徳光和夫の息子が逮捕で嫁と離婚?名前は徳光正行?画像あり!

アナウンサー

元日本テレビの司会者としてテレビで活躍している徳光和夫さん。

今回は、徳光和夫さんの息子について調べていこうと思います。

徳光和夫の息子の名前について

徳光和夫さんには子供が3人います。娘が1人と、息子が2人だそうです。

徳光和夫さんの長女は情報が出てこないため、一般人として生活しているのではないかと思われます。

長男も長女同様に情報がありませんでした。

噂によると、現在は大手企業のサントリーに勤務しているそうです。

長男は、既に結婚をされていて娘さんも生まれたそうです。

徳光和夫さんの孫にあたるのですが、既に成人していると言われています。

息子:徳光正行は玉川学園出身

徳光和夫さんの子供の中で最も有名なのは次男の「徳光正行さん」です。今回は、徳光正行さんにスポットライトをあてて見ていきましょう。

徳光正行さんは、玉川学園に通っていました。

玉川学園といえば、お金持ち学校と言われていますよね。他にも多くの芸能人の子供さんが通われていることでも有名です。

どうやら芸能人御用達の学校みたいです。

大学は日本大学芸術学部に通っていた事が分かっています。

入学するのに3年浪人して卒業するのにも1年留年したそうです。

職業は、タレントをしています。当初は、タレント活動をするのが目的ではなく、大学在学中はミュージシャンになりたかったようです。

ロック・コミックソング歌手になる為、30歳までニート状態だったと言われています。長男とは全然違いますね。

職業は俳優兼アナウンサー

30歳までニート状態だった徳光正行さんもついに芸能界デビューを果たします。

お父さんの徳光和夫さんが病気で倒れたので、一念発起してタレントになったようです。

また、芸能活動と並行して2013年ごろからはプロレスでも活躍しています。

アナウンサーになるまでは俳優を目指したり、プロレスラーを目指したり、音楽をやったりと色々していたようですが、現在はアナウンサーで頑張ってるようですから良いことですね。

よく徳光正行さんは俳優と言われますが、あくまで現在は俳優ではなく、フリーキャスター・タレントといった位置づけになります。

徳光正行が女装したって本当?

徳光正行さんを知らべていくと「女装」というワードが浮上しました。

徳光は幼い頃からプロレス好きだったため、ミッツに対し「上半身を脱げ」と命令してはプロレスごっこに興じていたと説明。

「僕は天龍とかジャンボ鶴田がかっこいいと思って見ていたけど、ミッツは小学生の頃からプロレスをいやらしい目で見ていたということですね」と述懐した。

これは徳光正行さんのいとこである「ミッツマングローブ」さんと仲良しだった事から浮上したキーワードだそう。

徳光正行さんに女装の趣味はなさそうです。

スポンサーリンク

2010年に嫁の田野辺実鈴と結婚

徳光和夫さんの息子としてテレビで活躍していた徳光正行さんは2010年にフリーアナウンサーの田野辺実鈴さんと結婚しています。

実は年齢差が11歳もあったようですが、そんなことは愛の力で飛び越える(笑)。

きっかけは「TOKYOモーニングサプリ」での共演からぐっと仲良くなって、なんとそこから半年で結婚しようです。

わずか半年の結婚。お互いに惹かれるものがあたったのでしょうか。

徳光正行さんは2010年6月17日発売の週刊新潮にて、フリーアナウンサーの田野辺実鈴(たのべ みすず)さんと入籍すると報道されました。

それを受けて結婚を正式に発表し、2010年11月7日にザ・キャピトルホテル東急で挙式披露宴をとりおこなっています。

ちなみに2人には子供がいません。その理由として徳光正行さんはこんな事を言っていました。

嫁と結婚して「子供はうるさい」事に気付いた徳光正行。子育て、というより子供が苦手な徳光正行。

「子供が出来ると見たいテレビ見れなくなるし…」などと、徳光正行自身が大きな子供なのでした『俺、1人の時間がないとダメな人だから 俺、子育てとか苦手な人だから 俺って神経質で妥協できない人じゃん?』

決して夫婦に子供がいなければいけない訳ではないですが、徳光正行さんの発言には驚きです。

嫁と離婚した理由がヤバイ

2人の離婚した理由がヤバイと話題になっています。

結婚生活は長くは続きませんでした。2人は2015年に離婚しています。

わずか5年で結婚生活に幕を閉じています。

離婚理由として徳光和夫さんの息子への溺愛振りが原因ではないかと言われています。

徳光和夫は、息子の徳光正行をかなり溺愛している様子。

すでに44歳になっている息子の徳光正行に、30万円のゴルフクラブセット、4万円のサングラスや財布などのブランドものを買い与え、お小遣いをあげることもしばしばあるそうです。

