【露出ゼロ】西内まりやの悲惨な2022年現在と干された原因がヤバ過ぎる!

芸能界では毎年、毎年、いろんな人物が入れ替わり、立ち替わり、活躍する人が次々と現れます。

その為、数年で表舞台から消えてしまう人達をお笑い芸人では、一発屋芸人と呼ばれたりしています。

もちろん、お笑い芸人以外のタレントや俳優、歌手でも同様の事が起こっており、気が付けば見かけなくなっていると言う事があります。

(この場合は一発屋とは違うかも知れませんが・・・・。)

今回の記事で紹介するのは同じように表舞台で活躍されていたのに、ここ数年はほとんど姿を見なくなった西内まりやさんの現在について紹介します。

事務所との契約解除後の2022年現在はフリーで活動

西内まりやさんの経歴については後述で紹介しますが、現在はどうされているかというと、現在も芸能人として活動中です。

ただし、2018年3月31日にデビューから所属していた事務所との契約満了後はフリーで活動を行っています。

上記Twitterの画像は2022年5月27日に投稿されたもので、韓国のコスメブランドのイメージモデルになった事を知らせています。

また2021年6月24日投稿ではNetflixの配信ドラマ「全裸監督2」に出演した事を告知しています。

この様に現在も芸能活動を継続している事が分かります。

他にも雑誌のグラビアやYouTubeチャンネルも開設されています。

色々な分野で現在も活動されている事が確認できますが、これらは利用する人や視聴する人が限定されるメディアですよね。

見ようと思う人、商品を利用しようと思う人しか関りがありません。

上記の画像の人達の様に何気なくTVを見ているだけで見かける様な事はありませんよね。

現在の西内まりやさんの活動ですが、ネット配信ドラマの出演、雑誌のグラビア、動画配信などです。

もちろん、本業とも言えるモデルとしても変わらず活躍はされています。

芸能活動を続けている事は分かりますが、一番多くの人に見られる地上波のTVで見かける事はほとんど無いですよね。

事務所退所前はドラマ、歌番組、CMと一部ではごり押しタレントとまで言われていましたが、その影は完全に無くなっています。

そうなってしまったのは言うまでもなく、事務所を退所してしまった事が影響している様です。

スポンサーリンク

ニューヨークを拠点に活動している説もある

現在の西内まりやさんの状況を紹介しましたが、一説には拠点をアメリカのニューヨークに移しているとの説もある様です。

西内まりやさんのSNSはTwitterとインスタグラムを開設されていますが、日々の投稿が多いのはインスタの様です。

といっても更新頻度はそれほど高くありませんが、告知関連でしか投稿されないTwitterに比べるとまだ、インスタはプライベート的な投稿も見る事が出来ます。

そしてインスタの中でも多く見られるのが上記の画像の様にモデル活動をしていると思われる投稿の数々です。

元々モデルでデビューしていますし、身長が170cmで股下81cmという菜々緒さん並みのモデル体形です。

フリー転向後もモデルの仕事が最も多い様です。

モデルとしていろいろなブランドのショーにも出演されたり、撮影の様子を投稿したりしています。

もちろん日本以外で行われるショーにも参加したり、見学に訪れた事もある様です。

モデル撮影時の一コマの上記の画像などが多く投稿されています。

これらを見た限りでは日本では無いようにも感じられます。

ニューヨーク拠点説についてですが、明確な裏打ちがあっての情報かと思いましたが、案外そうでも無いようです。

ネットで西内まりやさんの現在について検索すると、当ブログの様なサイト記事で一部拠点をニューヨークに移していると記載されているものが幾つか見つかります。

上記の検索結果の様に、拠点がニューヨークにあると思えるような見出しが沢山並んでいます。

確かに過去にはニューヨークでモデル活動をしている投稿もありました。

事務所退所前の休業時期にアメリカ留学していた事実もあります。

ただ西内まりやさんが公に発言した様な事は一切ない様で、複数の記事を見る限りはNYでのSNS投稿があったから、またはライバル記事がそう書いているので同じように書いている様な感じに見えます。

ちなみにNYでのモデルを行っていたと投稿されていたのは主に2019年頃の様です。

当時の投稿では確かにNYに滞在している事が分かります。(2019年9月10日投稿)

