高梨沙羅がベンツG63を愛車に選んだ理由が大正解!身の丈に合っているので批判は的外れw

高梨沙羅さんと言えば、世界を舞台に活躍するアスリートの一人だというのは皆さんご存じですよね。

152cmという小柄な体で世界のTOP選手相手に戦っておられます。

そんな高梨沙羅さんは車を所有されているのですが、その事でネットがざわついた事がありました。

今回は高梨沙羅さんが所有されている車となぜネットがざわつく事になったのかを紹介したいと思います。

高梨沙羅の愛車について

最近は若者の車離れが言われて久しいですが、アスリートの人達が成功した自分へのご褒美として車を購入するというのは昔からありました。

プロ野球選手でそういった方が多かった印象がありますね。

結果を出せば、若くして大金を手に入れる事が可能ですから、ご褒美に車(高級車や外車)を購入するというのは王道のパターンでした。

さすがに現在はどうなのか分かりませんけども、車でなくても時計やスーツ等々、何かしらの高級品を買うと言う傾向は今もあるようですね。

今回紹介する高梨沙羅さんも、もはや説明する必要もない位の有名なアスリートです。

しかも世界TOPレベルのスキージャンパーですから、メジャースポーツでは無いにしろ一般人よりは明らかに稼いでると思いますので、車も良いものを買われているでしょう(笑)。

前置きが長くなりましたが、高梨沙羅さんの愛車について調べてみましょう。

スポンサーリンク

高梨沙羅の愛車は高級外車の王道:ベンツのG63

普通に考えると、有名人と言えども愛車の情報が拡散する事はまずはありません。

車なんて誰でも買うし、高価ではありますが公共交通機関が少ない地域では生活に必要な物でもありますから。

高梨沙羅さんの愛車がベンツであるというのが判明したのは、雑誌に掲載された為でした。

それもベンツの専門誌:「メルセデス・ベンツ・マガジン」(現在はメルセデスミーマガジンに改名)にベンツのオーナーとして登場していました。

ちなみにこの雑誌は一般販売されているものではなく、ベンツのオーナーになった人対象に配布される雑誌の様です。

一応ディーラーでは無料で読めたり、ネットで購入も可能な様です。

ただ、普通の状態ではお目に掛かる事は無い雑誌で有る事は確かな様です。

なのでこれに載ったからと言って、本来は大勢の人に知れ渡るような事は無かったはずです。

実際にベンツのオーナーになっている有名人は高梨沙羅さん以外にも沢山いますので。

そんなベンツオーナーの特権でもある、雑誌に掲載された高梨沙羅さんの愛車は「メルセデス-AMG G 63」でした。

車に詳しくない人の為に、簡単に言うと、メルセデス・ベンツのSUVタイプと言えば分かりやすいでしょうかね。

ベンツのイメージはセダンタイプの普通の乗用車タイプを連想する方も多いかと思いますが、スポーツタイプやミニバンタイプなど、現在はいろいろな種類が販売されています。

メルセデス・ベンツというのは正確には自動車のブランド名で、製造元はダイムラー社です。

余談ですが車好きにはレース関連のコンストラクターとしても有名で、F1を始め様々なカテゴリーに参加、活躍している企業でもあります。

高梨沙羅さんが購入したAMG G 63ですが、当時の価格で19,710,000円(約2,000万円)と言われています。

2017年当時は21歳で大学生だった高梨沙羅さんが購入できたかについては色々な記事で書かれていますので説明は省きますが、スポンサー料などで購入する事は十分可能だったそうです。

現在はメルセデスもスポンサーになっている様なので、この雑誌が縁でスポンサーになった可能性もありますね。

もう少し詳しく調べてみると、元々お父様の勧めでメルセデス・ベンツ GLAに乗っていた高梨沙羅さんですが、昔から大きいサイズの車に乗ってみたい欲求があったそうです。

そんな2017年初夏頃に大きいサイズの車に憧れて、AMG G 63に乗り換えた様ですね。

なので購入したのもAMG G 63の2017年モデルだと思われます。

ちなみに以前に乗っていたとされるメルセデス・ベンツ GLAというのはこの様なタイプのベンツですね。(年代は不明なので、画像は参考です。)

現行モデルでも最低価格は約500万程の高級車ですね・・・・・。

ベンツを選んだ理由はまさかのエンジン音

自分で車を買うとなれば、当然自分が気に入った車という事になります。

家族用、仕事用等の用途を考える必要がないなら、自分の好きな車一択ですよね。

そうなると何かしらのお気に入りポイントが購入の決め手になるかと思いますが、高梨沙羅さんの場合はなんと「エンジン音」が気に入った事だそうです。

先ほども紹介しましたが、ベンツのGLAを運転していた事で、ベンツに対する高評価もあったようですが、それでもエンジン音を気に入るというのはかなりの車好きのセリフですよね(笑)。

