横浜流星の高校時代は不良だった?学歴や恋愛観&空手の実力が凄い!

俳優

芸能界にまさに名前のごとく流れ星のように現れ大活躍中の俳優・横浜流星さん☆

『実は高校時代は不良だった』というなんともヤンチャな噂が流れている横浜流星さんですが、その真相とは?

更に横浜流星さんは『空手の実力も凄すぎる』という、天は二物も与えてしまった文字通りの最強イケメンだった!?

気になる横浜流星さんの学歴や高校時代について調べてみました。

大注目!俳優の横浜流星ってどんな人なの?

女性を中心に今話題沸騰中の俳優・横浜流星さんですが、「名前は知っているけど、よく考えたらあまり詳しく知らないかも…」という人ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんので、早速プロフィールを見てみましょう。

本名:同じ

生年月日:1996年9月16日

出身地:神奈川県横浜市旭区

身長:174cm

血液型:O型

職業:俳優・モデル・歌手

活動期間:2009年~

事務所:スターダストプロモーション

特技:極真空手

引用元:wikipedia

個人的には、横浜出身で本名も『横浜』なのと、所属事務所が『スターダストプロモーション』なのが偶然なのにあまりにも奇跡的でカッコイイなあ!と思いました☆

ちなみに横浜出身ではありますが、ご本人は生まれて数ヶ月間しか横浜市に住んでいなかったようで埼玉県育ちです。

出典:thetv

七五三の頃でしょうか、かわいいのに着物がやけに似合う横浜流星さんです♪

『流星』という名前は大工をしているお父さんがつけたそうで、「何かひとつ自信を持てることを持って欲しい、輝いて欲しい」という願いが込められているとのことです。

名前までもイケメンですね(笑)

横浜流星さんは、父・母・1歳年下の弟の4人家族です。

出典:entame-line

幼少時代の横浜流星さんと弟の海斗さんです。

二人ともまだ小さいのに顔が整っていてすでにイケメンですね♪

こちらの写真ではお父さんの手によって髪の毛がクルクルさせられています(笑)

お母さんは明るくて優しい人だそうです。

出典:days-file

こちらが横浜流星さんのお父さんですが、やはりカッコイイです♪

ちなみに横浜流星さんの実家は大工であるお父さんが建てたそうです。

あまり笑わないお父さんで、横浜流星さんも「声を出して笑っているのを見たことがない」と語るほど寡黙な方のようで、実は横浜流星さんはお父さんに殴られたことがあり「小さい頃は怖かった」「今でも逆らえない」と話すほどです。

しかしそんなお父さんにもお茶目なところがあるようで、息子を女の子に変身させたことがあるとか!?

出典:days-file

お父さんが横浜流星さんにウィッグをかぶせた写真だそうで、本当の女の子みたいでカワイイですよね♪

横浜流星さんは芸能界に進んでいなければお父さんと同じ大工になっていたと語っており、自身の公式ブログでは父の日にお父さんへの想いを書いています。

僕は父さんに感謝の気持ちを込めて服と大工で使う道具をプレゼントしました。

父さんは本当に僕の尊敬する人。クールで無駄な事は話さない。でも熱いし、男の中の男。

トッキュウジャーが決まった時普段表情を変えない父さんが、少し笑顔でおめでとう。って言ってくれた時は本当嬉しかったな。

父さんの背中で語るような所本当にかっこいい。僕も父さんみたいになりたいなー。

でもこの前母さんの友達にお父さんに似てきたねって言われてすごく嬉しかった。

引用元:ameblo

横浜流星さんは「昭和の男くさい男のような、男の中の男になりたいので、だからこそ父を尊敬している」とも話しており、本当に素敵な親子エピソードだと思います。

スポンサーリンク

メンモ人気1位から戦隊ヒーローへ

出典:にゅうにゅうす

wikipediaによりますと、横浜流星さんは小学校6年生のときに家族と一緒に行っていた原宿でスターダストプロモーションにスカウトされ事務所に所属することになりました。

初仕事は『栄光ゼミナール』のCM撮影で、以後のお仕事はかいつまんで紹介していきたいと思います。

横浜流星さんはスターダストプロモーション所属の男性タレントで結成された『EBiDAN』(エビダン。『恵比寿学園男子部』の略)の元メンバーでした。

2010年にファッション雑誌『ニコプチ』のメンズモデルを務め、2011年からは公開オーディションを経てその姉妹誌『nicola』のメンズモデルを務めます。

女子小中学生向けの雑誌であるnicolaに登場するメンズモデルのことを『メンモ』と言いますが、横浜流星さんはメンモ人気投票の1位を獲得してメンモとして初めて誌上連載を持つ快挙を成し遂げたそうです。

