【早く別れろ】小室圭の現在はお先真っ暗!眞子様も目を覚ますべき!

著名人

秋篠宮眞子さまと2017年にご婚約発表までしつつも、母・佳代さんの借金踏み倒し問題をきっかけに2018年婚約延期の報道があり、その後解決の報道もないまま、カンケーないよで海外に突然留学されてしまった小室圭さん。

そんな小室圭さんの気になる現在のご様子と、将来の職業や、眞子さまとは今後どうなるのかを検証していきたいと思います!

借金まみれの小室圭、現在もNYで勘違い留学生活!

出典元:newsポストセブン

「宮内庁側から、“帰国しないでほしい”との要望があったそうです。相変わらずマンション内での監視カメラ警備や周辺の見回りは続いています。

しかし、本人の帰国となるとSPによる身辺警護が必要になる上、厳かな雰囲気で迎える令和皇室の初めての年始行事に水を差すことになりかねない。」(警備関係者)

引用元:newsポストセブン

「水を差すことになりかねない」って流石に草w

遂に宮内庁からも「帰ってくるな」と言われてしまった小室圭さん。

帰国しないでほしいという言葉には、どこか帰国しないでほしい。(「一生」)という含みを感じてしまうのは著者だけでしょうか(笑)

出典元:女性自身

さて、そんな小室圭さんは2018年2月のご結婚延期の発表後、それまでパラリーガルをしてた奥田総合法律事務所から、同年7月、突然米国に渡り、フォーダム大学のロースクールに留学されました。

母・佳代の借金とは言え、圭さんの大学の学費、留学費用、アナウンススクールの費用、高級お誕生日パーティなど、内容は圭さん自身の事ばかりです。

「解釈の違い」「自分ではなく母の借金」と進展はなく、踏み倒し状態のままさっさとアメリカへ行ってしまいました。

”皇室利用”でフォーダム合格!特別待遇(笑)

小室圭さんはフォーダム大学に、日本人留学生としては異例の事実上の学費全額免除となり入学されました。

合格の決め手は”皇室利用”。

小室さんがフォーダム大学に提出したレポートには眞子様とのことが書かれており、フォーダムは小室さんを”ロイヤル”として特別待遇で入学させたという事です。

この合格に(借金問題ほったらかしで)大喜びの圭さんの当時の状況です。

「Fordham、passしたよ!」

フォーダム大学を(自分の力だと勘違いして)合格したとすぐさまLINE。

真っ先に、眞子さまと母の佳代さんにLINEすると、佳代さんが紀子さまに連絡、両家の会談が決まったようです。

佳代さんも自分と元婚約者の借金問題で世間を騒がせ結婚延期状態の息子を、止めるどころか皇室に連絡とはさすがの親子です…。

2018年6月10日、秋篠宮邸にて

「米国で弁護士資格をとります!授業料免除となり、生活費は奥野総合法律事務所に、毎月の給料という形で支払っていただけるそうです!」

引用元:週刊現代

借金問題で結婚延期のこのタイミングにもかかわらず、勘違い留学に大喜びで報告された小室圭さん。

一方、秋篠宮さまはこの突拍子もない勘違い報告を受け、呆然としていたそうです。

出典元:産経新聞

〈確かに、将来設計をしっかりしてくれということは言い続けた。しかし、米国への留学というのは話が違うではないか?〉

引用元:週刊現代

問題解決をまるで他人事のようにほったらかして、解決どころか日本から離れるというこの状況に、口を開いたのは宮内庁侍従職関係者。

「KYの極みだよ。母親の借金スキャンダルが発覚した時点で、自分から破談を申し入れてくると思っていたが、留学でさらなるペンディングだよ。どうするつもりなんだ。」

引用元:週刊現代

と吐き捨てるようにも言ったそうです。

しかし、自分たちも大学で知り合って結婚した秋篠宮さまと紀子さま。

かわいい眞子さまの意思を尊重しつつも、このKY男との結婚には懐疑的

出典元:NEWSポストセブン

出典元:日本放送

しかし、「これならこれでいい」と考えていると、その人物は言いました。

「眞子さまと頻繁に接触するのは困難になるし、改元で慌ただしい時期に冷却期間をつくるのには好適だ。小室さんも、新しい環境で学生生活を送り、気持ちが変わる可能性は高いのではないか。」

