ローランドの妹は顔立ちハッキリの美人でマルチリンガル!でも兄に対して素っ気なさすぎw

著名人

ホスト界の帝王『ローランド』といえば、全世界の女性を虜にしてしまう、巧みに操る言葉と、言動で有名です。

有名な名言といえば、男性の分類分けとして、

『俺か、俺以外か』

ですよね。

そんな女性の王子様的存在、ローランドさんには実は双子の妹さんがいるようです。

また、ローランドさん曰く、この妹さんをかなり溺愛しているようで…。

今回は、そんなローランドさんの妹さんに対する溺愛ぶりをはじめ、妹さんに関しての情報を紹介していこうと思います。

残念ながら、妹さんの顔がわかる画像は発見できませんでしたが、どんな顔であるのかも分析していこうと思います。

ホスト界の帝王も溺愛する妹についての基本情報と、容姿についてまとめる!

ローランドさんには双子の妹さんがいます。

妹さんの基本情報として、

  • ローランドさんとは二卵双生児
  • 生年月日:1992年7月27日生まれ(双子のため)
  • 名前:松尾○○

以上の項目になります。

妹さんは『英語・イタリア語・フランス語・日本語』の4か国語を話すことが出来る、マルチリンガルとして知られています。

2017年の時点では、フランスのパリに住んでおり、ローランドさんが海外旅行をする際には、通訳として付き添いをしているそうです。

このことから、大学は外国語に強い学校、またローランドさんが帝京中学校・高等学校という有名学校出身であったため、妹さんも有名学校かつ、偏差値が高い学校であると考えられます。

バイオリンを弾くことが出来るという情報もあるくらいですから、お嬢様ですよね(笑)

またローランドさん曰く、美人な妹さんであるらしいのです。

残念ながら妹さんの画像は一般人であるため、入手することができませんでした。

なのでここからは妹さんの顔を、芸能人で例えると誰に似ているのか考えていきたいと思います。

妹さんの顔を考察するにあたりますは、ローランドさんの父親・母親の画像についてみていこうと思います。

こちらがローランドさんのご両親の画像です。

ちなみに、ローランドさん自身も目元等に整形施術を受けているので、施術前の画像も載せておきます。

こちらが整形前とその後の画像ですが、目元と鼻を施術しているのが目に見えてわかります。

ここからどのような顔であるのか考察していきたいのですが、二卵性双生児の双子であるため、ローランドさんと顔が全く似ていない可能性も大いにあります。

そのため、ローランド一族から、大体この芸能人に似ているだろうと想像で見ていこうと思います。

そのためにはパーソナルカラー診断を行っていきたいと思います。

人間には自分が生まれ持った体に似合う色があり、それを『パーソナルカラー』といいます。

このパーソナルカラーには4つの分類があり、温かみを持ったイエローベースと、青味が強いブルーベースがあります。

画像の左上から右方向に、スプリング・サマー・オータム・ウィンターに分かれます。

これは骨格等で見ることが出来るので、ローランドさんの家族を見て考察していた結果、青味のが似合う、ブルーベースである考えられます。

芸能人で言うなら、黒木メイサさん武井咲さんなどの、顔のパーツが直線的であり、はっきりとした顔立をしていると考えられます。

とは言ったものの、これはあくまで執筆者の予想です。

しかし、家族の画像から見てもブルーベースだと感じ、さらにはホスト界の帝王ローランドさんが美人であるというのです。

なのでハードルを上げて、武井咲さんや、黒木メイサさんのような顔立ちがはっきりとした美しい女性ということにしておきましょう。

スポンサーリンク

ローランドが語る妹への溺愛エピソードが衝撃すぎた!一同驚愕の内容

ここからはローランドさんが語る、妹さんについてのエピソードなどを紹介していこうと思います。

エピソードからローランドさんの妹に対する溺愛ぶり、極度のシスコンを疑う場面もありますのでご覧ください。

溺愛する妹の素っ気ない態度に、ホスト界の帝王ローランドも思わず涙

ローランドさんの妹さんは、溺愛している兄に対しての態度がかなり素っ気ないようです。

ローランドさんの妹が就活で悩んでいる時、ローランドさんがLINEを介して相談に乗ったようです。

ローランドさんは完璧主義、また溺愛している妹の悩み相談であるということもあり、約1時間も返信について悩みメッセージを送信した結果、妹さんからの返信はスタンプ1個だけあったそうです。

しかもそれが無料でダウンロードできるスタンプであったようなのです。

さすがのローランドさんのこの返信にはかなり落ち込んだようですが、そこは溺愛しているだけなのか、怒りには達しなかったようです。

スポンサーリンク

妹と疎遠期間もあった!その理由はローランドのある一言が原因らしい

そんな溺愛する妹さんとローランドさんは疎遠になってしまったこともあるそうです。

その原因はローランドさんにありました。

ローランドさんがセッティングした会食の場で、直接妹さんの彼氏に対して、『別れてくれ』と言ってしまったようなのです。

しかも元々「別れてくれ」と言うつもり満々だったのに、「お兄ちゃんも挨拶がしたい。美味しい物ご馳走するよ~。」なんて軽い感じで妹に対して誘ったとか(笑)