ちなみに横浜流星さんは2015年3月の高校卒業と同時にnicolaのメンモも卒業しています。

メンモ時代にテレビ業界にも進出することになり、2011年『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演を果たします。

2013年には『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』で初めてのテレビドラマレギュラー出演を果たし、翌2014年2月からは『烈車戦隊トッキュウジャー』に『トッキュウ4号(ヒカリ)』役で出演しています。

トッキュウジャーは子供向け番組ですが、横浜流星さんのイケメンぶりは子供と一緒に観ていたお母さん達のハートも掴み人気が出てブレイクしたそうです。

横浜流星さんは歌も上手く、2017年に「GReeeeN映画プロジェクト」の第一弾映画である『キセキ-あの日のソビト-』で演じたグリーンボーイズ名義でCDデビューしました。

翌2018年6月には配信限定シングルでソロデビューし、10月には自身が作詞した曲も収録されたシングル盤でCDデビューを果たしています。

スポンサーリンク

2019年大ブレイク&ひっぱりダコ!

2018年公開の映画『虹色デイズ』の公開を経て、今年2019年は横浜流星さんの勢いが止まらない年となりました。

1月に「GReeeeN映画プロジェクト」の第二弾映画『愛唄-約束のナクヒト-』で主演を務めた他、3月に『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』に出演、5月には『チア男子!!』に主演しています。

同じく1月から始まったTBS系のテレビドラマ『初めて恋をした日に読む話』略して『はじこい』では演じた不良高校生役がハマリ役で話題となり、このドラマがきっかけで横浜流星さんの認知度も大きく跳ね上がることになります☆

横浜流星さんの役は高校生ですがドラマの回が進むごとに色気が増していき、切ないストーリーも相まってハートをどんどんわしづかみにされる女性の皆さんが続出!

ドラマの続編を望む声が今でもやまない程の大ブームを巻き起こし、その不良高校生役を横浜流星さんに重ねてしまうファンの方々も多かったようです。

ドラマのストーリーや役の設定が良かったからとも言えますが、なにより横浜流星さんの演技力で見事に役に命を吹き込んだからこそ、観ている皆さんを次々と魅了していったのではないでしょうか。

このドラマの好演の影響で横浜流星さんのInstagramのフォロワーは爆発的に増え続けており、2nd写真集も男性のものとしては異例の重版が決定し大ヒットとなっています。

6月からは日本テレビ系の朝の情報番組『ZIP!』の金曜日のパーソナリティーを爽やかに務め上げ、1ヶ月という短い間でしたが朝からファンの皆さんを元気にさせてくれました。

ピンク色の髪も似合っていましたが黒髪も正統派イケメンという感じで清潔感があって素敵です♪

日本テレビ系のドラマ『あなたの番です-反撃編-』にも6月から出演中で、今後もいろいろな分野での活躍が予想されますね。

横浜流星の学歴!出身高校はどこ?偏差値は?

現在まだ22歳という若さの横浜流星さんですが、最近までどのような学生生活を送っていたのでしょうか?

横浜市で生まれ埼玉県で育った横浜流星さんは、埼玉県松伏町の『松伏第二中学校』の出身です。

出典:topigoo

中学時代は空手と陸上をやっていたそうです。

横浜流星さんの出身高校は明かされてはいませんが、実は若手俳優の親友・高杉真宙さんと高校の同級生だったと語っています。

出典:cinemacafe

こちらが高杉真宙さんです。

高杉真宙さんは『目黒日本大学高等学校(在学当時は日出高等学校)』の出身で芸能コースを選択していたので、横浜流星さんも同じく目黒日本大学高校の芸能コースの卒業生ということになります。

出典:google.com/maps

『目黒日本大学高校』は東京都目黒区目黒にある私立高校で、 学校法人日出学園が設置・運営する中高一貫校であり、学校法人日本大学の準付属校です。

2017年12月4日に学校法人日本大学と準付属契約を結んだため、2019年4月から校名が『日出高校』から『目黒日本大学高校』へと変更になっています。

高等学校(全日制)では、中学校から内部進学した生徒と高校から入学した外部進学の生徒の間で第一学年から混合してクラスを編成しているそうです。

この高校の特色として芸能コースが設けられていて、卒業生や在校生の中からは名だたる有名芸能人を数多く輩出しています。

ほんの一例ですが、山口百恵さん、原田知世さん、仲間由紀恵さん、上野樹里さん、新垣結衣さん、多部未華子さん、剛力彩芽さん等々…他にも紹介しきれないぐらいの多くの芸能人の方々が目黒日本大学高校を卒業されています。

