にじさんじの炎上騒動を一覧で総まとめ!やらかした出来事とその後どうなったのかご紹介!

まとめ記事

現代は、もうすっかりネット社会。

コミュニケーションが取りやすくなったのは良いのですが、言葉のバトルも多発中!

あちこちで炎上が起きています…。

にじさんじVTuberも例外でなく…なにかと燃えていらっしゃいます!

そこで、過去の炎上騒動をまとめてみました。

個性的なVTuberたち、それゆえに炎上内容も個性的でなかなか興味深いですぅ~。

ではでは、炎上ワールドへご一緒に参りましょう♪

  1. 2018年:叶の炎上騒動
    1. 叶とは?
    2. 淫行・中絶強要疑惑で炎上
    3. 叶の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  2. 2018年3月頃:月ノ美兎の炎上騒動
    1. 月ノ美兎とは?
    2. 新発田実月花の裏垢が発覚して炎上
    3. 月ノ美兎の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  3. 2018年4月:樋口楓の炎上騒動
    1. 樋口楓とは?
    2. Twitterで誤爆して炎上
    3. 樋口楓の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  4. 2018年4月:物述有栖の炎上騒動
    1. 物述有栖とは?
    2. 彼氏とのキス配信で炎上!でもガセ情報だった
    3. 物述有栖の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  5. 2018年6月:安土桃の炎上騒動
    1. 安土桃とは?
    2. 初配信前のツイートで炎上
    3. 安土桃の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  6. 2018年6月:にじさんじSEEDsの炎上騒動
    1. にじさんじSEEDsとは?
    2. 配信主だけ参加者達の声が聞こえないという放送事故で炎上
    3. SEEDsの炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  7. 2019年3月:真堂雷斗の炎上騒動
    1. 真堂雷斗とは?
    2. 中の人の過去の素行が悪すぎて炎上
    3. 真堂雷斗の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  8. 2019年4月:御伽原江良(ギバラ)の 炎上騒動
    1. 御伽原江良(ギバラ)とは?
    2. 低すぎる地声を披露して炎上
    3. 御伽原江良の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  9. 2019年8月:成瀬鳴の炎上騒動
    1. 成瀬鳴とは?
    2. 葛葉と剣持刀也にネタにされ激怒して炎上
    3. 成瀬鳴の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  10. 2019年8月:渋谷ハジメの炎上騒動
    1. 渋谷ハジメとは?
    2. イキッた発言で度々炎上!個人情報の取り扱いで大炎上!
    3. 渋谷ハジメの炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  11. 2019年8月:「いちから社員告発」&「にじさんじLOL大会辞退騒動」
    1. 鳴神裁とは?
    2. いちから社員の不祥事&鳴神裁問題行動で炎上
    3. 鳴神裁と「いちから」の炎上後の関係性
    4. ネット上の世間の反応は?
  12. 2020年3月:神田笑一の炎上騒動
    1. 神田笑一とは?
    2. ゲームに熱中し過ぎ失言して炎上
    3. 神田笑一の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  13. 2020年4月:グウェル・オス・ガールの炎上騒動
    1. グウェル・オス・ガールとは?
    2. ゲーム内での報復行為が「やりすぎだ」と炎上
    3. グウェル・オス・ガールの炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  14. 2020年4月 椎名唯華の炎上騒動
    1. 椎名唯華とは?
    2. 配信の中止・遅刻・リスナーへの対応で炎上
    3. 椎名唯華の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  15. 2020年6月:夢追翔の炎上騒動
    1. 夢追翔とは?
    2. 出会い系サイトのサクラだった過去を発言して炎上
    3. 夢追翔の炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  16. 2020年10月19日:「いちから」の炎上騒動
    1. 金魚坂めいろとは?
    2. 契約解除の理由が鳴神裁がリークして炎上
    3. 金魚坂めいろの炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  17. 2020年10月28日:葛葉・問題発言で炎上!前世も炎上だらけだった
    1. 葛葉とは?
    2. 過去に暴言が止まらずに炎上
    3. そにろじ炎上後⇒葛葉になってからは?
    4. 葛葉の暴言・ネット上の世間の反応は?
    5. 偏見やいじめを肯定したような発言で炎上
    6. 行き過ぎた発言からの炎上後
    7. ネット上の世間の反応は?
  18. 2020年11月:勇気ちひろの炎上騒動(過去の騒動も紹介)
    1. 勇気ちひろとは?
    2. 勇気ちひろがミラティブ配信者絡みで炎上!
    3. ミラティブ配信者絡みの炎上後
    4. 2020年11月【APEX】での炎上騒動で活動休止!
    5. ネット上の世間の反応は?
  19. 【番外編】2019年12月『774inc.』因幡 はねる炎上騒動
    1. 因幡はねるとは?
    2. 絵畜生呼ばわりで炎上
    3. 因幡 はねるの炎上後
    4. ネット上の世間の反応は?
  20. にじさんじ炎上騒動一覧まとめ

2018年:叶の炎上騒動

超癒し系男子の叶さん。

炎上騒動とは無縁と思ってしまいますが、いやいや…そうもいかなかったようです。

叶とは?

にじさんじメンバーの中でも高い人気を誇る叶さん。

ゲーム実況をメインに配信、YouTubeチャンネルの登録者数は44.7万人を超える人気です

超癒し系男子で話し方もフワフワ♪

甘いボイスで、そのトークは心の汚れを洗い流してくれるような魅力があります。

淫行・中絶強要疑惑で炎上

叶さんの中の人は「柊みより(ひいらぎ みより)」という配信者と特定されています。

特定は「声が似ている」という理由からですが、柊みよりさんはニコ生に顔出しでの生配信で、当時から人気でした。

ところが、柊みよりさんは「未成年への淫行」や「自分の子を妊娠した相手へ中絶を迫った」などが判明し、ネット上では大炎上!

3ヶ月間活動を休止する事態になりました。

叶さんは、自身のYouTubeチャンネルの動画の評価ボタンを非表示にしています。

これは、数々のやらかしによってできたアンチの存在を隠すためだとされています。

叶さんは身バレを極端に気にしているのですが、この件が公になるのが嫌なのでは?とも囁かれています。

叶の炎上後

「叶=柊みより」と特定に至ると、この事件についても再度見直されることとなります。

にじさんじに良い印象を持っていない人達の餌食となったようで、ときどき話題に出されることも…。

叶さんは、いまだ人気のVTuberですが、この一件から嫌いな人が多いVTuberとなってしまいました。

噂の信憑性は低いという声もありますが、このショッキングな内容から出た炎上は完全に消すことは難しいようです。

ネット上の世間の反応は?

真相はハッキリした情報がないとはいえ、この噂を信じている人は多いようです。

スポンサーリンク

2018年3月頃:月ノ美兎の炎上騒動

月ノ美兎さんは炎上騒動をキッカケに、その後の噂の独り歩きから同棲説・妊娠説まで浮上する騒ぎとなりました。

月ノ美兎とは?

にじさんじ1期生の月ノ美兎さん。

チャンネル登録者数64.3万人を突破するほどの人気です。

バーチャル世界の女子高生で、学級委員に所属。

可愛いルックスなのに、そのトークは雑草を小学生時代に食べた話しなどビックリ発言も。

中の人は新発田実月花(しばたみづか)さんと特定されています。

新発田さんの画像がこちら⇩

新発田実月花さんは2018年に「にじさんじ」内で行われた公式バーチャルライバーの声優オーディションで合格。

月ノ美兎さんの中の人を担当することになったそうです。

新発田実月花の裏垢が発覚して炎上

月ノ美兎さんの中の人が新発田さんと特定されたのですが、それだけでは終わりませんでした。

新発田さんの裏垢まで特定される事態になり、そこから炎上が始まったのです!