引用元:週刊現代

つまり、小室さんを体よく「国外追放」して、うまく破談にもちこもうという魂胆だったようです。

さらに別の宮内庁関係者は、

「現天皇が裁可した婚約を、今の時点でやめさせることは不可能だが、新天皇のもとでは可能だ。留学期間のあいだに、向こうから(破談を)言い出してくれればいい。」

引用元:週刊現代

とまで言い切り、さらに言ったそうです。

「小室君は、マンハッタンのど真ん中で生活することになる。日本人留学生も多く、女性の接触も多い町だ。女性スキャンダルや、週刊誌の告発には期待するね。そうしたら一発で破談にできる」

引用元:週刊現代

と…。

眞子さまとの婚約をネタに、レポートを勝手に提出しちゃってフォーダムに合格した小室圭さん。

皇室利用も甚だしいですね。

この時点で婚約延期状態だったのに、ほんとにKYどころじゃないですね。

フォーダム大学はホームページに小室圭さんの入学を、「日本のプリンセス・マコのフィアンセがわが校に入学!」というような記事を一面に載せました。

宮内庁より削除要請は当然の流れ。米国では”ロイヤル”は特別の存在。

フォーダム大学側としては、”ロイヤルの小室圭さん”を入学させ、宣伝広告代わりにしたかったのでしょう。

しかも、パラリーガルという事務員が弁護士資格を獲得したら、フォーダムはすごい大学と言う事にもなります。

通常ならあてが外れた格好になるわけですが、フォーダム側は既に圭さん入学前に大々的に日本のロイヤルが入学すると触れ回り、宣伝済みなわけです。

大学側はなんとしてもハッピープリンス小室圭さんを弁護士資格に合格させて、大学の名声を上げるために、せっせと個別授業など特別待遇続行中のようですね。

スポンサーリンク

借金1000万以上なのに、NYで高級寮生活

出典元:fnn

2019年5月、フォーダム大学「LLMコース」を卒業し「JDコース」に進学のため、再び奨学金が決定しました。

小室圭さんは、決まるまで間はどこかに身を潜めていたようです。

継続決定した奨学金は約650万円と言われています。

出典元:share news

ということで、特別待遇続行で現在もフォーダム大学に留学中の小室圭さん。

住まいは大学の寮というものの、その寮はキャンパス内の20階建てのビルで、3LDKで月約15万円ほどでジムなどもついていて、悠々自適に暮らしてらっしゃるわけです。

生活費は小室さんのパラリーガル時代の勤め先だった法律事務所が出していますが、それは貸しているということですので、小室圭さんは借金400万円にこの生活費を合わせると、少なくとも1000万円以上の借金を負うことになるということです。

ちゃんと返してくださいね。

高級寮生活されている大学の敷地内には、色々な施設が充実しているようです。

  • トレーニングルーム(無料)
  • シアタールーム(無料)
  • ブックストア(洋服や電化製品など購入可能)
  • ダンスルーム(無料)
  • ゲームコーナー(無料)
  • ランドリー(無料)
  • カフェテリア、飲食できる場所6カ所(無料)
  • 教会

これなら外にあまり出ることなく過ごせて、外部での目撃もされにくい。

現在、小室圭さんの姿を見ることはできていませんが、噂によると激やせもあるようです。

この寮には鉄の掟がと言うのがあるらしく、色々な国から留学生もいて語学の壁もある中で、すこしくらい痩せても仕方ありませんよね。

寮の“鉄の掟”とは

  • 騒音をたてない(罰金25ドル)
  • 喫煙禁止(罰金50ドル)…繰り返すと居住資格停止
  • ろうそくや線香の所持禁止(罰金50ドル)
  • 部屋に客を招く時は事前申告(罰金1回目15ドル、2回目30ドル、3回目45ドル)…繰り返すと居住資格停止