豪華すぎて勉強に全く集中できなさそうですねえ(笑)

目黒日本大学高校の気になる偏差値は45とのことで比較的入学しやすい学校です。

多くの芸能人の方々にとって、やはり芸能活動を続けるうえで芸能コースがある高校というのは大変魅力的なようです。

横浜流星さんも高校を選ぶときに今後の芸能活動のことも考えたのでしょう、「自分に合っている学校なのか」「この学校で成長できるのか」という基準で目黒日本大学高校に入学したそうです。

出典:tomoxx

高校卒業後、横浜流星さんは一時大学進学も考えたそうですが、最終的には大学には進学せず芸能活動に本格的に専念すると決めています。

将来の進路を決断したときの心境を過去のインタビューでこのように語っています。

トッキュウジャーが終わった時期が、高校を卒業して大学へ行くかどうかという進路のタイミングでした。

結構悩んだのですが、大学へは行かずに、この世界でやっていくんだと覚悟を決めたとき、甘い考えではいけないと察しました。

人を気にするより、まずは自分の土台を固めなければダメだろうという思いが強くなりました。

引用元:gurimu-blog

大学に通いながら芸能活動をする芸能人も多い中、芸能界に進むからには中途半端なことはできないと考えたのでしょう。

その潔さが清々しくありますし、何事にもストイックに取り組む姿勢が今の横浜流星さんの活躍につながる原動力になっているのではないかと思います。

スポンサーリンク

高校時代の同級生は有名なあの人!

一緒に写っているのは横浜流星さんの愛犬・トイプードルの男の子『キラ』くんです。

わんちゃんの名前も横浜流星さんにピッタリで輝いていますね☆☆☆

さて本題に戻りまして、横浜流星さんの目黒日本大学高校(在学当時は日出高校)時代の同級生を調べてみました。

ももクロの『あーりん』こと佐々木彩夏さん、ジャニーズKing&Princeの岩橋玄樹さん、スノーボード選手の角野友基さん(通信制課程卒業)等やはり有名人がたくさんいます。

その中でも特に横浜流星さんと共演もしていて、プライベートでも仲の良さをうかがえるお二人をご紹介したいと思います。

岩谷翔吾とダンスバトルで切磋琢磨!

一人目は『THE RAMPAGE from EXILE TRIBE』のパフォーマーの岩谷翔吾さんです。

今年2019年5月に公開された映画『チア男子!!』で2人は共演しました。

このチア男子!!のインタビューで岩谷翔吾さんは、横浜流星さんから会うたびに「演技を続けなよ」と言われて嬉しかったと明かし、高校時代から仲の良かった横浜流星さんと映画で一緒に演技をすることが不思議な感じだったけれど何より心強かったと語っています。

「同い年で、こんなに頑張ってるんだな」と心からリスペクトでき、2人の友情は更に深まったそうです。

チアダンスの映画なのでパフォーマーの岩谷翔吾さんが横浜流星さんにダンスを教えたりした?という質問には、岩谷さんはこう答えています。

ダンスのシーンでは、流星に教えることもありました。流星は高校の時からダンスが好きで、昼休みには僕と2人でダンスバトルをしてたんです(笑)

彼はKRUMPダンスが好きなので、曲をかけながら教えたりすることもありました。

流星も音を持ってきて「ダンスバトルだ!」と言ってきて(笑)自由な感じでした。

引用元:mynavi

KRUMPダンスとは、ストンプ(足を踏み付ける)・チェストポップ(胸を突き出す)・アームスイング(腕を振り下ろす)の3つの動きが基本で、仲間との高め合いの為のバトルやセッションがメインとされるダンスのことです。

アメリカの若者のように、高校生の2人が学校で熱いダンスバトルを繰り広げていたと思うとまさに青春真っただ中!という感じですよね☆

またチア男子!!では岩谷翔吾さんと横浜流星さんはパフォーマンス時に一番高い所に立つ『トップ』というポジションを務めていて、お互いに相談をし合いながら撮影に臨んでいたといいます。

出典:eigaland

『トップ』ならではの悩みは2人で共有して、相談していましたし、刺激し合っていました。

例えばジャンプして足を広げる『トータッチ』は先に僕ができたので、流星が少し悔しそうにしてたんですが、僕がスランプになった時には流星がめっちゃきれいにできるようになっていて、切磋琢磨し合っている感じでした。