また「メルセデス・ベンツ・マガジン」ではこれ以外にも気に入った点として、【自分で操作している感覚が味わえるのが魅力】とも語っています。

体の小さい高梨沙羅さんが大きいというより、ごつい車を自在に乗りこなす感覚が気に入っているというのも何となくわかりますね。

そんな感覚が車を運転していて感じられると、間違いなく運転が楽しいでしょうからね。

納車当日に嬉しくて地元北海道を100km近く走ってしまったそうです(笑)。

北海道だと大きな車でも走りやすいでしょうから気持ちいいでしょうねぇ。

スポンサーリンク

メルセデス-AMG G 63の魅力に迫る

さてここでは少し、高梨沙羅さんが購入したメルセデス-AMG G 63について紹介したいと思います。

といっても専門的な事を書いても車に興味のない人にはチンプンカンプンになると思いますので、そういった事は省いた部分で紹介したいと思います。

元々はNATO軍で制式採用された軍用車が始まりで、1979年に誕生したドイツ語でオフロードカーを意味する軍用車両“ゲレンデヴァーゲン”を民生転用する際、その頭文字をとって“Gクラス”と名付けられました。

元軍用なので、頑丈という事もあり現在も世界的VIP用の車にも採用されているそうです。

ローマ法王の専用車としても使われた事があります。

高梨沙羅さんはエンジン音を気に入って購入されていますが、高梨沙羅さんの使用環境に適した車だと言える部分も沢山あると思います。

御実家は北海道ですから雪道を走る事になりますし、練習に向かう場合も雪の山道を走る事もあるでしょう。

4WD車なので、グリップが良い事もあげられますし、大きい車なので練習道具を積み込めるスペースも十分です。

他にも車が頑丈で壊れに難い等も考えられますので、好きなだけでは無く、きちんと理にかなった車を選んでいる様に感じます。

オフロード車ですが、最近は高級車の要素も大きいので乗り心地もかなりいいと思います。

まあ燃費は相当悪くなりますが(笑)。

あと個人的に思ったのが、将来海外に車を持っていく場合でも、メンテナンスを受けやすいメリットもありますし、レンタカーで借りる場合もメルセデス車がある事を考えると便利なのかなとも思いました。

まあこれは筆者が勝手に思った事なので、「知らんけど」の世界ですけどね。

高梨沙羅の愛車購入に対して一部ネットの声が酷かった

高梨沙羅さんがメルセデス-AMG G 63をどういった経緯で購入したかを紹介しましたが、当時この新車を購入した事が広く世間に知れ渡る事になりました。

そして何故かネット民の一部が高梨沙羅さんを批判するという事態になってしまいます。

そもそもなぜに高梨沙羅さんの愛車購入が世間に広まってしまったのでしょうか?

有名人が車を購入する事は誰でもしている事で、いちいち取り上げられるようなニュースでもない筈なのに、不思議ですよね。

当然、拡散した黒幕がいるからそうなった訳ですよね・・・・。

スポンサーリンク

週刊新潮が記事として掲載して世間に拡散

冒頭で高梨沙羅さんがベンツを購入した事を報じていたのは、ベンツのオーナーだけに配布される雑誌とお伝えしました。

それが広く世間に伝わったのは、週刊新潮が2018年1月4日・11号に掲載した為でした。

雑誌だけならまだしも、上記の様にネット記事にも出てしまいました。

それを見た一部の人達から批判が沸き起こります。

特にネットニュースが掲載された、ヤフーのコメント欄が酷かったらしく、匿名掲示板5chでも当時話題に上がったほどでした。

まあ現在はどんな記事でも少数の人から、何かしら批判が出るのはお約束なので、仕方のない事かも知れませんが、筆者が違和感を感じたのは記事にした週刊新潮の方でした。

明らかに悪意のある報道の仕方としか思えません。

画像が小さくて分かり難いかも知れませんが、上記の中刷り広告での見出しが『2000万円ベンツのアクセル全開でもメダルはブレーキ』と書かれています。

もう悪意があるとしか思えません。

また記事中で、高梨沙羅さんの祖父がインタビューに応えているのですが、それがどちらかと言えばベンツ購入に否定的だった事から、炎上勢に大義名分的な理由を与えた結果になったのかも知れません。

当然ですが、高梨沙羅さんが自分の実力で稼いだお金を何にどう使うかは本人の自由で他人の我々が羨むことはあっても、批判するのは完全な筋違いなのは言うまでもない事ですよね。

正確には批判というより妬みというのが正しいかも知れませんね。

この批判騒ぎがあった後に、当然ですが圧倒的擁護の意見が出てきたので現在は収まっている様ですが、さすがにこれは週刊誌がこのような騒ぎになる事を分かった上で出したように感じてしまいますね。

