枕営業をしたと噂の芸能人の実名を証拠付きで暴露!芸能界のヤバすぎるエピソードに迫る!

まとめ記事

芸能界にはお仕事をもらうために枕営業をする女性芸能人が多くいると言われています。

今回は、枕営業をしていると噂のある芸能人についてまとめていきたいと思います。

【芸能界の闇】枕営業をした噂がある芸能人の実名公開

枕営業とは、主に女性が権力のある男性に対して体を使って仕事や利益を得る営業手法のことです。

どこの業界にもあるそうなのですが、芸能界は特に多いと言われています。

芸能界の場合、キャスティングの権限がある男性の映画監督やプロデューサー、大物芸能人に対して性的行為(枕営業)をする女性芸能人が多いそうです。

なんと、芸能事務所が強制的にタレントに行わせている場合や、見て見ぬふりをする場合もあるそうです。

そんな枕営業の噂がある芸能人をエピソードとともに順番に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

眞鍋かをり

眞鍋かをりさんは、芸能界に枕営業があることを暴露したタレントの1人です。

眞鍋さんは、以前から枕営業の噂が途絶えなかった事務所「アヴィラ」に所属しており、2010年には事務所の劣悪な労働環境を訴えています。

その際に、「社内枕営業」や「中絶強制」の実態の文書を法廷に提出し、眞鍋かをりさんの枕営業が発覚したようです。

法廷に提出した書面には、

  • 「事務所の牧野社長と寝ることが売れるための一番の近道」
  • 「牧野社長は脱税してお気に入りの女の子に小遣いをあげている」
  • 「妊娠したら中絶するよう事務所に指導された」

ということを指摘しました。

また、眞鍋さんの当時のマネージャーが、眞鍋さんと知人男性とのツーショット写真を盗んで80万円で買い取るよう脅していたことも判明しています。

眞鍋さんが買い取ることを拒否するとそのツーショット写真を出版社に売って週刊誌に掲載させたそうです。

マネージャーがタレントを脅すなんて闇が深すぎますよね

しかも、アヴィラになる前の事務所「アバンギャルド」の社長であった牧野昌哉さんは、約115900万円もの脱税をしたことがバレて逮捕されています。

その後、実は真鍋かをりさんも脱税に関わっていたことが明るみになり、事務所への訴訟を取り下げ、和解しています。

薄給を訴えていたくせに実は月に420万円ももらっていて、しかも脱税にも関わっていた眞鍋さんも悪いですよね(笑)

ちなみに、眞鍋かをりさんの枕営業の相手の1人として、歌手のやしきたかじんさんが挙がっていました。

普通のタレントだったら大物芸能人の膝の上に座るなんてことしないと思うので怪しいですよね。

また、参議院選挙に出馬するのではないかと言われていた時期には、地元の有力者と言われている方との写真も流出しています。

現在は旦那さんもお子さんもいるのでさすがにもう枕営業はしていないと思いますが、過去には枕営業が原因の泥沼な裁判を起こしていた眞鍋かおりさん。

和解後はアヴィラを辞めて、現在は「ノースプロダクション」という事務所に所属しています。

広末涼子

清純派アイドルとして人気だった広末涼子さんですが、実は枕営業をしていたという噂があります。

友人が広末涼子さんと同じ事務所だったという人物がある掲示板に広末涼子さんは枕で仕事を取っているという書き込みをしていました。

普通ならばただの悪質な噂で済みますが、有吉ジャポン』で枕依存症であることを暴露されたり、映画「WASABI」の監督と半同棲のようなことをしていたというエピソードもあるため、掲示板での書き込みは信憑性の高いものだと思います。

また、中尾彬さんが広末涼子さんを食事に誘ったら「生理なんですがいいですか?」と聞かれたという話もあります。

中尾彬さんは激怒したそうですが…そりゃそうですよね(・_・;

広末涼子さんが枕依存症であることは芸能界では有名なことのようです。

また、枕営業だけではなく関東連合とも繋がりがあり、薬をやっていたとの噂もあります。

広末さんはよくクラブでの目撃情報があって、いかにも薬をやっているような人たちとVIPルームでお酒を飲んだり踊ったりしていたそうです。

過去に、クラブからの朝帰りに路上で泣き喚く様子が週刊誌によって報じられたこともあります。

イメージと違いすぎてびっくりですよね(°_°)

広末さん自身は、枕依存症であることや薬をやっていると噂されていることに対してどうとも思ってないようです。

テレビの中の広末涼子さんしか知らないので清楚なイメージしか持っていませんでしたが、実は結構ヤバイ方なのかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク

加藤あい

女優の加藤あいさんは、大手芸能事務所「バーニングプロダクション」社長である周防郁雄との枕営業が噂されていました。

周防郁雄と検索すると、関連ワードに「加藤あい 抱っこ写真」と出てきます。

それにより、加藤あいさんは周防郁雄さんに枕営業をしていたのではないかと言われるようになりました。

加藤あいさんは女優として売れ出してきた時に、温泉入浴時の写真が流出してしまっています。

それにより人気が一時急落してしまったのですが、すぐに復活し、復活後は異常なほど雑誌やテレビに出演していました。

それは、周防郁雄さんと愛人関係にあったことが理由だと言われています。

そもそも周防郁雄さんとの愛人関係が囁かれるようになったのは、加藤あいさんが所属している「サムデイ」の社長である木村正明さんが元バーニング所属だったことからです。

周防郁雄さんは芸能界のドンとも言われる方なので、スキャンダルが発覚して人気が急落したタレントに愛人関係を要求し、また問題なくテレビに出演できるよう手配するなんてことは容易にできます。

加藤あいさんも一時人気が急落したのにもかかわらず、その後、異常なほどテレビに出演していました。

所属事務所の社長が元バーニング所属だったことを考えると、加藤あいさんと周防郁雄さんは本当に愛人関係だったのかもしれません。

そんな加藤あいさんの現在ですが、ノイローゼになったと言われています。

枕営業やらなんやらで色々あって精神的にきてしまったのでしょうか?

