愛咲マリンが45を辞めた理由は悪質ないじめ!妖怪人間ベムのよだれかけ事件など酷すぎる!

キャバクラ

人気キャバ嬢である愛咲マリンさんが、突如、歌舞伎町「45(フォーティーファイブ)」を辞めた理由を暴露!

この暴露したイジメの内容が驚きで、世間がザワつき炎上する事となりました!

愛咲マリンさんは、すでに2018年の4月頃に歌舞伎町「45」を退店。

現在は六本木の「FABRIC LOUNGE TOKYO(ファブリックラウンジ)」に勤務。

何故か2020年になってから、歌舞伎町「45」でイジメにあっていたことを暴露したのですが、その内容があまりにも衝撃的でした。

「妖怪人間ベム」のよだれかけ事件など噂になっていますが、愛咲マリンさんに何があったのでしょうか?

そこで、「45」で愛咲マリンさんが受けたというイジメについて迫ってみました。

愛咲マリンが暴露!金銭トラブルと「妖怪人間ベム」よだれかけ事件!

この炎上騒動の始まりは、愛咲マリンさんが2020年3月31日のツイッターの投稿から。

世間もビックリ!

キャバクラの世界ならではの闇の部分が暴露されたのです。

スポンサーリンク

愛咲マリン暴露①:W指名のはずが一条響だけに利益があった

それは、一条響さん(歌舞伎町45のNo.1)・愛沢えみりさん(歌舞伎町45・プロデューサー)に対してと思われる内容のツイートでした。

自分が枕営業してるから私には売上割れたくなかったみたいで、店にダブル指名だったはずがシャンパンは全て毎回ダブル指名の時響さん付けされてきて、いじめられてました。

私いつもダブル指名と聞いてたのでシャンパン飲んでた。合計100万でした。お店は返してくれなくて騙されながら働いてました。

愛咲マリンさんの主張をまとめますと…。

  • 一条響さんとのダブル指名と聞いていたのでシャンパンを飲んでいたが、全て一条響さん付けにされた。
  • 合計100万円分の売り上げだったが愛咲マリンさんに利益は無かった。
  • お店に騙されながら働いていた。

こ、これは…本当だとしたら、あってはならない出来事ですね!

この時のお客さんが、一条響さんが枕営業しているお客さんだったから、売上を愛咲マリンさんに分けたくなかったという話もあります。

そして、この愛咲マリンさんの主張に対して、愛沢えみりさん・一条響さんは以下のように反論しています。

本当ならこんな事したくないのですが、あまりにも事実と異なる事を一方的に言われているので、お店とも話をした上で法的措置を取ることに決めました。

また、拡散、書き込みなどもされている方の法的措置も検討しております。

マリンさんだけならまだしも、「この事件について何か書いている人も訴えるぞ!」と思いっきり脅してきていますよね…

しかし、こんな脅しに屈するほど愛咲マリンさんは弱腰ではありません!

もう、火花バチバチですね~!こわい、こわい…。

愛咲マリン暴露②:退店の際に迷惑料として50万円請求される

愛咲マリンさんの言葉に気になる所があります。

「辞めたら50万請求され歌舞伎町にいさせない」と言われたと…。

なんでも、愛咲マリンさんが「45」を辞める時に「迷惑料の50万払えとか言われたり、じゃなきゃお前の身体の写真ばらまくぞ」と脅されたそう。

映画やドラマに出てくる悪い奴のセリフのようですが、本当なのでしょうかね~。

これが事実だったら、脅迫罪になるということだと思うんですよね…

それとも歌舞伎町では、こんなことが普通にまかり通っている事なのでしょうか?

やはり、キャバクラの世界は…闇・ですぅ~!!!