などなど…

出典元:FNNPRIME

ロースクールということもあり、罰金まで課されるそうです。

ここまで悠々自適に借金生活されて、税金もバンバン使っているのですから、罰金の支払いまで発生するならばいっそ、生活費の援助も税金投入も一切打ち切ってあげてほしいですよね(笑)。

【罰金&問題放置】退寮求められるも帰国せず

LLM卒業からJD入学までの夏休み中に、退去しなければいけないにも関わらず「帰国する気はない」としていたようですね。

退寮しない場合の延長料金はなんと1時間当たり2750円だとか。

結局帰国されなかったKYな小室圭さん。

延長料金は生活費援助の法律事務所としても、結局借金になりますね。

結局そのお金をどうしたのかも気になりますが、本来ならば、少しの合間を縫ってでも帰国し、金銭トラブルの解決に取り組むなどの姿勢を見せるべきだったのではないでしょうか。

少なくとも眞子さまとの結婚をしたいという意思があるならば、問題を放置したまま帰国もなしでは秋篠宮ご夫妻も不信感を抱かれたことでしょう。

まあそれにしても、日本の弁護士資格を持たずいきなり米国で国際弁護士資格取得のため留学した小室圭さん。

帰国後はそれに見合った働きでこれだけふくらました借金を返せるのでしょうか?

もう帰国の意思もない気がしますが…。

一億円以上ともいわれる眞子様の結婚一時金を目論んで、結婚したら返すつもりなのでしょうか…?

スポンサーリンク

小室圭の帰国後はお先真っ暗すぎて笑えなさすぎる

出典元:日経新聞社

眞子様との将来のために?突然国際弁護士目指して米国行っちゃった小室圭さん。

お金ないのにまた他人のお金使って留学して借金増やしてしまいましたね。

地道に働いて母の借金(自分の学費)を少しずつでも返しながら、日本で弁護士の勉強できたんじゃないかと思ってしまいます。

自分のために作ってもらった借金を関係ない、解決したと踏み倒して国際弁護士資格取って、帰ってきたら一体どんな仕事に就くのでしょうか?

私は相談しませんけどね(笑)。

【唖然】「弁護士になるとは言ってない」⁈

米国の弁護士資格を取得するために米国に渡った小室さんについて、フジテレビ系『バイキング』が「弁護士になるとは言っていません」という代理人弁護士の発言を紹介し波紋を広げました。

出典元:exiteニュース

小室さんの真意について、

「一般論として、弁護士資格を取得した後にはニューヨークで弁護士として働くだけではなく、企業の法務担当や、自身で起業するなど、さまざまな選択肢があるということを説明した」

引用元:iza

のだという代理人弁護士。

現在の小室さんについて代理人弁護士は言います。

「弁護士資格を取得するために勉強していることに変わりはない」としたうえで、

「米国内でもニューヨーク以外で働く可能性もあるし、日本に帰国するという選択肢もある。その意味で、『小室さんはニューヨークで弁護士になると決めたわけではない』と説明した」

引用元:iza

のだと話しました。

法律事務所から多額の援助をして貰い多額の奨学金をもらい、戻っても弁護士にもならない?

将来のライフプランを立ててる最中だとか…。

弁護士になりたいわけじゃないけど、弁護士資格はないよりはあった方がいいよね。

そうね、勉強はしないよりはしておいた方がいいわ。

ライフプランを立てるのに必要ですからね、いっぱいいろんな資格取っておいたほうがいいわ。

いつか使うかもしれないし、眞子様とのライフプランのために取っておくに越したことはないわ。

いつかそのうち、役に立つかもしれないし、いつかそのうち…。

…そんなことのために多額の費用を支援されている奥田総合法律事務所様…。

眞子様との結婚一時金目論み?破断となれば借金ふくらみパターンは確実。

相手は弁護士、黙ってませんよ(笑)。

スポンサーリンク

”外国法事務弁護士”になるなら3年以上の実務?

海外の弁護士資格しか所持していないと、日本では弁護士としての仕事ができません。

それじゃあ小室さん、資格取って帰国しても日本で弁護士になれないわねえ。日本で結局パラリーガルかしら?

でも例外はあるそうです。

”外国法事務弁護士”という資格だそうです。

この資格を有すれば、国際法に関する業務を行うことができるのだとか。

…ですが、外国法事務弁護士には、3年以上の実務経験が必要!

特に資格を有する国での職務経験は2年以上なくてはいけません!!

…ということは、国際資格が取れてから、あと2~3年はアメリカで実務経験積まないと日本に帰っても無駄だわね。

どうせ帰国したら騒がれちゃうわけですし、このままアメリカに2年と言わず、ずっと住んじゃおうかなんて、眞子様と夢の移住のライフプランを練っているかもですね。

そもそも、どういう計画で米国で弁護士資格を取ろうとたのかしら。

ライフプランはまだ検討中という事なので、ただ資格をとる事しか考えていなったのでしょう。

先の事まで考えず無計画に留学決めたようにしか思えませんね…。

まさかの「一生旅人」宣言?自分で企業かも…

出典元:iza

代理人の口から出た「自分で起業」という選択肢。

小室圭さんが法律関係で働くとしたら、アメリカでしばらく働き、実務経験を積んで帰国するにしても、やはり留学資金援助をしてくれた奥野総合法律事務所をいきなり辞めることは考えられません。

もしそんなことをしたとしたら相当な礼儀知らずですよね。

…がしかし、過去が過去ゆえに、”もらったもの”として踏み倒すことも考えられるわけですが、それより考えるのがやっぱり眞子様の一時金でご返済プラン。

出典元:Twitter

国民が黙ってませんけどね。自分で働いて返しましょう!ご利用は計画的に(笑)。

それがまかり通るとすると、1億円もの資金源が確保されるわけですから、自分で起業という考えもあるかもしれませんね。

何をするかは別として、起業するために海外へ視察だの、そのための勉強だのと言いだしそうな気がしますね。

または、新たに誰かに資金援助してもらって、起業スクールなんて通い始めたりもしそうですよね(笑)。

スポンサーリンク

結論:結局何も考えてない可能性が非常に高い

出典元:産経新聞

とにかく結婚したいことは頭にあるようですが、その先の事はどうお考えなのか…。

  • 弁護士になるとは言ってないし、ならないとも言ってない。
  • ニューヨークとは言ってないし、日本とも言ってない。
  • アナウンススクールもいったし、アナウンサーにだってならないとは言ってない。

母の借金を超えるほどの大きな税金をKK様に使われて、他人のお金で海外留学までされているわけですから、いい加減何になるかはお楽しみ状態じゃあ国民は納得しませんよね。

結婚延期からまる2年の2020年2月には、今後の事を会見されるのではと言われています。

小室圭と眞子様とのご婚約について(秋篠宮2条件)

出典元:皇室まとめ

国際基督教大学(ICU)に在学中に秋篠宮眞子さまとお知り合いになられた小室圭さん。

2017年、眞子さまとご婚約発表までしつつも、母・佳代さんの借金踏み倒しが発覚し、借金返済に眞子さまの結婚一時金前借りなどと言う突拍子もないお願いを秋篠宮家に申し入れしたことで国民の反感を買ってしまい、問題解決されないまま2018年2月、ご婚約を延期されました。

『秋篠宮2条件』と呼ばれる結婚条件

  • 400万円の借金問題の解決
  • 今後のしっかりした進路を確定させること

期限として区切られた’20年までに、2つを解決するのは、圭さんには事実上不可能ではないかと見られてます。

結局今のところ小室さんの米国留学で借金が膨らんだということ以外、2年前と何も進展がないとしか言いようがありませんね。

スポンサーリンク

秋篠宮さまのご発言は“ご婚約内定破棄”を示唆する

秋篠宮さまが11月30日に54歳となられ、誕生日に際しての記者会見され、そのお言葉からは皇嗣としての意気込みが感じられました。

そして眞子様のご結婚問題に関しての言及をされました。

しかし、皇室関係者はこのように言ったと言います。

「いよいよ秋篠宮さまが、眞子さまと、そのご婚約内定相手の小室圭さんのお2人に“決断”を迫っているということでしょう」

引用元:文春オンライン

秋篠宮さまは11月30日のお誕生日に先立って、記者会見で眞子さまのご結婚延期問題について語られ、宮内記者会の質問にこのように答えられました。

「次の2月で(延期決定から)2年が経つわけですね。やはりその、昨年の2月に(延期が決まったことについて2人は)今の気持ちというのを発表しているわけですので、何らかのことは発表する必要があると私は思っております。」