Twitterアカウント「きたさん」が、どうも新発田さんの裏垢なのでは?とリスナーをざわつかせました。

友人が彼女に送ったリプライから下記の内容が読み取れるとのこと。

  • 「にじさんじに安月給で働かされていたこと」
  • 「体調不良でも配信しなければいけなかったこと」

裏事情を暴露するような内容があったそう。

それだけでなく、特定の人物を中傷するつぶやきまでがあり、リスナーの間で物議を醸しだしました。

さらに、彼氏が居ることも裏垢によりバレ、炎上する事態となったのです。

現在、その彼氏とは破局しているそうです…。

日付を見ても随分前の日付ですからね。

リプライしているID「@hukasiimo35」が新発田さんが過去使用していたIDだったことも手がかりとなったようですが…。

同棲説や妊娠説まで出る事態になりましたが、信憑性はかなり低いものです。

噂が独り歩きしてしまったようですね。

月ノ美兎の炎上後

炎上騒動はあったものの、いまだ人気VTuberの座は揺るぎないものです。

2020年10月7日「しのごのプロジェクト」から、メジャーデビューシングル『それゆけ!学級委員長』をリリース。

※しのごのプロジェクトとは?

ソニー・ミュージックレーベルズ(SACRA MUSIC)とにじさんじの共同運営

炎上したものの彼女のVtuber人生は順調なものですね。

ネット上の世間の反応は?

冷静な意見で、月ノ美兎さんを擁護するファンが多いようですね。

スポンサーリンク

2018年4月:樋口楓の炎上騒動

樋口楓さんは、あっと驚くツイートをして炎上となりました。

樋口楓とは?

チャンネル登録者数 35.6万人。

にじさんじの中でも、男女問わず絶大なる人気を誇るVTuberです。

樋口楓さんは銀髪のポニーテールと白いリボン、右目の泣きぼくろがチャームポイント♪

長身でスタイル抜群の高校2年生で吹奏楽部に所属。

好きなものについて知ってほしくてライバー活動を開始。

Twitterで誤爆して炎上

過去に自身の公式Twitterアカウントで変な発言をしたことで話題になりました。

このツイートはすでに削除済ですが、その内容から様々な憶測を呼ぶことに。

樋口さんがツイートした内容には「tknmt」という英語の羅列がありました。

これは「月ノ美兎」さんのこと。

「月ノ美兎」さんの名前のアルファベットの子音を取ったものです。

月ノ美兎さんについての批判のような発言に物議を醸しだしました。

樋口さん本人からツイートがされ、「先ほどのツイートは部員の仕業」と説明。

自身のファンに何があったのかを質問していました。

う~ん…。

勝手に人のスマホって、触ってしまうものなのでしょうか…⁈

樋口楓の炎上後

この問題のツイートは「部員によるもの」という説明で事態の収束を図りました。

しかし、一部では「裏垢用のツイートだったのでは?」という声があがることに…。

ツイート内容はたしかに裏垢によくあるような「悪口」そのもの。

樋口さんが月ノ美兎さんに対して溜まった思いを、間違えて本垢でツイートしてしまったものと言われています。

結局は、過激な内容をアカウントを間違えてツイートした、樋口さんの痛恨のミスだったという世間の認識になりました。

真実は分かりませんが、樋口さんの主張を信じるファンは多かったようです。

やさしい反応が寄せられています。

他のツイートで削除された問題のツイートが投稿されたことに関して…。

  • 「消してあげてください」
  • 「再掲するのは止めようや…」

と投稿者あての声があがったのです。

他にも樋口さんを気遣う声が多数ありました。


熱烈なファンの気持ちは離れなかったようですね。

しかし、このファンの対応も炎上に繋がったという意見も浮上。

なんとも、スッキリしない状態となりましたが…。

2020年12月16日には、 メジャー1stアルバム『AIM(エイム)』が発売!

音楽面でもさらなる活躍で人気は衰えず!

炎上は、さほど大きな爪痕にはならなかったようです。

ネット上の世間の反応は?

広い視野で、この件を考えると多彩な意見が出るものですね~。

スポンサーリンク

2018年4月:物述有栖の炎上騒動

物述有栖さんはキス配信をしたという事で炎上しましたが、真相は違うようでした。

物述有栖とは?

2020年11月現在、チャンネル登録者数 21.6万人。

16歳JKですが、身長は小学生並でイギリス人と日本人のハーフ。

しかし、日本生まれ日本育ちなので英語はイマイチ。

『不思議の国のアリス』を思わせる服を着ています。

瞳はやや濃いめのエメラルドグリーン。

頭頂部の黒いリボンは、顔の動きに応じてぴょこぴょこ動くようになっています。

彼氏とのキス配信で炎上!でもガセ情報だった

物述さんは、2018年4月17日のライブ配信で大炎上を起こしました。

雑談配信中、配信が37分15秒あたりで「親フラ」と発言。

親が配信中に部屋に入ってきてしまった事を告げ、その後、会話がしばらく途絶える事に…。

しかし、この時マイクがキスの音を拾っていると一部のから声があがったのです。

親フラでなく、彼氏が入ってきてキスをしたのでは?と言われています。

こちらが、その時の動画です⇩

この配信から彼氏の存在を感じた「ガチ恋勢」のリスナーは、ショックを受ける事になりました。

しかし、キスの音と思われる音ですが、よくよく聴いてみると違うような…。

ただのリップノイズ(唇同士が音を出す)なだけという意見があがりました。

これぐらいのリップノイズは月ノ美兎さんは、よく出しているという情報もあります。

それに、VTuberにとって配信は大切な時間ですから、配信中にキスをするとは考えにくいです。

一部のリスナーの勘違い・深読みなどが瞬く間に広まり、しかも「まとめサイト」などにも取り上げられた事からの炎上と思われます。

物述有栖の炎上後

その後、一見この炎上騒動は収束したように思われましたが…。

熱心な一部のファンは、有栖さんの中の人と言われているこゆこゆさんのTwitterで、彼氏の有無を確認する事があったようです。

※こゆこゆとは?

ツイキャスで配信を行っていたコスプレイヤー

これには、こゆこゆさんも不快感を示しています。

このキス音はガセ情報の可能性が高いものの、有栖さんからコメントは無いままなので、真相は闇の中…。

嫉妬するファンがいる限り、ガセネタだったという結末は難しいようですね。

ネット上の世間の反応は?

やはり、キス配信はデマだったという意見が多いですね。

スポンサーリンク

2018年6月:安土桃の炎上騒動

安土桃さんは、なんと初配信前にすでに炎上をおこしてしまいました。

安土桃とは?