2019年9月頃にはNYからの投稿が多く確認できます。

こちらは2019年9月22日に投稿されたインスタです。

この投稿のコメントではこう書かれています。

原宿に期間限定で作られた一か月だけのラジオステーションRadio Hermésに遊びに行ってきたー!』

つまり日本にいる事が確認出来ます。

こちらはさらに3日後の2019年9月25日投稿のインスタです。

コメント欄にはこのお仕事の詳細が書かれており、アートプロジェクト「WOMEN’S EMPOWERMENT Autonomy / Heteronomy」の撮影をしたと書かれています。

またこのイベントの開催地も紹介されていて、場所は『Y’s OMOTESANDO
1F/B1F 4-12-10 Jingumae,Shibuyaku』となっています。

渋谷区神宮前と書かれており、表参道とも書かれています。

つまり日本です。

こちらの投稿は2019年10月18日です。

仕事中の動画ですが、後ろのドラッグストアらしきところにハングルの文字が確認出来るかと思います。

ということはこの時には韓国に行っている事が分かります。

翌日の10月19日の投稿には韓国の仕事が無事に終わったとコメントしているので、間違いありません。

2019年11月15日付の投稿では銀座から投稿されています。

2019年12月28日投稿のモノクロ画像のシックな投稿ですが、これは東京の人ならすぐに分かる場所でこちらも銀座ですよね。

セイコーの和光本館ですよね。

さらにこんな投稿もありました。

2020年2月12日投稿の画像です。

こちらのコメント欄にはこう書かれています。

刺激的な街New Yorkに着きました🗽思ってたより寒くない。』

ニューヨークに到着した事を報告されています。

つまり仕事でまたニューヨークに来たに過ぎません。

2020年9月14日の投稿では東京タワー

2020年11月27日には岐阜県の白川郷の写真。

この頃はもうコロナ禍で外国への出入りは厳しく制限されている期間になっていると思われるので、ニューヨークを拠点にしていた場合は、アメリカから帰国できない可能性があります。

最近の投稿の2022年4月25日の画像です。

こちらではGQ Japanの取材を受けた事について書かれています。

この記事では韓国の車に試乗していますが、日本国内で取材されている事が確認出来ます。

沢山紹介しましたが、上記画像は全て西内まりやさんが日本を拠点にしている事が分かる証拠かと思います。

先程のGQ Japanの記事でも実際に試乗している西内まりやさんが確認できる画像も掲載されています。

車のナンバーも小さいですが横浜ナンバーで有る事が確認出来ます。

もしニューヨークを拠点にしていたら、数日単位で日本と往復を繰り返している事になり、非効率この上ないと言わざるを得ません。

そして2020年頃からはコロナ禍だったので、外国の往来は簡単にできなくなっています。

他にもニューヨークを本拠地にしていないと思われる理由があります。

上記は2020年8月13日付のインスタの投稿ですが、上京以来13年間飼っていた犬が亡くなった事を報告されています。

心臓の病気を患っていたらしく、高齢だった事もあり、いつどうなってもおかしくない様な状況だったとも書かれています。

その様な愛犬をニューヨークに連れて行くような事は、体の負担を考えたら絶対しないと思われます。

置いていく事も考えられますが、実家で飼っているならともかく、上京して飼っているとなると一人暮らしの家で飼っていた可能性が高そうです。

数日ならペットホテルとかに預ける事もできますが、ニューヨークに住まいを構えていた場合は無理でしょう。

これらの理由も考えると、やはりニューヨーク本拠地説は無いと考えます。

逆に何故、あれだけの写真でニューヨーク本拠地説が確定できるのかが筆者には不思議です。

スポンサーリンク

西内まりやは何故干される様になったのか?

現在の西内まりやさんの活動はモデルが中心の活動で、他にYouTubeや女優としての活動も行っている事を紹介しました。

ただ、前述でも紹介した様に地上波のTV出演は全くありません。

その為、TVでのみ活躍を知っていた人たちにとっては、『西内まりやって何してる?』という対象になるかと思います。

Twitterで西内まりやさんを検索すると、一般の人による『今何してるの?』的な投稿は一切なく、当ブログの様な芸能記事サイトの誘導投稿が99%以上となっています(笑)。

上記の投稿もやっぱりニューヨークで活躍中(笑)。

世間的にはあまり興味が無い?のかも知れませんね。

キッカケは週刊文春の報道から

現在の状況になるキッカケとなったのは週刊文春が2017年11月23日発売号に掲載した記事が始まりでした。

ここで少し西内まりやさんの経歴について紹介しておきます。

2006年に地元の福岡市内で遊んでいた時に、事務所関係者にスカウトされた事がデビューのキッカケとなります。

所属していた事務所はライジングプロダクションという事務所で、アーティストだと荻野目洋子さん、MAX、DA PUMP、島袋寛子さん、三浦大知さんなどが所属しています。

