滝沢秀明の生い立ちは嘘と思われるほど壮絶…兄の死を乗り越え頂点に!

ジャニーズ

ジャニーズの第一線で長年活躍してきた滝沢秀明さん、2018年をもって芸能活動から引退しました。

華やかな芸能生活を送っていた滝沢秀明さんですが、実は生い立ちが壮絶で、あまりに衝撃的なエピソードのため嘘じゃないかと疑われるほど!

幼少期の極貧生活や実兄の死など、滝沢さんの壮絶な生い立ちについてまとめてみました!

スポンサーリンク

嘘でしょ!?滝沢秀明の壮絶すぎる生い立ち

  • 名前:滝沢秀明(たきざわ ひであき)
  • 生年月日:1982年3月29日(36歳)
  • 出身地:東京都八王子
  • 身長:169cm
  • 血液型:A型

滝沢さんは自ら履歴書を送り、オーディションを経て1995年に13歳でジャニーズ事務所に入所しました。

社長のジャニー喜多川さんは滝沢さんのリーダーとしての才能を見抜き、入所からわずか1年でジャニーズJr.のリーダーに抜擢します!

それと同時にジャニーズJr.のオーディションの面接にも任命されました!

ファンから絶大な人気を誇り、やや別格扱いを受けていたことから「小さいジャニーさん」とも言われていたうですw

出典:NAVER まとめ

ジャニーズJrの時代から、完璧なルックスとカリスマ性でトップアイドルとして活躍してきた滝沢さん。

小さい頃から芸能界で輝かしい生活を送っているイメージですが、実際は想像を絶する波乱万丈の人生を送っていたことが分かりました( ゚д゚)

あまりにイメージとかけ離れているために作り話でしょ!?と疑われるほど!

そんな滝沢さんの壮絶すぎる人生は生まれた瞬間からすでにはじまっていました。

病室ではなくベンチの上で出産

滝沢さんの人生は分娩室ではなく、病院のベンチの上からスタートしました。

滝沢さんのお母さんが突然の陣痛に見舞われ急遽病院に行きましたが、あいにく分娩室が満室だったそうです。

普通ならそれでも空いてる部屋やベッドなどはあると思いますが、相当な緊急事態だったのでしょうね!

やむなく分娩室の外にあるベンチの上での出産になりました。

この事は滝沢さんが2006年に自分の人生をもとに出演した舞台『One! -the history of Tackey-』でも描かれています。

無事に生まれたから良かったですけどのっけから衝撃的なエピソードですね(゚ω゚)!

しかし滝沢さんの波乱万丈の人生はまだ始まったばかりでした。。。

父親とのエピソードが切なすぎる

ベンチでこの世に生をうけた滝沢さんですが、苦難はこれだけではありませんでした。

母親は社交的で明るく好きだったそうですが、父親とは会話もなく、分かりやすい愛情をうけた記憶がないというのです。。

このことについては滝沢さんが2018年末に出演した、TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへスペシャル』で自ら語っていました。

しかし、滝沢さんが唯一父親から愛情を感じた瞬間がありました!

それはまだ滝沢さんが幼稚園の時、普段口をきかない父親が珍しく滝沢さんに頼みごとをしたそうです。

荷物を運んで車に載せといてくれという頼みごとでしたが、滝沢さんにとってはそれが嬉しくてたまらなかったそうです(^ ^)

そんなことが嬉しいと思うなんて父親とのコミュニケーションが本当になかったんでしょうね。

出典:presented by masyu-maro

喜んで荷物を運んだ滝沢さんでしたが、、、それ以来父親と会うことはなかったようです。。。

実は荷物を運んだのは離婚して父親が家から出て行く日だったんですね。

まさかそんな事とは知らずに喜んでいる滝沢さんの気持ちを考えると切なすぎますね。。。

父親との思い出が少ない中、このことを鮮明に覚えているという事は相当ショックだったに違いありません。

スポンサーリンク

滝沢秀明の離婚後の貧乏生活が悲惨

引用元:yahoo.co.jp

両親が離婚してますます滝沢さんに試練が襲いかかります。

滝沢さんには、姉が一人・兄が一人いたので、母親の稼ぎだけでは生活費がままならず、極貧生活に陥ってしまいます。

育ち盛りの子供を3人も一人で育てるのは、母親にも相当な負担がかかったと思います。

ご飯は水と小麦粉とケチャップ!?

引用元:masyu-maro

お金がなくご飯もろくに食べれなかった滝沢さんの主食は、水と小麦粉混ぜたものにケチャップを塗ったものでした。

しかもそれすらも食べれないときは、チョコのお菓子を兄弟3人で分け合ってしのいでいたそうです( ゚д゚)

唯一のご馳走であった手作り餃子の中身がミンチではなくツナ缶だったというのはファンの間では有名な話だそうですw

もはや戦時中かと錯覚してしまうぐらいの生活です!

出典:Blue Sea News

中学生の頃には一刻も早くこの極貧生活から抜け出したくて、「どうやったら子どもでも働けるんだろう」とばかり考えていたそうです。

そんな貧乏生活は家庭の中だけでなく、学校でも悲劇をうみます。

冬でもタンクトップ&短パン

引用元:masyu-maro

当然服などを買う余裕もなかったため、冬でもタンクトップ&短パンで過ごしていた滝沢さん。

そのことが原因で学校での辛い思い出を生みます。

朝礼で校長先生に前に呼ばれて僕と兄が、2人とも真冬にタンクトップだったので、この子たちの為にみんな元気になりなさい。と全校生徒の前で言ったのですが、僕としては理由が違うと思って…..

引用元:masyu-maro.com

冬でもタンクトップ&短パンの滝沢さんを、校長先生が全校生徒の前に立たせ「みんなもこの子のように元気になりなさい」と言ったそうです!

当時はバブル絶頂期で周りの子は裕福な子が多く、薄着の滝沢さんは相当目立っていました。

それを全校生徒の前に立たせて晒し者にするなんて、当時の校長先生が何を考えてるのか全くわかりませんねo(`ω´ )o

ただのイジメであって怒りすら覚えます。

さらに文房具も買うお金がないので、学校の落し物にあった鉛筆や消しゴムを自分の物だとをついてもらっていたのだとか!

鉛筆や消しゴムすら満足に買えずに、学校の落とし物を自分のものと偽って使っていたなんて。。。

ホントに悲しすぎて信じたくないという気持ちになりますよね。

スポンサーリンク

一番辛かったクリスマスの作文

壮絶なエピソードの連続でしたが、その中でも滝沢さんにとって最も悲しかったのがクリスマスの出来事だそうです。

普通の子供なら、クリスマスといえばサンタさんからプレゼントをもらえる楽しい思い出のはずですよね。

しかし、滝沢さんにとっては真逆でした。。

ある日、学校ではクリスマスのエピソードを書く作文の時間がありました。

友達はみんな「プレゼントをもらった」とか「家族と外食した」など幸せなエピソードを書くなか、滝沢さんは「お父さんから、おもちゃを買ってもらいました」と書いたそうです。

引用元:masyu-maro

そう、滝沢さんは貧乏なことでイジメられたくない・強がっていた、という理由で嘘の作文を書いていたんです

切な過ぎる話ですね。。。

ただ、こんな環境でも負けずに学校に行っていたのは、滝沢さんの強い気持ちがあったからだと思います。

滝沢秀明の母親は弥生?母子家庭だった!

両親が離婚し女手一つで育てられた滝沢さんですが母親との関係はどうだったのでしょうか?

母親の名前はネットでは弥生さんという説が強いようですが、なにか確実な証拠があるわけではないようですね。

実は滝沢さんは芸能活動当初は母親の姓である「指田」を名のり、「指田秀明」として活動していた事もあります!

出典:芸能ニュースまとめ

しかし両親が離婚して、その後に母親が再婚

義理の父親である「滝沢」の姓を名のり、皆さんご存知の滝沢秀明になったんですね!

しかも滝沢さんの母親と再婚相手の間には男の子がいたので、タッキーには父違い、異父兄弟の弟がいるということになります(゚ω゚)!

世間にはあまり知られていない事実ですね!

引用元:geino.press

それと同時には母親は創価学会なのでは??という噂も一緒についてきます。

その理由として滝沢さんの母親は芸能人のお友達が多くて、実家にも芸能人の方が集まることがあるそうです。

芸能界では創価学会の方がとても多いことからこのような噂が出たんでしょうね!