『トップ』同士ならでは、かつ同級生ならではの肌で伝わるものがあって、練習も楽しかったです。

引用元:mynavi

最後にチアを発表するシーンがあるのですが、その撮影予定の前日になんと横浜流星さんは大怪我をしてしまったそうです。

共演者達が「これ、(作品が)飛んだなって思ったもん」「まじで焦りましたね」と語るほどの怪我でしたが、横浜流星さんは怪我のことを伏せてもらったまま撮影をこなしました。

3ヶ月間みんなが一生懸命やったことを無駄にしたくなかったし、痛み止めをめちゃくちゃ飲んで乗り切りました。(横浜流星さん談)

引用元:mynavi

こう語った横浜流星さんからは主演として作品に対する強い責任感と高いプロ意識を感じられますね。

スポンサーリンク

高杉真宙との第一印象は悪かった!?

二人目は若手実力派俳優として注目を集めている高杉真宙さんです。

前にも書いた通り2人は親友で『流星』『真宙』と呼び合っていて、今まで2016年の舞台『闇狩人』と2018年の映画『虹色デイズ』で共演をしており演技について良い刺激を受け合う仲です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星さんと一緒だと「こんな顔もできる」という高杉さんです。 #闇狩人

高杉真宙MahiroTakasugi_officialさん(@mahirotakasugi_)がシェアした投稿 –

お互いのSNSにも度々登場するほど仲の良い横浜流星さんと高杉真宙さんですが、実は高校在学当時すぐに仲良しになった訳ではなかったようなのです。

出典:mdpr

2017年にTV番組で2人が共演した際、お互いについての第一印象をこのように語っています。

「俺には心許してくれないかなって思ってた」(横浜流星さん)

「関わることないと思ってた」(高杉真宙さん)

引用元:mdpr

今からは全く想像できない距離感だったようでなんだか驚きですよね。

高杉真宙さんは『虹色デイズ』公開時のインタビューで横浜流星さんとの関係について話してくれています。

高校時代は住む世界が違ったんですよね。

学校の中でも『陰』と『陽』ってあるじゃないですか(笑)

僕は村人AというかBくらいだったので。

引用元:laurier.press

高杉真宙さんが『陰』、横浜流星さんが『陽』というイメージだったようです。

横浜流星さんはみんなの中心にいるいつも明るいタイプで、高杉真宙さんはそれを端っこで見ていたとのこと。

同じインタビューで横浜流星さんはこう語っています。

僕たち最初はそんなに仲良くなかったんですよ。

もちろん話したことはあったんですけど、今みたいな感じじゃなくて。

そのきっかけが真宙が『仮面ライダー鎧武(ガイム)』(2013~2014年)に出ることになって、僕も『烈車戦隊トッキュウジャー』(2014~2015年)のオーディションを受けていたから、その話とかを聞くようになったことで。

引用元:laurier.press

初めて会ったときからどこかで意識していたのかもしれませんが、ふとしたきっかけで友達になるということは学生時代よくありますよね♪

しかも仕事についての話なので、学校では見ることのできない普段とは違う一面・同じ芸能人としての姿勢を知ることができ距離が縮まっていったのではないでしょうか。

参考程度ですが相性占いによると、「乙女座・O型」の横浜流星さんと「7月4日生まれで蟹座・A型」の高杉真宙さんの相性は「感受性の強い似た者同士」でとても良く、「蟹座(高杉真宙さん)がなかなかコミュニティの輪に入れないのを、乙女座(横浜流星さん)が察知してそっと声をかけ上手く打ち解けられる方向にもっていくことができる」のだそうです☆

第一印象の頃のエピソードを聞いているととても納得ですね。

もちろん横浜流星さんと高杉真宙さんは「ビジネス面でも相性がとても良い」とのことです。

2人が親友になることは生まれたときから決められていた!というのは大げさですが(笑)、見ていて微笑ましくもあり、キラキラまぶしく輝いている素敵なイケメン俳優コンビだと思います!

どんどん演技力をつけている2人が共演したら、とんでもないことになりそうですよね!

いつか実現してくれないでしょうか、今から待ち通しいです~♪

スポンサーリンク

高校時代は不良?噂の真相に迫る!