元にじさんじSEEDs1期生シークレット枠の一人。

2020年11月現在、チャンネル登録者数 8.22万人。

自身の顔と声が良いことに自信を持っていて、自由奔放に配信を行っています。

言語センス溢れるワードを連発したり、時折スレスレな発言をする一方で、自分以外の人間が立てる物音が苦手であったりと繊細な一面も。

バーチャルクリエイターを目指していて、特に絵を描くことが好き。

名前は配信をやるために適当に付けたもので、歴史のことは詳しくない様子。

初配信前のツイートで炎上

2018年6月16日の初配信をむかえた安土桃さん。

しかし、初配信前にすでに炎上していました。

安土桃さんのツイート内容に『先輩(にじさんじメンバー)を馬鹿にするように見えてしまう発言』が含まれていたとのこと。

安土桃さんは悪意はなかったようで…。

発言したものは、よくあるネットスラングの一つだと思い、使ってしまったとのことです。

また、ファンの悪乗りを肯定する発言をしたところを別のファンに指摘され、謝罪ツイートをする流れとなりました。

そもそも、安土桃さんが、にじさんじを受けた理由は本業であるイラストレーターの宣伝をかねてだったそう。

オーディションに受かるまでは、先輩たちの動向をリアルタイムで追っていなかったため、使用しない方が良い言葉だと気づけなかったよう。

また、ちょっと”攻めたツイート”を多めにしているため、多くの人の反感をかってしまったようです。

安土桃の炎上後

さてさて、炎上騒動に関して説明と謝罪をした安土桃さん。

しかし、逆に「炎上するような発言がなくなってつまらない」という意見があることを知り困惑する事態になりました。

安土さんは、ツイッターでこのように訴えています。

この事に対して、「やりたいことをやろう!」「気にしないで」と優しい声が多数あがりました。

たくさんのファンが見守ってくれているのです。

安土桃さんも心強い事でしょう。

ネット上の世間の反応は?

安土桃さんの自分をしっかりと持った姿勢は、好感を持つ人・持たない人と分かれるようですね。

スポンサーリンク

2018年6月:にじさんじSEEDsの炎上騒動

2018年6月23日の花畑チャイカさんの配信が、思わぬ事態でSEEDsメンバー多数コラボとなりました。

チャイカさんだけ参加者の声が聞こえていないという、いわゆる放送事故が起こりました。

皆の声が聞こえないまま、一人ゲームを続けるチャイカさん…。

その様子をみて次々と配信に参加するSEEDsの仲間たち…。

放送事故のままで、配信は終了となりました!

にじさんじSEEDsとは?

「にじさんじプロジェクト」によってオーディションが開催され、活動開始。

にじさんじプロジェクト内で、

  • 「にじさんじ」
  • 「にじさんじゲーマーズ」
  • 「にじさんじSEEDs」

と分かれていたため、2019年以降は「にじさんじ」にグループ統合されました。

SEEDs名義は「出身」という形で、ライバーたちが自由に使用する呼称とされています。

SEEDs内でも1期生、2期生(更にその中でも細かく第1弾、第2弾)という区分があります。

配信主だけ参加者達の声が聞こえないという放送事故で炎上

チャイカさんはマインクラフトを配信中でした。

配信を観ていた社築さんが、にじさんじアプリの背景を透過できない様子に気づきます。

その直し方を教えようと社築さんが通話をしたのが事の始まりでした。

始めに少しの会話は出来たのですが、社築さんの声もリスナーに聴こえるようにしたところ、おかしな現象が起きたのです。

何故か、社さんにはチャイカさんの声が聴こえるのに、チャイカさんには社さんの声が聴こえない状態となってしまいました。

そこで、チャイカさんはあきらめたのか「私マイクラやってっから、あんたがしゃべって」と社さんに託します。

そして、ゲーム配信は続けるものの、二人で別々の話をかぶりながら喋るという状況に…。

そのうちに「誰か助けてくれ!」と助けを求めだした社さん。

すると、コメント欄に元にじさんじ名伽尾アズマさんが登場し、社さんは通話に加えます。

その後、次々と他のにじさんじSEEDsメンバー登場!

緑仙さん♪

海夜叉神(元にじさんじ)さん♪

そして、ドーラさん+安土桃さん+鈴木勝さん♪

おぉ~!豪華なメンバーです♪

そして、最終的にチャイカさんと社さんの二人に戻ります。

会話が一方通行の中でも、社さんはチャイカさんの振ったネタを拾ってオタ解説。

結局、朝方になってしまい(翌日二人とも仕事)、終了させようと試みるチャイカさん。

チャイカさんがマインクラフト内で森を燃やす中、社さんがボンバーマンの物真似という一芸を披露してやっと配信終了!

こうして、思わぬ大規模コラボ配信となりました。

配信者であるチャイカさんだけが参加者の誰とも話ができていないという状態のままの配信は、前代未聞でしょう。

SEEDsの炎上後

前代未聞の放送事故となり炎上となりましたが、悪い炎上ではなかったようです。

SEEDsの仲良しメンバーのどたん場・友情出演。

もともとはチャイカさんが、にじさんじアプリの背景を透過できない様子を気にかけた社築さんの通話から始まり…。

まさかの音声のトラブルからフォローするかのように、続々とSEEDs仲間の参加者が増えていったのです。

彼らの仲の良さが垣間見えるこの配信は、放送事故の一言では終わらせられない配信となりました。

このように、配信に良い印象を持っているようで…。

この放送事故で特に痛手を負うわけではなく、むしろチャイカさんたちに好感を持つリスナーが多かったという、嬉しい結果となったのです。

ネット上の世間の反応は?

周りに「声が良い」と言われたことをきっかけに活動を開始。

葛葉と剣持刀也にネタにされ激怒して炎上

成瀬さんは過去に「にじさんじ」のメンバー、葛葉さんと剣持刀也さんのコラボ配信で、自身の姿が無断でネタとして使われてしまいました。

彼らの生配信に成瀬さんの姿が幽霊のように、うっすらと表示されていたのです。

他にも剣持さんの方の上に、小さな成瀬さんが乗せられていたそう。

二人にネタにされたことで、「別にそんなに絡んだことがある訳でもない」と激怒し、「侮辱」されたと受け取ったようで、運営側にも相談したとのこと。

葛葉さんと剣持さんは謝罪をしたようで、事態は収束したかに思えましたが…。

一部のファンからは「ネタをわかっていない」「チャンスを無駄にした」などの意見が多数寄せられ、予想外の炎上となりました。

成瀬鳴の炎上後

思わぬ炎上となりましたが、成瀬さんはもともと被害者。

葛葉さんと剣持さんから謝罪を受け、和解しました。

事態は早急に収束をむかえたのです。

確かに無断でネタにされるのは良い気持ちはしませんし、承諾を得るのがマナーですよね。

そして、2020年8月20日、活動開始から2年たった成瀬さんは再始動すると突如報告。

すっかりお馴染みになっていたピンクメッシュでしたが…。

デビュー当時(VOIZ時代)の金髪の姿に戻っての配信となりました。

すったもんだがありましたが、愛着のあったデビュー当時の姿に戻り、新たな気持ちでライバーの道を再始動したのではないでしょうか?

金髪へチェンジする事で、成瀬さんの中で何かに対して区切りをつけたように思えます。

ネット上の世間の反応は?

ふむふむ…単純に成瀬さんが被害者で終わらせない人もいるようです。

金髪の成瀬さんに関しては…。

おっ!好評のようですね♪

スポンサーリンク

2019年8月:渋谷ハジメの炎上騒動

にじさんじの問題児と言われている、渋谷ハジメさん。

炎上騒動がないはずはありません…。

渋谷ハジメとは?

2020年11月現在、チャンネル登録者数 11.1万人。

渋谷ハジメさんは「何かと炎上している」というイメージを持つ人が多いライバー。

にじさんじの中でも非常にアンチが多く、自覚しているのかYouTubeの評価ボタンは非表示にされたままです。

ネガティブな性格の大学2年生。

家にひきこもる事が多く直接、人と話すのが苦手で、それを克服するために配信を始めました。

イキッた発言で度々炎上!個人情報の取り扱いで大炎上!