また以下のような情報もあります。

  • タッキーが幼少期に創価学会の会館に出入りしていた
  • 池田大作創価学会名誉会長が「滝沢秀明さんを応援しよう」と発言した

引用元:diary.ponkichi01

ただ、それだけで確定というわけではないですし、これもまた推測の域をでませんね。

母親からの印象としては幼い頃は大人しい子供だったようです。

すごく静かで常に隅っこにいる子だった。人前に立つことも苦手なタイプで芸能界に行くなんて想像もできなかった。

引用元:nandemonai-hi.com

当時の滝沢さんは以外にも人見知りだったんですね!

一見大人しい子供だったようですが、実は母親に対して強い信念を持っていて、毎日疲れて帰ってくる母親をみて「母親を守りたい」と思っていました!

その気持ちが転じて「働いて稼ぎたい」という気持ちが高まり、中学生の時に堂本光一さんのファンだったお姉さんがジャニーズ好きなこともあって、ジャニーズ事務所のオーディションに応募し合格します^ ^

ジャニーズに入ったきっかけは、『姉が履歴書を送ったから』という噂がありますが、あながち嘘ではなかったようですね。

出典:ameblo.jp

金スマでも「どこでもよかったんです」と語っていた滝沢さん。

ただこの生活を抜け出したかったと胸のうちを語っていました。

オーディションでは、あまり自己アピールもダンスも思ったようにいかず、落ちたと思ったようですが、その瞳の奥には並々ならぬ闘志が燃えていました!

そこにジャニーさんは気づいていたんですね!

後日ジャニーさんから直接電話があり、いきなり2週間後に舞台でバックダンスを踊ることになりました。

滝沢さんがジャニーズを目指したきっかけは「母親に楽をさせてあげたい」という愛情からだったんですね(^ ^)

中学生の頃から母親のために働こうと思う滝沢さんは素敵です!

それは過酷な環境ながらも、母親がたくさんの愛情をもって育てた証ですね!

実は兄が亡くなっていた。死因は?

出典:ameblo.jp

滝沢さんは姉が一人、兄が一人の三人兄弟の末っ子になります。

お兄さんは滝沢さんより2つ上で、以前は東京都渋谷区で「東京月島もんじゃ滝沢家」を経営していました。

出典:+Slowly Life+ – Jugem

お店には滝沢さんのグッズなどが販売されていてファンの方も足を運んでいました。

評判も上々だったようです。

幼い頃に苦労を共にしてきた兄弟なので、お兄さんも滝沢さんの活躍を嬉しく思ってたんでしょうね!

しかし、2018年7月19日に三宅健さんとのユニット「KEN☆Tackey」として『櫻井・有吉THE夜会』に出演した際、三宅さんへの手紙を読むコーナーで数年前にお兄さんが亡くなっていたことを告白します。

あまりにも早すぎる死のためネットでは自殺、事故、病気など様々な憶測が飛び交っていますが、プライベートなことなので詳細は分かっていません。

ただ滝沢さんにとって兄の死はとても辛く悲しい出来事だったことは想像に難くありません( ;∀;)

数々の辛い出来事を前向きに乗り越えて活躍してきた滝沢さんには頭が上がりませんね!

ジャニー喜多川の寵愛を受け、養子縁組?

出典:2nn.jp

2019年7月9日、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが亡くなりました

そして7月12日には、ジャニーズ事務所所属のタレントやJr.の子たち約150人での「家族葬」が行われました。

驚いたのはその家族葬の後、ビルから出てきた霊柩車の助手席に滝沢さんが乗っていたことです(゚ω゚)!