出典:matome

横浜流星さんには実は「高校時代、不良だった!?」という噂が流れているようなのですが、もはや不良でもなんでもいい気がするし、こんなイケメンが不良だなんて危険な香りがして逆にこっちの方がときめく!というファンの方もいるかもしれませんね(笑)

親友の高杉真宙さんは、高校時代の横浜流星さんのことを「クラスの中心的な存在で、みんなを引っ張っていくところがあった」「大人っぽいところもあり、無邪気なところも持ち合わせている」と振り返っています。

横浜流星さん自身も高校時代の自分のことを「とにかく目立ちたかったので、ふざけていた」と話しています。

高校1年生の頃はヤンチャしすぎな生徒だったんです(苦笑)

これという理由がないのに、いつもイライラしたりモヤモヤしたり…反抗期でした。

引用元:shima-metal

どうやら当時の横浜流星さんは反抗期の真っただ中で、担任の先生に何度もしかられるほどだったとか。

でも反抗期であればこのくらいのことはありそうな気がするような…実際どのくらいヤンチャしていたのでしょうか?

今年出演したTV番組『A-Studio』で学生時代のヤンチャエピソードについて明かしており、反抗期には(空手をやっていたので)人とケンカはしなかったが、「水道管を破裂させた」「ガラスを割った」「学校の2階から、下にいる校長先生のところに飛び降りた」ことがあるそうで、更には中学時代に親友である幼なじみと一緒に校庭で真っ裸になったそうです。

これは…なかなかなヤンチャっぷりですね(笑)

今ではとても良好な関係である両親に対しても、当時はやはり反発していたそうです。

出典:cocomirai

こちらは横浜流星さんが幼稚園に通っていた頃のとってもかわいらしい写真ですが、今年1月に行われた映画『愛唄-約束のナクヒト-』の親子試写会ではこの写真を見せ、自身の反抗期についての意外なエピソードを明かしています。

1つ下の弟を連れ回して何度も迷子になったり、遊びに夢中になって家のガラスを割ってしまったり……こんなかわいい顔してヤンチャでした。

引用元:natalie

こんなにかわいい頃から反抗期…ではなく、横浜流星さんは元々活発で悪ノリした結果少々ヤンチャになってしまったのではないでしょうか?

著者の周りにもこういう元気な男の子いましたもん(笑)

いろいろ調べてみましたが、横浜流星さんには確かに反抗期はありましたが、そこまで荒れまくっていたといういわゆる不良エピソードは見当たりませんでした。

ではなぜ「高校時代不良だった」という噂がたったのでしょうか?

おそらくですが理由のひとつに、今年大ヒットしたドラマ『初めて恋をした日に読む話』で演じた不良高校生役の影響があるのではないかと思います。

この役があまりにも人気でハマリ役だったため、横浜流星さんに役のイメージを重ねてしまったのではないでしょうか?

リアルに不良と思えるほど横浜流星さんの演技が素晴らしかったということでしょう!

出典:ddnavi

そしてもうひとつの理由は、上の画像の本の表紙ではないでしょうか。

金髪にダラッと着崩した制服、鋭い眼差しでこちらをにらんでいるようなヤンキー…あまり絡まれたくないこの不良高校生が、実は横浜流星さんなのです。

どこのヤンキーかと思うくらい迫力がありますよね!

本のタイトルに思い切り『ヤンキー』と書いてありますし、この高校生が横浜流星さんだと分かればやはり不良のイメージを持ってしまうのも無理はありません。

他にも2016年に出演したドラマ『でぶせん』でも不良高校生の役でしたし(これが初めての不良役だそうです)、切れ長な瞳で端正な顔つき・クールな雰囲気を持つ横浜流星さんには不良の役が似合ってしまうのかもしれません☆

出典:matome

反抗期にヤンチャなことをしていた横浜流星さんですが、高校2年生の頃からはドラマや映画等への出演が増えていき先輩の俳優さん達と接していくうちに態度が改まっていったそうです。

(ささくれだった)気持ちが落ち着き、僕を気にかけ、支えてくれる親や周りの方々に感謝の気持ちを抱けるようになりました。

引用元:koukouseishinbun

ドラマ等ではたくさんの方々が力を合わせて作品を作っているので、周りに支えられていることに気づけたのですね。

先輩の俳優さんやスタッフさんと良い出会い方をしたのでしょうし、すぐに感謝できるようになるなんて横浜流星さんも真面目で素直な人なのだと思います。

自身の学生時代を振り返った2016年のインタビューの中でも真面目な性格であることをうかがわせるコメントをみつけました。

中学生の時なのですが、この世界でやっていくことをすごく応援してくれた担任の先生がいました。

僕はその時ちょっとヤンチャしていて、いつもいつも怒られていたんですが、卒業してからもずっと気にかけてくださっていたみたいで。

1つ下の弟にも「最近、流星どうなんだ?」って聞いてくれていたらしいんです。

今思えばすごく自分に寄り添ってくれていたし、そういえば自分にばっかり怒っていたなって(笑)

今年成人式なので、会って「ちょっとは成長したぞ」と見せられたらいいなと思っています。

引用元:thetv

誰でも思春期には先生や親に反抗しますし、大事なのはその後なのではないでしょうか?