また過去には安室奈美恵さんも所属していました。

俳優だと観月ありささん、国仲涼子さん、比嘉愛未さん、朝日奈央さん等が所属しており、大手事務所にスカウトされていた事が分かるかと思います。

沖縄出身のアーティストが多いのは一時期、沖縄のアクターズスクールと提携していた為の様です。

2006年にスカウトされた後、2007年から雑誌『ニコラ』の専属モデルとして芸能活動をスタートさせています。

雑誌『ニコラ』のモデルと言えば、現在も一線で活躍する女優さんやタレントさんが数多く輩出されている事で有名ですよね。

キリがない位沢山いますが、新垣結衣さん二階堂ふみさん池田エライザさん川口春奈さん藤田ニコルさん等、ほんの一部ですら、これだけの有名人を輩出しています。

そんな王道路線で芸能活動を開始した西内まりやさんも順調に人気モデルの一人となり、2008年7月には女優としてデビューしています。

その後、2014年8月20日には歌手としてもデビューしています。

俳優さんが歌手デビューするのはもはや全然珍しくない事でしたが、片手間に活動するには惜しいほどの歌唱力を持っていました。

また西内まりやさんが一番したかった芸能の仕事は歌だった様です。

YouTubeには楽曲のPVが公開されていますが、いずれの曲も数百万回再生される程の人気でした。

1000万回以上の曲もあるくらいです。

ギターやピアノも演奏できたので、途中からはシンガソングライターとして、作詞・作曲も手掛けています。

女優、歌手、モデルとして活躍していましたが、2017年1月期に放送されたドラマでは月9ドラマ初主演しています。

もちろん、ここまでの抜擢は本人の活躍もあったでしょうが、事務所パワーも大きく影響していたと思います。

そうして始まった初主演ドラマですが、結果は散々で視聴率も過去最低を更新する結果になりました。

もちろん、西内まりやさんが全ての原因という訳では無いのは当然なのですが、主演女優としての立場からやはり相当叩かれた様です。

同じ様なパターンで川口春奈さんも一時期は低視聴率女王と言われる事もありました。

女優さんはオファーされた仕事を請けているだけなのに、戦犯の様な扱われ方をされるのですから、気の毒ですよね。

週刊文春の記事に戻りますが、上記の様な経緯があった後に起こった事件の様です。

事件の概要は以下の様になっています。

  • 2017年10月3日に社長室で社長と西内まりやさんが面接中に社長に対して西内さんがビンタをした
  • 泣きながら社長室を飛び出した時に、「もう我慢できない!」「私はアンタたちのためにこんなに頑張ってるのに何で認めてくれないの」と叫んだ後、過呼吸を起こしてしまう
  • 殴られた社長はいきなり無言でビンタされたらしく、医師から1カ月以上の加療が必要であると診断されるほどの怪我を負った

  • 10月下旬に西内の代理人から一通の通知書が内容証明郵便で送られ、来年4月以降のライジングとの契約を更新しない旨が書かれていた(社長へのビンタに対する謝罪は無し)
  • この騒動の1年程前から西内まりやさんは体調不良になっており、『過換気症候群』と診断されていた
  • 初主演のドラマの撮影現場でも過呼吸の症状が出ており、道路上で症状が出て救急搬送された事もある
  • 西内は、真面目すぎるほどの努力家で、何事にも常に全力で挑もうとすると言われており、その重責で体調不良になったと考えられている

  • これらの事を受け、2017年の主演ドラマ以降は新規の仕事を中止し、回復に専念するようにスケジュール調整を行っている
  • 2017年8月にはアメリカへの留学を許可し、仕事をしていない間も給料はきちんと支払っていた(毎月200万円と言われている)
  • この休業中に西内さんは事務所への不満を漏らしていたと言われている
  • 音楽活動についても事務所と本人の間でやりたい事に対する溝が出来ていた
  • 週刊文春が西内さん側に事実確認の取材を行ったところ、代理人の弁護士が対応し、ビンタをしたという事実は無く、それ以外の回答は現時点では出来ないとの回答
  • 週刊文春が所属事務所に事実確認を行ったところ、ビンタされたのは事実で、2018年4月以降の契約更新をしない通知があった事を認めており、暴力行為は許せないとしている

