吉川ひなのはフィリピンとのハーフ?劣化から復活した画像あり!

ファッションモデル

吉川ひなのさんにフィリピン人とのハーフ疑惑が流れているようです。

また、昔と比べてかなり劣化したとの話もありますが、本当でしょうか?

スポンサーリンク

吉川ひなのはフィリピンのハーフ

 

View this post on Instagram

 

日曜日♥️ お散歩がてら近所のfarmers marketへ👨‍👩‍👧‍👦

HINANO♡さん(@hinanoyoshikawa)がシェアした投稿 –

モデルとして活躍されている吉川ひなのさんにある疑惑が囁かれているようです。

吉川ひなのってハーフなんでしょうか?

以前御近所でよくみかけることもあり、お互い動物大好きだったので当時気さくに話しをしてくれました。とっても頭がよくてさっぱりして愛情溢れるいい子でした。

本人に「ハーフなの?」って聞いたら一緒にいたマネージャーさんに『私ってなに人だったっけ???』ってケムに巻かれてしまいました。

巷ではフィリピン系と言われているようですが実際は謎めいています。

もし真実を知っている方がいたら是非教えて下さい。

確かに日本人離れした顔には見えますが・・・。

果たして、吉川ひなのさんは『フィリピン系ハーフ』なのでしょうか?

スポンサーリンク

ハーフではなくクォーター!

吉川ひなのさんの兄:高田一也さんが、この噂の真相を告白していました。

吉川ひなのさんはフランス・アメリカの血が混ざったクォーターです。

テレビなどで聞かれた際には「純日本人です!」と言ってましたが、お兄さんがブログで『自分はフランス・アメリカ・日本の血が混ざったクォーター』と書いています。

混血も珍しいどころかウリになる時代ですしあの容姿です。

ひなのさんが何で純日本人だと言っていたのかは謎ですけど“日本国籍の両親から生まれたから国籍は日本”という意味かもしれないですね。

自分はひなのさんが純日本じゃないと知った時点でちょっとホッとしました。

だって自分と同じ純日本人だとしたら、現代っ子でも稀なあの顔の小ささや手足の長さは反則だと思いますからね。笑

余談ですが、お兄様はボディビルダーをされていて身体は勿論ビルダーなのでものすごい筋肉ですが、髪も長く顔はひなのさんに本当にそっくりです。

マッチョなひなのさんみたいな^^;笑

お兄様のブログにも“妹”として何度か登場していますよ。

ハーフではなくクォーターだったのですね!

クォーターの有名人と言えば、安室奈美恵さん(アメリカ人の祖父&母親はハーフ)がいますが、言われてみると『確かに…』となる気がします。

そんな吉川ひなのさんの兄の発表ですが、今までずっと吉川ひなのさん自身が「私は純日本人です」と言っていただけに、真相発覚には衝撃を受けたファンの方も多かったようで…

まあ落ち込むなよ(‘Д’)

さて、ではどうして『吉川ひなのさんはフィリピン人とのハーフ』という噂が流れたのでしょうか?

どうも吉川ひなのさんのお母さんがフィリピン人で、フィリピンパブで働いているという噂があるようなのです。

しかし公表はされていないため、あくまで噂のようです。

なるほど…吉川ひなのさんの母親がフィリピンパブで働いている⇒吉川ひなのの母親はフィリピン人に変わってしまったんですね(;^ω^)

そんな真相を告白した吉川ひなのさんの兄・高田一也さんの画像がこちらです。

ムキムキですよね(笑)

現在はボディービルダーとして活躍しているそうですよ。

ボディービルダーとしての道を歩み始めた吉川ひなのさんのお兄さんは、数々の大会で優勝するまでにその実力を発揮します。

現在吉川ひなのさんのお兄さんは東京の新宿にご自身のジムを開き、トレーナーとして活躍されています。

ジムのトレーナーだったのですね!