丁度この記事を書いているタイミングで高梨沙羅さんの記事がありましたので紹介しておきます。

上記記事で3年前の事が紹介されている影響で、当時の騒動を新たに知った人が、呆れている呟きが多々見る事ができます。

まあ普通に考えてそう思うのが当たり前ですよね。

高梨沙羅の成績は既にイチロー級の偉業ばかり

今回の記事を書くにあたり、高梨沙羅さんの成績を確認してみましたが、元大リーガーのイチロー選手の様に数々の偉業や記録を打ち立てています。

  • スキージャンプ・ワールドカップで男女通じて歴代最多の60勝
  • 女子歴代最多の表彰台106回
  • 女子歴代最多のシーズン個人総合優勝4回
  • 2017年にはスキー界で最も権威ある賞の一つであるホルメンコーレン・メダルを受賞

現在でこれだけの実績ですから、まだまだ記録は積み重ねられる事は間違いなさそうです。

オリンピックでのメダルが銅メダルだった事で一部では批判されるようですが、それだけで批判されるのはあまりにも酷だと感じます。

また現在の高梨沙羅さんのスポンサーは公式HPで確認する事が出来ますが、日本を始め世界的企業が沢山参加しています。

ここには掲載されていませんが、高梨沙羅さんのキャップはRED BULLのロゴ入りなので、これもスポンサーなのは間違い無いようです。

これだけの実績とスポンサーがあるならば、もっと沢山の高級外車を持っていても全然不思議ではないですし、持っていても当たり前とも思えますよね。

前述した通り、メルセデスもスポンサーの様なので、本当にあり得るかも知れませんね(笑)。

スポンサーリンク

まとめ:ベンツ購入が週刊誌に報じられ、心無い批判を受けるも現在は擁護の意見が圧倒的多数

今回は高梨沙羅さんが購入した車とその後に起った騒動について紹介しました。

擁護している声のほとんどで言われていますが、自分の力で稼いだお金をどう使おうが本人の自由であるのは当たり前の話なのですが、当時は成績不振の理由にすり替えられて批判された様な感じでした。

高梨沙羅さんの愛車に関するまとめです。

  • 2017年にメルセデス-AMG G 63を購入した事がベンツのオーナーに配布される専門誌に掲載された
  • 購入したメルセデス-AMG G 63は車両価格が約2000万円もする超高級車
  • 購入の決め手はツインターボのエンジン音が気に入ったから
  • 本来ベンツを購入した事が拡散される事はないのに、週刊新潮が記事にした事でネット記事として拡散されて、一部の人達から心無い批判を受ける事になる
  • 自分で稼いだお金で購入した車なので、本来批判されるような事では無いので、現在は批判の声はほとんどなく、擁護する声が圧倒的多数になっている

今回の騒動の発端になったのが週刊新潮の記事の様でしたが、いつも芸能人の記事とかでは起爆元になる事が多い週刊文春の記事でこんなものを見つけました。

2018年2月17日付の記事なので、当時の週刊新潮の記事のすぐ後くらいのタイミングになるようです。

この記事では世間の風潮として、アスリートは化粧や車にうつつを抜かさず、ストイックに競技だけに邁進しろという謎の圧力があるという事や元々メイクをほとんどしない素朴な女の子だったので、永遠に素朴でいてほしいという圧力もあると書かれていました。

読んでなるほどと思わせる記事でしたが、この記事が週刊文春だということも面白く感じました。

世間の変な批判に対する皮肉や異常さを書いた記事でありますが、露骨にライバル誌である、週刊新潮への当てつけにも見える記事でした(笑)。

現在スキー関連で世界で活躍されているのは日本人は高梨沙羅さんが唯一である様な状況なので、余計に注目の的になってしまっていますが、頑張っていただきたいと願うばかりです。

もちろんメイクや車で息抜きは思う存分して下さいね!

さて、そんな高梨沙羅さんと言えばメイクなのか整形なのか分からないくらい顔が変わっており、こちらでもちょくちょく炎上しています(笑)

著者的にはこれはもう整形確実であろうと思っているのですが、真相はどうなのでしょうか?

高梨沙羅さんの整形疑惑について知りたい方は『高梨沙羅は1000%整形確定!顔のどこをどうイジったのか昔の画像と比較して徹底検証!』という記事をご覧ください。

高梨沙羅の年収について

これだけ活躍している高梨沙羅選手の収入がどれくらいあるのかご存知でしょうか?

当然ながら1億円を超えているようですが、スキージャンプ大会の収入は全体の年収額の僅か5%くらいなようです。

一体年収の内訳はどうなっているのか?

気になる方は『高梨沙羅の年収は約1億円でほぼスポンサー収入!スキージャンプの賞金が安すぎてビックリw』という記事をご覧ください。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。