息子が実家に戻った際にも、掃除を手伝えばお小遣い、毎年正月に帰省すればお年玉まで!徳光和夫が何でも与えてしまうのだとか。

親に甘え、一家の大黒柱としての自覚のない徳光正行さんに対して田野辺実鈴さんは離婚を決意した可能性も。

父と同じフリーキャスターとして活動している正行だが、現在、地上波のレギュラー番組は0、BSやネット番組、あるいはイベントの司会が主な仕事となっている。

たまに出演する全国ネットの番組は、父とのセット売りばかり…。実鈴自身もフリーアナウンサーとして働いてはいるものの、それほど仕事は多くない。

家計を考えると、正行の頑張りが必要不可欠なのだが、本人には危機感はまるでないという。妻として実鈴が不安を覚えるのは当然で、怒るのも無理はない。

仕事に関しても危機感がなかった徳光正行さん。父親がいるから大丈夫という考えだったかもしれませんね。

田野辺実鈴は、「お義父さんって、いつも褒めるんですよね、主人のことを。だからダメかなって思うんです。」

「正行さんがお金に困ったといえば至れり尽くせりなんです。」と番組で答えています。

夫がダメ男な理由は親である徳見和夫さんが甘やかしすぎているのも原因ではないでしょうか。

実鈴が「いつも申し訳ないよ」と注意をうながしても、正行は、「悪くないよ。それが息子の仕事だよ!」とまったく意に介さない様子だという。

新婚当初は実鈴も、徳光からの贈り物に対して喜んでいたようだが、結婚生活も3年が経ち、心境は変化してきているようで、「この幸せは飽きました」と、きっぱり。

親が原因で離婚したのでは?という離婚理由に対して夫である徳光正行さんが反論。

お年玉は10万円もらっているものの父の日や母の日、誕生日にはきちんとプレゼントを返している。

二億円の豪邸も事務所の社宅、家賃として事務所に振り込んでいる。

離婚原因は価値観の相違で、嫁は子どもを産み、育てたい。

僕はその日暮らしで今日が楽しければそれで良いという生き方で、子どもはもう少しあとで良いという考え方だったため。

徳光正行さんはあくまで価値観の違いが離婚原因と話しています。

スポンサーリンク

徳光和夫の息子が逮捕された?

徳光和夫さんの息子が逮捕されたと噂になっています。本当に逮捕されたのか調べていきましょう。

全く、徳光和夫さんの息子さんの「徳光正行」が逮捕されたという情報は一切なく

徳光和夫さんの息子が逮捕されたというのが、ネット上では噂が回り回って逮捕されたのでは??と噂されたのだと思います。

ネットで拡散されたただの噂だったようです。

スポンサーリンク

息子:徳光正行がしくじり先生に出演

徳光正行さんが「しくじり先生」に出演しました。そこで、親である徳光和夫さんとの親子関係が衝撃的だと話題になりました。

フリーアナウンサーの徳光和夫の息子・徳光正行が『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、19:00~21:48)に出演しました。

44歳の今もなお、父・和夫から10万円のお年玉をもらっている!? という“クズ男”っぷりを明かしています。

親のすねをかじり続けてきた人生を明かしています。

親のすねをかじりすぎて妻に愛想をつかされちゃったクズ男先生”として教壇に立つ正行は、“親に甘えてしまう人が将来、一人ぼっちにならないための授業”を行った。

その中で、妻との離婚理由も打ち明けています。

自身が親のすねをかじり続けて生きてきた“クズ男”だったため、元妻に愛想をつかされてしまったと打ち明ける。

「しくじり先生」で徳光正行さんが語った内容を見ていきましょう。

大学卒業後の歌手を目指していた時期は就職することもなくニートで、30歳までは親のお金で生活していました。

ニート時代の生活費もすべて親のお金で生活していた徳光正行。親がどれだけ甘やかしていたのか分かりますね。

徳光正行さんはこれまで大人になってもお年玉を親からもらっていたそうです。しかも額が10万円だったそうです。今でもお年玉をもらっているとか。

すでに40歳を超えている徳光正行さん。今でもお年玉をもらっているとは衝撃です。

正行さんは父・徳光和夫さんから家を買ってもらったそうです。

坪単価が300万円とされているその場所に豪邸は建っているそうで、150平方メートルはあろうかと言う敷地面積に4階建てとかなりの豪邸である事が分かっています。

その豪邸を建てる為に必要な費用の総額は、およそ2億円とも言われています。この豪邸は、土地や建物の所有者は徳光和夫の個人事務所が所有しています。

つまり、徳光和夫が息子に貸している状態にはなっているようです。

しかし、ここで生活していたのは実際には息子夫婦だけだった事を考えると、実質この豪邸は息子にあげる為に建てられたものに違いありません。

息子たちが住む家まで買い与えてしまう徳光和夫さんすごいですね。

ここまで徳光正行さんが「ダメ男」になってしまったのは、やはり親である徳見和夫さんにも少なからず原因があるかもしれませんね。

コメント