松田聖子の現在の夫【旦那】は歯科医で慶応出身?離婚歴を総まとめ!

アイドル

「聖子ちゃんカット」や「ママドル」などの時代を象徴するアイドルとして不動の人気を確立した松田聖子さん。

現在でも紅白歌合戦に出演するなど、いまだに人気は根強いものです。

また、50代に見えないその美しさから「老けない芸能人」としても話題です。

そんな松田聖子さんですが、実は3度の結婚と2度の離婚歴があります。

今回は松田聖子さんの結婚・離婚と現在の旦那さんについてご紹介したいと思います。

松田聖子の現在の夫:河奈裕正

2012年の松田聖子さんが50歳の時に再度の結婚を発表しました。

松田聖子さんの結婚は3度目ということもり、ニュースやメディアでも大きな話題となりました。

群馬県出身慶應卒の歯科医

現在の夫は河奈裕正さんです。

なんと慶応義塾大学医学部教授で、現在も歯科医として働いている超エリートという経歴です。

交際のきっかけは松田聖子さんが知人に歯科を紹介してもらい、そこで知り合ったそうです。

夫の河奈氏は、2歳年下の48歳。

慶大医学部の准教授で歯科・口腔外科学が専門のインプラント医療外科をリードするエリートという。

同大学関係者は、

「患者さんからはイケメンだし、腕もいいと評判です。上層部からも、腕はもちろん『いい男だ』と言われるなど、内外から評判が高いですね」

と話す。

実は2人目の夫も歯科医でして、もしかして松田聖子さんは歯科医好きなのかもしれません。

河奈裕正には離婚歴があった

河奈裕正とは2年の交際期間を経て結婚しています。

ですが、交際期間の河奈さんは実は妻子持ちだったそうです。

2人が出会った当時、河奈裕正さんには8歳年下の嫁さんがいました。

結婚生活は15年で中学生の双子の父親でもありました。

松田聖子さんと知り合い、ぞっこんになってしまい、彼は家族を捨てて、松田聖子さんと結婚する道を選んだのです。

河奈さんは正式に離婚して松田聖子さんと結婚していますので「略奪婚」ということになりますね。

河奈裕正との結婚生活は順調?

3度目の結婚相手となった河奈さんですが、その後の結婚生活は順調なのでしょうか?

調べてみたところによると、一時は別居や離婚が噂されていたようです。

松田聖子さんは河奈裕正さんと結婚前に、元格闘家・整体師であり、元交際相手の11歳年下の男性マネージャーAさんと約9年にわたって、公私共に親密な関係にあり同棲していました。

まるで昼ドラのような展開ですね。

ですが、河奈さんはとても愛妻家のようで、現在の夫婦仲は問題ないそうです。

恋多き聖子さんの3人目の夫ということもあり、色眼鏡で見られることもあったんだと思います。

でも、2人は今でもとってもラブラブなんですよ。

海外でKさんの学会発表がある際、聖子さんは必ず同伴されるほどなんです

不倫疑惑の浮上したマネージャーとの関係も終わったのかもしれませんね。

松田聖子の献身的な姿勢が話題に

更に松田聖子さんの夫に対する献身的な姿勢も話題になっています。

聖子さんと結婚してから、K先生は変わりました。それまではスーツがヨレヨレでも、靴に泥がついても平気なタイプでした。

でも最近ではしわのないスーツをびしっと着こなし、ブランド物も身に着けるように変身したのです。

これももちろん、聖子さんのサポートのおかげです。夫が出世できるよう、イメージアップを図ったそうです

しっかりと河奈さんのサポートをされています。

松田聖子さんのコーディネートなら間違いなさそうですね。

また、ファッションだけでなく食生活を気遣うエピソードもあります。

聖子さんは毎朝6時に起きて、Kさんのために栄養バランスのいいお弁当を作っていると聞きました。

また帰宅後も深夜まで机に向かうKさんのために、聖子さんが夜食を作ってあげていると聞きました

そんな松田聖子さんのサポートもあってか、河奈さんの研究努力も大きく評価されてきているそうです!