渋谷ハジメさんは、にじさんじメンバーとのコラボ配信で、度々コラボ相手をバカにする発言やイキった発言をすることで有名。

コラボ相手のファンからは多くの批判が集まっていました。

謝罪はしているようですが心からの謝罪とは受け取れないというファンが多く、未だに多くのアンチを抱えている状況です。

頻繫に炎上を起こす炎上常習犯。

特に大きな出来事は、2019年5月のアクリルキーホルダープレゼント企画でのこと。

個人情報の取り扱いに問題があり、大炎上したのです。

人気VTuberであるためプレゼント企画に応募が殺到したのですが…。

8月に渋谷さんが運営の許可を得ずGoogleフォームを使って個人情報を収集。

しかし、収集の際、プライバシーポリシーについての記載が無く…。

焦った渋谷さんは収集した個人情報を運営に丸投げしてしまったそう。

そして、収集した個人情報は全て削除したと発言していましたが、その後デスクトップ上に収集した個人情報が残っていることがバレてしまいました。

この件をまとめますと…。

  • 「運営の許可無しにフォームを個人で作成、公開」
  • 「プライバシーポリシー法律違反」
  • 「収集した個人情報を独断で運営に全て渡す」
  • 「運営側のPC内の収集した個人情報データを削除したとツイート」
  • 「実際は削除されていなかった!!」

もう、問題のオンパレードです!

渋谷ハジメの炎上後

多くのアンチをかかえており、度々炎上してきた渋谷さん。

さすがに「にじさんじ」は、個人情報の取扱いの件に関して重く見ました。

2019年10月26日に1ヵ月以上の休止を命じます。

そして、その後2020年2月6日に復帰しました。

「配信styleは人それぞれ」という、もともと強気な様子したが、個人情報問題での反省からか、その後大きなやらかしはないようです。

ネット上の世間の反応は?

もともと炎上ぎみでアンチ側のコメントが多数ありました。

それに加えて個人情報問題で、さらに渋谷さんに対して厳しい意見が出ましたね。

しかし、アンチが多いと言えども応援している人も健在です♪

スポンサーリンク

2019年8月:「いちから社員告発」&「にじさんじLOL大会辞退騒動」

にじさんじの運営会社「いちから株式会社」も炎上した事があります。

それは、VTuber鳴神裁さんも関わっており、鳴神さん自身も炎上となりました。

鳴神裁とは?

鳴神裁さんはゴシップや炎上騒動を取り上げることが多い、もの申す系VTuberです。

過激なネタも多く、アンチの多いVTuberとして知られています。

今までゴシップや炎上を取り扱っていた鳴神さんでしたが…。

自身の、ずさんな情報管理・誤報と、判明した後の横柄な態度、そして乱雑な物言いなど多数の問題を追及されることとなりました。

いちから社員の不祥事&鳴神裁問題行動で炎上

2019年8月23日~25日に開催されたVTuber限定League of Legendsの大会。

「第1回 LoL Virtual Championship」に解説者として参加することとなった鳴神裁さん。

大会直前に上げた動画が炎上騒動となりました。

騒動の経緯は…。

  1. 2019年8月5日「なずな薫」というイラストレーターが、いちから株式会社所属の「きよの」という人物に関する告発を動画にしてYouTubeに投稿
  2. 投稿の内容は、「いちから株式会社の『きよの』という人物から自身の利益のために、めちゃくちゃな契約を結ばされていた」というもの
  3. 内容がわかりにくく拡散力もなかったため、しばらく音沙汰なく2週間ほどが過ぎた

  4. この告発動画を知った鳴神さんが、分かりやすく解説した動画を8月21日に投稿。
  5. 「いちから」に所属していた「きよの氏」の暴挙が知れ渡る

これだけなら、「いちから」の炎上騒動だけで終わるはずが…。

鳴神裁さんは「きよの氏」の本名を暴露し、更に現在「きよの氏」が「いちから」の人事広報部部長を勤めていることまでも暴露。

そして、きよの氏は「いちから」の人事部長であって、「にじさんじ」には直接関与していないのですが…。

タイトルににじさんじ人事部長と入れるなど、きよの氏が、にじさんじ運営であるかのような印象操作を行ってしまいました。

そして、鳴神裁さんが「いちから」の「きよの氏」の件について動画をあげた2日後、VTuberのLOL(リーグ・オブ・レジェンド)が開催。

この大会は、いちから株式会社が運営している「にじさんじ」のメンバーも参加予定だったものの、急遽メンバー全員が参加を辞退することになりました。

「にじさんじ」のメンバー辞退の理由は、この大会の実況が告発の第2の投稿者である鳴神裁さんだったことから、共演NGが出たのでは?と噂が広まりました。

一連の炎上騒動に関して、「いちから株式会社」は謝罪文を発表。

「きよの」氏が行っていたことは「個人で行っていた副業」として発表し、これから社員や所属のVTuberを含め、全員で改めて信頼回復に努めるという内容でした。

鳴神裁と「いちから」の炎上後の関係性

もともとは「いちから」の不祥事から始まったものの、鳴神裁さんが絡み、さらに不穏な空気となりました。

鳴神裁さんも今回の問題行動で炎上しているものの「にじさんじ」のメンバー大会辞退に関してはキレてしまったのです。

その後も鳴神裁さんと「いちから」の関係は思わしくないないようです。

もともと暴露系VTuberの鳴神裁さん。

なにかと、にじさんじのライバーに関する暴露などで「いちから」との雲行きは怪しくなる一方です。

2020年5月24日には、動画で「にじさんじ崩壊するかも」を公開。

「にじさんじから近々大量の離脱者が出る」とし、にじさんじがVTuberとの間にトラブルを抱えていることを暴露。

しかし、5月25日「いちから」はウェブサイトで声明を発表。

「事実と異なる点がある」として、鳴神裁さんの主張に反論しています。

暴露する側と暴露される側。

これは、お互いに歩み寄る日は訪れそうにない関係性ですね。

ネット上の世間の反応は?

ネットの声から特にややこしい炎上騒動だったと、うかがえますね…。

スポンサーリンク

2020年3月:神田笑一の炎上騒動

神田笑一さんはゲーム配信中の発言が「空気を悪くする」とリスナーの反発を買ってしまいました。

神田笑一とは?


2020年11月現在、チャンネル登録者数 14.6万人。

SEEDs二期生第1弾メンバーとしてデビュー。

基本的には、他のメンバーの配信が始まるまでの合間に、配信することが多いよう。

他メンバーとの配信にかぶることが少なく、他の推しの配信者がいる場合は、ありがたい存在。

22歳の大学生で放送関係の勉強中。

人と話すのが好きな一方、グサっと来るようなキツい事を言ってしまうことも。

やりすぎた!」と後から反省するような、見た目とは逆に根がマジメな性格。

ゲームに熱中し過ぎ失言して炎上

2020年3月23日に開催された『Ark: Survival Evolved』というゲームの中での、戦争(大規模コラボ企画)から炎上に発展。

夜見れな氏が率いる「ヨルミナティ」連合軍と、加賀美ハヤト氏が率いる「アルファスレイヤーズキングダム」連合軍が、ゲーム内でドンパチPvPをするといった企画でした。

神田さんはヨルミナティ側の陣営として戦争に参加。

ゲームスキルの高さを活かして戦争に貢献していたのですが、ゲームに熱中し過ぎたせいか失言を連発。

  • 戦争に無関係な観戦者の渋谷ハジメさんに対して 「ハジメさん邪魔くさい。うろうろしてて鬱陶しい」
  • エクス・アルビオさんに対して 「エクス、ズルじゃない?」
  • 直前参加したアルス・アルマルさんに対して 「は?なにそれ」「アルスさんいるのおかしい」

この神田さんの発言を聴いてリスナーからは…。

  • 「神田のArk苦しい」
  • 「雰囲気悪くなる」
  • 「大型コラボでイライラして暴言吐くのやめろ、空気が悪くなるだろ」
  • 「別のライバーに『まあまあ』って宥められるほどってヤバくない?」
  • 「アルスの飛び入り参加は別にルール違反じゃないのに文句言うのダメでしょ」
  • 「ハジメはにじさんじ初期からいる大先輩なのに、その人に暴言言うなんてリスペクトが足りてないんじゃないか?」

などの声があがり炎上!