また、美容整形もしまくりで、ちょこちょこと治しているようです。

上野樹里

上野樹里さんは2011年に大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で主役を演じたのですが、主演抜擢の際にNHK幹部に枕営業を行っていたとの噂があります。

上野樹里さんは「のだめカンタービレ」の印象が強すぎて演技の幅がないと酷評されており、なかなか活躍することができずにいました。

しかしなぜか大河ドラマの主演に抜擢されたのです。

演技がひどいと言われていたのにもかかわらず大河ドラマの主演に抜擢されたので、枕営業をして主役の座を勝ち取ったのではないかと言われるようになりました。

また、上野樹里さんは演技がひどいという以外に、現場での態度が悪いことでも有名です。

それなのに主演に抜擢されたということは、枕営業のおかげと言われても仕方ありません。

実際に上野樹里さんのような女性と、中年男性が裸で交わっている動画がネット上に流出していたらしいんです。

しかし現在は、そのような動画は完全に消されてしまっています。

枕営業の相手はお偉いさんばかりなので、そういった怪しい動画や写真はすぐ消されてしまうようです(゚ω゚)

スポンサーリンク

筧美和子

グラビアアイドルとして芸能界デビューし、「テラスハウス」でブレイクした筧美和子さん。

「テラスハウス」に出演していた時に、番組関係者から胸を鷲掴みにされるなどのセクハラ行為を受けていたそうです。

テラスハウスはまだ売れていない芸能人が出演するため、番組ディレクターにセクハラをされても逆らえないそうなんです。

筧美和子さんは特に気に入られていたそうで、何度もセクハラ行為を受けていたそうですが、嫌な表情はせず、笑って流していたそうです。

また、無名だったのにもかかわらず突然テレビに出始めてブレークし、また突然テレビから姿を消すようなグラドルやアイドルのほとんどは枕だと言われています。

筧美和子さんも最近は全くといっていいほどテレビで姿を見かけることはなくなり、枕営業がきっかけでブレークしたグラドルたちと同じような道を歩んでいます。

彼女が「テラスハウス」に出演して有名になったのは、ディレクターなどの有力者に枕営業をして気に入られたからかもしれません。

また、さまぁ~ずの三村さんへの枕営業も噂されていました。

「ムチムチさまぁ~ず3」という企画が行われていた時に、そのアシスタントに三村さんが筧美和子さんを指名したので、枕をしたのではないかと言われるようになったみたいです。

その後、「シコシコさまぁ~ず3という番組にも出演し、何回かさまぁ~ずの番組に出演しているんですよね。

それは、三村さんに枕をして気に入られているから言われています。

これが事実かどうかは微妙ですが、芸能界では十分にあり得る話だと思います(°_°)

藤井奈々

芸能関係の偉い人を紹介されました。ワタシはなんとしてでもお仕事が欲しかったので、一生懸命自分をアピールしました。

(話が)いい方向に向かっていったときに、 急に彼が『有名にしてあげるから、いいじゃん』と言ってきて、ワタシの体を触ってこようとしました。

ワタシはビックリして拒否をしようとすると、その人は『わかった。手でもいいからやってほしい』と言い出しました。

本当にイヤだったし、すぐに帰りたかったんですけど、あとで恨まれたら怖いと思い、 近くにあったシーツのようなもので、その人のアレを包み、手で喜ばせてあげました…と告白。

引用元:exciteニュース

これはかなり衝撃を受けたことを今でも覚えています。

この番組放送後、オフィシャルブログでも

ちょっと、捉え方によって勘違いされてしまってる部分があるとおもうねんけど、奈々は、したのではなく、されたということ。

自分からしたのではないということと、実際にはしていないということは、誤解しないでほしいです…>_<…

でも…逃げるのが怖くて仕方なく布に包んで手でよろこばせてあげたのは事実。

と自身の思いをつづっていたので、間違いないことだと思いますね。

グラビアアイドルという職業だからこういった話はより多いのだと思いますが、本当に芸能界には真っ暗な話が数多くあることを思い知らされますよね(>_<)

スポンサーリンク

手島優

グラビアアイドルの手島優さんも、芸能界の枕営業について暴露したタレントの1です。

暴露内容は、「プロダクションから〇〇プロデューサーに会って来いと、仕事と引き換えに仕事を取りに行かされ枕営業でボロボロになって芸能界を引退していった子を知ってる」というものでした。

手島優さん本人は「うちの事務所は絶対ない」と枕営業疑惑を否定していましたが、曖昧な表現を多用しているため、手島優さんも枕営業をしているのではないかと言われています。

また、AbemaTVの『必殺!バカリズム地獄』では、「枕営業したくてしょうがない」なんて発言もしているんですよね(⌒-⌒; )