当時迷惑をかけてしまった中学時代の担任の先生に、手のかかる生徒でもきちんと見守ってくれて感謝しているし恩返ししたいと語っている横浜流星さんは、先生や家族のありがたみをきちんと分かっていて素敵です。

横浜流星さんはヤンチャな学生時代を過ごして周りを困らせてきたかもしれませんが、どうやら本物(笑)の不良ではなかったようです。

スポンサーリンク

ファン驚愕!横浜流星の意外な恋愛スタイル

高校時代すでにnicolaのメンモや特撮・戦隊ヒーローもので活躍していた横浜流星さんについて、いくつかのエピソードを紹介したいと思います。

学生時代の気になる恋愛エピソードですが、「中学時代制服が学ランだったが、第2ボタンをくださいと言われなかった」「中学時代、公園でキスしたことがある」そうです。

やはり中学時代からモテていたと思われます、当たり前ですね!

高校時代の恋愛についても2016年のインタビューで答えてくれています。

Q:「モテたなぁ」という高校生活でしたか?

横浜:そんな(笑)そんな!ないです(笑)

Q:モテキ、ちょっとはありましたか(笑)?

横浜:いや~ありましたかね?僕はずっと空手をやっていたので、あまり恋愛とかに興味がなくて。空手一筋だったので気づかなかったんですけど……。

ご自身が気づいていないだけで横浜流星さんのことを好きな女の子なんて絶対たくさんいたに決まっているし、モテない訳がないじゃないですか!

本当に気づいていなかったのでしょうか?

だとしたら「それだけ空手に熱中して打ち込んでいた」ということであって、こういう人は何割増しにも輝いて見えるものなんです☆

でもやっぱりモテていたようで(ほらね!)、横浜流星さんはなんと片想いをしたことがないそうです!

これは「両思いでいつも恋が実ってきた」ということでよろしいでしょうか!?(興奮しすぎ笑)

同じインタビューで横浜流星さんは自身の恋愛スタイルについても語っています。

横浜:今「肉食系男子減少」とか言われていて、人を好きになるのも、今の時代女の子から好きになったり告白したりするのが多いって聞きませんか?

僕は自分から告白したいタイプなので、草食と見せかけての肉食かもしれません(笑)

涼しげ爽やかで見た目が草食系なイケメンが、実は肉食系男子だったとは願ったりですよね!(笑)

出典:tv-ranking

横浜流星さんは別のインタビューで「もし学生時代に戻れるならば、どんな恋愛をしてみたい?」と尋ねられてこのように答えています。

オープンに付き合ってみたいです!みんなから公認みたいな。

手とか繋ぎながら登校したり、ご飯を一緒に食べたりとか、そういう生活を送ってみたかったですね。

制服デートとかもしてみたかったな~!

引用元:cinemagene

すでに芸能活動をしていた横浜流星さんのことです、もし付き合っていた彼女がいたとしても隠さなければならなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

横浜流星の空手の実力は?経歴が凄すぎる!

特技が『極真空手』という横浜流星さんですが、どうやらその実力は「空手が上手い~♪」なんてものではなく我々の想像をはるかに超える驚きのレベルだとか!?

余談ですが横浜流星さんは運動神経が良いので空手の他にもスポーツ万能なのかと思いきや、意外にも球技が苦手で「野球の球も打てない」ほどだそうです。

ドラマ『あなたの番です-反撃編-』ではファン待望のキレッキレのアクションシーンを披露し大きな話題となっています☆

ちなみにこちらのアクションシーンは台本に『横浜流星による、7回は巻き戻して見たくなるアクション!』とト書きされているだけで具体的な指示はなく、横浜流星さんの本物の空手の実力を存分に堪能できるシーンとなっています♪

横浜流星さんは過去に出演したTV番組でも何度か空手を披露してくれていますが、姿勢というか型がとても美しいですよね。

出典:oricon

すごいハイキックですね、思わず見とれてしまいます!