普段から神田さんのピリピリしがちな態度をよく思ってなかったリスナーが、いよいよ声をあげたような感じでした。

大型コラボだったことから、神田さん以外のライバーのファンがも見ていたわけで…。

この失言から他の多くのライバーファンにも、刺激を与えてしまったようです。

大型コラボは、たくさんのリスナーの注目を浴びます。

単独の配信よりさらに慎重になる姿勢が大切ですね。

神田笑一の炎上後

神田さんは翌日、謝罪配信のような形の雑談配信を行いました。

昨日の戦争についての話題に触れ、自分の非を認め反省するといった内容でした。

おおまかに、その内容をまとめますと…。

  • ゲームに熱中すると口が悪くなってしまう事は自覚している
  • 今回の大型コラボではコメント欄を見ていなかった事もあり思いっきり裏の気分だった
  • 申し訳なかった、熱くなったのは本当に反省している
  • いちばん物議を醸したのは「ハジメさん邪魔」の発言だと思う
  • 自分がハジメさんとエクス(ハジメ氏と同じチーム名の敵側同盟勢力)を見間違えた
  • ハジメさんは最初から戦闘圏外を飛んでいるという連絡があり、自身の連絡確認不足で、これに関しては私が悪くハジメさんは何も悪くない
  • アルスさんにきつく言ってしまったのも「ごめんな」という気持ちでいる

このように、反省していました。

しかし、このような早々の謝罪から炎上が収束すると思いきや…。

雑談配信の最後あたりの発言がまた物議を醸しだしたようです。

発言の内容をまとめますと…。

  • リスナーには申し訳ないが、自身がこういう事を言うことによって、自分にアンチが着きヘイトが向くのであればそれでいい。
  • 配信に低評価が着いたりアンチコメが来るのは全て思惑通り
  • 再生回数を増やしてくれて、むしろ有り難い
  • 「燃やしに行ってやろう」という層が自分に集中してくれればいい。
  • アンチを弄るのはこの枠で終わりにするが、アンチは友達がいないので構うと嬉しくなってしまうので今後は触らない。

せっかくの謝罪がこの発言で台無しに…。

「本当に反省しているのか?」といった批判が新た生まれてしまいました。

炎上後に炎上がおきましたが、2020年11月にはチャンネル登録者数は14.6万人に到達!

ファンを着実に増やしています。

期間限定で2種類の季節ボイスの販売をしたりと頑張っております。

ネット上の世間の反応は?

応援する人、しない人、冷めた目で見る人…いろいろですね。

スポンサーリンク

2020年4月:グウェル・オス・ガールの炎上騒動

グウェルさんもゲームに相当のめり込むタイプのようで、その情熱から燃えてしまいました。

グウェル・オス・ガールとは?

2020年11月現在、チャンネル登録者数 12.1万人。

サングラスをかけた派手な格好で色黒の風貌。

面白くないのが最高に面白い男と言われています。

ただ、面白くないのはあくまでコラボ配信の時だけで、ソロ配信の時は面白いとのこと。

人々が司会を求めたとき、どこからともなく現れるエルフの司会者で、司会者の腕を試すため人間界にやってきました。

司会者を自称する割には結構噛みますが、持ち前の優しい声音で聞く人々を魅了しています。

ゲーム内での報復行為が「やりすぎだ」と炎上

2015年にリリースされた『ARK: Survival Evolved』は、高いクオリティと自由度が人気のゲーム。

「にじさんじ」でも、このゲームに熱中するプレイヤーが続出していました。

各々のスタイルでゲームを楽しむ一方で、複数の陣営に分かれて対立する事もあります。

グウェルさんはこのゲームの中でも「塔」と呼ばれる建造物の建造を他のプレイヤーと協力したり、長い時間をかけたりと熱中していました。

ところがある日、「塔」がすべて壊されてしまったことを動画内で公表します。

  • 「壊すんならせめて、配信にのせて壊しませんかね?皆さん」
  • 「あれ壊すなら、まだ何らかのエンタメに昇華しましょうよ。ライバーでしょ?」

などと発言し配信外で行われた破壊行為に、怒りと悔しさをあらわにしたのです。

そして、花畑チャイカさんがサーバーへの負荷を理由に塔を破壊したと話していたことを知り…。

怒りはチャイカさん所属の陣営と、それをまとめる渋谷ハジメさんへ向けられました。

そして、2020年4月6日に行われた「戦争」と呼ばれるイベントでは、渋谷さんが所有していたゲーム内アイテムを多数破棄してしまいます!

この行動がやりすぎだと、配信を見ていた視聴者から大バッシングを受けることになりました。

動画に多数の低評価や批判コメントが殺到しました。

グウェルの行動に対して、渋谷さん本人は許容する姿勢を見せたほか、ファンに対してこれ以上のバッシングをしないように呼びかけました。

ところが、7日に行われた生配信「誠に恐縮ながらお騒がせしております【グウェル・オス・ガール / にじさんじ】」でも炎上は収まる様子はありませんでした。

登録者数は2日間で減少が続いたのです。

リスナーたちの間で「そもそも塔破壊されたのが原因だ」「さすがに性格悪い」などいろいろ議論されていたため炎上は続いたようです。

グウェル・オス・ガールの炎上後

ライバーたちは、ゲーム内で複数の陣営に分かれて対立する様子を見せています。

あくまでも、対立は配信を面白くするための演出のひとつ。

今まで、炎上やヒール役といった立ち位置を確立してきたグウェルさん。

しかし、2020年4月8日のツイッターで「ヒール役を封印する」と宣言しました。

度々の炎上の反省のあらわれではないかと言われています。

その後、既婚者ライバーであったグウェルさんは、2020年6月17日に第一子誕生を報告。

第一子の誕生報告ツイートには、にじさんじライバーやリスナーから祝福のリプライが多数送られました。

7月に半月ほど育児休暇をとりましたが…。

この育児休暇中にチャンネル登録者数が7万人に到達。

11月現在のチャンネル登録者数は12.1万人と今では、すっかり評価もあがりました。

ネット上の世間の反応は?

グウェルさんの人柄の良さからなのか、攻撃的な言葉はあまり見受けられませんでした。

スポンサーリンク

2020年4月 椎名唯華の炎上騒動

椎名唯華さんは、日頃の行いの悪さから何かと炎上しているようです。

椎名唯華とは?