ちょっと長くなりましたが、こういった内容が書かれていました。

スポンサーリンク

文春報道以降様々な憶測記事が氾濫する

前述の文春報道を受けて、一斉に他のメディアも後追い取材を行って、いろいろと書かれる事になります。

上記画像の様に、文春の報道以降、いろいろな憶測記事が氾濫する事になります。

これらの記事では過去に福岡ソフトバンクホークスの初代アンバサダーに就任していましたが、これに関連するイベントの参加をどうしてもやりたくないと、すっぽかした事があると書かれています。

また元々は事務所が自分に掛けてる期待の大きさも理解しており、それに応えようと必死に仕事をこなしていたそうです。

ですが、前述でも少し触れましたが、西内さんが一番やりたかった仕事は歌手活動だった様です。

ただ、大ヒットする程では無かった為、まだまだ知名度を上げるには女優の仕事を優先する必要があると事務所は考えていた様ですが、西内さんの気持ちが切れてしまったと書かれていました。

ちなみにですが、上記画像の3人もデビュー当初は女優ではなく、グラビア活動を行っていました。

現在は3人共にメインの活動は女優ですが、この3人もデビュー当初にグラビア活動を行っていたのは知名度を上げる目的だったと思われます。

まずはとにかく人に知ってもらおうという戦略で売り出した訳ですよね。

もちろん、この3人の場合その戦略は成功する事になり、現在に繋がっている訳ですからね。

西内まりやさんの場合は本人は歌手メインで活動したい、事務所は歌手では売り上げがまだ見込めないので、女優やタレント活動で地盤を固めて欲しいと考えた事務所と考えが合わなかった様ですね。

この様に結論付けされていますが、西内さんが言及した事実は無い様なので、あくまで推測の様です。

そして2018年2月に当時は芸能活動休止中だった西内まりやさんに女性自身が取材を行っています。

上記画像が当時の記事で、この中では引退については否定してました。

事務所との契約に関しては弁護士に任せている事もあり、この時には一切発言はありませんでした。

ちなみにこの取材時に横には当時恋人と目されていた呂敏さんが居た様です。

呂敏(ろびん)さんとは日系3世の日本人でモデル兼俳優として活躍しています。

西内まりやさんとは上記画像の2016年8月24日付のNEWポストセブンの記事で交際写真が撮られています。

事務所との不仲説の原因の一つがこの交際相手とも言われており、西内さんは恋愛にのめり込んで仕事に支障を来すタイプだとの報道もあるようです。

現在も交際が続いているのかは不明で、ここ最近は目撃情報が無い為に、破局説、継続説どちらも噂されいる様です。

2018年3月末で事務所との契約終了と報じられる

その後の動向が報じられていませんでしたが、2018年4月3日付の女性自身の記事で所属事務所との契約が終了していた事が報じられます。

女性自身の記者が事務所関係者に確認した所、2018年3月末で契約を終了したと回答があったそうです。

この時は所属事務所に対してのみ、事実確認があった様です。

2018年4月3日付の記事から3カ月半経過した7月20日付のネット記事で、西内まりやさんが事務所の契約終了を報告した事を伝えています。

上記画像が事務所との契約終了をお知らせするインスタの投稿です。

結論としては以降はフリーで活動を続ける事を発表していますが、引退も考えていた事が伺えます。

そこから4か月後後の2018年11月12日付の記事で、独立後に初めてメディアの前に姿を現した時の画像です。

独立後はそれほど間を開けずに仕事を行うようになりましたが、前述でも触れたように地上波のTVは現在も見かける事がありません。

所属事務所からの圧力が掛かり干された?

前述した様に事務所との契約が終了した事実は報道されました。

お互いの口から理由などは明かされていない為、文春が報じた内容だったとするなら、仲違いする形での退所となってしまいました。

退所以降の西内まりやさんは芸能活動を継続して、モデルやネットドラマ、動画配信等で活躍されています。

ですが、地上波のTVやCMでは現在も一切見かける事がありません。

映画の出演も同様にありません。

すでに4年以上が経過しているにも関わらずです。

実は文春によるビンタ報道があった後で、上記の様に西内まりやさんの将来を暗示するような記事が幾つか出ていました。

これらの記事によると、西内まりやさんが所属していた事務所はライジングプロダクションと紹介しましたが、この親会社がバーニングプロダクションと言われています。

ネットでライジングプロとバーニングの関係を調べてみましたが、公に親会社、子会社の関係が確認できる資料は見当たりませんでした。

ウィキペディアの概歴を確認しても周防一族と関係がありそうな記述は見つかりませんでした。

他にも一部では独立した一事務所として記載されている記事も確認できます。

一部上記の様な芸能記事でもライジングプロダクションがバーニングの系列会社と書かれていますが、まあそこの真実は今はどうでもいいので置いておきましょう(笑)。

この干された状態になったのは、言うまでもなく事務所からの圧力があるからだと言われています。

ライジングプロダクションの規模と歴史から考えて、バーニング系列に関係無く業界への影響力は相当ある事務所だと思われます。

まあ円満でない独立のパターンではもう耳にタコができる程聞かされる噂話ですよね。

そして事務所からの圧力という話で最も有名なのは元SMAPだった稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さんが長らく地上波のTVに出られなかった問題がありました。

