大泉洋の兄弟は司法試験合格の弁護士で函館市役所勤務?大学は?

俳優

北海道出身のタレントとして全国区の人気を誇る「大泉洋(おおいずみよう)」さんですが、大泉さんの兄弟について知っている方は少ないかもしれません。

ここでは、大泉さんの兄弟情報にスポットを当てて、情報をまとめてみたいと思います。

大泉洋と兄:大泉潤の画像はそっくり

大泉洋さんにはお兄さんがいて、お兄さんはかなり有能な方だと言われています。

一体、どのような方なのか気になりますね?

大泉洋さんの地元の札幌で、進学校といえば公立の「東西南北」の4つの高等学校です。

つまり、東高等学校、西高等学校、南高等学校、北高等学校の4つの公立高校が札幌の高校生が、できれば入学したい高校なのです。

この中では、南高等学校が1番手、北高等学校が2番手になります。

大泉洋さんのお兄さんは、この超進学校の北高等学校を卒業し、早稲田大学にストレートで合格し進学されました!

また、誰が見ても大泉洋の血縁者だと分かるほど、大泉洋さんと似ているそうです。

↓の画像は大泉洋さんですが、お兄さんと笑った時の目元なんてそっくりですよね(笑)

ストレートで早稲田大学に合格しているとのことなのでかなり優秀な方でしょうし、きっと非常に勤勉な方なのでしょう。

画像から見ても真面目な方だということが見受けられますが、噂通り大泉洋さんとお兄様は似ている感じがするのがわかりますね。

大泉洋の兄の大学は?函館市役所勤務?

早稲田大学に現役合格したお兄さんを見た大泉洋さん。

その姿から大泉洋さんは「お兄ちゃんが早稲田いけるんなら、自分もそこそこの大学行けるんだろうなー」と、思っていたようです(笑)

ところがどっこい、受験勉強はそんな生易しいものではなく、ありとあらゆる大学を受験した大泉洋さんは、不合格の山を築きます^^;

最終的に大泉洋は2浪して北海学園大学に入学しているようで、母は受験に失敗している大泉洋を見て ”死ぬのではないだろうか” と思ったらしい!

そりゃそんな簡単に合格出来たら苦労しないですよね(笑)

さてストレートに早稲田大学に合格した大泉洋さんのお兄様ですが、どのような経歴を築いていったのでしょうか?

確定している信頼性の高い情報を掲載したいと思います。

大泉洋さんには7つ年上の兄、潤(じゅん)さんがいます。

非常に優秀な方で、早稲田大学へ現役で合格されました。

しかし、卒業後は何故か北海道へ舞い戻り、函館市役所に勤務することになります。

大泉淳さんの経歴は、早稲田大学卒業後は函館市役所勤務というのが確実な情報だとわかります。

一般的には公務員勤務は格が高く憧れる人も多いですが、一流大学卒で公務員はアウトだと考える人もいます。

そのような風潮の中、あえて北海道に戻り函館市役所に勤務したお兄様は、かなり北海道愛が強い方だということがわかりますね!

ちなみに、お兄様の名前は潤(じゅん)さんというようです。

大泉洋さんとの兄弟仲はとても良いらしく、大泉洋さんはお兄さんを「しっかりしていて頭がキレるし、自慢できる兄。」と言う表現をしているので、尊敬できるしっかりもののお兄さんなのではないでしょうか。

いつか大泉洋×大泉潤で何か面白いことをしてほしいですね!(^^)!

司法試験に合格した弁護士?

ネットで「大泉洋 兄」などで検索すると、なぜか「司法試験」「弁護士」というキーワードが多く出てきます。

市役所勤務であるはずの潤さんですが、これは何故でしょうか?

調べた結果、大泉潤さんが弁護士であるという事実は無く、司法試験に合格したという事実もないようです。

なぜこのようなガセネタが出回ったのかは不明ですが、とにかく潤さんは函館市役所勤務ということで間違いないので騙されないようにしましょう。

お兄さんは早稲田大学を卒業しており、現在は函館市役所に勤務している非常に優れたお兄さんです。

やはり潤さんの正しい経歴は「早稲田大学卒→函館市役所勤務」で、「司法試験合格→弁護士」という事実は無いので、間違った情報に振り回されないようにしたいですね。

北海道の影の支配者という噂あり

北海道函館市の市役所に務めている大泉洋さんの弟「大泉淳」さんですが、北海道では「影の支配者」と呼ばれ有名だと囁かれています。

「うちの兄は(函館の)影の支配者ですからね」と語る大泉。立場上、はっきりとは明かせないものの、「しっかり者で頭が良く、自慢の兄」で、昔から仲が良いという。

現在は函館で公務員をしており、「函館の街で僕の兄を知らない人はいない。(函館が地元の)GLAY並に…」と豪語した。

しかし……すみません、北海道在住でエンタメ情報にそれなり精通している筆者でも、大泉洋さんのお兄様が北海道を支配しているという話は聞いたことありませんでした(笑)

大泉淳さんが北海道の影の支配者というのは、一体どういうことなのでしょうか?

調べた結果、以下のような事実が浮かび上がってきました。

GLAYのTAKUROさんとお兄さんは面識があるらしく、TAKUROさん曰く、「北海道でのライブが成功したのは大泉洋さんの兄「潤」さんのおかげ!」

ということだったみたいです。

北海道の影の支配者というのは大げさかもしれませんが、確かにGLAY程の人気アーティストと面識があり、TAKUROさんに感謝された程の影響力があるのは間違なさそうです。

潤さんが北海道の影の支配者というのは言い過ぎでも、GLAYのライブを成功させるのに裏で手を引いてくれた功労者という確かですね。

北海度で知らない人がいない程の有名人ということはないですが、裏で影響力がある人物とは間違いなさそうです。

函館市の観光部長として活躍中

大泉洋の兄について、地元のことを紹介した動画サイトに出演したことが話題となりました。

兄は函館市の公務員で、2011年の時点では観光宣伝課に所属されていたようです。

ただし、この動画についても大泉洋の兄としてではなく、あくまで市役所の広報活動として出演されています。

大泉洋さんの兄である大泉淳さんは、その後は観光宣伝課に所属し順調に出世を重ねていきました。

大泉洋さんのお兄さんは、函館市の観光部の観光部長の役職に50歳という異例の若さでつかれているんですね!

2017年に昇進して、今のポジションになったようです。

以上の情報からわかる通り、潤さんは昇進して観光部長にまでなられたというのだから凄いです。

過去に既にGLAYの北海道ライブを成功させている潤さんなので、潤さんの力でこれから益々北海道は活気づくかもしれません。

北海道は全国の観光地の中でも特に高い人気を誇っている土地ですが、潤さんが観光部長に昇進したのは2017年ということで、つい最近のことです。

潤さんの力でこれから益々北海道が豊かになっていくとかもしれないと思えば、確かに潤さんが北海道の影の支配者というのも現実味のある話になってくるかもしれません。

表舞台で活躍する大泉洋さん、そして裏で活躍する大泉淳さんと対比のある兄弟のですが、プライベートでも仲が良いということなので、何らかの形で共演してほしいですね。

コメント