それもそのはず、横浜流星さんは小学校1年生のときから極真空手を習い始め、その腕前は黒帯の初段。

この初段になるのは相当難しいと言われていますので、中学生で初段になった横浜流星さんは本当に凄いです。

出典:memo.study

極真空手は対戦相手に技を当てても良く(顔などへの打撃は禁止されています)、直接打撃制による組手試合が行われます。

寸止めのものとは迫力がまた違うのでしょうね。

気になる横浜流星さんの空手の実力なのですが、なんと15歳・中学校3年生のときに『第7回国際青少年空手道選手権大会』の『13&14歳 55kg部門』で優勝し世界チャンピオンになっています!

出典:entanation

『世界チャンピオン』と普通にサラリと書きましたが、これはとても凄いことです!

しかもこの頃にはすでに芸能活動を始めているので、ご本人曰く「芸能のレッスンより空手の練習の方に行っていたからレッスンは休んでいた(笑)」そうですが、それでもどちらも両立しながらの世界一は想像以上の実力と言っていいと思います。

こんなイケメンが空手も強い、しかも世界一だなんて、いくらなんでも天は二物を与えすぎでしょう(泣)

出典:buzz-press

白黒の画像もありましたので、世界チャンピオンのお姿を堪能しましょう♪

このイケメンチャンピオンの道着からは爽やかな石けんの匂いがしそうですね、完全に想像ですけれど(笑)

世界チャンピオンになるほど練習に明け暮れていたということは、「空手一筋で恋愛に興味がなかった」というのも説得力が出てきて納得できますね。

横浜流星さんは埼玉県松伏町で育っていますので、極真空手の道場は『松伏道場』だと思われます。

出典:days-file

こちらの道場には今も横浜流星さんの名札がかけられているそうです。

世界チャンピオンになった横浜流星さんは今でも道場の人たちの希望の星に違いありません☆

しかし空手を始めた当初から強かった訳ではなく、なかなか勝てない時期もあったようです。

2012年の自身のブログにはファンからの質問に答えるかたちで空手への想いをつづっています。

Q:空手を辞めたいと思ったことある?

(横浜流星):正直…けっこうあります!練習は凄くきついし精神的にもきついし試合は勝てないし辞めたいと思ったことは何回もあります!

でも続けてきたから今があると思うんです♪きつかったけど辞めないでずっとずっと練習に励んで!そうしたら結果が出るようになりました!

「努力は嘘をつかない」という言葉は本当にそうだなって思いました!

引用元:ameblo

最終的には世界チャンピオンにまで登り詰めますが、そこに至るまでの道のりは決して易しいものではなかったでしょうし練習も当然厳しかったと想像がつきます。

先生のローキックをひたすら受け続けるという過酷な『打たせ稽古』を過去に行った際、横浜流星さんはしばらくの間は耐えていましたが次第に意識が飛んでいき最後は失神してしまったそうです。

また中学時代の横浜流星さんは自分が負けると道場の評判が落ちてしまうのではと思っていたそうで、負けられないプレッシャーを感じて強くなるためにも厳しい練習に臨んでいたとのことです。

横浜流星さんは強い意志と責任感を持ち、真剣に空手に取り組んでいたのだと伝わってきますよね。

出典:ameblo

こちらは2012年高校生の頃の横浜流星さんですが、空手の練習にもちろんきちんと行っています(気をつけていってらっしゃーい♪)

前出のブログにも「今は高校生になって学校も仕事も大変だけど、空手は絶対辞めたくない」とつづっており、熱心に空手に取り組んでいる様子がうかがえます。

ただ高校生になり仮面ライダーフォーゼに出演する等仕事が徐々に多くなっていった横浜流星さんは、空手より芸能活動に時間を割いていくことになりました。

高校1年生のときに空手の国際大会に出場しましたが、優勝ではなく3位になったそうです。

それでもじゅうぶん凄い成績だと思いますけれどね。

その後高校2年生の頃からはトッキュウジャーに出演することになり、練習は続けていたものの忙しさから空手の試合に出る機会がなくなってしまいました。

現在横浜流星さんは空手をお休みしていて俳優として活躍中ですが、トレーニングは毎日続けているようです。

多忙な中でも時間があるときはジムに行き、毎日自宅でも腹筋・背筋・腕立て伏せを1000回は行うようにしているとのことです。

その成果でしょう、横浜流星さんは今でも見事な筋肉を維持しています。

2014年から出演していたTV番組『最強スポーツ男子頂上決戦』では鍛え上げられた肉体を披露し、抜群の運動神経で活躍しました。

出典:eiga.com

こちらは2017年にサーファー役で映画に出演したときの画像ですが、ボードが邪魔という声が聞こえてきそうです(笑)

では取っ払ってみましょう♪

出典:geinou-yakyu-sokuho

いや~~見事な筋肉ですし腹筋の割れ方が凄いですね!

