常盤貴子と松本人志の破局理由は結婚観の違い?フライデー画像!

女優

超大物芸能人である常盤貴子さん、松本人志さんのスクープされた過去の恋愛を調べてみました。

松本人志さんと言えば「タウンワークの人」と今やテレビで見ない日は無いほど有名人です。

常盤貴子さんもメディアの前から姿を見せない時期はありましたが、19年ぶりに連ドラ「グッドワイフ」への出演が決まるベテラン女優です。

そんな二人の過去の恋愛をまとめてみました。

常盤貴子と松本人志がフライデー

1995年に松本と常盤貴子との交際がFRIDAYによってスクープされました。

スクープされた号を見ると、常盤のマンションに入るために松本は、マンションをわざわざほぼ一回りして裏手の通用口から入るなどかなり用心深い様子がうかがえます。

2人の出会いは「殿様のフェロモン」で常盤と共演した今田耕司による紹介だったそう。

かなり用心深く写真に撮られない様にと当時していたのかもしれませんが、かなり挙動不審にも思えますよね。

マンションをグルグルと回ってたら、ここの住人じゃないのかもしれないって気付きますよね。

司会者、お笑いタレントとして名高い今田耕司さんは自身も未婚であり「結婚したい」と番組で口癖のように話しています。

独身を売りにわざと作ってないのかな?と思う所もありますが、2人の恋のキューピットになり大物有名人の恋を手伝ったんですね。

常盤貴子のプロフィール(画像)

名前:常盤貴子(ときわ たかこ)

生年月日:1972年4月30日 出生地:神奈川県 身長:162cm

血液型:A型 デビュー時期:1991年

配偶者:長塚圭史(2009年結婚)

西宮市立春風小学校、西宮市立上甲子園中学校、西宮東高等学校、駒沢女子高等学校(当時)を経て、関東学院女子短期大学(家政科生活文化専攻)を卒業。

1990年代のドラマの顔と言えば、常盤貴子さんも連ドラの女王として名が挙げられていますね。

常盤貴子さんは実は歌手デビュー予備軍の1人として事務所に所属していたところ、フジテレビドラマ「悪魔のKISS」で、借金苦から風俗嬢に転落する女子大生役を演じて体当たり演技も好評になりその後ドラマの話がかなり舞い込みました。

確かに常盤貴子さんと言えば、流し目も同性からもドキっとするようなシーンが多いですよね。

目力が違う印象がありますが、整った顔立ちで演技も凄い「女優」としての常盤貴子さんには圧巻されます。

常盤貴子さんは「20世紀少年」で原作と激似と見た目の評判も演技もされています。

原作でユキジー(瀬戸口雪路)東京でカンナを引き取り面倒を見ていた役として常盤貴子さんも老けメイクをし出演されました。

漫画やアニメを実写として再現すると不評と好評の格差が凄いですが、常盤貴子さんは好評で「似ている」と良かったみたいですね。

老けメイクしても綺麗とファンからは「年老いても」綺麗な常盤貴子さんとして人気が更に上がったみたいです。

常盤貴子と松本人志の共演と熱愛報道

常盤貴子さんと松本人志さんの共演は「殿様のフェロモン」というバラエティ番組に出演した際みたいです。

そこから今田耕司さんの紹介で急接近、意気投合してお付き合いに発展したみたいですが連ドラの女王とカリスマ的人気芸人とのビックカップル誕生と話題になりました。

熱愛報道も当時のスクープ写真が公に回っていたのも現在削除されており、昔のネタとはいえ大物芸能人ともあり関係者の対応もあって公に回らない様に、既に何かしらの処置がされたのかもしれません。

