清原和博の2019年今現在が見てられない【画像】収入もなくてヤバい!

スポーツ選手

球界の番長として日本のプロ野球を代表する存在だった清原和博さん。

しかし覚せい剤逮捕によりどん底に叩き落とされます。

11月には足を切断した!?との情報もあり、うつ病の発症や収入もなく現在は悲惨な状況だとか。

見てられないとの声もある現在の清原さんの近況についてまとめていきます。

スポンサーリンク

清原和博の2019年最新情報【画像あり】

現在も薬物との戦いに苦しんでいる清原和博さんですが、着々と復帰の道を歩んでいるようです。

2019年3月6日に都内で行われたトークイベント「誤解だらけの“依存症”in東京」に特別ゲストとして出席しました。

薬物の依存症に関する厚生労働省が主催のイベントで、清原さんが公の場に出てきたのはかなり久しぶりのことでした。

ここで清原さんは薬物依存になったきっかけや、その時の感情などを赤裸々に語っています。

「自分は逮捕されて3年になるんですが、こつこつと治療をしてきて、それが厚生労働省に認めていただいたと思うと、すごく嬉しい気持ちでした。自分のように苦しんでいる人のためにと思って、すぐに(参加を)決めました」

引用元:sanspo.com

舞台に上がるときには少し足をひきづったように感じで椅子へと向かっていました。

糖尿病はまだ完治してないんでしょうね。

ただ顔色は良く明るい前向きな気持ちが画像からでも伝わってきますね!

人生のどん底から少しづつですが前に進んでいると思います。

ということで何とかテレビに出ることも出来るようになり、着々と更生の道を進んでいる清原和博さんですが、決して現在の状態が良いとは限らないみたいです。

生活も厳しく1日1日を懸命に生きている清原和博さんの現在の生活ぶりをまとめました。

スポンサーリンク

清原和博の現在の姿が見てられない理由

本名:清原和博

愛称:番長

生年月日:1967年8月18日

血液型:B型

身長:188cm

出身:大阪府岸和田市

1985年に西武にドラフト1位で入団。球界を代表するホームランバッターとなり、ジャイアンツやオリックスでも活躍し2008年に引退します。

プロ野球選手として華々しい成績を残してきた清原さんですが、ある時衝撃のニュースが流れます!

2016年2月3日 20時48分頃覚せい剤取締法で清原容疑者逮捕。

このニュースはいっきに日本中に駆け巡り、世間に衝撃が走りました。

以前から薬物使用の噂があったのでやっぱりかとは思いましたが、清原さんのホームランを見てプロ野球選手を目指した人たちにとってはショックですよね!

現在は覚醒剤を断ち切るべくリハビリを続けていますが、うつ病や糖尿病にも悩まされていてまさに満身創痍な状態のようです。

覚醒剤は依存性が高く辞めた後も禁断症状に悩まされるといいますが、清原さんも例外ではなかったようですね。

清原さん自身も覚醒剤の依存性について語っています。

気づけば覚醒剤の打ち方っていうのを検索していることもあるんです。薬物依存症(再発)は3の倍数が危ないと言われるらしくて。3カ月、半年、1年、3年……

引用元:woman.infoseek.co.jp

気づいたら薬のことを検索してるなんて、ハッと気づいた時はゾッとしますよね。

球界のスーパースターとして活躍していた清原さんを知ってる人からは、まるで想像できない姿だと思います(><)

スポンサーリンク

①うつ病で何度も自殺を考える

清原さんは覚醒剤を辞めるためのリハビリとして向精神薬を服用しているそうです。

向精神薬とは「うつ状態」や「不安」を和らげる効果がある精神科などで使う薬ですね。

清原さんのうつ病はかなり深刻なようで、なんども自殺を考えたようです。

薬物の後遺症か向精神薬の影響か、インタビューでの清原さんはうつろで心ここに在らずといった感じらしいです。

もう薬無しでは普通の生活ができないようになってしまったということですね!