2020年11月現在、チャンネル登録者数 38.1万人。

2018年7月、にじさんじの姉妹グループ「にじさんじゲーマーズ」第3弾の1人としデビュー。

その後、2019年からはグループ統合によって他メンバー共々「にじさんじ所属」となりました。

可愛い女の子のビジュアルに、独特な喋り方、のほほんとしたキャラクター。

しぃしぃの愛称で親しまれています。

中の人がゲーム配信をしている「こみみ」こと高橋栄美さんだと特定されています。

配信の中止・遅刻・リスナーへの対応で炎上

2020年4月28日のこと。

この日、YouTubeにて動画を配信する予定でした。

しかし「配信しんどくて今日は中止にさせてもらいました!」と自身のツイッターでリスナーに報告。

ところが後日、別の配信プラットフォームで「椎名唯華が配信を中止した日に男性とゲーム実況している」という情報が掲示板サイトにリークされてしまいました!

そこで、椎名さんと共にゲーム配信をしていた男性のツイッターアカウントが調査されることに。

結果、過去の投稿から椎名さんとの交際を匂わせる内容の投稿が見つかり彼氏が居ることが発覚しました。

以前から配信に遅刻、突然配信を中止にするといったことがあったようで…。

  • 配信予定をするものの寝過ごして配信中止
  • 忘れていてすっぽかすことが、しょっちゅうある

リスナーからや他の配信者からもクズと認定されるほど。

他にも炎上騒ぎはありました。

2019年3月「本間ひまわり」さんとのコラボ配信でのリスナーへの対応が問題に…。

椎名さんのゲームに対しての真剣さがアダとなったようです。

リスナー参加型のコラボ企画で、自分のリスナーへの対応がきつすぎて炎上。

「私より弱いヤツは自己申告して」「自己都合で辞めて」などの発言が問題に。

また勝ちたい気持ちが勝り、弱い視聴者を名指しで「頑張ろう」とコメントしてしまったのです。

配信の遅刻や中止、リスナーへの問題ある対応、VTuber生命に影響しそうで心配になりますね。

椎名唯華の炎上後

配信の遅刻、突然配信を中止にするなどという振舞いがあった椎名さん。

しかし、予定通りに配信ができると「がんばったね」「すごいじゃん」と温かいコメントが寄せられるように。

一方、彼氏が発覚したことで冷めた声が投稿がみられることも。

炎上騒動は結局のところ収束しました。

ファンには「炎上しようと、リスナーが少なくなろうと椎名唯華は本物のクズだからなにも変わらない」と言う声が多数あります。

アンチコメントがあってもクズだと言われても、椎名さんは相変わらずの笑顔♪

そして、炎上したにも関わらずさらに人気を得るようになりました。

なんとも恵まれたVTuber人生ですね♪

ネット上の世間の反応は?

否定的な意見があったりクズと認定されていても、いまだ人気あり♪

お見事です!

スポンサーリンク

2020年6月:夢追翔の炎上騒動

夢追翔さんの炎上騒動は、かなりの衝撃でした!

夢追翔とは?

2020年11月現在、チャンネル登録者数 20.9万人。

2018年9月25日、にじさんじSEEDs2期生第3弾として活動開始。

声が大きい28歳の男性ミュージシャン。

潰れる寸前のライブハウスにお客さんを呼ぶために配信を始めました。

楽器は苦手で作曲と歌が得意で、自分の曲を世界中の人に聴いてもらうのが夢。

ライブハウスを住居としており所持金が少ないため、もやしを炒めて生活しています。

英語が堪能で、配信で披露することもあり。

出会い系サイトのサクラだった過去を発言して炎上

2020年6月26日に犬山たまきさんの生配信に出演。

ここで、なんと!自身が出会い系サイトのサクラをしていたと発言!

女性を装い、サイト利用者の男性とやり取りしていたと明かし、多くの批判を受けて炎上しました。

出会い系サイトのサクラは、女性を装い男性からお金をだまし取った場合、刑法上の詐欺罪に問われる可能性があり、逮捕事例もある事も…。

この配信の会話の中で夢追さんは

  • 「めちゃめちゃラブラブなチャットを返す」
  • 「三日後にすぐ会えるよ、みたいな」
  • 「その人がその気になってくるんだけど、待ち合わせ場所どこにしよっか? ってところでちょうど(ユーザー側の)お金がなくなるんですよ」
  • 「続きをやり取りをするには課金が必要だよってなって、うまいことトピックを一個ずつずらしていく」
  • (会う約束をした後は会話を引き延ばし)「結局、待ち合わせが確定するところまで行かないんすよ」

と具体的な手口も暴露してしまいました。

やりとりをしてユーザーを夢中にさせることで、お金を消費させるとのこと…。

こうした発言は過去の反社会的行為を正当化するものだとして、批判が集まったのです。

夢追翔の炎上後

こうした批判を受け、夢追さんは6月28日に自身のツイッターにて…。

「私の迂闊な発言によりこのような事態となり、本当に申し訳ございません。今後の活動については、運営と話し合った後決めさせていただき、追って皆様へご連絡させていただきます」

と語りました。

にじさんじを運営している、いちからは7月3日に「所属ライバーに関するご報告」と題して、謝罪しています。

「過去に自身が社会的に非難されるような行為(以下「当該行為」)をしていた事実に言及したことにより、多くの方々にご心配やご不安をお掛けしていることをお詫び申し上げます」

引用元:いちから

本人に事実聴取をすると「当該行為を行っていたことがある」と認めたとのこと。

この当該行為を行っていたのは「非常に短期間かつ何年も前」だったといいます。

しかし、いちから側は「当該行為が皆様の信頼を損ねる行為であることに変わりはないもの」という考えから当面の間、夢追さんの活動休止を発表。

活動再開の時期は、本人の意向、反省の度合を見ながら決定するというものでした。

夢追翔の誕生日配信が予定されていた時期で、ファンには大きなショックとなりました。

しかし、多数の批判を受けながらも温かなコメントもたくさんあがりました。

そして、6月28日から活動休止していた夢追さんは、8月1日のツイッターで謝罪をかねた復帰報告を配信。

こちらも「おかえりなさい」という復帰を心待ちにしていあた温かな声が…。

現在もたくさんのファンに支えられて活躍中です。

ネット上の世間の反応は?

騒動の内容が内容だけに、シビアな意見が多いですね。

スポンサーリンク

2020年10月19日:「いちから」の炎上騒動

金魚坂めいろさんの契約解除を「いちから」が発表の際、鳴神裁さんによる告発・リーク動画が注目を集めました。

金魚坂めいろとは?

