西野カナの大学時代はお嬢様?金城学院大学の偏差値やすっぴん写真!

ミュージシャン

ラブソングの神様と呼ばれ、女性だけでなく男性からも人気のある歌手の西野カナさん。

2019年1月に無期限で活動休止をすることを発表し話題になりましたよね。

今回は人気歌手である西野カナさんの大学時代についてまとめたいと思います!

西野カナの大学はどこ?名古屋?

西野カナさんの出身大学は金城学院大学という噂があります。

金城学院大学は愛知県名古屋市にある大学で、デビューが決まってからも大学には通い続けていたらしいです。

当初大学に進学するかどうか悩んでいたそうですが、

「小さい頃から音楽にあふれた生活をしていて、中学生の頃に自分も憧れのアーティストのようになりたいと思うようになりました。

大学進学と、夢を追い続けることと悩んでいた自分の背中を母親が押してくれたのがきっかけです」

といっていたので、大学進学は両親のお陰といってよさそうです。

ちなみに出身大学について、ファンの間では金城学院大学というのは有名らしく、

となっているので、金城学院大学出身というのはほぼ間違いないですね。

さて、大学を卒業した当時22歳だった西野カナさんはある音楽番組で…

「東京で仕事をして、新幹線に乗って大学に行って講義を受けて、また東京に戻って仕事をして、3日間寝ずに大学に通ってた」

ということを言っててすごいな〜と思ったのを覚えています(笑)

西野カナさんは金城学院大学の文学部英文学科(※現在は英語英米文化学科)を専攻していました。

英語を学んでいたんですね〜

英語力や英語の発音に定評がある西野さんですが、高校時代の留学経験や大学で本格的に英語を学んだことが大いに役立っているようです。

だから英語の歌の発音がよかったんですね〜(^○^)

金城学院大学の偏差値

西野カナさんが通っていたとされる金城学院大学は、偏差値はどのくらいなのでしょうか?

金城学院大学の偏差値は52〜63となっています。

学部によって偏差値は変わってくるのですが、西野カナさんが専攻していた英語英米文化学科の偏差値は56〜59のようです!

金城学院大学は、都内にある成蹊大学や成城大学に並ぶ存在とされています。

安倍首相の出身大学である成蹊大学と同じくらいの偏差値みたいです!

西野カナさんは結構頭の良い大学に通っていたんですね(^^)

ちなみに、西野カナさんの出身高校は梅村学園三重高等学校(偏差値65)で、主に東大とか早慶に合格者を出しているようだよ。

彼女の英語の発音がネイティブ並みというのも、地頭の良さがあったからというのも理由の一つと考えてよさそうです!

金城学院大学はお嬢様学校!

西野カナさんが通っていた可能性の高い金城学院大学は、愛知県名古屋市にあるミッション系の私立学校です。

ミッション系の学校というのは、いわゆるキリスト教系の学校のことです。

中高一貫性で、中学一年生で入学してから6年間通います。

高校からの一般生徒の入学は受け付けていないようです。

そして、金城学院はお嬢様学校と言われています!

金城学院大学は、「名古屋名門女子校御三家のひとつ」です。

※SSK(淑徳・椙山・金城)大学のこと。お見合いや就職でかなり有利とか(笑)

「幼稚園から大学まで一貫して通った女子が『純金』、高校・大学のみが『18金』、大学のみ通った女子が『金メッキ』などともいわれる」などのエピソードがあります。

このエピソードは金城学院出身のSKE48の須田亜香里さんがある番組で話していました。

どうやら金城学院出身の方はお嬢様が多いみたいですね。

金城学院大学出身の有名人は多く、佐藤夕子(政治家)、須田亜香里(SKE)、加藤千佳(フリーアナウンサー)などがいます。

そして、金城学院大学がお嬢様学校と言われているもう一つの理由ですが、ほとんどの生徒が金城学院高校から金城学院大学に進学するからだそうです。

そんなお嬢様学校に西野カナさんは通っていたのですね(°▽°)

ということは、西野カナさんもお嬢様なのでしょうか?

出身大学を公表しない理由は?

西野カナさんの父親は中部地方の財界の大物です。

そのため、西野さんはブログで母親のことは話題にしますが、父親については出てきません。

お父様が財界の大物だそうです!

