紀州のドンファン(野崎幸助)事件の真犯人や最新情報まとめ!

著名人

「紀州のドンファン」こと和歌山県の資産家・野崎幸助さんが謎の死を遂げてから、19ヶ月が経ちました。

真相は解明されておらず、事件はもはや迷宮入りかと思われていましたが、水面下で警察の捜査は進んでいたようです。

ということで今回は、紀州のドンファン事件の概要や犯人と思われる人物についてまとめていきたいと思います。

紀州のドンファン怪死事件の概要をまとめてみた!

出典:toyokeizai.net

「紀州のドンファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の酒類販売会社元社長の野崎幸助さんが、2018524日に急死しました。

自宅2階の寝室のソファで意識を失っているのを奥さんが見つけ、解剖の結果、死因は急性覚せい剤中毒と判明しています。

事件当時、和歌山県警は「今なお殺人か事故か、自殺なのか、はっきりと判断を下せない」と捜査の現状について説明しており、「真相解明は難しいと言わざるを得ない」と言われていました。

出典:jonny.click

野崎さんの身体から覚せい剤成分が検出されたということで、野崎さんが急死した18日前に亡くなった愛犬の死骸も調べたそうです。

しかし愛犬の死骸からは覚せい剤の成分は検出されませんでした。

また、野崎さんは死の直前にビールを飲んでいたそうで、覚せい剤がビールに混入していなかったかどうか鑑定を開始しました。

しかし、野崎さんの自宅や会社からは約2千本ものビールの空き瓶があり、数がものすごいため鑑定作業はまだ終わっていないようです。

出典:friday.kodansha.co.jp

「快楽を得るために使われるはずの覚せい剤が直接の死因であることが捜査を難航にさせている」と、ある捜査関係者は説明していました。

もし、覚せい剤の入手ルートが判明しても、覚せい剤を飲まされたのか、自ら飲んだのか、たまたま飲みすぎたのかをはっきりさせる必要があるため、真相解明は難しいと言われていました。

出典:girlschannel.net

事件当初は殺人なのか、事故なのか、自殺なのかはっきりしていませんでしたが、「覚せい剤を自分で打つ量にしては多すぎる」ということで、警察は殺人事件として捜査を進めたようです。

その場合、犯人と思われる人物が何人かあげられているのでまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

紀州のドンファン怪死事件の犯人は一体誰なのか?

出典:www.dailyshincho.j

警察が殺人事件として捜査を進めたことで、容疑者候補の人物が次々と登場しました。

  • 55歳年下の妻
  • 溺愛されていた愛犬・イブ
  • ホステスのような派手な服を着た家政婦
  • つい最近まで会話を交わしていた近隣の友人
  • 野崎さんの会社に勤めていた元従業員
  • 親交の深かったデヴィ夫人

まるで刑事ドラマのようにワイドショーは報道していきました。

容疑者候補としてあげられた人物は何人もいましたが、その中で一番疑わしいとされている人物は、55歳年下の若妻ホステスのような派手な服を着た家政婦です。

容疑者候補①55歳年下の若妻”S”(須藤早貴)

出典:www.news-postseven.com

当時77歳であった野崎幸助さんは、55歳年下である22歳の女性と死の数ヶ月前に入籍していました。

この女性は様々な週刊誌でSさんと呼ばれているので、ここでもSさんと呼ぶことにします。

55歳も年上のお金持ち男性と結婚するなんて、ほとんどの方がお金目当てだと考えると思います。

しかも入籍した数ヶ月後に野崎さんは亡くなっているのですから、Sさんが疑われてしまうのも当然ですよね。

Sさんは野崎さんが亡くなってから、野崎さんが経営していた酒類販売会社「アプリコ」の経営資金1億円を野崎さんの遺族になんの相談もなく勝手に引き出したりと、相続の話し合いが全く済んでない中で、勝手な行為を続けています。

出典:newssu.blog.jp

また、野崎さんは遺言書を残していたそうですが、野崎さんと関係のあった者たちからするとこの遺言書の文面には不可解な点が多すぎるようです。

不可解とされる点は以下の点です。

  • 「いごん」とは弁護士などが使うもので、一般人であれば「ゆいごん」と書くのが普通
  • 文字自体は野崎さんの字に似ているが、書き方の特徴に一致していない
  • 常日頃「私が亡くなったら遺産はすべてイブちゃん(愛犬)にあげてください」と言っていたのにも関わらず、一言も愛犬イブに触れていない