金魚坂めいろさんは、「にじさんじ」に所属していたVTuber。

2020年7月に活動開始、約2カ月で登録者は10万人を超えたほどの人気ぶりでした。

「金魚坂」という千本鳥居からなる階段坂を管理する、旧家の一人娘。

定番のゲーム実況や得意なお絵描きの配信をしていました。

2020年9月3日の「【告知アリ】つよつよ液タブで椎名唯華カントクお絵かき!【にじさんじ/金魚坂めいろ】」より配信を休止。

その後、契約解除となり大きな物議を醸し出しています。

契約解除の理由が鳴神裁がリークして炎上

アニメや漫画を描くのが好きで、少しなまった話し方もチャームポイントで人気を博していました。

しかし、9月に突然の活動休止。

その理由について、その後の配信で、にじさんじメンバーとの何らかの軋轢が原因ではないかととれるような発言があり注目を浴びます。

金魚坂さんは沈黙を守り続けていましたが、10月19日に運営のにじさんじから、金魚坂さんの契約解除が正式に発表され、物議を醸しだしました。

解除理由については…。

  • 何らかの契約違反があったこと
  • 本人と協議した上で本人から引退の申し出があった事からの合意解約とのことでした。

じつは、契約解除の発表の直前に鳴神裁さんが自身の動画で、にじさんじ及びメンバーである夢月ロアさんを名指しで批判していました。

このリークから多くのファンは納得できず、炎上となったのです。

一連の流れをうけて、にじさんじが契約解除について追加の発表をしました。

鳴神さんのリーク動画の通り、キャラクターの「なまり」が事の発端だったと…。

  1. 金魚坂さんのなまりが、にじさんじメンバー・夢月ロアさんのなまりと酷似しているという視聴者の反応があった
  2. 夢月ロアさんが自身のなまりとの差別化を望み、金魚坂さんの口調を可能な限り訂正して欲しいという要請があった。
  3. 金魚坂さんは、なまりは育った環境から身に付いた本来の方言」「真似しているわけではないと説明
  4. にじさんじは、当初より配信で行われる形のような「なまり」を用いることを把握していなかった
  5. 金魚坂さんから「金魚坂めいろの口調は(夢月ロアの)模倣ではないと公式声明を出してほしい」「発表しないなら卒業する」という強い要望があった
  6. にじさんじは声明を出しても「事態は改善することはない」と判断し発表はしなかった
  7. 金魚坂さんはにじさんじの卒業を申し入れるものの、後日、金魚坂さんはこれを撤回
  8. 自身のYouTube生配信で「いちから(にじさんじ)に所属しているライバーから嫌がらせを受けていた」と思わせる配信を行なった
  9. 金魚坂さんは事前に配信内容の許可を得ていたと主張する一方、にじさんじは承諾していないと声明。

両者の意見が食い違い、にじさんじは配信が秘密保持義務違反に当たるとして、金魚坂さんに「活動休止」を提案。

この提案を受けて、金魚坂さんは、再度「卒業」を申し入れるものの、この後さらに「卒業を取りやめたい」と、二転三転します。

にじさんじは、信頼関係の構築が困難という判断。

YouTubeアカウント及びSNSアカウントのアクセス権限の制限を行う事となりました。

そして、鳴神さんのリーク動画へと繋がり、二度にわたる秘密保持義務違反から正式に契約解除となったとのこと。

金魚坂めいろの炎上後

契約解除という金魚坂さんファンにとって悲しい結末となってしまいました。

この騒動について、夢月ロアさんもツイートで謝罪して金魚坂めいろさんとのやりとりを公開しました。

にじさんじだけが、活躍の場ではありません。

別の場所で復活してくれたら、ファンの皆さんも喜ぶことでしょう。

ネット上の世間の反応は?

大人の事情やら、それぞれの感情やら、わちゃわちゃしてしまったようですね。

スポンサーリンク

2020年10月28日:葛葉・問題発言で炎上!前世も炎上だらけだった

葛葉さんは炎上を嫌い、極端にビビっていて「そこがかわいい」と評価されています。

どうやら炎上を避けるようになったのには理由があったようです。

葛葉とは?

2020年11月現在、チャンネル登録者数 50.4万人。

葛葉さんは「にじさんじ」の中でも、かなり人気が高いVTuber。

人間界好きな父の独断で、何年か前に一家全員人間界に移住。

ニートのゲーマー吸血鬼で主にゲーム実況動画をあげています。

気まぐれで子供っぽい性格から調子にのりやすい傾向があり。

自分の欲のためならなんでもするという性格で、養ってくれる相手も「財力さえあれば性別は問わない」と発言しているほど。

過去に暴言が止まらずに炎上

葛葉さんの中の人は過去にゲームの動画配信者として活動していた「そにろじ」さんと特定されています。

顔バレはしていませんが「そにろじ」さんはゲーム実況の配信で人気でした。

もともとはプレイヤーとして活躍。

主戦場は、「League of Legend」で、スマホでもPCでもプレイできるMMORPGです。

激戦区として知られるLOLの世界でもトップクラスとなり、一時はRPGというプロチームに所属。

ゲームの腕前は相当なものでしたが、プレイ中の気性は荒く数々の暴言が問題に…。

味方だろうが敵だろうが、誰かが気に入らないプレイをすると暴言を浴びせ、差別的な発言も繰り返していたそうです。

織田信長というリスナーと暴言で炎上した騒動が有名。

織田信長さんも、なかなか癖が強いので葛葉との争いは酷いものでした。

ゲームはルールとマナーが求められます。

チーム側は彼に対して「クリーンな実況者」になるよう話をしていたようですが、彼の暴言などは一向に収まることはなく、最終的にチームを解雇されました。

その暴言が発覚し、ネット上では大炎上がおこったのです。

そにろじ炎上後⇒葛葉になってからは?

その後、個人勢のバーチャルライバーとして活動中も暴言が直らなかったので度々炎上していました。

しかし、その後、徐々に変化が起きました。現在の葛葉さんは、暴言を吐かない努力がみられるのです。

散々、暴言で酷いキャラや評価でしたが、努力で変化していると認められてきているようです。

明らかに炎上に怯えているようで、言動に気を遣っているのがわかる配信がファンには好評のようです。

  • 「以前と比べて丸くなってかわいい」
  • 「気さくになった」
  • 「炎上にビビる葛葉が好き」
  • 「炎上にビビりつつも煽ってあとで謝罪するところがかわいい」

このような声も♪

トゲトゲしい葛葉さんは徐々に落ち着いて、今ではすっかり炎上を苦手とする葛葉さんへと変化したのです。

葛葉の暴言・ネット上の世間の反応は?

前世を含めて葛葉さんの暴言は決して良くないのですが、暴言を期待している人もいるようですね。

一方、完璧ではないかもしれませんが、昔と比べ良い方向に変化していることは認知されているのも確かです。

良かった♪良かった♪と思いきや~!!!

2020年10月に新たに燃えちゃいました~!

偏見やいじめを肯定したような発言で炎上

2020年10月28日の【Apex】コップレンシュ【エーペックス】の配信時の発言が問題となりました。

勇気ちひろさんと叶さんとの三者で実況配信している中の事…。

動画を視聴していたリスナーから文句のようなコメントがありました。

勇気さんが「『コメント見なきゃいい』ってめっちゃ言われるけどさ、なんのためにコメント欄あるの? じゃあ」と呟きます。

すると葛葉さんが「“コメント見なきゃいい勢”は顔キモイんだろうな~」と発言。

他のVTuberが「顔……?」と困惑を見せるのですが、それでも葛葉さんは…。

「顔めっちゃキモいんだろうな」と繰り返し、さらに問題発言が続きます。

  • 「学校での地位も低いんだろうな」
  • 「(その)ぐらいなんすよ。言ってることのレベルとしては」
  • 「いや、そんなん絶対顔ブツブツじゃん!」
  • 「(給食の)牛乳とか洗うの全部押し付けられてるんだろうな。(クラスメイトから)押し付けられたから、そうやって押し付けるんだろうな、人に」

この発言は完全なる偏見であり、いじめを肯定しているような内容から葛葉さんへ批判の声が殺到したのです。

行き過ぎた発言からの炎上後

批判の声が殺到し炎上となりましたが…。

温かく支えてくれるファンは多数いまして、相変わらずの人気ぶりです。

2020年11月10の誕生日には、温かいお祝いメッセージをもらったり、CRカップの出場の際もたくさんの応援の声がありました。

そして、チャンネル登録者数も50万人を超えたのです!

人気の座は、しっかりと確保しています。

ネット上の世間の反応は?