覚醒剤の恐ろしさを改めて感じます。

「あれから2年半、今もまだ、暗いトンネルの中にいるような感じです。それだけ薬物は恐ろしいもので、やめてからの方が壮絶なんだ、ということを今更ながら実感しています・・・・・・僕がいま戦っているのは、薬物依存症とその治療にともなう、うつ病です」

引用元:bunshun.jp

薬物依存症は治ることがなく一生付き合っていかなければいけないと言われています。

清原さんはそれを治療するためにうつ病になってしまうという負の連鎖と永遠と向き合っていかなければならないということですね。

1回の過ちで人生が狂ってしまう怖さを本当に感じます。

②糖尿病が原因で11月に足切断?

清原さんの苦痛はこれだけではありません。

薬物の後遺症とうつ病に加えて、さらに糖尿病にも苦しんでおり、一時期は血糖値が900になったこともあるそうです。

一般的な人の血糖値は100〜140なので、なんと約7〜9倍です。

あの安田大サーカスのクロちゃんの血糖値も最高で311/dlですし、検査キットの上限が600だそうなので、清原さんの数値がいかに異常かが分かりますね!

重度の糖尿病患者の中には、壊死のために足を切断するしかない状況に追い込まれる人もいて、これが2017年11月にネットで噂になった足切断の原因のようです。

しかし実際には足を切断するにはいたらず、しっかりと歩いている姿が目撃されています。

しかし清原さんが重度の糖尿病にかかっていることは間違いありません。

二度目の入院の際には実の母親に「あんたをもう一回私のおなかの中に戻したい」とも言われてしまったらしい清原和博さん…

過去の輝かしい栄光はもうどこにもなく、心も体もボロボロの状態ですね。

③最大の理解者である後援者の死

さらに清原さんに追い討ちをかけるように不幸なことが起こります。

清原さんにはプロ野球時代から逮捕後も変わらず応援し続けてくれる恩人がいました。

六本木の飲食店オーナーであり元々は飲み仲間だった恩人は、引きこもりがちだった清原さんを外に連れ出したり、旅行に連れて行ったりと一心同体と言えるほど親しくしており、精神的支えでした。

しかし2017年、自ら命を絶つという清原さんにとってもっとも辛い別れかたをしてしまいます。

清原さんは葬儀で遺体に向かって「なんでや、なんでや……」と涙を流しながら語りかけていたそうです。。。

清原さんのあまりの憔悴ぶりに、また覚醒剤に手を出してしまうのではないかと周りの方も心配でした。

恩人の死は清原さんにとって大きなダメージだったことは想像にかたくありません。

もう生きてる意味なんて無いと思うのも仕方が無い気がしてしまいます。。。

清原和博の現在の収入が印税のみだった

逮捕後はメディアの露出も激減しリハビリ生活を送っている清原さんですが、収入はどこから得ているのでしょうか?

逮捕された当時は家賃60万の麻布の高級マンションに住んでおり引退後も派手な生活を送っていたようですね!

しかし元奥さんの亜紀さんと離婚した際は慰謝料はなしで教育費&財産分与のみで合意していることから、この頃から金銭的に苦しかったと推測できます。

噂ではパチンコの営業などの仕事があり、1回数十万のギャラが支払われるそうです。

単価としては高いと思いますが、どうしても過去と比べると見劣りしてしまいますよね。

スポンサーリンク

暴露本を出版したのは生活のため?

また、2018年7月に暴露本「告白」を出版しています。

少年時代から巨人入団後の重圧や屈辱、刺青や覚せい剤のことまで赤裸々に描かれています。

この本の出版は金銭的に苦しい清原さんが印税目的で出版したとも言われています。

「清原はとにかく何でもいいから仕事がしたい。なぜなら金がないからですよ。今は支援者のバックアップで食べていますが、このまま収入ゼロが続くとかなり厳しいから。」

引用元:news.biglobe.ne.jp

それに加えて、2017年7月発売のNumberから連載インタビューを掲載しています。

TVなどのメディアでは見かけることはなくなりましたが、こうした活動で収入を得ているようですね。

決して少ない額ではないでしょうが、清原さんがプロ野球時代に稼いだのが約50億円と言われおり、ギャップがありすぎます!!

