西内まりやの事務所トラブルまとめ!ライジング社長ビンタ事件?

ファッションモデル

モデルや女優、歌手として幅広く活躍する西内まりやさん。

そんな彼女が引き起こした、事務所を巻き込んだあるトラブルについてご紹介します。

事務所はどこ?ライジング?

西内まりやは所属していた事務所「ライジングプロホールディングス」との契約が終了したと自身のSNSを通じて報告しました。

「お久しぶりです。私、西内まりやは、2018年3月31日をもって株式会社ライジングプロ・ホールディングスとの契約が満了となりました事をご報告致します。これまで育てて下さった事務所関係者の皆様、そして応援して下さる皆様に心から感謝しております」と報告。

また「突然更新や活動が止まってしまいご心配をおかけし、そしてご報告が遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

西内まりやがこの事を報告したのは、契約満了日からすでに4か月が経過した7月20日だった。

事務所「ライジングプロホールディングス」と、自分の今後の活動の方向性の食い違いが生じたことが今回の契約終了の発端とも言えることらしいです。

事務所の契約が終了した原因は事務所との今後の活動の方向性の相違ではないかと言われています。

西内まりやの事務所トラブルまとめ

2018年10月ごろ、西内まりやが元事務所の社長をビンタしたという衝撃的な内容がメディアで報道されました。

なぜこのようなトラブルが起こったのか、その理由について詳しく見ていきましょう。

事務所社長へのビンタ事件?

西内まりやがライジングプロホールディングスとの契約を終了した理由について調べて行くと、西内まりやが社長にビンタをしたという事件があったことが分かりました。

2017年の11月23日に週刊文春が、西内まりやさんが所属事務所にビンタをしたという旨の報道をして、世間で一気に注目をあびることになりました。

『週刊文春』が報じて明るみに出ましたが、所属する事務所関連会社社長を西内が平手で殴ったというものです。

身長170センチの西内は、ジム通いで鍛えていますからね、社長は相当痛がったようですよ。

西内側が弁護士を通して、暴力に関して謝罪の意思があることを伝えているようです。事務所側も、ことさら被害届を提出しないで収める方針だとか…

しかし、西内まりやはビンタをした事を否定しているようですが…

「10月3日に、西内が所属する『ライジングプロ』社内で、彼女が“もう我慢できない!”と、同社社長に平手打ちを見舞ったというのです。

その後、代理人弁護士を通じて、来年4月以降の契約を更新しない旨の書面を送ったとのこと。

事務所の応接室でトラブルは起きたそう。その後、西内まりやは興奮状態になりドクターまで駆け付けたと文春で報道されています。

文春の取材に対し、西内の代理人は「西内氏が春日氏を殴打し、怪我を負わせたという事実はございません」と否定している。

しかしその一方でライジングの代理人は「西内氏が弊社関連会社であるライジングプロダクションの春日隆氏を殴打し、ケガを負わせたことは紛れもない事実です」と完全に認めている。

双方には意見の食い違いがあり、本当に西内まりやが社長をビンタしたのか微妙なところである。

西内まりやの男問題が原因?

西内まりやが事務所の社長にビンタとしたという証言はそもそも関係者しか知る事ができません

「西内が社長と話している際に感情が高まって、手が社長の顔に触れたのは事実ですが、ビンタしようとか、殴ろうとしたわけではなく、い弾みで社長の顔をかすめたという程度のようです。

そもそも、その場に居合わせた当事者しか知りえない情報であり、報道の情報源は所属事務所関係者だとみられています」

なぜ、西内まりやの評判を下げるような証言をしたのか、そこには西内まりやの男関係にありました。

「社長と西内は確かに以前からもめていました。原因は西内の男性問題です。西内は過去にも何人かの男性と熱愛を報じられてきましたが、男ができると仕事に影響が及ぶタイプです。