人気は確保しているようですが、この発言に関してはシビアな意見が多いのは仕方がありませんね。

葛葉さんも反省しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

2020年11月:勇気ちひろの炎上騒動(過去の騒動も紹介)

勇気ちひろさんの大きな炎上騒動はミラティブの配信者がキッカケとなったものですが…。

そして、2020年11月に新たな炎上が起こり、活動休止を伝えるツイートをして話題になっています。

それでは過去と今回の騒動について迫ってみましょう。

勇気ちひろとは?

2020年11月現在、チャンネル登録者数 35.3万人。

2018年2月9日にMirrativ、3月12日にYouTubeで活動開始。

バーチャルライブアプリ「にじさんじ」第一期生です。

魔法少女10歳の小学4年生でリスナーを「にぃに(男性)、ねぇね(女性)」と呼びます。

ぬいぐるみと契約をして魔法少女として戦うことになりましたが、平和な世の中なので魔法少女としての仕事がなく、暇でいる状況。

「スマホ」を買ってもらったことを機に配信を始めました。

勇気ちひろがミラティブ配信者絡みで炎上!

過去の大きな炎上は2018年2月。

勇気ちひろさんの炎上騒動は勇気さん自身ではなく、ミラティブの配信者オリガミという人物が起こしました。

両者が同日同時に配信をしていた時、騒動は起こります。

オリガミさんが勇気さんのことを「あまり好きじゃない」などと発言。

さらに、にじさんじのフォロワーが活動開始から間もないのに、1000人以上になる事を運営の力によるという言葉も…。

(フォロワーを盛っているという発言は、勇気ファンどころか、にじさんじメンバーを激怒させる事になりました)

オリガミさんのリスナーがこの発言を真に受け、勇気さんの配信サイトに襲撃に行き、勇気さんのリスナーとバトルになります。

しかも、オリガミさんは「『声を作らないでください』って言ってこい」と自身のリスナーを誘導しました。

その後、にじさんじと勇気ファンリスナーが、オリガミさんの放送に突撃し批判。

さらに住所や本名も特定され、彼は謝罪に追い込まれたのです。

謝罪をします。
この度にじさんじの配信者並びにそのリスナーさん方に

多大な迷惑をかけたことを謝罪します。

すいませんでした。
まぁ僕は直接的な暴言を吐いた者ではありませんが、

リスナーをけしかけて誘導したってことは事実です。

認めます。すみませんでした。

一応にじさんじの配信者さんには直接リプを送って謝っています。

はい、謝罪はしました。

このあとミラティブ並びにTwitterの垢を削除

またはログアウトして反省したいと思います。

本当にすみませんでした。

引用元:エンタメ動画情報マガジン

そして、この炎上騒動からオリガミさんのミラティブ・ツイッターのアカウントは削除され、活動も停止となりました。

ミラティブ配信者絡みの炎上後

炎上とは言え、勇気さん自身に非がある事はなかったので大きな痛手はなかったようです。

その後も変わりなく活動されていました。

しかし、2020年11月12日の配信でまた炎上が起こってしまいました。

今回は活動休止となる、勇気さんにとってかなり辛い状況となりました。

2020年11月【APEX】での炎上騒動で活動休止!

2020年11月12日に配信された【APEX】ランクやりマスティフでの出来事でした。

勇気さんがゲーム中に野良プレイヤーからチャットのコメント欄で「nigero(逃げろ)」と言われます。

こちらの動画のこの部分(21分27秒あたり)です⇩

この言葉を勇気さんは「偉そう」という理由で無視し、そのまま戦った結果チームは全滅。

それに対し「逃げて”ください”なら逃げていた」と発言。

「”逃げろ”ぐらい良いんじゃない?」とリスナーが提言したところ、

「だったら私の行動だって自由です!」と反発。

これらの態度が生意気だということで炎上してしまいました。

もともと勇気さんはアンチなコメントに対して敏感に反応してしまう傾向があったようです。

この炎上から勇気さんは活動休止してしまいます。

アンチコメントをスルー出来ていれば、今回の炎上はなかったでしょう。

勇気さんのメンタル面が心配ですね。

と心配していたら…。

早々の復帰となったようですね!良かった♪良かった♪

ネット上の世間の反応は?

もともとは、些細なことからだったと思うのですが…。

勇気さん自身、そしてリスナーさんたち、何かと敏感になっての炎上だったのでしょうか?

スポンサーリンク

【番外編】2019年12月『774inc.』因幡 はねる炎上騒動

因幡はねるさんは「にじさんじ」ではなく「774 inc.」に所属。

「にじさんじ」のタレントとのコラボも多く、「にじさんじ」所属と誤解される事が多々あります。

こちらでは「にじさんじ」との繋がりが強いという事から、因幡さんの炎上騒動もご紹介!

因幡はねるとは?

2020年11月現在、チャンネル登録者数 21.8万人。

因幡さんは、ウサギをモチーフにしたVTuber。

VTuberユニット「有閑喫茶あにまーれ」の雇われ店長で、メンバーのまとめ役をするしっかり者。

かわいいものと美味しいものが大好きで、お客様への愛情も深い。

永遠の19歳だが、3月3日の誕生日だけは20歳となり、お酒を飲むそうです。

絵畜生呼ばわりで炎上

千葉県館山市出身のタレントで配信者の加藤純一さんが、一番クズな視聴者について語りました。

自身の視聴者もクズだけれど、Vtuberの視聴者はそれ以下だという発言をしたのですが…。

Vtuberのことを絵畜生と表現したのですが、これに対して因幡はねるが怒ります。

今年最も腹が立ったことで「絵畜生と言われたこと」と語りました。

※「絵畜生」とは?加藤純一がVTuberに対して批判をした時に作った呼び名。

加藤純一さんは、主にニコニコ動画(ニコニコ生放送)、YouTube、AbemaTVで活動。

  • 「Vtuberについてよくわかんない、初音ミクみたいなもん?」
  • 「やってる奴も気色悪いし、見てる奴も気色悪い。」

などとVtuberを揶揄する発言を繰り返し、大論争になりました。

この発言に対して因幡さんは激怒。

因幡さんは「ジブリも絵畜生やろがい!天気の子も絵畜生やろがい!」と怒りをあらわに…。

しかし、さも自分たちVTuberを、『アニメーション』のジブリ・天気の子と同格である事を前提とした発言と捉えられ、逆に炎上騒ぎとなったのです。

因幡 はねるの炎上後

「ジブリも絵畜生だし天気の子も絵畜生」と怒り炎上騒動になりましたが、のちに説明と謝罪をしています。

「ジブリの名前を出したのは絵でもそういう素晴らしい作品があるんだけど、そういうのも絵畜生と言うんかよ」という意味で使ったとのこと。

自身の発言が、誤解させるようなもので申し訳なっかたと謝罪しました。

この謝罪に関して、「白々しい」「謝れて偉い」などの意見がありました。

そんなこんなですが、その後、2020年8月にはYouTube登録者数20万人突破!

2020年11月現在では、チャンネル登録者数 21.8万人と人気ぶりは増すばかりです。

ネット上の世間の反応は?

このように、ものすごく奥の深~い内容の世間の声があがりました。

スポンサーリンク

にじさんじ炎上騒動一覧まとめ

はい!ずらっと、にじさんじの炎上騒動をあげてみました。

炎上は多々ありでして…プチ炎上も入れると相当の数ではないかと思われます。

なかには、えっ⁈これで炎上するの?という内容があったり、その一方「これはマズイでしょう~!」というものもあったり様々ですね。

ネット上の反応を見ていますと、それぞれ違う角度から見ていたりして、社会生活の参考となる意見もあります。

ただ、批判するのではなく炎上騒動が起きたからには、そこから何か学びとりたいものですね。

コメント