愛咲マリン暴露③:妖怪人間ベムとの合成写真で嫌がらせを受ける

金銭的なトラブルもそうですが、屈辱的なイジメは他にもあったようで…。

もう一度、暴露のツイートを見てみましょう。

愛咲マリンさんの話ですと、バースデーの日に嫌がらせを受けたようです。

「妖怪人間ベム」と愛咲マリンさんの画像が合成された、“よだれかけ”が店に置かれていたと…。

ちなみに、よだれかけって↓のようなものですね。

美しさが売りの商売ですから、かなりの屈辱的な出来事だったと察します!

その、よだれかけの画像を見つけることは出来ませんでしたが…。

その変わりに、よだれかけの画像を思わせるような、ドンペリのボトルの画像がありました。

おそらく、よだれかけの画像も、このような合成写真だったのではと思われます。
ちなみに細かいことを言いますと、妖怪人間ベムに出てくるベラとの合成写真ですね。
ベムさんとベラさんから、「ちゃんと明確にするように」との事なので、補足しました~(笑)

画像の上がベム・左下がベラ・右下がベロです~!そこんとこ、ヨ・ロ・シ・ク!

そして、ベラさんは「私と似ていて、何が悪いのぉ~!」とプンプンでした。

この出来事は、愛咲マリンさんだけでなく、ベラさんまで傷つけてしまったのです。

「45」に移籍した当時は楽しい職場だったはずが…。何が状況を変えてしまったのでしょうか?

ほんでもって、このベラさんと愛咲マリンさんのよだれかけなんですが…。

実は、お客さんが作ったという噂があります。

一条響派のお客さんが作ったのでしょうか?周りの人まで、バトルに参加していたのでしょうか?

真相は分かりませんが、愛咲マリンさんにとって気持ちの良い事ではありませんね。

スポンサーリンク

愛沢えみりのブログから愛咲マリンと確執があったことが明らかに

「45」側は詳細は語っていないようですが、愛咲マリンさんが店にいた時に確かにトラブルがあったようです。

愛咲マリンさんが暴露する前、「45」退店時に、すでに一条響さんとのトラブルは話題になっていました。

「一条響さんと揉めて辞めたのでは?」とネット上でも様々な憶測が飛び交い「45」側も黙ってはいられなくなったようで…。

愛咲マリンさんが退店時に、愛沢えみりさんはこんなブログを投稿されています。

ご存知の方もいると思うけど、45のマリンちゃんがお店をやめました。とても残念です。

ただ、ちょっと話が一方的すぎて響ちゃんがかわいそうなので少しだけ書きます。

今回の件は響ちゃんは悪くありません。

マリンちゃんが自分で辞めると決めたことで響ちゃんは悪くない。マリンちゃんも悪くない。私からするとどちらも悪くない。

正直なところマリンちゃんの気持ちの問題であって、キャバクラだったらどこにでもある様な話です。

お店の不手際があって誤解するような事はあったけど、マリンちゃんに対しては間違いなく一番気も時間も使っていて、私もお店もマリンちゃんにはすごく協力してきたつもりです。

ちょうど一年前、去年の4月にマリンちゃんが45に入った時から、営業方法や出勤時間について話したり、色々相談に乗ってきました。

毎日電話で話した事もあったし、本人の代わりにアフターに行ったり、本人の代わりに同伴してお客さんに謝った事もあります。

だから今回こういった事になってすごく残念で悲しいです。

マリンちゃんが納得いかない事があるというのは本人から直接聞いていて、お店も交えて話したけど、正直なところ私はキャバクラだったらしょうがないと思っています。

売り上げを上げるって大変な事だから。

仲良くしてもらいたいから、一緒に写真をとったり、イベントをやって盛り上げたりしてるけど、やっぱり仕事だから友達同士仲良くっていうわけにはいかなくて。。。

今回の件は響ちゃんもマリンちゃんも悪くない。

マリンちゃんが自分で辞める事を選んだだけです。

このブログの内容をまとめますと…。
  • 愛咲マリンさんと一条響さんの間にトラブルがあった
  • お店の不手際があって誤解するような事があった
  • 愛沢えみりさんと店は愛咲マリンさんに協力してきた
  • 仕事だから“友達同士”仲良くは難しい
  • 愛咲マリンさんが自分で店を辞める事を選んだだけ
  • 愛咲マリンさんと一条響さんどちらも悪くない