しかも若い頃は月200万円で愛人契約を持ちかけられていたそうなんです。

しかしその愛人契約は断ったそうで、「マジ、乗っときゃよかったよ~」と現在は後悔しているようです。

また、AmebaTVの『チャンスの時間』という番組内では、「ファン食いをしていた」とファンに手を出していたことを暴露しています。

手島優さんと言ったらこのような枕営業系の爆弾発言で有名なのですが、自分がやっていたということは告白していません。

しかしファンに手を出していたということを考えると、公言はしていないものの枕営業はしていたのかもしれませんね。

岡本夏生

  • 「自分の22歳~29歳を思い出すとね、ホントにいい時代でね」
  • 「そうよ!この身体一つでね、枕営業もしながら2億ですから」

“枕営業と言えば岡本夏生さん”と言ってもいいくらい、彼女の枕営業の経験談は凄いですよね。

彼女が活躍した当時はバブル全盛期ですし、これだけ美しい美貌を持っていたら、そりゃ人気が出るのも当然です。

なんと『一晩で2億円も稼いだ』と言っていたこともあるらしいですが、当時の時代背景なども考えると当然なのかもしれません。

当時は最低でも1回数百万円以上という噂の彼女…やはり化け物ですね(笑)

そんな彼女が現在何をやっているのか?

高橋しょう子

現在ではセクシー女優として確固たる人気と地位を獲得した高橋しょう子さんですが、彼女のセクシー女優になる前の前職はグラビアアイドルだった事は有名な話です。

グラビア時代は高崎聖子として活動しており、TV出演は少なかったもののグラドル人気はかなりの物でした。

2013年頃からグラビアアイドルとして活動し、雑誌グラビアやDVD販売などを地道に行いグラドルとしての人気と実力を積み重ねてきました。

そして2015年9月に「日テレジェニック2015」に選出されました。

これに選ばれると日本テレビのPR活動の顔として様々な活動を行う事になるので、グラドル界では次のステップ(タレント、女優、歌手等)への大きなチャンスでした。

高橋さんは過去2013年にもチャンスがありましたが最終審査で落選しており、2015年の選出は念願でもありました。

ところが2015年9月9日に発表があった翌月の10月2日に、やっとの思いで選ばれたはずの「日テレジェニック2015」を辞退すると発表されました。

この辞退の原因となったのが枕営業疑惑でした。

「日テレジェニック2015」選出メンバー発表後に突如SNSに高橋しょう子(当時:高崎聖子)さんの枕営業を匂わせる画像や動画、メールなどが拡散されます。

具体的にはどのような内容だったかと言うと

  • 女性との待ち合わせや金銭授受のやりとりを記録した携帯電話のメッセージ画面
  • カフェや路上で男女が会話をする様子などを撮影した盗撮のような映像
  • ホテルで性行為に及んでいる最中とも思われる音声

これらが複数回に分けてネット上に拡散されました。

この中の幾つかの画像が高橋さんなのではと囁かれていました。

これらの騒動を受けて先程の「日テレジェニック2015」の辞退となる訳です。

この辞退発表の中で高橋さんは、

「あの動画とSNSのやりとりは捏造(ねつぞう)されたものです」

「一部、私自身であることは確認できますが、その他は改ざんされたものであり、何者かが、悪意を持って投稿したものです」

「現在、警察に状況を説明し捜査を進めていただいております」

引用元:日刊スポーツ

と答えておりこの場合は枕営業の噂によって嵌められてしまったというものでした。

確かに流出の時期が明らかにおかしいので、誰かが意図的に流したと考える方が腑に落ちるような出来事でした。

ただ残念ながら、本人の否定もネットでは、本人画像も含まれている事からほぼ真実として拡散してしまう結果となりました。

そして辞退当初は警察への捜査も含めて対処する事を書いていましたが、高橋さんの希望通りにはなっていません。

恐らく何も対応されず煮え湯を飲まされただけだろうと推測できます。

騒動後に事務所を辞めている事から流出元が所属事務所で有る可能性も考えられます。

社長が金を掴まされて買収されたか、大手事務所からの圧力に屈してしまった可能性は高いかと思います。

これがきっかけで高橋さんは当時の所属事務所を退所してグラビアアイドルは引退となり、後のセクシー女優への道へと進路変更となる訳です。

この場合は枕営業の真偽より疑惑でイメージを落とされ蹴落とされてしまったケースでした。

スポンサーリンク

松本莉緒

平成世代の人には馴染みの無い女優さんかも知れませんが、松本莉緒さんは1994年11歳で「松本恵」として女優デビューをしています。

デビュー後は立て続けに人気ドラマに出演していた為、すぐに人気者となりましたが学業優先を理由に中学卒業のタイミングで一旦お仕事を休業されました。

高校卒業後に芸名を現在の「松本莉緒」に変更して本格的に女優復帰となり、すぐにドラマ出演したり雑誌モデルに抜擢されたりと、休業前と変わらぬ活躍を期待されていました。

ところが復帰後の松本さんに思わぬ事件が勃発します。

それが20代の頃に経験した「アラブの王族事件」と言われるものです。

これは2019年3月5日にバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演した時にご本人の口から告白されたものです。

ある日クラブのVIPルームに呼び出される事になる松本さんですが、「アラブの王族がいるんだけど、その王族からの指名だから来て」という何とも不気味な要件でした。

嫌々ながら現場に到着した松本さんを呼び出した関係者は、松本さんが将来やってみたいお仕事に関わっている人でした。

すると呼び出した関係者が松本さんにこんな言葉を掛けて立ち去ったそうです。

「じゃあ莉緒ちゃん、1番端のあの人が1番お金を持っているからよろしくね、あと。」

これを聞いた松本さんは「うわ、これはヤバいと思って。5分もたたないうちに非常階段から逃げて帰った」と番組内で振り返っておられます。

続けて「こんなことをして仕事をもらわなきゃいけないとか…。もうしょうもないし、精神崩壊しました」と語っていました。

そして、これ以降は芸能関係者を信じる事が出来なくなり、お仕事を断る様になったそうです。

既に実績と人気がある女優さんでもこんな事になるのですから、駆け出しのタレントの手段となってしまう事もなんとなく納得というか致し方なしという気持ちにさせられてしまいますね・・・・。