そこまで稼いでた人が今の生活レベルにはなかなか馴染めないんじゃないでしょうか。

それがまた精神的負担になりうつ病にも繋がっていくと考えると、ここでも負の連鎖が続いてる事になります。

TV出演が出来ない理由は刺青

清原さんが表舞台に出れないのは覚醒剤というイメージだけでなく、どうやら刺青も関係あるようです。

テレビ的には清原さんの筋肉を見せるべく軽装で収録して欲しかったそうですが、刺青が入っていたらうつせませんからね。

TVでも自身に刺青があることを堂々と明かしていますが、余りにも生々しいため自主規制が入りました。

ゴールデンタイムの番組でガッツリの刺青は流石に放送できませんよねw

清原さんは昔から刺青に強い憧れがあり、右足には上を向いた2匹の龍、左胸にはこの2匹の龍を見守る龍が掘られています。

この龍は清原さんと2人の息子さんを表していて、自分が息子たちを上に導くという意味が込められています。

清原さんの息子さんを思う気持ちは分かりますが、息子さんからしたらどういう気持ちなのでしょうか?

父親が自分たちを描いた刺青で批判されていると考えると複雑な気持ちになります。

当時の清原さんは刺青を消す気がなく、「刺青の何が悪いの?」というふうなニュアンスも感じられましたが、逮捕後は刺青を消すことを決意しています。

愛する息子さんを表した刺青を消すきっかけとなった人物が、裁判時の情状証人になってくれた大魔神・佐々木主浩さんです。

「逮捕されて一番初めにメッセージをくれたのが佐々木でした。留置場の中でありがたかったし、感謝の気持ちでいっぱいでした。彼との約束だからこそ、更生への第一歩として右脚と左胸の入れ墨を消すことも決めました。」

「判決後、一緒に食事をした時に“消すべき”と言われました。佐々木は、友達というだけで情状証人に立ってくれた恩人。“消す”と伝えました」

引用元:newsmatomedia.com

佐々木さんは世間が清原さんをバッシングしてる最中でも公に清原さんを応援してましたからね!

清原さんもそんな恩人との約束を破ったら本当に終わりだと思います。

刺青を除去するのにもお金と時間が必要なので、徐々に消していると思いますが、男同士の約束は絶対に守って欲しいですね^^!

 

清原和博が球界に復帰する可能性は?

徐々に公の場にも姿を表すことが多くなってきた清原さんですが、ファンが望んでるのはやっぱり球界復帰ですよね。

50代の再犯率が極めて高いのが現実ですが、清原さんが球界に復帰する可能性はあるんでしょうか?

そんな中、以前ビートたけしさんが語った意見が反響を呼びました。

「この選手は名選手なんだ。やっぱり生きる道って野球しかないと思うよ」

「だから絶対、野球界が受け止めてくれる許容の広さは欲しいなと」

永久追放みたいなこと言うからダメで、野球界がみんなで『清原を絶対に復帰させる』というような感じで、監視の目を厳しくしていく」

「絶対にそういう状況に置かない環境をつくることで野球界が結束したら、素晴らしいな野球って思うんだけどね」

引用元:feely.jp

永久追放ではなく野球界の皆んなでもう一回復帰させるという考えが素晴らしいですね!

薬物中毒の更生の難しさも考えつつ、皆んなが幸せになれる方法だと思います。

もし実現したら応援してたファンの方や薬物治療で悩んでる人の希望になりますね^^

実はメジャーリーグでは多くの人が薬物に手を染めながら復帰している実例があります。

2010年3月、当時レンジャースの監督だったロン・ワシントン監督のコカインの使用が発覚し自ら辞任を申し出ましが、その後も監督を続けています。

その理由は「1回だけだから」だそうですw

日本人の感覚としてはちょっと信じがたいですよね!

ただそこにはアメリカでは薬物中毒は売る側に回らない限り中毒”患者”という病人として見られることに大きな違いがあります。

日本でも阪神のエースとして活躍した江夏豊さんが1993年に覚醒剤所持で逮捕されましたが、逮捕から20年以上経った後に阪神の2軍キャンプ臨時コーチに抜擢されています。

このような例もありますし清原さんの復帰も可能性は0ではないと思います。

清原さんの野球界復帰を望む声も多いですしね!

復帰の道は長く険しいと思いますが、是非日本のプロ野球界に復帰して欲しいと思います!

コメント