出典:gendai.ismedia.jp

野崎さんは遺言書を残すタイプの男ではなかったようで、もし遺言を残すなら、法的効力が確定している公正証書を作るような人だったようです。

野崎さんが亡くなる数日前には、愛犬イブちゃんも亡くなっていますし、遺産が減るのを恐れた犯人が殺したのではなかと思えてきますよね。

こういった点を踏まえると、かなりの額の遺産をもらえる立場にあるSさんはかなり怪しいです。

出典:wadaihouko.com

また、野崎さんの死因である覚せい剤の出所がはっきりしていませんでしたが、最近その出所が判明してきたようです。

どうやら、部屋の掃除機から覚せい剤が検出されたのではないか?となっているようです。

その掃除機を購入したのは若妻Sさんで、しかも野崎さんが亡くなった時期である20185月に購入されたようです。

こうなってくるとますます若妻が怪しく感じてきますよね。

スポンサーリンク

若妻”S”って何者?過去に成人向けDVD出演

出典:blog.esuteru.com

Sさんのプロフィールはこちらです↓

  • 名前:野崎早貴(のざきさき)
  • 旧姓:須藤早貴(すどうさき)
  • 愛称:さっちゃん
  • 出身:北海道札幌市
  • 住所:東京都新宿区のマンション
  • 生年月日:1996年2月
  • 職業:モデル(自称)
  • 身長:167cm
  • 学歴:札幌ベルエポック美容専門学校
  • 旦那:紀州のドンファンこと野崎幸助氏
  • 結婚歴:2018年2月に野崎幸助氏と結婚
  • 職業:元セクシー女優、愛人業、高級デートクラブ

引用元:須藤早貴(ドンファン野崎幸助の嫁)現在は?顔画像や経歴、ベンツは?

Sさんの本名は「野崎早貴」といい、成人向けDVDに出ていたという噂があるようです。

「ゆりか」という芸名で少なくとも2本の成人向けDVDに出演していました。

出演したとされているDVDの一つがこちらです

出典:twitter.com

このDVDのインタビュー内で、Sさんは海外旅行に頻繁に出かけており、現地では複数の男性と関係をよくもつ、と話していました。

どうやらかなり遊んでいたようですね。

また、紀州のドンファン・野崎さんが亡くなっても豪遊ぶりは話題になっています。

出典:newspicks.com

野崎さんの遺産相続の話し合いがまだ済んでいないにも関わらず、Sさんは野崎さんの所有していたベンツを勝手に乗り回したり、野崎さんの会社の資産1億円を引き出したりと、かなり勝手なことをしているようです。

野崎さんの遺言書には、「全財産を田辺市にキフする」と書かれており、その遺産金額は少なくとも30億円はあるとされています。

妻であるSさんには遺留分と呼ばれる取り分があり、半額の15億円が相続できます。

しかしこの額は、遺言がなかった場合よりも7億円ほど少ないのです。

出典:ameblo.jp

にも関わらずSさんは、遺言書が見つかった際、全く異議を唱えませんでした。

このことから、Sさんはとにかく早く遺産を手にしたかったことが分かります。

ある雑誌の取材に対しても、「遺産が早く手に入ると(自分の弁護士に)言われましたので、〈いごん〉を了承しました」Sさんは堂々と語っていたようです。

出典:twitter.com

どうやらSさんはお金と派手な暮らしが大好きな女性のようです。

まぁそうでなければいくら大金持ちだったとしても、自分のおじいちゃんと同じくらいの年齢の男性と結婚しようとは思いませんよね。

容疑者候補②30年以上の仲の家政婦”竹田純代”

出典:dot.asahi.com

野崎さんと30年以上付き合いのあった家政婦である竹田純代さん(67も容疑者候補として警察からの取り調べを受けたようです。

第一発見者であることから疑いがかけられたようです。

出典:twitter.com

「警察ではポリグラフ検査にかけられました。『あなたが殺したんでしょう』という質問を10回くらい繰り返され、そのたびに『いいえ』と答えました。

最後には頭に来て、『殺してなんかいない、やめてよ』と言ってしまいました。次は髪の毛を抜かれて調べられましたが、何も出てきませんでした」

引用元:紀州のドン・ファン怪死から1年 家政婦が語る「死ぬまで恋の執念と覚せい剤」

竹田さんは何度も警察の事情聴取を受けたようですが、野崎さんを殺したという証拠は何も出てきませんでした。

出典:koku-byakunews.com

また、家政婦である竹田さんは、野崎さんの遺産を一円も受け取ることはできません。

警察は竹田さんが犯人の方向で捜査を進めたこともあったようですが、仮に竹田さんが犯人だったとして、野崎さんのことを殺すメリットが見つからないんですよね

しかし、遺産を受け取ることのできる妻Sさんと協力して野崎さんを殺害した可能性もあります。

その可能性も視野に入れて、警察は現在も家政婦であった竹田さんやその周辺を捜査しているようです。

スポンサーリンク

家政婦”竹田純代”って何者?元クラブのママ

出典:rtworker.com

竹田さんは、かつて六本木のクラブでママをしており、野崎さんとは30年以上の付き合いがありました。

野崎さんと家政婦歴は約8ヶ月で、日当一万円で住み込みで料理や雑用など身の回りの世話をしていました。

出典:www.sora-ten.com

犯人と疑われてからは、野崎さんの会社の人からは「一言も喋るな」と言われていたのにも関わらず、テレビに出て身の潔白を証明しようとするなど、周りからしたら驚きの行動をするような人物でした。