因みにそんなムキムキの兄・高田一也さんは、過去にヴィジュアル系バンドのボーカルとして活躍していた過去を持っています。

お兄さんは最初からボディービルダーだったわけではなく、若い頃はDie:SEXIONというヴィジュアル系バンドのボーカルをされていたそうです。

その当時は筋肉むきむきの現在とはまったく違いますね。

しかし、吉川ひなのさんのお兄さんは、ミュージシャンの夢を断念されます。

その理由として、「自分に才能がないのが分かったから」と語っておられます。

妹の吉川ひなのさんは芸能界で活躍をされていた頃なので、お兄さんは当時は辛い気持ちも味わわれたそうです。

インディーズ止まりだったということですね。

さらに吉川ひなのさんは、所属事務所から祖父の事について口止めもされていたそうなのです。

吉川ひなのによる初のフォトエッセイ本『ずっと途中』(主婦と生活社)が2011年2月13日に発売された。

彼女の祖父が“フレンチとネイティブアメリカンのハーフ”であること、それを事務所から「言っちゃダメだよ」と口止めされてきたことが書かれてあった。

そしてその事で子供の頃は意地悪をされていたとも…

そのような背景からか2016年にはずっと家族という言葉が嫌いであったものの子供を産んでその考えが変わったことを明かしています。

「今やっと言うことができて、本当の自分を取り戻せたような気持ち」と心も晴れたとか。

祖父のハーフの話や、自身がクォーターであることを話せて本人の気持ちにも変化があったようですね…良かったと思います。

スポンサーリンク

なぜ混血だと美形なのか?

ちょっと余談ですが、どうしてハーフやクォーターが美形になるのか皆さん不思議じゃないですか?

確かに、ちょっと気になるかも…

どうやら外国の研究でも、混血であるほど個性的な顔立ちで肌も綺麗になると報告されているようですが、一体どうしてなのでしょう(*’▽’)

どうやら、遺伝的多様性が理由みたいだね

どういうことかと言うと、

これは74000年前にトバ火山が噴火し,その影響で人類の人口が2000人程度まで減り,絶滅寸前までいったようです。その際に遺伝的多様性が失われてしまい均質化したのですね。

特に遺伝的多様性は,黒人から白人が分岐し,最後に黄色人が分岐しましたから,多様性といった観点からは黒人>白人>黄色人になります。

日本人も多様性が少ないですから混血した方が美男美女になることになります。

話が一寸それますが,人類はサルのネオテニーです。ネオテニーとは幼形成熟といいまして、大人になっても子供の性質を残しているのです。

つまり人類は,簡単に言えば子供のサルがそのまま大人になったようなものです。ここで黄色人(モンゴロイド)が一番後に分岐してネオテニー度が高いのです。何時までも若いのです。

ですからモンゴロイドの血が混ざりますと何時までも若々しくなり,美男美女になる確率が高くなるようです。

事実,世界で最も美人の国と言われ,スーパーモデルを一番世界に供給していますウクライナのコサック人は,ヨーロッパと中東とアジアの血が混ざった人たちです。

引用元:ハーフの子供は、男前だったり美人だったりする理由

ということみたいですね。

要するに、遺伝的多様性があるほどお互いの優れた所が優先的に遺伝するので、美形になりやすいということみたいです。

やっぱりハーフやクォーターって羨ましい(笑)

吉川ひなのの劣化画像がヤバい

吉川ひなのさんのファンや一部のネット上で、『顔の劣化から復活した』と話題になっています。

若い頃は完璧なルックスで男女問わず人気を集めていた吉川ひなのさんですが、近年は劣化が叫ばれていました。

ハワイでの日焼けのせいか肌もくすんでたるみ、「おばあちゃんみたい」と言われた時期もありました。

しかしながら、2018年頃から「劣化から復活した」と再度話題になっているのです。

最近はバラエティ番組にも出演しましたが、確かに綺麗になられていました!