このまま幸せなお二人でいてもらいたいものですね。

松田聖子の離婚歴まとめ

可愛らしい顔立ちで歌唱力もトップレベルの松田聖子さん。

あまりの人気に「若い男性がみんな恋をした」と言われる程です。

そんな松田聖子さんですから、例え離婚歴があったとしても男性が放っておくはずがありませんね。

松田聖子さんの歴代の夫についてご紹介します。

一人目の夫・神田正輝

最初の夫は俳優の神田正輝さんです。

1985年の6月に結婚したお二人ですが、交際1ヶ月のスピード婚で当時は話題になりました。

松田聖子さんは当時交際していた郷ひろみと破局した直後のことらしく、また大人気アイドルと俳優の結婚とのことで世間がこの話題一色もなるほどでした。

松田聖子と夫の神田正輝の結婚は、世紀の結婚をもじって「聖輝の結婚」と呼ばれた

結婚式・披露宴の独占放送権を獲得したテレビ朝日は、約10時間に亘りこの模様を放送。

ゴールデンタイムの平均視聴率は34.9%を記録した。司会を務めたのは徳光和夫。

そんなお二人ですが、忙しい日々のせいかお互いに不倫をするようになり、1997年1月に離婚を発表しました。

二人目の夫・波多野浩之

次の夫は波多野浩之さんです。

娘の神田沙也加さんの通う歯医者の医師だったそうです。

神田正輝さんとの離婚から1年程して、再び松田聖子さんの結婚が世間を賑わせることになります。

神田正輝さんとの結婚もスピード婚でしたが、今回もまた交際2ヶ月のスピード婚です。

このときの馴れ初めについて話す松田聖子さんの言葉が話題になりました。

今回の結婚を決意した理由として述べた、「ビビビっときた!」は、世間で話題になり「ビビビ婚」と呼ばれるほどでした。

しかし、波多野さんとの結婚生活も長くは続かず、2年半後の2000年に離婚を発表しました。

波多野さんとの離婚原因は、アメリカで歯学を学ぶことを希望してた波多野さんに対する意見の相違のようです。

松田聖子は、

「私の仕事の拠点は日本。娘の沙也加も14歳になり、母親としては安定した環境の中で生活させたい。今後は、それぞれの道を進んでいくことが最善の方法

ということで離婚したようです。

波多野さんの現在についてですが、開業医として海外や国内でも活躍されていたそうで、また別の女性と再婚もされたそうです。

しかし、その女性ともすぐに離婚をされ現在はバツ2男性となっているとか。

補足:過去に噂になった男性

恋多き女性である松田聖子さんですので、男性関係の噂も多いです。

1981年5月、郷ひろみさんとの交際が週刊誌で報じられました。

結婚も視野に入れて交際されていたそうですが、1985年に破局会見を行なっています。

1984年に公開された映画「夏服のイヴ」で共演した羽賀研二さんと六本木のホテルで密会が噂されていました。

1989年、近藤真彦さんとのニューヨークでの密会が週刊誌「フライデー」にスクープされてしまいます。

1994年、英会話の先生であるジェフ・ニコルスさんとのプライベートな写真が流出しました。

ここでは3年以上もの間、不倫関係が続いていることが明らかにされました。

1998年には元バックダンサーのアラン・リードさんから逆セクハラで訴えられています。

2000年頃には原田真二さんとの不倫疑惑騒動が報じられました。

当時は「ダブル不倫」などとも言われていましたが、ご本人は否定されています。

松田聖子はなぜ結婚を繰り返すのか?

ここまでご紹介したように、3回の結婚を繰り返している松田聖子さん。

一体どうしてなのか気になりますね。

関係者やマスコミによると、「恋をしやすい体質」であるとされています。

松田聖子さんは多感な時期である年代から、アイドルとして活動し全国にその名前が知られるようになりました。

つまり普通の人が恋をしたり、失恋で悲しい気持ちを経験する時期に、バリバリ仕事をしていたのです。

また、このような意見もあります。

恋愛に対する免疫が付いていないので、まるで少女漫画に出てくるヒロインのようなピュアな気持ちを抱き続けていたと考えられます。

確かにこれまでの恋愛遍歴を振り返ってみても、「恋をしやすい体質」なのは頷けますね。

結婚を繰り返す人への世間の反応

松田聖子さんように結婚と離婚を繰り返す人に対して世間の反応はどうなのでしょうか?

ネットで上では賛成するも多くあります。

力がある人、力がある人ならば、本当に愛する人と共に歩くべきです

恋もたくさんできたほうが良いと思いますよ。

また、このような意見もあります。

結婚に向いてないのは結婚できない人、幸せなのは繰り返す人だと思います。

反対に警鐘を鳴らす声もあります。

一度離婚した人は二度する可能性が高いでしょうね。

誰でも辛い状況に陥ることがあるけれど、リセットボタンの押し方を知っている人と、押したことのない人の違いです。

松田聖子さんには「結婚に向いてない」などの揶揄する声もありましたが、大事なのは「本人が幸せかどうか」ということなのでしょうね。

とはいえ、子どもや周りの人も巻き込むことになるので、しっかり見極めた上で結婚したいものです。

クロ
クロ

ところで、結婚と離婚を繰り返すと「苗字」ってどうなるの?

 

何度繰り返しても、最終的に離婚していれば生まれた時の苗字になるの?

離婚届を提出する際に「旧姓に戻るかどうか」を書く欄があるの。

 

この手続きをすれば結婚前の苗字に戻ることができるけど、これはあくまで「結婚直前の苗字」に戻るっていう意味。

 

だから、もし1回目の離婚で旧姓に戻らなくて2回目の結婚をすると、「結婚直前の苗字」が1回目の結婚の苗字になるの。

クロ
クロ

なるほど〜。チャンスは1回しかないんだね。

そういうこと。

 

ちなみに、松田聖子さんが神田正輝さんと離婚した時は、娘の神田沙也加さんのことを考えて苗字を戻さなかったんだって。

クロ
クロ

そうなんだね!

今回は意外と勉強になる内容が多かったのではないでしょうか(笑)

松田聖子さんと旦那さんが末永く幸せになれるように祈りたいと思います。

コメント