上原美優の遺書の意味が判明!島田紳助や関東連合との怪しい関係が…

グラビアアイドル

【貧乏アイドル】としてバラエティー番組等で活躍した上原美優。24歳の若さで何故自〇と言う道を選んだのか!?

不可解な遺書を残し命を絶った背景には様々な人間関係や、黒い組織との繋がりが噂されています。

今回は上原美優の不可解な自〇の理由や、芸能界の闇・遺書の意味等を徹底的に調べていきます。

上原美優が自〇に至ったと経緯とは

上原美優が【貧乏アイドル】としてバラエティー番組等で大活躍していた最中に自ら命を絶つ事を選んだ理由とは一体何だったのでしょうか。

上原美優さんは2011年5月12日午前3時37分に搬送先の病院で死亡が確認され、後の現場検証から自〇だと断定されました。

上原美優さんの死因は頸部圧迫(スカーフとベルトで首を…)による窒息死のようですが、葬儀は地元の種子島で5月15日に身内により執り行われ、享年24歳でした。

人気アイドルの突然の死という事もあって当時は世間に衝撃が走りました。

本当に何かが裏で動いていたのでしょうか?

自〇後に見つかった遺書が話題に

人気アイドルの突然の死に世間が騒つく中で、現場から見つかったとされる遺書の様なメモがネット上で流れた事で益々謎が増していきます。

上原美優の自〇後、話題となった謎のメモ。上原美優さんが自〇してまもなく、現場から見つかったとされる遺書のようなメモの存在が報じられて、ネットで解読が勧められたりあらゆる憶測が飛び交っていました。

一見何を書いてあるのか分からない人も多いメモだったので、ネット上で解読を進める人も多かった様です。

遺書は種子島に関係があった?

残されたメモの解読が進められるなかで、上原美優の出身地でもある種子島と大きく関わっている事が明らかになっていきます。

1行目の文章について、上原さんの地元である鹿児島県種子島の、とある小屋の壁にその文字が書かれていると噂になりました。確かに、彼女が残したメモの文字と似ています。

↓の画像が発見されたメモです。

確かに似ています。と言うか同じと言って間違いないレベルです。しかし、この文字の意味と言うのは詳しくはわかっていません。

遺書は本人の物?本当の意味!

遺書のその意味を解読する人も増え、自〇した本当の理由を探る人が増える中で、実はこの遺書は本人が書いた物ではないと言う説が持ち上がります。

後に上原美優さんの遺書だとして騒がれていたメモの所有者が名乗り出たことで、全く自〇とは関係のないものだったことがわかっています。

上原美優さんの遺書だと言われたメモは警察が押収したものでは当然なく、どこからともなく流出したものでした。

普通に考えると人気アイドルの遺書が警察から漏れると言うこは考えにくい事ですが、これがネットの怖さ!間違った情報が一気に広まっていった様です。

この上原美優さんの謎の遺書騒動を巡って、2014年11月8日に漫画家の赤星たみこさんが問題のメモは父親が遺したメモだったことを明かしています。

赤星たみこさんはブログで、上原美優さんの遺書だとされているメモは2005年に亡くなった赤星たみこさんの父親が遺したメモだったとし、父親が着ていたアロハシャツの上で撮影したものだと真相を綴りました。

このメモが全く別人が書いた物だと分かると自〇した本当の意味が益々わからなくなっていきます。

この騒動に自分の父親のメモが使われていることが分かったとき、彼女は本当に呆れてかつ憤慨したようで、その思いをブログに綴っていました。

まったく、私の父の遺書が2ちゃんのスレに出たあと、それを誰も検証せず、すんなり上原さんの遺書として信じたなんて…情けないというか、恐ろしいというか…。

一般の方ならまだしも、出版関係の人たちまでもが信じて、それを大前提としてでっち上げ記事を書くなんて…。

少なくとも紙媒体は出版されるまでに何人もの目と手が入り、検証や校正や確認作業が済んでから印刷されるものだと思っていたのに…。

ともあれ、ネット上でも紙媒体でも、ゴシップ記事は、ちゃんと検証しなければならないと、これは自分にも言い聞かせることにしよう。

本当にこういったことは気を付けないといけないですよね。

自〇の原因は関東連合が関係してる?