本来なら、姉であるメリー喜多川さんか、ジャニーさんの跡を継ぎ事務所社長に就任すると噂される、姪のジュリー藤島さんがその席に座るのが自然なハズ。

ですが、そこに“血の繋がりの無い”タッキーが座っていたというのは、とても不思議でなりません。テレビやスポーツ紙などの大手マスコミは排除されていたので、対外的な目を気にしてメリーさんやジュリーさんが、あえて滝沢にそこを譲ったとは考えにくい。

となると、考えられるのは、ジャニーさんが生前に滝沢と『養子縁組』をしていた可能性も否定できないですよ

引用元:friday.kodansha

普通に考えて所属してるタレントが座るのは不自然ですよね。

滝沢さんがジャニーさんの息子同然だとジャニーズ事務所や所属タレントみんなが認めているというだと思います。

滝沢さんとジャニーさんの関係は事務所の中でも特別な間柄だったようです。

昔から滝沢さんはジャニーさんの事を父親のように思っていました。

小さい頃に学ばなきゃいけない事を1から教えてくれた人。どこかで、オヤジっていうのはこういう存在なのかな。

引用元:bbhylife.com

父親の愛情を知らなかった滝沢さんはジャニーさんに父親を重ねていたんでしょうね(^ ^)

そしてジャニーさんも滝沢さんに対して特別な感情を抱いていたのだと思います。

滝沢さんに対して自ら演技指導したり、異例の速さでドラマ出演や先輩のコンサートのバックダンサーを任せました。

さらには若干14歳の時に総勢100人ほどいるジュニアのリーダーにも抜擢されます!

滝沢さんの才能を誰よりも早く見抜いていたんですね!

しかしそれ以上に滝沢さんが知らなかった父親の愛情をたっぷり注いで、我が子のように接していたのだと思います。

そして滝沢さんは2018年で芸能界を引退し、2019年1月からはジャニーズ事務所の子会社であるジャニーズアイランド株式会社の代表取締役社長に就任し、裏方に専念することになりました。

どんな立場であっても応援して滝沢さんとジャニーさんとの深い絆が感じられます。

ジャニーさんの長年の夢であり、希望そして願いを受け継いだ滝沢さんとは息子以上の絆で結ばれているんですね!

もう一つの絆、今井翼との関係

滝沢さんの人生において欠かせない人物がもう一人います。

同じ日にジャニーズ事務所に入所し、長年コンビを組んでききた今井翼さんです。

二人はデビュー前から海外公演を行うなど、他とは比べ物にならないほどの人気があり、満を持して2002年にタッキー&翼としてCDデビューします。

しかし、最初はCDデビューは滝沢さんがソロでやる予定でした。

そこそ滝沢さんがジャニーさんに「翼と一緒にやりたい」と直訴し、タッキー&翼としてデビューすることになります。

そんな二人はJr時代から「木曜の怪談」というドラマで共演していました。

その時は翼さんとの仲は最悪で、一切口をきかないくらい険悪なムードだったそうです(°▽°)!

テレビで仲良く歌っている姿からは想像できないですよね。

また、滝沢さんは当時の翼さんに対しての想いをこう語っています。

「ずっと一緒にいすぎちゃったんですよね。ほんと兄弟げんかみたいなもので」

「これ以上は好きにも嫌いにもなれない。ちょっとしたことじゃ別れられない、夫婦みたいな関係」

引用元:nicevalue.xsrv

よくお笑い芸人さんも言ってますが、コンビにしか分からないような、言葉にはできない特別な感情があると思います。

翼さんが体調不良で休養した時も、滝沢さんはタッキー&翼のコンサートを一人でやりとげました!

その背景には翼さんとのだったり、翼さんがいない間は自分がタッキー&翼を守るんだという想いがあったのだと思います。

その証拠に、一人でステージに立っている間も、翼さんの位置にはずっとスポットライトが当たっており、翼さんが歌うパートは翼さん本人の声を流していたそうです。

2018年9月、人気絶頂でしたが色々考えた末に二人は解散の道を選びます。

翼さんの体調や、二人の不仲説など様々な噂が流れましたが、これまでの事を考えると二人の絆はそんな簡単なものじゃないと思います。

滝沢さんはジャニーさんだけではなく、翼さんとも家族同然の関係を築いていたんですね!

一見すると華やかな人生を送っていると思われた滝沢さんですが、その裏には壮絶なドラマがあったんですね! その経験とそれを乗り越える強さと周りのサポートがあって今の滝沢さんがあることがわかりました( ´∀`)

今後はジャニーさんの後継者として、ジャニーズ事務所も盛り上げていき、いつかまた表舞台で見られる事を楽しみにしています!

コメント