やはり空手をやっていただけあって細身なのに綺麗な筋肉の付き方をしていて、なんと横浜流星さんの体脂肪率は8%とも5%とも言われています☆

空手にあれだけの情熱を注いでいた横浜流星さんのことです、この先もトレーニングは欠かさないと思いますので、この体型を維持していって今後たくさんのアクションシーンを見せてくれることでしょう。

今年TV番組『しゃべくり007』に出演した際に意外にも横浜流星さんが泣き虫だったというエピソードが紹介されました。

元々横浜流星さんは泣き虫で、空手の試合で負けたときに泣いてしまったことがあったそうです。

しかし空手の先生に「人に涙を見せるな、弱みを見せるな」と言われたことがきっかけで、横浜流星さんの中で意識が変わったと語っています。

感情を抑え込むようになったりとか、人って自分がかわいそうって思った時に涙を流すんだよって聞いて、それは甘えだなと思って。

引用元:realsound

それ以降横浜流星さんは空手以外のプライベートの時でも、何があっても絶対に泣かなくなったそうです。

今では横浜流星さんは男らしくて涙とは無縁なイメージなので、昔は泣き虫だったなんて驚きですよね。

長年空手をしてきたことで体だけでなく精神的にも鍛えられ、人間としてもしっかり成長したということなのでしょう。

現在の横浜流星さんの様々な基礎を作り上げたのは空手であることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

横浜流星の今後の活躍に益々目が離せない!

横浜流星さんについていろいろと調べてきましたが、本当に好青年です☆

2019年7月14日には横浜流星さんのInstagramのフォロワーがついに100万人を突破しました!

日本だけでなく海外にもどんどんファンが増えていくことでしょう♪

ファンの皆さんには「横浜流星くんのここが好き!」というポイントがそれぞれあると思います。

イケメンなのにサッカー等ではなく空手をやっていてしかも元世界チャンピオン、ヤンチャなのに根は礼儀正しく真面目で男らしい、端正な顔立ちなのに笑うと顔がクシャッとなる、動物好きに悪い人はいない(笑)、子供みたいな字を書いてとにかくカワイイ…等々あげたらキリがないです。

出典:guzome

空手を通じて『努力は嘘をつかない』ことを学んだ横浜流星さんの好きな言葉はこちらです。

  • 『継続は力なり』
  • 『天才は有限、努力は無限』

最初はイケメンモデル・イケメン俳優として人気が出たと思いますが、現在では磨き上げた演技力で多くの人たちを引きつけています。

その陰には芸能活動に対する横浜流星さんの真摯でまっすぐな想いと絶え間ない努力が確かにあります。

以前から横浜流星さんはアクションの演技をしてみたいと語っています。

ドラマ『あなたの番です』で見せたアクションシーンは大変話題になり、今後もアクションのオファーが来ること間違いなしです!

不良役から悪を倒すヒーローまで見事に演じこなす横浜流星さん、次はどんな役で私達の前に現れてくれるのでしょうか?

大注目の俳優・横浜流星さんの今後からますます目が離せません!

コメント

  1. 流星君ファン より:

    >おそらく高杉さんが「陽」、流星さんが「陰」だったんでしょうね。

    これは逆だと思います。
    (Ojjiのインタビューより)
    高校時代のお二人はどんな関係だったんですか?
    高杉:陰と陽!
    横浜:そうだったね(笑)。
    高杉:僕が陰で、流星が陽だったんです。流星はみんなの中心にいて、いつも元気で明るかったんですよ。僕はそれを端っこで見ていたから(笑)。
    横浜:あはは。中高生の時は、俺は何も考えてなかったから無敵だと思ってたんだよ。でも、今はいろいろ経験して、あの時はなんてバカだったんだろうって思ってる(笑)。

    • akkey-94 より:

      コメントありがとうございます。
      修正させていただきました。
      引き続きよろしくお願いいたします

  2. よしお より:

    初段から二段、三段と上がっていくので、初段は一番低い段位ですよ。
    訂正願います。

    • akkey-94 より:

      ご連絡ありがとうございます。
      修正させていただきました。
      引き続き当ブログをよろしくお願いいたしますm(__)m