⬆︎は上原美優がバラエティー番組にマネージャーと出演した時の写真で、実は上原美優が所属していた「プラチナム」と言う事務所は悪い噂が絶えないと言われています。

上原さんの事務所プラチナムは、暴力団の関東連合との関わりが深かったのです。

これだと、何も強く言えなかったのかもしれませんね…上原さんのマネージャーも関東連合の方だだったそうです。

見た目だけでも強面なマネージャーだけに勘違いされてもおかしくありませんが、ギャラに関しても色々と噂されています。

グラビアでも活躍、レギュラー番組も多くもっていた上原さん。しかし、上原さんの給料は働いても働いても上がる事はなかったそうです。噂では15万程しかなかったそうです。

レギュラー番組も抱えてて15万はかなり少なすぎますよね。

これでは、仕送りもできないと悩んでいたそうで…辞めたいと言っても「今まで、投資した金を返せ」と、脅されたらしく辞める事もできなかったそうです。

一時は芸能界の第一線で大活躍していたのに、本当に給料が15万しかもらっていなかったのであれば心も身体も疲れ果てていた事は想像できます。

彼氏が関東連合のメンバーだった

⬆︎かなり強面の男性ですが、これが上原美優の彼氏と噂されている元関東連合のリーダー石本太一です。

元関東連合のリーダーでプラチナムプロダクションの幹部であった石元太一さん。上原美優さんの彼氏で彼女が亡くなる3時間前まで一緒にいたと言われています。

上原美優はこの石本太一と言う男にかなり惚れ込んでいたと言われていますが、後に思わぬ形で2人は引き裂かれたと言う噂が密かに囁かれています。

あれ!?石本太一ってどこかで聞いた事ある様な?

何か他にも事件起こしてなかった!?

そんな声も多いのでは!?

「石本太一」と「関東連合」の名が全国に広まったのはある事件がきっかけです。

2010年11月25日の午前5時頃市川海老蔵が都内のバーで関東連合の石元太一と伊藤リオンに絡んでしまい暴行され、「市川海老蔵暴行事件」として報じられたことから「関東連合」と石元太一、伊藤リオンが世間に認知されることになりました。

この事件によって関東連合と石本太一の名前を知った人も多いでしょう。

後に別の事件を起こし逮捕される石本太一ですが、この市原海老蔵の事件がきっかけで上原美優の人生は壊れたとも言われています。

関東連合のオモチャにされた…

彼氏でもあった石本太一が起こした事件によって、犠牲になったのは上原美優だったそうです。

石本太一は関東連合のOBが管理するバルビゾンビルで問題を起こしてしまったので、その落とし前を付けるために、上原美優さんを〇営業に差し出そうとしたそうです。

関東連合OBが石元太一さんにこのような形でのけじめのつけ方を強制したらしく、この結果上原美優さんは身も心もボロボロになってしまいます。

半グレ集団のやりそうな事ですが、一流芸能人でも御構い無しと言う所がグループの規模の大きさを物語っています。

自〇に島田紳助も関わってたのか

ネットで上原美優の自〇について調べていくと必ずでてくるのが「島田紳助」の名前。

島田紳助さんは上原美優さんのことをかなり気に入っていたらしく、芸能界で親しい友達が少ない上原美優さんを積極的に番組に起用していたそうです。

これだけ聞くと何か恩人の様に聞こえますが、島田紳助にはまた違った噂も囁かれる事が多かった様です。

深い仲になっていたって本当?

島田紳助は当時業界内では、気に入った子は番組に起用してすぐに手を出すと言う噂も絶えなかったそうです。

2人が特別に親しい間柄だとテレビ界では仲を怪しまれていました。島田紳助さんが上原美優さんの父親に高級時計を贈っていたことも知られています。

そんな島田紳助さんは同じ年の2011年8月に暴力団関係者との交際を理由に引退しています。島田紳助さんの本当の引退理由は、上原美優さんとの関係が原因だとの噂もあります。

⬆︎この事が事実であれば島田紳助が突然芸能界から姿を消した事も納得できますが、あくまで噂ですので実際の所は何とも言えません。

本当の原因は母の死だった(まとめ)

今回は上原美優の奇妙な自〇の理由や、芸能界での苦労を見ていきましたが、本当の理由は実の母の死が影響していたと言う説も。

上原美優が自〇する約1年前に母親が心筋梗塞で亡くなっており、それから上原美優は情緒不安定になっていたそうです。

遺品の手帳にも、母親が死んで辛いと書かれていたとか。

芸能界で頑張っていたのも、両親を楽にしてあげたい一心だったようで、母親との突然の別れはかなりショックだったのでしょう。

実はこの事が一番上原美優の心にダメージを与えていたのではないかと言うのは確かですね。

大家族の貧乏アイドルとしてブレイクし、家族に家を買ってあげる事を目標にしていた時に実の母が亡くなった事で緊張の糸が切れてしまったのでしょうか。

自〇当日、彼女の所持品の手帳には、「お母さんが死んで辛い。このままのスタイルで仕事して先行きどうなるか」というメモが残されていたそうです。

芸能界や私生活の中で病んでいた時期と、実の母の死が重なってしまった事が上原美優の自〇の真相なのかもしれません。

コメント