ライジングは西内に対して、かつて育てた安室奈美恵のようなカリスマ的なタレントに育てようと力を注いできました。

しかしかねてから西内の男問題に頭を悩ませていました。そして、オスカープロモーションに所属するモデルの呂敏と別れさせようとする社長に西内も反発。

西内まりやが社長とトラブルを起こした原因には、男関係もあったと証言する人もいます。

精神的に不安定だったことも…

ビンタを本当にしたのか真相は分かっていません。しかし、西内まりやはこの時期、精神的に不安定だったと言われています。

事務所と西内サイドの双方が“ビンタ”を「した」「していない」と、主張は食い違っているものの、最近の彼女は不安定な精神状態であったことは「確か」という声も。

西内まりやが社長にビンタしたという報道と同時にある精神的な面についても明かされていました。

「西内が、不安を感じると息苦しい症状が出る『過換気症候群』に陥っていることも同時に報じられました。その“不安”の一因と見られているのが、ライジングの元マネージャー男性のA氏の存在です」

西内まりやが精神的に不安定な原因の発端は元マネージャーではないかと言われています。

「長らくウワサされていた安室の独立に備えるべく、音楽に通じるあらゆる英才教育を施されてきた西内。

根がまじめな彼女は懸命に期待に応え続け、“やり手”のA氏がうまくフォローしていたといいます」

ところが昨年に事態は急変する。A氏は西内の担当からはずれ、暮れごろには事務所をも退社してしまったのだ。

後任として女性マネージャーが就いたのだが…

「歌手か女優かどっちつかずの状況に不満を抱えていた西内は、事務所との間でダブルスタンダードを振る舞っていたという新マネに不信感を募らせていったようです。

西内まりやと同じ事務所には安室奈美恵が在籍していた…

急な事態に備えて安室奈美恵の後釜として西川まりやは英才教育を受けていたそう。

また月9や新曲が惨敗したことで心を折られたのかも。

恋人とされる呂敏との関係も、A氏との“別れ”の時期から始まったとも言われています

突然、信頼していたマネージャーがいなくなり、歌手も女優も中途半端な状況になってしまった西内まりや。

事務所内で誰も信用できず、相談もできなかった環境がストレスとなり、爆発してしまったのでしょう。

今後自分はどうしたらいいか分からず、自暴自棄になり社長にビンタをしてしまったのかもしれませんね。

西内まりやのいた環境も今回の事件を引き起こした大きな要因と言えます。

西内まりやの事務所の力がヤバい

西内まりやの所属していた元事務所「ライジングプロホールディングス」には、様々な黒い噂が存在しています。

「モデル出身の西内が女優業、そして歌手活動まで展開できているのは、明らかに所属事務所『ライジングプロダクション』の力によるもの。

同年発売の1stシングル『LOVE EVOLUTION』で受賞したものの、発表の1カ月前には、マスコミ関係者の間で『新人賞はライジングが勝ち取った』とささやかれていました」

このように西内まりやには以前から事務所の力は大きく働いていました。

そして、今回の騒動も事務所の力が働いたと言われています。

今回も西内さんがここまで事務所に不満を持った理由を巡る事務所側の落ち度については報道がありません。

メディアでは一方的に西内まりやが悪いといった表現が使われている事から、これは事務所の力が働いているのではという声が挙がっていました。
「ビンタで全治1ヶ月」って何…?
これにはネット上で大きな話題になりました。ビンタで全治一か月というのは無理があるのでは?といった意見も。

元事務所:ライジングの圧力が…

西内まりやが元所属していた事務所は芸能界でも大手と言われる「バーニング」の傘下で属される事務所でした。

彼女が所属していたのは業界最大手とされるプロダクション。

西内をサポートしようというところはおそらく現れないでしょうね。映画やドラマに出演するのは絶望的です。

西内まりやを引き取ってくれる事務所がなかなか見つからない理由は、敵に回した事務所の圧力だという声が挙がっています。

前の事務所と騒動を起こしてしまった事実があるのですから、次に手を挙げる事務所はなかなか出てこないのかもしれませんね。

元事務所が大手なのには間違いないですが、西内まりやが前の事務所を退所した理由があまりよくない事も、現在までに事務所が決まっていない理由の1つではないかと言われています。

「ライジングといえば、芸能界で影響力の大きいバーニングプロダクションの傘下で、敵に回してしまえば、芸能界で生き残っていくのは難しいのが実情です。

今後、西内まりやを引き取ってくれる芸能事務所は現れるのでしょうか。

西内まりやがまた昔のように活躍して欲しいと望むファンも少なくはありません。

西内まりやの現在の活動

所属していた事務所「ライジングプロホールディングス」との契約終了を発表した西内まりや。そこで気になるのは現在はどこの事務所なのかという事です。

調べて行くと、現在も西内まりやは事務所に所属していない可能性が高い事が分かりました。

イベント活動に精力的に参加

まだ事務所が決まっていないのか、お知らせできる段階にないのか分かりませんが、西内まりやは現在どんな活動をしているのでしょうか。

「原宿で開催されていた、ファッションブランドのイベントに来場し、民族音楽のバンドメンバーと並んで撮った全身写真をアップしているのですが、黒人のバンドメンバーの顔の半分ほどの衝撃の小顔と、9頭身ボディーに驚かされるばかり。

ロングスカートのスリットから少しのぞく美脚も色っぽく、この“素材”を眠らせておくのはもったいないと誰もが思う圧巻の一枚でした」

恐らくまだ芸能事務所が見つかっていない可能性が高そうです。現在、西内まりやは自分を所属させてくれる事務所を探しながら上記のようなファッションイベントに足を運んでいます。

「少なくともいまは引退を考えていないですね。ファンの皆さんに楽しんでもらえるようなエンターテインメントをお届けするという目標や、私自身は何も変わっていません」

西内まりやはインタビューで引退はしないと答えています。

地元福岡での復帰説があるが…

西内まりやに地元である福岡県で復帰するのでは?という噂が浮上。

彼女の地元である福岡で「復帰するのではないか?」との情報が駆け巡っているという。

「実は西内さんのお父さんは地元で整体関係の仕事に従事していて姿勢の矯正などで知られている有名人。

そのノウハウを伝授されて西内さんも、そのプロポーションをキープしているといいます。

本来彼女はアーティスト志向が強いようですが、ファッションや美容関係もかなり詳しくて玄人なので、一部の出版社が彼女にビューティー本を出さないかとオファーしているといいます」

しかし、このビューティー本出版は社長とのトラブルで休止状態に。地元・福岡県で復帰できるのか注目です。

西内まりやの新たな道とは?

2018年に事件を起こした西内まりや。現在も仕事が皆無と言われている。

再始動が思うようにいかず、苦境に立たされている西内まりやは様々な路線を視野にいれているそう。

インスタでは、かつてには見られなかった水着ショットや、意外にも豊かな胸の渓谷を見せつけるような写真も多く、大人の色香の充実ぶりも満点だ。

事務所に所属していた頃は基本的に肌みせはNGとされていた。

しかし、事務所を退社した今、自身のインスタで大人な色気を感じるような写真を公開している。

期待されるのは艶路線への転向だ。近年は名の知られるタレントでも艶動画に出演することは珍しくない。

今までとはまた違った路線で再始動するのでは?という声もネット上では挙がっている。

「つい先日、彼女は親しい女性誌の編集者に『今、ヌード写真集を出せば、いくらになる?』と聞いていたそうです。

貯えが尽きる前に誰かが助けの手を差し伸べればいいのですが‥‥」

事務所との事件トラブルの代償はかなり大きかったようだ。

「顔見知りの音楽プロデューサーらに熱心に営業しているものの、さっぱりお声がかからない。

そこで西内は閲覧数に応じて自動的に広告料が入るネット動画の『ユーチューブ』に目をつけ、『今後はユーチューバーとして頑張る』と語っているのですが、周囲は『一般のファンからも見放されているから無理』と、総じて厳しい見方なんです」

なかなか仕事が見つからない西内まりやはyoutuberという路線も考えいるそうです。

インスタに〈実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました〉と書いている

一度は引退の道を考えたという西内まりや。

今後「表現者」として再びドラマや映画などで見れる日を楽しみに待ちたいですね。

コメント