンスが与えられた人達ではありますよね。

在籍中に事務所から声が掛からなかったメンバーは卒業しても、事務所に所属していなので、芸能活動を継続することはほぼ不可能な状態になります。

AKBグループを卒業して、再起を目指したくてもほとんどのメンバーが出来ないのは、この様な問題があるからでした。

卒業後に自分で事務所を探したり、声が掛かる元メンバーも居ますが、それはごく少数なのも現実です。

ちなみに、ここまで書いた状況は、円満にグループを卒業した場合での問題です。

もし、スキャンダルや不祥事が原因でクビという形で卒業した場合は、芸能界での再起はもっと難しくなる事は想像できるかと思います。

また平常時の活動でもこれだけ大変でしたが、コロナ禍の現在では劇場公演は無い握手会もリモートになっていますので、人気・知名度の無いメンバーは益々八方ふさがりの状態になっています。

どうにかして芸能界仕事をしたいと考えた結果、苦肉の策としてセクシー女優に転身する道を選んだ可能性もあるかも知れませんね。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。