ビートたけしの元嫁、北野幹子の画像紹介!現在何をしているの?

著名人

2019612日、ビートたけしさんが北野幹子さんと協議離婚していたことが判明しました。

  • 40年近く連れ添った北野幹子さんと離婚した理由とは?
  • 現在、北野幹子さんは何をしているのでしょうか?

今回は、ビートたけしさんの元嫁である北野幹子さんの現在を中心にまとめていきます。

ビートたけしと北野幹子が離婚!その理由とは?

2019612日、ビートたけしさんが40年近く連れ添った妻である北野幹子さんと離婚していたことが分かりました。

離婚するに至って、ビートたけしさんは全財産を幹子さんに支払ったことが報道され、かなり話題になりましたよね。

過去に、ビートたけしさんは奥さんがいるのにもかかわらず他の女性とかなり遊んでおり、また、18歳年下の愛人がいることも報じられていました。

ビートたけしさんと幹子さんが結婚したのは1980年で、その2年後には長女の井子(しょうこ)さんが誕生しています。

しかし長女が誕生した頃にはすでに離婚を前提とした話し合いが行われていたそうで、ビートたけしさんによると、結婚生活を始めた時からほぼ別居状態だったそうです。

ビートたけしさんによると、「勝手に婚姻届を出された」ため、幹子さんとの関係がズルズルと続いていたとか。

そんな中でビートたけしさんの女性問題が幾度となく取り沙汰されてきましたが、お二人は離婚することはありませんでした。

しかし、20147月、週刊文春によって18歳年下の愛人A子さんの存在が報じられました。

A子さんのマンションで同棲状態のたけしさんが彼女と結婚するため、100億円ともいわれる財産をすべて幹子夫人に渡して離婚するとの内容でした。降ってわいた“最後の恋”に関係者の衝撃は大きかった」

そして20183月、ビートたけしさんはオフィス北野から独立し、新事務所「T.Nゴン」を愛人とともに立ち上げました。

この頃から、

  • 「愛人A子はたけしの財産狙いではないか」
  • 「たけしはA子以外の意見を聞かなくなった」

という報道が増えていました。

そして2019年に入り、ビートたけしさんと幹子さんの離婚調停が終了し、北野武さんは数百億円もの財産を全て幹子さんに渡し、離婚成立となりました。

離婚の直接の原因は愛人A子さんにあったようですが、結婚当初から離婚寸前だったのにもかかわらず、なぜ40年越しに離婚することになったのでしょうか?

スポンサーリンク

離婚するのに40年もかかったのはなぜ?

なぜ離婚するのに40年近くかかってしまったのか。

その理由として「慰謝料の金額が納得できるものではなかったから」と言われています。

幹子さんだけではなく、長男も長女も離婚には猛反対していたらしいです。

「A子さんにのめりこんでいくたけしさんを、井子さん(ビートたけしの長女)は『気持ち悪い』『顔も見たくない』と拒絶するようになりました。

たけしさんの長男が再婚したときも、結婚式にたけしさんは呼ばれなかったと聞いています。井子さんは最終的に“絶縁状”を父親に手渡したそうです。

幹子夫人と井子さんは一枚岩ですから、2人の思いは同じでしょう」(たけしの知人)

親子仲は完全に断絶しており、長男は自分の結婚式に父親であるビートたけしさんを呼ばなかったそうです。

親子仲、夫婦仲は完全に冷え切っていたのにもかかわらず、なかなか離婚しなかった理由は、ビートたけしさんのこれまでの行い(女性問題など)や、下積み時代からたけしさんを支えてきたことに対する慰謝料の金額が納得できる額ではなかったからでしょう。

「幹子さんは、下積み時代からたけしさんを支えてきた自負があったので、Aさんとの交際を聞いても『絶対に離婚しない』と決めていたといいます。

しかし、次第に『いい年なんだし、彼の幸せを私も応援しよう』という気持ちになっていったそうです」(テレビ局関係者)

しかし報道によると、離婚する上でビートたけしさんは数百億円もの財産を幹子さんに渡したらしいので、幹子さんや子供達はその額に納得して、やっと離婚することになったのかもしれません。

ビートたけしの元嫁:北野幹子のプロフィール

ここでは北野幹子さんについて紹介していきます。

  • 本名:北野幹子(旧姓:松田)
  • 生年月日:1951
  • 年齢:69歳(2020年時点)
  • 出身地:大阪府
  • 最終学歴:武庫川女子大学短期大学部
  • 職業:元女性漫才師、ビートたけしの収入を管理する会社の代表
  • 家族構成:ビートたけし(元夫)、長男、北野井子(長女)

幹子さんは大阪府出身ですが、幹子さんの母の祖父である小原教応さんは高知県にある光明寺の住職だったそうで、小原の娘である幹子さんの母親は大阪で別院を開いていました。