確かに、スクープをいくら調べても当時の写真が出てくる事がありませんでした。

現在ならすぐにネットで広まるのですが、なかなか当時の話が出るのは難しいみたいですね。

当時のスクープ情報も熱愛報道後の話ばかりで常盤貴子さんと松本人志さんもお互い結婚を意識したお付き合いをしていたみたいです。

ただ、双方の所属事務所は良い反応じゃなかった。

流石に大物過ぎることや、稼ぎ頭の人気が結婚を機に左右されるかもしれないともなれば、事務所も下手に反応出来ないみたいです。

共演し、紹介がキッカケで発展し交際したのをお互いが認めても、事務所が認められないのはお互いが人気絶頂だったからかもしれませんね。

人気絶頂の松本人志さんと人気が出始めた常盤貴子さんとの交際を事務所が否定し、交際関連の写真や記事内容を当時の物を制限しているのもあるかもしれません。

ただ週刊誌に度々スクープされ、常盤さんが当時住んでいたマンションを松本さんが出入りする姿が目撃されており、交際をしていたことが明らかになっています。

見つからない様に裏口などから侵入したりと色々裏工作をしていましたが、見事にばれてしまっていましたね。

こういう週刊誌のスクープは、どこから写真や情報を取っているか分からないですからね。

裏工作しているのがバレるとなんだか恥ずかしいですよね。

常盤貴子と松本人志の破局理由

一時期はこのまま結婚の噂まで上がった常盤貴子さんと松本人志さんですが、交際がしばらく続くも破局してしまいました。

松本さんの度重なる女性問題のスキャンダルや、常盤さんの仕事優先的な考え方などから次第にお二人の関係性が悪化してしまい、あえなく破局という結末になってしまったとされています。

松本人志さんは一途に常盤貴子さんにゾッコンだと思いきや、熱愛報道にあったゾッコンではなく他にも女性の陰がありました。

常盤貴子さんと同時期に付き合っていたのが、ドラマ「仮面の女」に出演していた雛形あきこさんでした。

雛形あきこ

生年月日:1978年1月27日

出生地:東京都

身長:164cm

活動時期:1992年デビュー

常盤貴子さんも松本人志さんとの結婚を視野に入れてはいたが、女性スキャンダルが有るので疑心暗鬼になるのも加えて、仕事が忙しいから余計破局の方へ傾いたのかもしれません。

雛形あきこさんと交際していたのは、松本人志さんの追っかけの噂になっていたというのです。

その頃は『松本が中野坂上にセカンドハウスとしてマンションを一室借りていて、そこで2人は会っていた』という話がまことしやかに伝わっていました。

マスコミは事前に雛形あきこさんと松本人志さんの交際を追いかけていたみたいですが、偶然撮れたのが常盤貴子さんと松本人志さんの交際だったみたいです。

雛形あきこさんからしても寝耳に水状態ですよね。

仮面の女に出演していた雛形あきこさんも、松本人志さんの仮面には気づけなかったみたいです。

松本人志と常盤貴子は一時は結婚の可能性もあったそうですが、遊び好きの松本人志と仕事優先の常盤貴子は、次第にギクシャクしていき破局してしまい大物カップルの恋愛関係は幕を閉じてしまいました。

確かに一途、ゾッコンと報道で盛り上げられたりもありますが信じてた恋人に裏切られたと思えば結婚は出来ないですよね。

まして当時の松本人志さんは、結婚願望が本当に有ったのか行動を見ると疑問が出ますね。

女性にいろいろな仮面を見せている松本人志さんと常盤貴子さんの破局は、事務所反対の前に時間の問題だったのかもしれません。

常盤貴子さんは、松本人志さんとの破局理由は女癖の悪さと認めていました。

記者会見で常盤は「別れて良かった」と発言したことに大人気ない、この発言がキッカケにこじらせるような事が無いか?と心配視されていました。

好きだったけど、ちょっと自分の相手には、なんだか違うなとあとでは、思ったのかも。

女性は一途に自分を見てほしいのに、こんな美人がいて浮気とかされたら、別れてよかったと誰でも思うと思います。価値観の違いが出たのかもしれないですね。

この記者会見からなのか常盤貴子さんと松本人志さんは、共演NGみたいです。

過去の話を今出されるのも松本人志さんの方が分が悪いのはその通りですね。

常盤貴子と松本人志の結婚相手は?