この言葉の裏には、『自分よりいい男じゃないと妹は任せられない』というローランドさんならではの考えがあったようです。

しかし、妹さんからしたらいい迷惑です。

この結果、『○○のお兄ちゃん、面倒くさくて無理だわ』と妹さんの彼氏はローランドさんを面倒くさがり、2人は本当に別れてしまったようです。

2人が別れたことを聞いたローランドさんは妹さんに対して、

『お前は俺が養うし、俺が頑張って働いてるからお前は好きなことをやったらいいよ』

と伝え、ローランドさんは《自分はなんていい兄なんだ》とふけっていたそうです。

さぞや妹さんも喜んでくれていると思っていたローランドさんですが、これに対して妹さんから、

『お兄ちゃん本当にキモイんだけど』

とまさかの一撃、これを機に妹さんと疎遠になってしまったそうなんです。

エピソードを話しているローランドさんの顔が、どこか悲しそうな面持ちをしていることかあ、相当ショックを受けたことがわかりますね。

しかし現在は、海外旅行の通訳として付き添ってくれているみたいなので、仲が戻ったと思われます。

とは言っても、ローランドさんは妹の彼氏について妥協する気もなく、彼氏がホストだったり可愛い系男子だったら絶対嫌だとか…

元々帝京高校出身でサッカーをやっていた体育会系なので、自分で可愛いを狙っている男が許せないみたいですね。

これは気持ちがよく分かります(笑)

ちょくちょく妹に彼氏はいると聞いてはいるようですが、いつも「居ない」と答えるそうですがw

とは言ったものの、さすがにこんな兄は嫌ですよね?

ネット上からも、さすがにこんなお兄ちゃんは嫌だという声も上がっていましたが、それよりも、あのローランドさんがシスコンであり、妹さんから『キモい』と言われているのが面白い!という声も多かったです。

この疎遠理由は、ローランドさんが妹さんを溺愛するうえで、間違った愛情表現、行き過ぎたシスコンを発揮してしまったことによるものだということがわかりました。

マツダ好きなと知った妹に対してローランドが行った驚きの行動とか…

ローランドさんはとにかく、妹の送迎をしてあげたいといういからロールスロイスを買ったそうです。

そしてローランドさんは、新車のロールスロイスに乗り、

『お前(妹)をはじめて助手席に乗せたい』

と意気込みながら妹さんの送迎に向かったようです。

この時点で、兄を越して彼氏か!とツッコミを入れたくなりますよね。

ローランドさんは新車のロールスロイスを見て、妹さんはさぞ驚くと思っていたそうですが、

『大学の時に乗ったカモメの車が一番良かった』

と妹さんに言われたようです。

ローランドさんは、『カモメとは?』と思ったそうですが、その車は妹さん曰く、マツダの車だったらしく、すぐさまローランドさんはマツダの車に買い直し、妹さんの送迎に向かったようなのです。

妹さんが『かもめの車』といったわけは、マツダのロゴマークが、かもめに見えることからきているようです。

ちなみにロールスロイスの新車の値段は大体5500万~7000万です。

そんな高級車を、妹のたった一言で買い替えてしまうほどの溺愛ぶり、またホスト界の帝王と言われるだけの財力、この二つ驚きが一気に押し寄せてきます。

本当にローランドさんは、妹さんを溺愛していることがわかりましたが、もはや兄ではなく、父親・彼氏といった感じに思えてきました。

スポンサーリンク

ローランドは妹を溺愛するあまり、嫌われる典型的な行き過ぎシスコンだった

今回はローランドさんの妹さんに関する情報や、溺愛エピソードについてまとめてみました。

今回わかったことは、

  • ローランドさんの妹さんは4か国語を話す秀才
  • 顔のタイプは、はっきりとしたブルーベースタイプ

  • 妹さんはローランドさんに対して、素っ気ない態度をとる
  • ローランドさんのことを『キモい』と思っている
  • 好きな車ブランドはマツダ

このようなことがわかりました。

ローランドさんは、どんな女性も虜にしてしまう巧みな言葉と、そのルックス、性格の部分から完璧な男性であると思われていましたが、唯一妹さんにだけはローランドさんも頭が上がらず、かなわない女性なのかもしれません。

そんなローランドさんの意外な一面に、ローランドファンは沸いているようですが…。

これからもローランドさんと妹さんのエピソード聞けることを楽しみにしたいと思います。

そのためにも、妹さんにはもっとローランドさんに対して、塩対応をしてほしいと感じてしまいますね。

同時にこれからもホスト界の帝王として、ローランド節をかましていってほしいと思います。

さて、そんな妹にはけちょんけちょんにされているローランドさんですが、女性には凄くモテモテで彼女の存在が凄く噂されています。

コメント