松本さんがこれ以降、女優業よりヨガインストラクター中心の活動となったのは、こういった事件があった為でした。

ちなみにこれにはちょっとした後日談があり、この番組を見ていた乃木坂46のファンの人達のリアクションが特に大きかったと言われています。

2019年2月の乃木坂46のライブ会場に、なぜかアラブ首長国連邦の方からのお祝いの花が届いた事がSNSで話題となり、時期的に松本莉緒さんの枕営業危機の告白と重なりあらぬ噂となったようです。

実際はもちろん仕事先の関係者であったのですが、アラブ繋がりで乃木坂46のファンの人達があせってしまったようですね。

中村アン

現在は女優としての活動をメインとしている中村アンさんですが、女優業へシフトする前にはバラエティ番組に良く出演していました。

かなり古い話となりますが、2015年7月5日放送の「旅ずきんちゃん」に中村アンさんが出演した時の話です。

お酒を飲みながら過去の恋愛遍歴などを告白しておられたのですが、酔いが回った事ですこし危ない話となった時に、中村アンさんが語られた話です。

大学卒業後の進路を最終的に芸能界とする事を決めた中村さん。

その頃に業界関係者から「言いたい事分かるよね?」と暗に関係を迫られた事があったそうです。

その時にはとっさに「お母さんと相談します」とおよそ言い訳には不釣り合いな返答をしつつも、その場は逃げきる事に成功したそうです。

実際にはご本人の口から未遂で終わったとしっかりと語られているのですが、ネットでは枕営業だけが一人歩きしており、中村アンさんが枕営業をしたことがあると伝わっている様です。

橋本マナミ

「国民の愛人」のキャッチフレーズでブレイクした橋本マナミさんにも枕営業の疑惑があります。

彼女の場合は自身のキャッチフレーズが上記以外にも「平成の団地妻」「愛人にしたい女No.1」とかそっち方面を想像させるものが多い事も原因にあるようですが。

2019年に結婚し、翌年7月2日に第一子を産んだ後29日には早々に仕事復帰をした橋本マナミさんですが、過去の恋愛遍歴が枕営業に取られかねない関係だったようです。

16歳の時にデビューされていますが、20代の時に44歳前後のバツイチ男性との交際歴があります。

この時のエピソードがおよそ恋人関係とは思えない関係であったようです。

具体的には・・・・・

  • 高級時計をプレゼントされて交際に発展
  • 食事はいつも高級レストラン
  • 都内一等地の高級マンションで半同棲生活
  • 海外旅行へは必ずファーストクラスで向かう
  • ヘリコプターでゴルフ

等々セレブ生活を満喫されていたそうです。

厳密にいえばお付き合いされた方は業界関係者では無いですし、この交際で橋本マナミさんが芸能人としての成功に結び付いたかと言えばそうではないので、枕営業になるかとなれば違うのかも知れません。

ただ一般的に見れば恋愛関係というより愛人関係と見る人が大半なのは致し方なしというところでしょうか。

また、AmebaTVの『業界激震!マジガチランキング』の枕営業してそうな女性芸能人についての街頭インタビューでは堂々2位にランクインしています。

実際には枕営業の噂やカミングアウトは無いようですが、自身の恋愛遍歴やキャッチフレーズが大きくイメージを想起させているのは間違い無いようです。

川島海荷

2019年まで長らく朝の情報番組「ZIP!」のパーソナリティとして朝の顔を務めた川島海荷さん。

見た目の清純イメージとは異なり、「ZIP!」のレギュラー期間中に親子ほど年の離れた相手との不倫疑惑騒動を起こした過去があるのは、芸能情報に詳しい人等には有名な話ですね。

そんな川島海荷さんにはさらにイメージとは程遠い枕営業に関する噂も存在している様です。

といっても、不倫現場の様にデートや抱擁写真みたいな決定的な瞬間が撮れれるものでは無いので、あくまで業界内で漏れ伝わってきた話としての疑惑の様です。

そうであっても、おいそれと裏付けもないままにポロっと実名で言おうものなら、その人は恐らく芸能界から干される事になっていたでしょう。

もったいぶるような書き方になりましたが、出典元は不明ですがマツコ・デラックスさんが枕営業の話になった時に「名前が荷物みたいな子の噂はよく聞く」と発言しました。

発言内容としては実はこれだけです。

実名も出してませんし具体的な話でもありません。

そしてこの「荷物みたいな子」というワードから川島海荷の【荷】とが結びつけれてそう噂されているだけに過ぎません。

たしかに筆者も「荷物みたいな名前」ですぐに浮かぶのは残念ですが川島海荷さんを浮かべます。

ただ、これだけではあまりにも根拠として薄いのですが、この可能性を高めている要素が実は存在しております。

それは彼女が所属する事務所の「レプロエンタテイメント」社長である本間憲氏であると言われています。

こちらを詳しく書き出すと記事が1本できるくらいのボリュームの様々な噂があるので割愛しますが、要はレプロと本間社長には枕営業に関する噂が昔から絶えないそうです。

その為に、疑惑のある事務所に所属している川島海荷さんへの疑惑も払拭することが出来ないと言うものの様です。

また名前は一切明かされていませんが、整形御意見番でおなじみの高須克弥院長と内縁関係である漫画家の西原理恵子さんによって、漫画のネタにされた過去もあります。

ちなみにこの時は高須先生に枕営業の提案があったそうです。

誰であるかは一切語られていませんが、この漫画のネタ元は上記のレプロでは無いかとネットでは言われております。

森泉

森泉さんと言えば正真正銘の世界レベルのお金持ちのお嬢様として有名ですが、それを一切匂わせない天然なキャラで人気のタレントさんですよね。

祖母は現役ファッションデザイナーとして活躍されている森英恵さんで、森泉さん、森星さん姉妹がパリの社交界にデビューした世界レベルでの本物のお嬢様です。

そんな森泉さんにもまさかの枕営業の噂があります。

ただこれも一つの森さんに関するものから想像があっちこっちに膨らんで出来た話の様です。

その為に他に森泉さんの枕営業に関する疑惑を書いている記事も、筆者の匙加減で黒にも白にもされている程度の話の様です。

元々の発端とされる話は、既に芸能界を引退した島田紳助さんによるものとされています。

島田紳助さんは暴力団との友人関係が明るみとなり芸能界を引退されました。

その暴力団関係者へ送ったメールの内容に森泉さんの名前がある事から噂されてる様です。

そのメールの内容とされるのが以下の様です。

「返事遅れてすみません!一番は森ですわ!メチャメチャ綺麗です!人間違いますよ!伊東美咲はアバずれですから、森はパリの社交界ですから、人としてちがいますわ!小沢真珠はランクだいぶ下です。」

引用元:芸能人の枕営業

これが全文です。

これ以上の情報は一切ありません。

メール中には他の芸能人の名前もありますが、ここは敢えてスルーします。

この僅か3行程度のメールで森泉さんの名前が出ている事で、枕営業をした疑惑にまで発展しています。

確かに島田紳助さんが行為に及んだ感想として解釈する事も可能です。

でも単純に本人に会っただけの感想とも解釈できますし、会った事もなく個人の感想とも解釈可能です。

他にも森泉さんレベルのお嬢様でも枕営業しないと仕事が無いのが芸能界とする記事もあれば、逆の記事もあります。

まあこれだけでのメールの内容から勝手に想像してるだけなので、どっちの論調の記事が出るのも当然です。

まさに書く人の匙加減であるというのにも納得されるかと思います。

石川優実

現在は舞台女優やフェミニストとして活動されている石川優実さん。

彼女の事を知っている方は少ないかと思いますが、彼女が芸能界デビューしたのはグラビアアイドルからでした。

そこからおよそ10年程グラビア活動をされていました。

彼女がグラビアアイドルとして活動していたのは2006年頃からになるのですが、この頃のグラビアアイドルは後に社会問題になる行き過ぎた着エロDVD等が問題になるタイミングでした。

簡単に言えば着エロDVDというのは、女性しか出演していないセクシーDVDと言えば分かりやすいかも知れません。

現在も着エロDVDというものは存在しますが、現在はセクシー女優さんがこの様な着エロDVDに出演しますので、普通のグラビアアイドルが出演させられるケースは現在ではありません。

ですが、石川さんが活動していた時期はその境界線があいまいにされた結果、セクシー路線を売りにしないグラビアアイドルの人達もより売り上げを伸ばす事などを名目に出演させられていた様です。

この当時は着エロDVDの内容が過激になっていく頃で、出演者の同意を得ない内容や過激な演出を強要したり、ひどい場合は未成年の女の子が出演するなどの問題が後に多数発覚する事になります。

断ろうものなら「これ以降の仕事は無い」「やらないと売れない」などのタレントの弱い立場を利用した、お馴染みの文句で強制させられていた様です。

特にデビュー時からこの様な環境に置かれていた石川さんは、自分でこの状況を打破する考えや行動力を持ち合わせていなかったと後に語られています。

そして枕営業についても彼女は2度ほどさせられた過去があるそうです。

そのうちのひとつは、枕営業する相手は業界に力を持っている人でも何でもないただの体目当ての人だったという詐欺にも会っています。

他にも枕営業にまでは行かないまでも酒の席での接待は度々強要されたと語っています。

もちろんグラビアアイドルの仕事を選んだ人が全てこの様な目に合う訳ではありません。

個人事務所や弱小事務所、悪徳事務所に所属してしまうとこの様な悲惨な事になる、悪い見本の様な経験をしてしまう結果になってしまいました。

スポンサーリンク

AKB48グループの枕営業(接待)疑惑が凄い

AKB48グループ自体が枕営業をしているとの噂もあります。

そもそもAKB48は、ブサイクコンプレックスを解消したい、好きに女の子を抱きたい!という話から生まれたものだと言われています。

これが事実かどうかは不明ですが、そのような裏コンセプトのあるAKBは枕営業をしないと仕事が来なかったそうです。

特に有名なのは大手広告代理店「電通」との枕営業。

実際に、AKBの総監督であった高橋みなみさんとメンバーの峯岸みなみさんが過去に電通社員に熱烈な接待をしている様子が週刊文春によって流出しています。

高橋みなみさんの20歳を祝うパーティーと言われていましたが、写真を見る限りパーティーというより接待ですし、おじさんと高橋みなみさんがハグをしているのもおかしいですよね(笑)

峯岸みなみさんは膝の上に座っちゃってますし(笑)