このように、愛沢えみりさんは冷静な視点で説明されています。

愛沢えみりさんの考えは…。

  • 仕事に個人の感情を先に持ってくるのは良くない
  • 個人の感情を持ってきてしまうとどこの店でもうまくいかない
  • 人気があると繫華街の人全員が優しくしてくれるが舞い上がらない事が大事

このように語っています。

この愛沢えみりさんの言葉から、愛咲マリンさんのスタンスが自分とは合わないと感じていた事が、うかがえます。

仕事仲間と言ってもキャバ嬢の世界は厳しいもの。

周りの皆がライバルでもありますし、お金が絡むだけにトラブルは多々あると察します!

それに、雇う方も雇われる方も、それぞれに不満は付き物。

お店側にしてみたら、「これだけの事をしてきたのに…」と言い分はあるのでしょうね。

今回の騒動を「キャバクラの世界ではよくあること」とさらりと感じている人もいるようです。

う~ん、大人~!

スポンサーリンク

愛咲マリンは何故イジメを今になって暴露したの?その理由に迫る!

しかし、何故「45」を辞めて2年ほど経ってから、トラブルを暴露したのでしょうか?

その疑問にたいして愛咲マリンさんは、このように答えています。

どうやら、周りのツッコミに耐えられなくて、暴露に至ったようですね。
他にもSNSで愛咲マリンさんは、悲痛な叫びをあげていました。
  • 汚い大人いっぱい見てきた
  • 死にたくなって眠剤、何錠のんだのだろうか?
  • 何回タワマンから降りようとしたか…

愛咲マリンさんは、歌舞伎町であったことを本当は「話したらダメだ」と思っていたそう。

大事には、したくなかったから黙っていましたが、我慢の限界だったようです。

誰でも触れられたくない事って、ひとつやふたつあるものです。

有名人のトラブルは噂がひろまってしまうと、好奇心から何かとツッコミを入れられてしまう…。

そりゃ、辛い!

「地味な人間で良かった~」と、こういう時だけは「地味~な人生」を生きている私は思うのであります♪

世間は「愛咲マリン派」と「愛沢&一条派」に真っ二つに分かれる

ネット上では愛咲マリンさんを擁護する人と、「愛咲マリンさんの虚言だ」愛沢えみりさん&一条響さんを擁護する人と、意見が分かれています。

真相が分からないだけに、世間をわちゃわちゃ騒がせていますね~!

まとめ:愛咲マリンが45を辞めた悪質ないじめの真相は今も謎のまま

すっかり、キャバクラの闇の部分を覗いてしまいましたね。

「見ぃ~たぁ~なぁ~!」とキャバクラお化けが出てきそうです。

怖がらずに、今回の騒動をまとめてみま~す!

  • 一条響とのダブル指名で100万円分の売上だったが、愛咲マリンに利益は無かった
  • 愛咲マリン退店時、店から迷惑料として50万円請求された
  • 愛咲マリン&妖怪人間ベムの合成写真の「よだれかけ」や「ドンペリのラベル」が作られるなどのイジメがあった
  • 双方の話に食い違いがあり真相は闇の中

こちらは、愛咲マリンさん・愛沢えみりさん・一条響さんの3ショットです。

今となっては貴重な写真となってしまいました。

過去に愛咲マリンさんは、愛沢えみりさんの事を「憧れ」と語っています。

現在、愛咲マリンさんの胸の中にその気持ちは、残っていないのでしょうか?

暴露したツイートは「恨み節」の塊でしたねぇ。

お店での辛い出来事の方が、根深く心に残ってしまっているのかもしれません。

長い時間がかかっても「あんな事もあったな」と笑える日が来ると良いですね♪

コメント