鈴木紗理奈の実家は宗廣組【建設会社】住所は摂津市?金持ちだった!

女優

鈴木紗理奈さんはタレントや女優として活躍されています。

ここではそんな鈴木紗理奈の実家についてまとめてみたいと思います。

鈴木紗理奈の実家は金持ちだった

2月24日、タレントの鈴木紗理奈(41)が『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演し、これまで隠してきたという社長令嬢としての人生を明かし話題となっている。

鈴木紗理奈さんの印象から社長令嬢なんて言葉が聞かれると誰もが注目してしまうようにも感じられます。

鈴木の実家は大きな建設会社を経営していたり、海外留学生を受け入れていたりと、地元では有名な裕福な家庭でした。

ですが、紗理奈本人は正統派ヤンキーで、当時から大人が相手でも物おじせず、ストレートに自分の意見を言える子で、まったくお嬢さまらしさがなかった。

逆にそのギャップが面白かったんです。

ヤンキー風の印象が強い鈴木紗理奈さんは幼い頃からだったとは・・・お嬢様なのにお嬢様ではないという姿はかっこよくも見えます。

けれども、鈴木紗理奈さんは今まで、自身がお嬢様であったことは公表されてきていません。それについては・・・

ただの嫌味な女にしかならないと」説明した。

頭が悪いという印象が強く思われがちできた鈴木紗理奈さんですが、実はよく考えられているしっかりとした女性であることがわかります。

そのために、ネット上では隠されていて鈴木紗理奈さんの本当の姿に対して、色々な声が聞かれています。

「今まで知らなかった一面を知る事ができてますます大好きになりました」

「お嬢様育ちを表に出さないところが素敵です。好感度更にアップです」

「ファミレス行ったことないくらいなお嬢だったのは、ビックリ」

「紗理奈ちゃんのギャップがたまらない!」

鈴木紗理奈さんの好感度が一気に上がってます。

よく、なんでもストレートに発言する人もいますが、すべてを言葉にすることがいいとは限らず、一度考えて言葉にすることが必要だということも生活していくうえで重要に思えます。

実家は有名建設会社で社長令嬢

番組では、両親共に会社経営者であり、祖父は東大卒の博士だと明かした。

父は従業員60名を抱える建設会社社長で割烹料理店のオーナー、母も複数の会社を経営する社長という裕福な家庭で育った。

また、リビングにはビリヤード台があり、8LDKという大豪邸の実家も披露。

お手伝いさんがいたことや、ファミリーレストランや、回転寿司には行ったことがない、子供の頃から家族で食べていた定番の食事は「週1でふぐ」などのエピソードを語った。

さらに、日舞やピアノ、シンクロナイズドスイミングといった多くの習い事をし、即席ラーメンは「お手伝いさんが作ってくれた」など、紛れもなくお嬢様だった過去が明かされていった。

留学生の受け入れをしていたご家庭で、留学生が12人も住んでいた時期があるそうですから相当広いお家なのでしょうね。

漫画のちびまる子ちゃんの中の、花輪くんのお家?とも思えるほどの豪邸で育っていたんですね!また留学生の受け入れも桁違いですが、両親の心の広さも感じられます。

名前:鈴木 紗理奈(ずずき さりな)

本名:宗廣 華奈子(むねひろ かなこ)

生年月日:1977年7月13日

本名をしると宗廣という苗字なので、宗廣組と言われている会社名は、苗字をとっていると思えます。

しかし、宗廣なんて名前は珍しい苗字と思えるのでちょっと気になったので調べて見ました。

なんと、この宗廣さんと名字は2万3千31位ということで、日本では180人しかおられないという、超レアな名字だったんですね。

やっぱりかなり珍しい苗字だったんですね!実は鈴木紗理奈は、この宗廣という名前をMUNEHIROという名義で歌手としても活躍されています。

歌手として活動した時のMUNEHIROの意味が気になっていましたが、単なる自身の苗字だったということなんでしょう。

留学生を受け入れるご家庭で育った鈴木紗理奈さんは、やはり英語がとても得意です!

過去にはその英語力を生かして、ビースティーボーイズやシアラなどにインタビューをしていました。

見た目とのギャップがあると感じますが、やはり社長令嬢なので親の遺伝子を貰っているために頭の回転は速いのかもしれません。

英語はとくに教わったわけではなく、留学もされていません。

ホームステイに来る人たちと会話しているうちに自然と習得したそうで、英語を話すだけでなく、英字新聞などを読むこともできるそうです。

留学生との時間だけで、話すだけではなく、英字新聞も読めるとなると、芸能界での活躍でなくても、活躍の場があったと思えます。

実家が宗廣組でやくざ関連?

3人兄弟の末っ子で、大阪府摂津市で生まれ育った鈴木紗理奈さん。

ご実家は株式会社宗廣組という地元摂津では有名な建設会社を経営されているそうです。

会社の名前だけ聞くと、組という字が使われていることで、やくざ関連!?とも思ってしまう人も多いように感じますが、普通の会社の名前だったようです。

平和公園となりの公民館(正確には市立第?集会所)の横にある、㈱宗廣組が鈴木紗理奈さんのご実家です。

紗里奈さんのお父さん(亡くなられています)が地元・学園町自治会の会長を長く務められ、その間は集会所の「管理責任者」ではありましたが、集会所自体は摂津市立の建物です。

地元の祭りにも多額の協賛金を入れるほどの会社だそうです。

地元とも関連も長いようなので、かなり長い間会社を経営されていると思えます。しかし、現在は誰が経営者なのか?気になります。

鈴木紗理奈さんには3人の兄がいると言われています。

素直であったかいお兄ちゃんと、無口で優しいお兄ちゃん、クールで頼れるお兄ちゃん。

この3人の兄のうちの誰かまでは不明ですが、現在の株式会社宗廣組の社長をしているのは宗廣達也さんです。

よく、男兄弟の中の最後の女の子は勝ち気で、男勝りの性格になりやすい!なんてことが聞かれているのですが・・・鈴木紗理奈さんも少し男勝りな一面はもっていそうです。

父親は鈴木さんが芸能界デビューするために大阪を離れて東京に行った時2001年に亡くなられたそうです。

また、紗理奈さんのお母さんは、4人の母親でもありながら「バリバリのキャリアウーマン」だったそうです。

母親からは常々「男がいないと、生きていけない女になっちゃいけないよ」と、自立できる女性になるように教えられ、紗理奈さんにとって「人生のバイブル」になっているそう。

鈴木紗理奈さん自身がヤンキーになったのがわかるくらい、母親もなかなか強い女性という印象を受けます。けれども、芯のある女性へと母親は育てられたんでしょう。

スポンサーリンク

鈴木紗理奈の実家の住所判明

鈴木紗理奈さんの実家の場所は、大阪府摂津市のようです。

鈴木紗理奈さんの地元、摂津市は大阪市の東北部にあり、面積はわりと小さい自治体です。

鈴木紗理奈さんは、地元出身地である摂津市から、2018年に「教育文化スポーツ功労賞」を、受賞しているようで、地元の摂津市を代表する有名人のようです!

たしかに、ウィキペディアでも大阪府摂津市が出生地であることは明かされています。

鈴木紗理奈さんの実家は有名な建設会社のために、住所が発覚しています。

住所は、大阪府摂津市学園町2-11-5

鈴木紗理奈さんが公表されている出身地も大阪府摂津市と書かれているので、会社の近くに家があるのか?と感じます。

鈴木紗理奈さんの実家は、自宅と事務所が同じ建物になっていたそうで、仕事をする父親を見て、鈴木紗理奈さんは、子供時代を過ごしたのでしょうね。

自宅と事務所は同じとなると、会社の住所が鈴木紗理奈さんの実家となります。

テレビ番組で実家は豊中と告白

鈴木の実家は大阪の高級住宅街・豊中市の8LDKの豪邸

これまでは、会社がある摂津市が実家の場所であるという話が有力情報だったのですが、2019年2月24日に放送された『誰だって波瀾爆笑』では、豊中市であることを告白されています。

豊中駅から梅田駅まで12分という都心へのアクセスが良好なエリア。

阪急沿線では古くから市街地の開発が進んでおり、数多くの一戸建て住宅やマンション、事業所が都市近郊型の街並みを形成している。

大阪国際空港(伊丹空港)が近いこともあり、高層建築物が少ないのが特徴的。

摂津市よりも都会のような印象を感じます。鈴木紗理奈さんの実家はもしかすると豊中市への新築を考えているのか?とも思えます。

実家は摂津市に有力情報あり

鈴木紗理奈(40歳)が6月18日、大阪・摂津市にある実家滞在時に大阪北部地震に遭遇(※気象庁発表では、摂津市は震度5強)。家の中が大変な状態になったことを、Instagramで報告している。

自身のインスタグラムでは実家の場所が地震の状況を広めるために公表されていたようです。

鈴木はこの日、たまたま息子と共に実家にいたようで、「大阪摂津市の実家にいます。地震凄かった」と報告。

最近、日本では色々な場所で大きな地震が発生しています。その際には、現状を知らせる手段としてSNSはよく使われています。

SNSは安否確認にもなるだけではなく、被害状況を知らせる手段にもなり、手助けを受けるべき場所の把握にも役立つので、使い方によっては便利です。

しかし間違った使い方をすると自身のことをさらけ出してしまうので怖いですね(>_<)

コメント