このように、AKB48は電通を中心に枕営業を行っていたみたいです。

ちなみに、大島優子さんはベッドの上でも神対応で、前田敦子さんは塩対応だったらしいです(-。-;

都内でラウンジ嬢をしている人や芸能人御用達のお忍び高級旅館で働いている人からの目撃情報も結構あるみたいです。

また、AKB48は電通だけでなく関東連合とも繋がりがあるらしく、メンバーが接待やパーティーに駆り出されているという噂もあります。

大島優子

AKB48で現在は女優として活躍中の大島優子さん。

なんとAKB時代は、熾列な枕合戦を行っていたそうです。

大島優子さんの枕営業での対応はかなり良かったそうで、夜の対応も神対応と言われていたそうです。

大島優子さんは枕営業で妊娠をしないようにピルを飲んでいたとの噂もあります。

子役出身なのですが、小学生時代は忙しく仕事をしていたのに、大人になるにつれて仕事は少なくなっていき「自分は必要とされてないんじゃないか」と思うようになっていったそうなんです。

そのような経験から、 「認められたい、売れたい」という気持ちが人一倍強くなり、売れるために必死に神対応で枕営業を行っていたのかもしれません。

AKB48は枕営業をしないと仕事が来ないという噂もありますからね…

しかし、卒業後はAKB時代のような勢いはなくなり、メディアの露出は一気に減りました。

もしかしたらもう枕営業はしなくなったのかもしれません。

また、映画「紙の月」で助演女優賞を受賞した際に、過去にビートたけしさんの家に住んでいたことを明かしています。

そこには愛人が住んでいたそうなのですが、大島優子さんも愛人契約をしていたということでしょうか?

小嶋陽菜

AKB48で現在はモデルとして活躍中の小嶋陽菜さんも枕営業をしているとの噂があります。

というのも、小嶋陽菜さんの弟である小嶋遼さんが、「姉ちゃん、枕やってる」と悪気なく軽々しく言いふらしていたそうなんです。

普通ならば信じられませんが、実際に、小嶋陽菜さんはある芸能プロダクションの飲み会で、やり手マネージャーに「この後2人で飲みましょうよ~」と甘え出し、手を握ったりしていたそうなので、小嶋陽菜さんが枕営業をしていたというのはあり得る話だと思います。

ふわふわしているイメージが強い小嶋陽菜さんですが、彼女の営業は一線を画していると有名だったようです。

周囲が唖然とするような態度でアピールしたり、目をつけた有力者にその気がないとわかるとすぐに他のターゲットを探しに席を移動したりなど(笑)

すごいですよね(笑)

また、AmebaTVの『業界激震!マジガチランキング』の枕営業してそうな女性芸能人についての街頭インタビューでは9位にランクインしています。

世間にもそういうイメージがついているみたいですね。

ちなみにこのランキングでは、今回紹介した指原莉乃さん、手島優さん、大島優子さんもランクインしていました。

スポンサーリンク

指原莉乃

HKT48で現在はタレントとして大活躍中の指原莉乃さんも枕営業をしていると噂されています。

指原莉乃さんに枕営業の噂が出たのは、彼女の年収が3億超えと噂されたからです。

そんなにもらっているのは枕営業をしているから?となったそうです。

でももし指原さん本人が枕営業をしていたとしたら、枕営業についての話題が出た時に目を輝かせるなんてことはしないのではないかなとも思います。

しかし、彼女も枕営業をしまくっていると噂のAKB48出身なので微妙なところですよね(・・;)

指原莉乃さんがテレビに出まくっているのは、彼女のバラエティー能力が高いからという理由が一番だと思いますが、それにしても出過ぎだし、秋元康さんにはめちゃくちゃ気に入られてそうだし、そういったことを考えると怪しいですよね。

それと、指原莉乃さんは劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」のゲスト声優に抜擢されたのですが、指原さんが演じたキャラクターは元々は実力派声優の早見沙織さんが演じていました。

それなのに、実力派声優の早見さんが降ろされてその代わりに指原さんが抜擢されたので、それはおかしい、枕で仕事を盗ったんじゃないかと言われるようになりました。

確かに以前演じていた声優を降ろして指原さんを抜擢するというのは謎ですよね。

プロデューサーによると、宣伝効果を期待して指原さんに変更したそうなんですが、超人気アニメのワンピースにそのような宣伝効果なんて必要ありますかね(笑)

宣伝効果という理由での変更もなんだか納得できないので、枕営業と言われても仕方ないのかもしれません。

佐藤聖羅

元SKE48の1期生で現在はグラビアをメインとして活動を行っている佐藤聖羅さん。

SKE48の1期生でしたが選抜メンバーには選ばれていないのであまりご存じでない方も居られるかも知れませんが、ノンスタイル井上さんの元カノとして名前が挙がった過去もあります。