お役所が是正勧告まで出す始末となりましたが、この時に実際にジャニーズ事務所は一言もこの3人をTVに出すなとは公言していないと言われていました。

つまりこれだけ影響力がある芸能事務所がわざわざ言わなくても、使う側のTV局が気を使って出演させないという事になっていたと言われていました。

いわゆる忖度していたというやつですね。

ヤフー知恵袋では上記の様な辛辣な回答もありますが、機会を奪われたのは事実ですから、干されているのは状況的にも間違い無さそうです。

もちろん、元事務所は何にも発言していないでしょうが。

元SMAPの3人に関しては人気や実力もあり、さらに影響力の大きさから現在は無くなりつつある状況です。

ですが、同じような状況と言われているのんさん(元:能年玲奈)さんは未だに地上波ではCMくらいしか見かけないので、タレント一人レベルだとまだまだ改善はされていないと思われます。

そう考えると同じくタレント一人で独立した西内まりやさんも同様の事が想像できます。

またドラマ主役候補くらいの時に独立をしてしまったので、のんさん以上に地上波への復帰は時間が掛かるかも知れませんね。

本人に戻る気持ちがあるのかは不明ですが・・・・・。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では西内まりやさんの現在について紹介しました。

現在も芸能活動を続けており、モデルを中心に、YouTube、俳優として活動されています。

ただ、地上波で放送されるような番組には2018年4月の独立以降は今も出演はありません。

事実関係は不明ですが、元所属事務所のライジングプロの圧力の影響か、それに忖度したメディア各局が西内まりやさんを起用しない状態が現在も続いていると考えられます。

西内まりやの現在についてのまとめです。

  • 2006年に地元福岡でスカウトされて、2007年7月よりローティーン向け雑誌「ニコラ」のモデルとして芸能活動を開始する
  • その後女優、歌手としての活動の幅を広げ、2017年1月期の月9ドラマで初主演を務める
  • 上記ドラマ以降は体調不良を理由に休業状態に入り、8月頃にはアメリカに留学していた
  • 2017年11月23日付の週刊文春で所属事務所社長へのビンタ事件と2018年4月での事務所退所が報じられる
  • 西内さん側は暴力行為は否定、事務所側は暴力行為と事務所退所通知は事実であると認めるもそれ以降は公に報道される事は無かった
  • 2018年4月3日付の女性自身の取材で既に事務所との契約が終了している事を所属事務所が認める

  • 西内まりやさんは2018年7月20日付のインスタの投稿で事務所との契約終了と以降はフリーでの活動を行っていく事を報告
  • 2018年11月12日のイベント記者会見に独立後初めて公の場に登場し、今後も芸能活動を続けていく事を報告
  • 現在はモデルを中心に、YouTube、俳優として活動しているが、地上波のTV番組や映画作品への出演は一切無い
  • 現在は干されている状況だが、所属事務所の圧力、または忖度した結果とも考えられる
  • 同じ様な境遇で独立したのんさん(能年玲奈)もまだ地上波のTVで見かける事が無い為、西内まりやさんもまだ同じような状況が続く可能性が高い

現在も芸能活動を継続している西内まりやさんですが、一番やりたいと言われている歌手活動は独立後はまったく行われていない様です。

好きな事が出来るのが独立した強みの筈ですが、肝心の歌手活動が出来ていないのはなんとも皮肉な現状ですよね。

ただ現在はTVに出なくてもYouTubeで発表する事も可能ですが、残念ながらそういった使い方はしていない様です。

メイク関連やVlogの動画が10本程度あるだけなのは勿体ない様な気もします。

個人的には西内まりやさんの歌声が好きだっただけにまた歌声を聞いてみたいものです。

干されていない場合でも円満でないと一人ではパッとしない結果になっているので、事務所との関係は大事だと外野の筆者でも感じます。

もちろん、圧力や忖度は無い方が良いでしょうけどね・・・・。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。