2人は破局してしまい、熱愛に幕を閉じましたが年月を経てお互いに伴侶を迎えました

常盤貴子さんは松本人志さんと別れて良かったと破局時に言ってましたが、世論も当時の松本人志さんとの結婚は反対していた傾向があったので、お互いタイミングが合わなかっただけかもしれませんね。

ただ松本人志さんは同時期に別の女性とお付き合いしていた事から、本当に結婚願望有ったかは当時の行動から分かりませんね。

常盤貴子の結婚相手は長塚圭史

常盤貴子さんは長塚圭史さんと2009年10月20日に結婚を発表しました。

長塚圭史さんと常盤貴子さんは美女と野獣と見た目言われましたが、当時常盤貴子さんの笑顔から素敵とファンからは好感持てた結婚でした。

見た目に自身が持てない男性ファンからは、自分も美女を捕まえられると意見も上がったとか(笑)

長塚圭史

生年月日:1975年5月9日

出身地:東京都

劇作家、演出家であり俳優にも挑戦している幅広いジャンルで活躍しています。

父親がなんと大物芸能人である長塚京三さんです。

長塚京三

生年月日:1945年7月6日

血液型:O型

デビュー時期:1974年

親子そろって身長180cmと高身長で高頭脳とハイスペック親子ですね。

大物芸能人二世として、父にあたる長塚京三さんと女優である常盤貴子さんと知名度が一気に跳ね上がる形になりましたね。

旦那が真木よう子と浮気発覚!

知名度が上がり、余計に情報がスクープされるのもまた芸能人の宿命とも言えます。

長塚圭史さんと真木よう子さんと繁華街不倫デートをスクープされました。

2012年6月の深夜、真木よう子さんと長塚圭史さんが繁華街を寄り添うようにふらふら歩いてる姿が週刊誌にスクープされ、二人が不倫関係にあると報じられました。

2012年6月4日~24日にかけて公演された舞台「南部高速道路」に真木よう子さんが出演していましたが、その舞台演出を手掛けたのが長塚圭史さんであり急接近したみたいです。

真木よう子さん以外にも長塚圭史さんは「女癖が悪い」と噂があるので、もしかしたら真木よう子さんも遊びの1人だったのかもしれませんね。

真木よう子

生年月日:1982年10月15日

出身地:千葉県印西市

血液型:A型

デビュー時期:1999年

真木よう子さんは、長塚圭史さんとの不倫前から格差婚で夫婦関係に亀裂が生じていたみたいで、不倫報道から亀裂が真っ二つになり配偶者である片山怜雄さんと離婚したみたいです。

片山怜雄

出身地:兵庫県西宮市

血液型:O型

2008年に真木よう子さんと結婚、2009年5月長女が誕生したが2015年9月離婚を発表。

元俳優で現在は小説家としてリリー・フランキーさんに弟子入りしたみたいですが、格差婚から夫婦関係に亀裂が生じても、母親が不倫を報道された時の娘の気持ちを一番理解して欲しいと母親である真木よう子さんは自覚して欲しいですね。

夫よりも娘よりも快楽を優先した母親…そんなレッテルが一生貼られてしまう事をした真木よう子さんの今後が気になりますね。

松本人志の結婚相手は伊原凛

松本人志さんの奥さんである伊原凛さん。

伊原凛

別名義:宣喜娜

生年月日:1982年10月24日

出身地:東京都

血液型:B型

松本人志さんの大ファンである伊原凛さんは、合コンで松本人志さんに猛アタックして交際し、入籍したそうです。

2006年1月に放送されたテレビ番組「ドリームマッチ06」が出会いのきっかけだったそうです。

松本人志さんと伊原凛さんが交際中に事故にあったそうですが、乗り合わせたタクシーで病院にてレントゲン撮る前に妊娠を一応確認したところ、反応があったことから授かり婚だったそうです。

『いわゆる、独身のマンネリ化ですよね。これを続けていて一体何になるんだって。

だから別に結婚をしたいというよりも、独身に飽きるという感じでしたけどね』

後に松本人志さんが照れ隠しを交えて話していました。

今や子供にも良きパパになった松本人志さん。

相方の浜田雅功さんを褒める時ですら照れ隠しで悪口を話すので、奥さんや子供の事も照れて笑って誤魔化す次第ですね。

可愛い松本人志さんも見られるのもこれからの魅力ですよね。

常盤貴子さんと松本人志さん、お二人とも違う道を進みましたが今後の活躍に注目していきたいですね。

コメント