妻であるSさんもその行動には驚き、「信じられない。また出ている」と、漏らしていたそうです。

出典:rikalog.com

S(妻):「もうテレビ出演をしないっていっていたのにどうしたんですか?」

竹田さん:「ゴメンね。どうしてもって頼まれてさあ。私の無実を証明してあげるからとかなんとか甘いことばかりいうから、つい喋ったのよ。坂上忍さんが彼の番組で家政婦が怪しいとか言ったんで、それを訂正させるという約束だったのに、守んないんだから嫌になっちゃう」

引用元:「紀州のドンファン事件」あの家政婦が、銀座のホステスになっていた

Sさんや会社の人からしたら迷惑な行動ですよね(⌒-⌒; )

少し自己中心的な人物だったようです。

そして現在ですが、どうやら銀座のお店でホステスとして働いているみたいです。

紀州のドンファン怪死事件の最新情報がヤバい

出典:www.nicovideo.jp

野崎さんが謎の死を遂げてから19ヶ月が過ぎ、事件は迷宮入りと思われていましたが、最近、新証拠を発見したようです。

野崎さんの遺体の第一発見者で家政婦を務めた竹田純代さんはこう話していました。

「今年の130日と31日、麻布署(港区)に呼び出されました。待っていたのは、和歌山県警の男女二人組の刑事。最初は、何度も何度も繰り返し聞かれた社長(野崎氏)の遺体を発見した時の状況を改めて説明させられました」

社長の自宅にあった掃除機についてしつこく聞かれたんです。どこで買ったのか。最後にいつ使ったのか。そういったことを細かく。私は社長の家政婦でしたから、当然掃除機に見覚えはありました。知っていること覚えていることは答えたけど、なんで掃除機を調べているのかは教えてもらえませんでしたね」

引用元:「紀州のドン・ファン」新証拠を発見!怪死事件執念の捜査

警察は、野崎さんが亡くなる直前に妻であるSさんによって購入された掃除機を執拗に調べていたそうです。

出典:friday.kodansha.co.jp

また、竹田さんだけではなく、野崎さんとほとんど面識のない尾崎太郎和歌山県議も事情聴取をされたようです。

そんな私に警察が何を聞くのかと思いきや、掃除機についてでした。今どきのコードレス掃除機の写真を見せられて、『これを使っているところを見たことがありますか』と。

当然、『知るワケありません』と答えましたよ。刑事の態度を見ていると、余裕な感じがしましたね。詰めの捜査のために、念のため関係者全員に聞いて回っているようでした」

引用元:「紀州のドン・ファン」新証拠を発見!怪死事件執念の捜査

掃除機と事件がどう関係あるのか不思議に思いますが、どうやら、掃除機から覚せい剤が出たようなんです。

出典:www.mag2.com

野崎さんの死因は急性覚せい剤中毒です。

その死因となる覚せい剤が掃除機から検出されたので、警察は掃除機についてあらゆる関係者に聞いて回っていたのでしょう。

「事件が解決しそうか尋ねたら、『いつでも犯人は逮捕できる。公判を維持するための詰めの捜査をしています』と言っていました。自信満々という感じでしたね」

引用元:「紀州のドン・ファン」新証拠を発見!怪死事件執念の捜査

事件が解決するのも時間の問題かもしれませんね。

スポンサーリンク

紀州のドンファン事件いよいよ解決かもしれない!

出典:newstopics.jp

今回の記事をざっとまとめると、

  • 紀州のドンファンこと野崎幸助さんの死因は急性覚せい剤中毒
  • 殺人なのか事故なのか自殺なのかはっきりせず、捜査は難航していた
  • 第一発見者である妻のSさんと家政婦の竹田純代さんが容疑者として浮上
  • 死因である覚せい剤が自宅の掃除機から検出されたため、犯人逮捕も時間の問題

となりました!

出典:dot.asahi.com

事件当初は捜査がなかなか進まない状況にあったようですが、ここにきて解決の兆しが出てきたようです!

早く犯人が捕まるといいですね!

コメント