ちなみに、↓が劣化が話題となった「グータンヌーボ―」出演時の29歳の頃の画像です。

確かに、ほうれい線が口周りに出ていて年を感じてしまいますよね。

2013年の「アウトデラックス」に出演した時↓も劣化が話題となっていました。

そしてこちらが現在の吉川ひなのさんの画像です。

年齢を重ねるごとに劣化は進みますが、現在がここまで綺麗であると、確かに過去の吉川ひなのさんは『劣化していた』と言わざる負えませんよね(笑)

さらにこの話題について調べていくと、吉川ひなのさんが過去に『劣化』してしまった原因は年齢を重ねる以外の「ある事」がキッカケではないかとファンの間で囁かれているそうなのです。

スポンサーリンク

劣化の原因は旦那:保科爵介?

吉川ひなのの劣化の原因は、現在の旦那の保科爵介が原因だと言われている。

何故かというと、保科爵介はかつて新宿を騒がせたチーマーグループ(暴走族)「新宿ジャックス」の創設者であり、その後は関東連合の『千歳台黒帝会』に加入しているから。

さらに、旦那・保科爵介は「Nitro Prpduction」という会社の社長だが、会社の実態は詳細不明(HP)も見当たっていない

さらには2002年にモデル女優の橋本麗香と交際していた際に、彼女に交際を申し込んだヘアメイクの男性に対して「俺の女に手を出したな・・落とし前を付けろ」と500万円を脅し取ろうとして恐喝未遂で逮捕されている前科者。

「六本木襲撃事件」で世間を騒がせた関東連合でしたが、警視庁がこのグループの要注意人物として旦那・保科爵介を「要マーク」として警戒。

この事件の主犯格であった立見真一容疑者は旦那・保科爵介と親交があったことで、吉川ひなのの活動が一時期難しくなったことまであったんです。

間違いなく劣化した原因の一つには、旦那・保科爵介が関わってる。

結婚相手が保科爵介さんで大丈夫だったのか、それとも逃げられなかったのか・・・。

交際時期に劣化が囁かれたので、前述のファンの情報が正しければもはや『劣化原因』と言っても過言ではなさそうです。

そんな訳アリの旦那・保科爵介さんと結婚した吉川ひなのさんでしたが、現在は二人のお子さんがいらっしゃるそうです。

2012年3月20日、第1子女児を出産。

2015年春にハワイに移住後、2017年9月2日に第2子妊娠を報告し2018年2月9日に第2子男児の出産を報告しています。

幸せなのであればいいのですが、お子さんたちのことに関しても心配ですよね。

劣化から復活した理由はヨガ!

吉川ひなのさんが『劣化から復活』した理由は、“ヨガ”ではないかと言われています。

吉川ひなのさんが劣化から復活したと話題になっています。

復活した原因や理由は何だったのでしょうか?

世間の声を見てみると、劣化からの復活には「ヨガ」が関係しているのではないかと言われていました。

吉川ひなのさんがヨガを始めたのは、なんと16歳。

2012年頃からその活動を本格化させ、2016年、ヨガ資格の中で最も信頼性が高いと位置づけられているティーチャー資格「RYS200」を見事修了しています。

この資格を取得するために、ハワイ島の電気も水道もないジャングルに3週間ほど滞在して鍛錬を積んだんだとか・・

その功績などが評価され、2017年4月には「ベスト・オブ・ヨギーニ」を受賞しています。

本格的なヨガで心も体も鍛えられているんですね。

劣化からの復活の理由はヨガなのだそうです!

「ヨガ」を本格的に始めたために綺麗になったのですね!!

さらに、「ヨガ」以外にも・・・

ヨガ以外の原因を探ると、ハワイでオーガニックライフを送っていることも上げられます。

逆に劣化の原因がオーガニックライフなのではないかと言われていますが、ここまで復活したのはやはり健康的な食生活のおかげなのではないでしょうか^^

体は、栄養の摂取で変わると言いますもんね!

この事から吉川ひなのさんの『劣化からの復活』は、「ヨガの本格化」と「オーガニックライフの継続」だと思います(#^^#)

「38歳で若返った」ことが話題となった吉川ひなのさん。

今後もご家庭での主婦業や、タレント業で活躍する彼女から目が離せません!!

コメント