2017年4月21日放送のAbemaTV「りゅうちぇる×ちゃんねる」に出演した時に自身が経験した枕営業に関する話を告白されています。

明確な時期は明言されていないのでSKE48在籍中なのか、それ以降なのかは不明な様です。

ちなみに2014年にSKE48を卒業されています。

具体的に誘い文句があったわけでは無いようですが、バーとホテルが繋がった構造の建物に連れていかれたそうです。

そこでなにか違和感を感じた佐藤さんは相手に断ってその場を立ち去ったそうです。

そして後に振り返った時にあれは枕営業の誘いだったと理解したそうです。

その時に誘われた人のイメージでは、無理強いするような人ではなかったと謎のフォローを入れてこの話を締めていました。

もう少しこの話には詳細な情報がありました。

連れていかれたホテルはやはりラブホテルであったらしく、中世を思わせるオシャレな内装だったそうです。

この内装や雰囲気に対して佐藤さんが「貴族の雰囲気じゃない」と相手男性に言うと「また次回」と言われて帰る事が出来たそうです。

佐藤さんが全く的外れな言葉を返した事で、全くその気が無いと解釈した男性に開放してもらえた感じがしますね。

他にも、枕営業の噂があるAKBは沢山いる件

今ご紹介したのは、AKB48のメンバーの中でも代表的な人たちです。

しかし枕営業とは「売れていない人がやって番組に出る」という目的もありますので、売れていないAKB48のメンバーこそ、枕営業の疑惑がある人が沢山います。

ということで、さらにAKB48の枕営業のエピソードについて知りたい方はコチラの記事をご覧いただければと思います!

ジャニーズにも枕営業(仕事)の噂がある

なんと、ジャニーズにも枕営業の噂があります。

20053月に、光GENJIの候補メンバーであった木山将吾さんは、ジャニーズの枕営業を赤裸々に綴った暴露本『Smapへーそして、すべてのジャニーズタレントへ』を出版しました。

この本の内容は、ジャニーさんから性的虐待を受けたというもので、かなり衝撃的な内容になっています。

この本の作者である木山将吾さんは、ジャニーズに入った当時ジャニーさんのお気に入りだったそうで、初対面でいきなりすでにデビューが決まったかのような夢のような話をしてきたそうです。

そして、流れで合宿所に行くことが決まり、木山さんはジャニーさんの車に乗って合宿所に向かったそうです。

そして合宿所ではなぜかジャニーさんと一緒にお風呂に入ることに。

木山さんはジャニーさんに全身をくまなく丁寧に洗われる「泡風呂の儀式」と呼ばれるマッサージをされ、頬にキスもされたそうです。

そして木山さんが2回目の合宿所に訪れた際には、鍵のかかった部屋でジャニーさんに背後から抱きつかれたそうです。

このように木山さんはジャニーさんから数々の性的虐待を受けていたことを暴露本の中で明かしました。

また、木山将吾さんの他にも元ジャニーズの豊川誕さんが『ひとりぼっちの旅立ち』という暴露本を出版しています。

豊川さんは15歳の時に、ゲイバーでジャニーズ事務所のマネージャーという方に声をかけられジャニーズ事務所に入所し、入所してからの1週間は合宿所のジャニーさんのベッドで性的行為を受けていたそうです。

そのお陰なのか、豊川さんは入所わずか1週間でステージに上がることができたと言います。

ジャニーさんへの枕営業ということでしょうか?

その他にも結構多くの元ジャニーズJr.の方達が、ジャニーさんからの性的行為を暴露本で明かしています。

多くのジャニーズJr.にセクハラをしていたみたいですが、そのような行為を受けていたジャニーズJr.はジャニーさんに気に入られていたようです。

ジャニーズの場合、ジャニーさんからのセクハラ=枕営業なのかもしれません。

このようにジャニーさんは以前からジャニーズJr.にセクハラをしていたようなのですが、1999年に週刊文春によってジャニーさんのセクハラ行為がリークされ記事にされてしまいました。

当時、ジャニーズ事務所とジャニーさんは記事を書いた週刊文春を提訴し、裁判を起こしました。

法廷ではジャニーさんと被害を受けた元ジャニーズJr.のメンバーが直接対決をしたそうです。

第一審ではジャニーさん側が勝訴しましたが、第二審ではセクハラ行為が事実と認められました。

ジャニーズ側は上告したのですが、棄却され、ジャニーさんがセクハラをしていたことは事実だと認定されました。

形式上は、週刊文春による名誉毀損が認められジャニーズ側が勝ったということになりましたが、セクハラ行為は認められたので、ジャニーさんへ批判は殺到するかと思いきや、特に表立った批判は受けることはありませんでした。

枕営業というものは、そういうものなのかもしれません

スポンサーリンク

なぜ枕営業を?売れるためには仕方がない…

枕営業をしているとの噂のあるタレントのエピソードを紹介してきましたが、そもそもなぜ枕営業をするのでしょうか?

グラビアアイドルは売れるためや、新人の場合は仕事をもらうために枕営業をするそうです。

事務所にもよりますが、新人の仕事を得るために売れてる子に代わり行かせたり、言いなりにさせるためにやらせるところもあります。

言いなりにさせるためにやらせるなんてひどいと思いますが、その方が営業上有利になるため、本人が逃げられないような方法で枕営業をさせるところも少なくないみたいです。

本人が逃げられない方法というのは、卑猥な写真を撮って親にバレたりしたら嫌だろう?と脅したり、世間に知られたらまずい証拠などを握ったりすることです。

タレントは、撮られた卑猥な写真が流出したら嫌なのでいうことを聞くそうです。

もちろん中には仕事が欲しくて自分から枕営業を持ちかける人もいます。

やり手のホステスと一緒ですね。

また、AKB48などの有名アイドルも枕営業をしているとされていますが、その人たちも、仕事が欲しくて、そして売れたくてやっていると思います。

事務所の人からやれと言われたのがきっかけかもしれませんが

有名アイドルや有名女優は役作りや体力づくり、体型維持など、かなり努力をしていると思われます。

そのように努力をしているタレントがなぜ枕営業という真っ当ではないことをやってしまうのか疑問ですが、上昇志向が強ければ強いほど、手段を選ばないのかもしれません。

結局、タレントが枕営業をするのは、それをすることで仕事がもらえたり売れたりするからというのが一番の理由だと思います。

若槻千夏が自身の目で見た枕営業の実態

現在ママタレントとして活躍中の若槻千夏さん。

平成世代の人はママタレとしての認識しかないと思いますが筆者世代や昭和世代の人には若槻千夏さんと言えば、バラエティタレントであり、グラビアアイドルだった事が有名な方です。