引用元:blogos

と回答されました。

つまり秋篠宮さまは、来年の2月には眞子さまと小室さんがお2人で、何らかの発表を行う必要があるとおっしゃったのです。

秋篠宮さまは昨年のお誕生日会見で

『(小室さんの母・佳代さんの借金騒動の)問題をクリアするということ(が必要)になるかもしれません。そしてそれとともに、やはり多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況、そういう状況にならなければ、私たちは、いわゆる婚約に当たる納采の儀というのを行うことはできません』

引用元:blogos

とおっしゃいました。

今回の会見では、眞子さまとは『結婚のことについては話をする機会はありません』と回答され、『小室家とは連絡は私は取っておりません』ともおっしゃっています。

この宮内庁関係者によると、秋篠宮さまはお2人を突き放したうえで、お2人がいよいよ決断をすべき時がきたのだと強く迫っておられると言います。

小室さんの母親の元婚約相手が、小室家側に渡したお金は返済してくれなくてもいいという結論に達しない限り、借金騒動の問題をクリアすることにはなり得ない。

つまり、ここで言う決断とは“ご婚約内定破棄”を意味することに他ならない、と言っているようです。

母・佳代さんの元婚約者が泣いてあきらめれば、(踏み倒しに成功したら)結婚できる!

…なんて、それはないとおっしゃっているわけですよね!

しかし、一方ではこのような報道も。

現在、小室さんの代理人である上芝直史弁護士によると、お二人は「普通にお付き合いされている男女と同じぐらいの頻度で、連絡を取り合っているようです」とのことです。

眞子様と小室圭さんは、スカイプのビデオ通話などで連絡を取り合っているとみられる。

皇室ジャーナリストは、すでに2月の“結婚宣言”発表へ向けて、準備を始めているのではないかと語っています。

お二人とも、ご自分たちの結婚を祝福していない国民が多いことは認識されている中で、公表する内容は綿密に話し合われるだろうというのです。

たとえば、眞子さまが2年間、誠心誠意ご公務に臨まれてきたこと、小室さんが将来のために勉学に励み、好成績を収めていることをアピールするのではないかと。

もちろん金銭トラブルについては、潔白を主張するための説得力ある説明は必要(相手が認めていないのに何の説明をするつもり?)なので、それらをしっかりと示し、1年半会えないままでも決して変わらない“愛の強さ”を訴えれば、国民の心も動かせるはずーー!とお考えのようです。

眞子さま、今日もせっせとご公務です。

眞子さまと小室さんはそんな希望を抱きながら“結婚宣言”の文章を着々と練り上げているだろうというのです。

…まあ、なんという食い違いでしょう。

秋篠宮様側の皇室関係者の見解と小室圭さん側の見解がこんなにも違うなんて!

まさにお二人の恋は盲目といった突っ走りぶりなのでしょうか。

まるでお花畑ですね。早く目を覚ましてください。

「突き放して連絡を取らない」ということは、想像を斜め上にいった発表がされてしまう可能性だってありますよ!

ところが、当の本人・小室圭さんは学校のプログラムを終える2021年5月まで、一時帰国も一切するつもりはないと宣言しているようですが、一体どうなるのでしょうか。

いずれにせよ、国民を納得させる発表ができないのなら、このまま引きずっても、税金無駄使いし過ぎてこれ以上国民納得できなくなりますしね、結果はもうね、はい、…そういうわけです。

2月にどのような発表がされるのか、もうこれ以上無駄な税金が使用し続けられませんように、期待して待ちたいと思います。

さて、小室圭さんもかなりの食わせ者だと分かりましたが、母親の小室佳代さんはもっと凄いです!

気になる方は『金の亡者:小室佳代の正体がヤバすぎる』という記事をご覧ください。

コメント