西野カナさん、かなりのお嬢様っぽいですね(^^;;

西野さんは大学名に関しても非公開としています。

西野カナさんの実力は間違いないですが、父親のサポートがあったからこそ成功できたものとみられます。

本名や大学名を隠すことで、その辺りの事情が明らかにならないようにしていたのかもしれません。

ちなみに、西野カナさんがすぐにデビューできたことや、その後の大々的なプロモーションは西野カナさんの父親のコネによるものだと噂されています。

そのため、西野カナさんは本名や出身大学を非公開にしているため、出身大学が金城学院大学であるかどうかはわかりませんが、可能性はかなり高いと思います。

西野カナの大学時代はまるで女王様

「素直に嬉しかったです。自分が影響を受けてきたアーティストのように、みんなに影響を与えられるようなアーティストになりたいと考えていました」

※大学1年生でメジャーデビューが決まった時のコメント。この曲は後に西野さんが「売上500枚」と語るほどの惨敗でした(オリコンの最高位は155位)

西野カナさんは大学在学中にデビューが決まったため、多忙な毎日を送っていたそうです。

そんな西野カナさんはどんな大学時代を送っていたのでしょうか?

当然学内でも超人気者だったようですが、サインなどを求めてきた人に対しては冷たい反応だったようで、ネット等では性格が悪いとされています。

ファンからしたらショックですが、西野カナさんは大学に勉強しに来ているので仕方のない反応なのかなと思います(^^;;

また、西野カナさんは大学時代「合コン女」と呼ばれていたそうです(笑)

金城学院大学は地元ではお嬢様学校と言われていて、彼女の私生活も女王様そのものだったと言われています。

「今年の春まで名古屋の大学に通っていましたが、コッチで西野といえば〝合コン女王〟

ただ、西野合コンの参加者は誰もが『二度と行きたくない』と言います。」

「彼女は、男が気に入らない時は途中で帰るのが当たり前。

ある時、『車で送って』と頼まれて『車ないから送れない』と断ったら、西野に『マジ使えない!』とブチ切れられた男の子もいましたよ。

このエピソードですが、東スポにて地元学生が暴露したそうです。

これが本当なら西野カナさんはかなりの女王様ですね(笑)

でも芸能活動で忙しい中、合コンする暇なんてあったんですかね?

西野カナさん自身の楽曲も失恋や片思いなどに関する歌詞が多いので、大学時代の「合コン女」としての経験だと噂されているそうです。

大学時代のベストフレンド

大学では当初歌手として活動していることは友人らに隠していましたが、後にそれを打ち明けた際に拍子抜けするほど地味な反応だったので、「絶対に売れなきゃ!」と思ったとか。

しかし後に、いつまでも変わらぬ関係を継続してくれた大学時代の友人には感謝していると回顧しています。

男性からは散々な言われ方をしている西野カナさんですが、大学時代には一生の友人を得ることも出来たようです。

また「アナザースカイ」に出演した際に、親友であるninaさんの存在や西野さんの代表曲のひとつである「Best Friend」は彼女を思って作ったことを明かしています。

ninaさんとは大学時代に知り合った親友です。

ということで、西野カナさんも普通の女子大生として楽しんでいたことが分かりますね!(^^)!

西野カナのすっぴん写真が話題

西野カナさんのすっぴんが話題になっているみたいなので、見ていきましょう!

こちらは西野カナさんの高校の卒業写真。

これは間違いなくすっぴん写真だと思います。

今より少しぽっちゃりしていますが、目がぱっちりしていて可愛いと思います!

こちらはデビュー後の西野カナさん。

メイクしているようにも見えますが、おそらくほぼすっぴんだと思われます。

やっぱり目が大きくて可愛いですね(^^)

西野カナさんのすっぴんに対する世間の声はというと、、

「普通に可愛かった。」「タレ目がかわいい。」

「もっさりしてるけど、ベースは悪くない。化粧すれば化けるタイプだな。」

「近くを歩いてても気づかない自信ある。だいたいインパクトが弱いから、派手な色の髪とか派手なメイクじゃないとオーラ無い。」

メイク時とは違う西野カナさんのすっぴんに様々な意見がありましたが、私は普通に可愛いと思います(^○^)

西野カナさんはデビュー当初はがっつりメイクのギャルメイクが主流でした!

しかし最近はナチュラルな大人っぽいメイクに変わりました!

ギャルメイクも可愛かったですが、ナチュラルメイクの方が西野カナさんの天然の可愛さが際立っていいと思います(^^)

ということで、今回は西野カナさんの出身大学やすっぴん写真についてまとめてみました!

西野カナさんがお嬢様でしかもお嬢様学校に通っていたことにはびっくりしました∑(゚Д゚)

現在は活動休止中の西野カナさんですが、活動再開後、西野カナさんが音楽番組に出演することを楽しみに待っております(^^)

コメント