軽く経歴を紹介しますが、デビューは2001年で翌年2002年にはCDデビューしています。

グラビア活動は2003年から本格活動しており、すぐにバラエティにも出るようになりそこから2009年頃まで第1線で活躍することになります。

2012年に結婚を機に芸能活動はセーブ気味となり、2015年に4年ぶりに本格復帰を果たして現在に至ります。

一応グラビア出身でのキャリアスタートでしたが、体のサイズは特に特筆するものは無く、同時期に活躍していた井上和香さんの様なスタイルではありませんでした。

現在で言えば指原莉乃さんの様なバラエティタレントとしての才能の方が高く評価されていました。

それでもデビュー3年程はグラビア活動も平行して行っていました。

そんな若槻さんが2020年7月29日放送の「関ジャニ∞のジャニ勉」にゲスト出演しました。

この番組は関ジャニ∞のレギュラー番組ではありますが関西ローカルの番組で東京地方では放送されていません。

筆者は関西在住なので、たまたまタイミングよく視聴しておりました。

その中で若槻さんが後輩へのアドバイスとして(特に女性限定と断ったうえで)語った内容「番組MCやプロデューサーに抱かれるな!」でした。

番組MCの村上信五さんに真意を問われた若槻さんはさらにこう続けます。

「私の時代が、“抱かれる時代”だったんですよね。」

「その後からSNSでみんながつぶやけるような時代になって、そういうことが本当になくなった。」

「私の時代が最後だと思うんですけど、けっこう、周りが抱かれていなくなっちゃったんです。」

「最後の抱かれ世代ですね。」

こう一気に告白した後、さらに抱かれる女性の特徴として以下の2点を挙げられていました。

  1. 売れようと思って抱かれに行く子
  2. 良い子すぎて抱かれちゃう子

そして1については現在は存在せず、2に該当する女性はまだいるのではと見解を語っていました。

さらに「1回でも抱かれたら、長い目で見たら続かないです。」

「2、3回その人の番組には出れます。」

「だけど、その先がないんですよ。」

確かに抱かれる事への見返りとして数回は目的の番組には出させてもらえる。

ですがそこは常に弱者は消えていく芸能界。

番組内で求められた役割を演じるか、結果を残さなければ次のチャンスは巡ってくることはありません。

野球で言えば代打でバッターボックスには立たせてもらえるけど、そこからヒットを打つ等の結果を出さなければ次は無い。

なので若槻さんの周りで抱かれた経験のある子にはそういった才能は無かった、もしくは才能を磨く努力をしなかった為に、みんな消えて居なくなったという事です。

枕営業に頼って番組に出るより、番組に呼ばれる努力をするべきと考えた若槻さんだけが生き残ったという事でしょうね。

実際に当時のエピソードとして若槻さんはこんな話もされています。

ある大物芸能人の番組に相槌がうまいという理由で呼ばれた若槻さん。

その番組の準レギュラーであるグラビアタレントの隣の楽屋になり、そのタレントさんが若槻さんの楽屋を訪れて質問したそうです。

「あなたさ、○○さんに何回抱かれたの?」と聞かれた若槻さんは心の中で「『何回?』って聞くってことは、お前抱かれとるやん」とツッコミを入れたと語っています。

確かに現在はSNSのお陰で枕営業を持ち掛けられた人は告白をする事も出来ます。

当然持ち掛けた側にもネット警察による身元特定の可能性もあります。

さらには特定された結果、社会的に抹殺される恐れもあるので枕営業のリスクはとても高いので抑止力は高いかも知れません。

何より肝心なのは枕営業で出演した番組でも結果を残さなければ次は無いので、結局はタレントとしての才能や努力が必要であるという事ですね。

芸能人一晩のお値段リストが存在する?はい、あります!

どこまで真実かは本当に分かりませんがネット上には芸能人と一夜を共にした場合の値段表なるものが存在しているそうです。

もちろん真偽は相当怪しいというのは承知の上で見てください。

実際には事務所の力関係や現在のタレントのパワーで一覧に掲載されていても出来ない相手もいると言われているそうです。

これを見る限りお笑い、アナウンサー、女優、アイドル、セクシー女優とありとあらゆるジャンルが網羅されている事になります。

当然ながらネット界隈ではイニシャルの身元判明に躍起になってお祭り状態になったのは言うまでもありません。

もし本当ならもう業界全体が関わっている事になり、闇なんていうレベルではありませんよね(笑)。

スポンサーリンク

【芸能界の闇】枕営業の噂を総まとめしてみた

芸能界に枕営業があることは事実であり、今回紹介した枕営業疑惑のある芸能人が枕営業をしていたこともほぼ確実のようです。

やはりグラビアアイドルやアイドルに多いようですね。

枕営業をする理由としては、ズバリ仕事が欲しい+売れたいから!

枕営業をすることが芸能界で成功する一番の近道なのかもしれません。

なんだか悲しいですね…

枕営業というものは残念ながら今後も消えることはないかもしれませんが、枕営業をしなくても売れるタレントが増えるといいですね。

コメント