幹子さんはお寺の家の娘だったようです。

大阪にはこれだけの数の光明寺があるのですが、この中のどれかが幹子さんの実家だと言われています。

北野幹子さんは1970年代に活動した大阪府出身の女性漫才師で、ミキ&ミワの女子大生コンビとして、1971年に漫才師デビューをしました。

そして1978年にアシスタントを務めていた『大正テレビ寄席」でツービートのビートたけしさんと知り合い、同棲、1980年に結婚しています。

ビートたけしさんの下積み時代には近所のスナックでバイトをして家計を支えていたそうです。

19813月には長男を、198210月には長女の井子(しょうこ)さんを出産しています。

ビートたけしさんは勝手に婚姻届を出されたと言っていますが、1983年に正式に入籍したそうです。

正式に入籍するまでは事実婚関係だったようですね。

スポンサーリンク

幹子は元女性漫才師!過去には夫婦漫才も

北野幹子さんはもともと女性漫才師として活動していたのですが、1980年の結婚後は芸能界を引退しています。

しかし1981年10月10日放送のバラエティ番組『オレたちひょうきん族』の「きょうきん夫婦漫才」という企画で、ビートたけしさんと夫婦漫才を披露しました。

この回の視聴率は13.4%で、話題の回となりました。

YouTubeでも上げられており、再生回数から人気の動画であることがわかります。

実は、過去にある男性と駆け落ちしていた

幹子さんとの結婚中も女遊びが激しかったビートたけしさんですが、実は幹子さんも一度だけ浮気していた過去があります。

ビートたけしさんの女遊びにうんざりして幹子さんも浮気してしまったようです。

その浮気相手はというと、5代目笑福亭枝鶴の竹内日吉さんだと言われています。

幹子さんと竹内日吉さんは駆け落ちした過去があるそうで、そのことをタレントの山田邦子さんが暴露しています。

幹子さんが浮気相手である竹内日吉さんと駆け落ちをした際、ビートたけしさんは幹子さんに謝罪し、家に連れ戻しています。

それ以降幹子さんの浮気についての情報はありませんが、今でも竹内日吉さんと関係が続いていたとしたら、離婚のきっかけとして、竹内日吉さんの存在もあるかもしれませんね。

北野幹子は今何をしているの?現在の画像紹介

ビートたけしさんとの離婚で数百億円もの財産を受け取った幹子さんは、現在何をしているのでしょうか?

幹子さんは長らく、ビートたけしさんの収入を管理する会社の代表を務めていました。

しかし、離婚し他人となった今でもたけしさんの収入を管理しているとは考えられません

おそらく現在は、会社の代表を降り、数百億円とも言われているビートたけしさんから受け取った財産で一般人として静かに暮らしているのだと思います。

ビートたけしの再婚について元嫁が語る

ビートたけしさんは20196月に北野幹子さんと離婚し、20202月には愛人A子さんと再婚しました。

その再婚について、ビートたけしさんの前妻である幹子さんが顔なじみの記者へ胸中を初告白しました。

幹子さんはこれまで、たけしさんと愛人に対して怒りを打ち明けていました。

あるテレビ番組でたけしさんがした「離婚調停は終わっている」という発言に対して、「呆れた。調停なんて、絶対ないですから」と離婚も否定していました。

しかし、離婚してしばらく経ち、たけしさんが愛人A子さんと再婚したことについて記者が尋ねると、あっけらかんとした様子でたけしさんの結婚を祝っていました。

――たけしさんの再婚についてどう思いますか?

おめでたいことですからね。だから『結婚おめでとう』でいいんじゃないですか

愛人A子さんへの複雑な感情について聞かれても、

今はそんな気持ちはこれっぽっちもありませんよ。それより第二の人生を明るく楽しく。いつも笑って生きていきたいですね」

と幹子さんはこれまでにない晴れやかな表情で答えていたそうです。

どうやら吹っ切れたようですね。

2019年には長男に子供が生まれて孫ができたそうで、現在幹子さんは家族たちの成長を見守ることを楽しみとしているそうです。

そして最後に、幹子さんにたけしさんへのメッセージを聞くと、

「だから残りの人生、彼にも健康で、幸せになってほしいですね……。これからも元気で仕事をしてくださいって。願いはそれだけ」

と答えたそうです。

スポンサーリンク

北野幹子は離婚後、第二の人生を楽しんでいた!

愛人に取られるような形で40年近く連れ添ったビートたけしさんと離婚することになった幹子さん。

幹子さんはビートたけしさんの下積み時代を支えてきたという過去があるため離婚には納得していなかったみたいですが、離婚してから半年以上経ちもう吹っ切れたのか、ビートたけしさんの再婚も祝福していました。

現在は、第二の人生を子供たちや孫とともに明るく楽しく過ごしているようです。

スポンサーリンク
著名人
スポンサーリンク
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント