加藤清史郎の弟は憲史郎?東急リバブルcmに出演?現在の姿は?

俳優

加藤清史郎くんと言えば、2009年から2010年にかけて放送された、トヨタ自動車の「こども店長シリーズ」で一躍、天才子役としてお茶の間の人気者になりました。

今ではと高校生になり、イケメン俳優と言われるまでに成長した加藤清史郎くんですが、彼と同じく芸能活動をしている実の弟がいることをご存知ですか?

今回は、そんな気になる加藤清史郎くんの弟の現在や出演作品&兄弟での共演作品、話題の東急リバブルのCMへの出演について調べていきたいと思います。

加藤清史郎の弟の名前は加藤憲史郎

加藤清史郎くんの弟の名前は、「加藤憲史郎」です。

憲史郎の憲という字は、基本となるおきてという意味で、憲法にも使われていることから、ご両親からはきちんとおきてを守る立派な子に育って欲しいという願いが込められている

兄の加藤清史郎くんと同じく劇団ひまわりに所属しており、子役として芸能界活動をしています。

加藤憲史郎くんは、兄・加藤清史郎くんが初代こども店長として出演していたトヨタ自動車のCMで、2代目こども店長として出演しておりました。

兄の清史郎が務めた“こども店長”の2代目として兄の清史郎、マツコデラックスらと共演。CMデビューを飾りました。

このCMが加藤憲史郎くんにとって初めてのCM出演だったようです。


トレードマークの赤いスーツに身を包み、兄にも負けない可愛さと2代目こども店長としての演技はとても素晴らしかったです。

このCM出演をきっかけに、加藤憲史郎くんが兄・加藤清史郎くんの弟だという事がお茶の間に広く知られました。

そんな加藤憲史郎くんは、CMデビューはこのこども店長シリーズですが、芸能界デビューはもっと前にしていたようです。

1歳7ヶ月の時にNHK教育番組『いないいないばあ!』の赤ちゃんレギュラーで芸能界デビュー

赤ちゃんの頃からデビューしていたとは驚きですね。

そのほかにも、CM出演前から様々な作品に出演していたようです。

NHKの『みんなのうた』やフジテレビの『わが家の歴史』、TBSの『華和家の四姉妹』など、出演経験は多数ありました

赤ちゃんの頃にデビューを果たし、様々な作品への出演や経験を積んでいること、また、身近に天才子役として活躍した兄の存在が、今の加藤憲史郎くんの活躍に繋がっているのかもしれませんね。

現在は天才子役として活躍中

2代目こども店長として活躍していた加藤憲史郎くんは、現在何をされているのでしょうか?

  • 名前:加藤憲史郎(かとう けんしろう)
  • 生年月日:2007年7月19日生まれ
  • 年齢:11歳(2019年2月現在)
  • 身長:128cm

趣味や特技は、ダンス・歌・水泳などで、現在は得意な歌やダンスを生かしてテレビや舞台を中心に活躍しています。

様々な作品で大役を演じ、兄と同じく天才子役として評価されてるようです。

加藤兄弟の間にもう一人兄弟?

加藤清史郎くんと加藤憲史郎くんについて調べていたら、2人の間にはもう一人兄弟がいる事が分かりました。

名前は「加藤智恵理」ちゃんです。

あまり知られていませんが、実は二人の間に女の子の兄弟がいて、その子も子役としてタレント活動をしているようなのです。

妹の加藤智恵理ちゃんはドラマ出演などはしていないようですが、お兄さんの清史郎くんと一緒に時々バラエティ番組に出演しているようです。

加藤智恵理ちゃんについて調べてみましたが、残念ながら所属している事務所や出演ドラマなどはありませんでした。

兄と弟が所属している劇団ひまわりに在籍している可能性もありますが、今のところ名前はありませんでした。

もしかしたら、兄弟とは違う道を進んでいるのかもしれませんね。

加藤清史郎の弟:憲史郎の出演作品

子役時代の兄・加藤清史郎くんによく似た加藤憲史郎くんですが、芸能活動では兄に負けないくらい活躍しているようです。2代目こども店長として活躍をしていた加藤憲史郎くんは、CMにドラマ、舞台と様々な作品に出演しているようです。

どんな作品に出演していたのか調べてみました。

東急リバブルCMで「マーくん」

2018年から放送された、東急リバブルのCMシリーズ「嫉妬篇」に、加藤憲史郎くんがしっかり者で物知りなマーくん役として出演されたようです。

山口智充さんや可愛い子役が出演することでおなじみ東急リバブルが新CM「嫉妬」篇

CMには全シリーズから新たに加わったマー君が登場しています。

このマー君、山口さんの愛娘サッちゃんと将来の約束まで取り付けちゃうほどのやり手ボーイなんですよね~

東急リバブルのCMと言えば、ぐっさんこと山口智充さんと子供たちとの掛け合いが面白く、視聴者が「へえー」となるちょっとした豆知識も入っている売買仲介事業ブランドのCMシリーズです。

一度は目にした事のある方もいるのではないでしょうか?

サッちゃん演じる太田しずくちゃんと手をつなぎデートをしたり、公園の砂場で将来の家はリバブルで買おうと約束したり、また、山口智充さん演じるお父さんを「お義父さん」と呼ぶなど、子供らしくない言動が可愛いと話題になりました。

よく見ると、兄の加藤清史郎くんにそっくりですね。

このcmのフルバージョンを見たい方は、是非下記の動画をご覧ください。

二人の子役の可愛らしさにメロメロになると思いますよ(笑)

味ぽんCMで唐沢寿明の息子役

2018年の秋ごろに放送されたミツカン味ぽんのCMで、唐沢寿明さん演じるお父さんと、霧島れいかさん演じるお母さんの息子役として加藤憲史郎くんが出演されたようです。

ミツカン味ぽんのCMの唐沢寿明さん以外の出演者が誰なのか気になるところです。

実は唐沢寿明さんの息子の子役さん加藤憲史郎(かとうけんしろう)君なんですよ!

唐沢寿明さんとポン酢を使った料理を一緒に作り、作った料理を親子3人で食べる姿は、本当の親子のようでとても微笑ましいですね。

おいしそうに食べる加藤憲史郎くんの姿を見て、「今日はポン酢のさっぱり煮にしよう!」と思った方もいるのではないでしょうか?

加藤憲史郎が西郷どんで名演技

加藤憲史郎くんは、2018年に放送されたNHK大河ドラマ「西郷どんに出演されていました。

沢山の子役の方たちや大御所俳優たちが出演する中、西郷隆盛を兄と慕う田村新八の幼少期を熱演しました。

西郷隆盛を兄と慕う弟分・村田新八(堀井新太)の

その子供時代を演じている加藤憲史郎くん。

西郷どんは、放送直後から子役たちの演技が高く評価され話題になりました。

加藤憲史郎くんの出演は少なかったものの、重要な役どころを見事に演じきり、演技力の高さを発揮しました。

ちなみに、兄の加藤清史郎くんも幼少期にNHK大河ドラマ「天地人」「風林火山」に出演されていました。

とっても可愛らしいですね。

兄弟で大河ドラマに出演されるとは凄いことですし、それほど兄弟揃って演技力が高いということなのでしょう。

加藤兄弟がドラマ相棒に出演?

兄・加藤清史郎くんが、初めて「相棒」に出演したのが2013年に放送された相棒season11」の第18話です。

加藤清史郎くんは、誘拐されるエリート官僚の息子・隼人の役を演じました。

加藤清史郎くんはこの「相棒11」の」第18話「BIRTHDAY」という回に出演しました

当時の役では、ひょんなことから事件に巻き込まれて誘拐されてしまったエリート官僚の息子隼人を演じていましたね。

この、加藤清史郎くんの演じる隼人の幼少期を、弟の加藤憲史郎くんが演じたようです。

兄弟でのドラマ出演が気になる方は是非、まだあどけなさの残る可愛らしい加藤清史郎くんと、初々しい演技の加藤憲史郎くんを観てみてください。

また、兄・加藤清史郎くんのみが出演した「相棒season16」の第19話では、高校生になった加藤清史郎くんを観ることができます。

season11の時より、だいぶ大人になりイケメンへと成長した姿と、ドラマの途中で見える割れた腹筋にも注目です!

舞台や映画でも大活躍!

加藤憲史郎くんは、持ち前の高い演技力と得意な歌やダンスを生かして、舞台にも多数出演しているようです。

エリザベートの少年ルドルフ役やメリーポピンズのマイケル・バンクス 役、モーツァルトではアマデ 役を演じました。

最近では、2019年2月1日から上映中のメリーポピンズ リターンズにて、ジョン・バンクス(ナサナエル・サレー)役として吹き替えにも挑戦されているので、気になる方は是非、劇場へ足を運んでみてください。

加藤清史郎&憲史郎兄弟が映画で共演


加藤清史郎くんと加藤憲史郎くんの兄弟での共演作品を調べてみたら、2017年に映画で共演されたようです。
こちらの作品は、2017年に開催された熊本復興支援2017「熊本国際漫画祭~世界中から笑顔が一番集まる日~」で上映されました。

映画「笑顔をつくろう」で共演


加藤清史郎くんと加藤憲史郎くんが共演したのは、「笑顔をつくろう」という短編映画で、第2回世界サイレントマンガオーディションテーマ「最高の笑顔」で優秀賞受賞作品を実写化したもののようです。

熊本の復興支援イベントとして開催する漫画祭で、セリフのない短編漫画「サイレントマンガ」を原作にした撮り下ろし作品。

作品は、親子連れでにぎわう昼下がりの公園を舞台に、孤独を抱える少年同士の交流を描いたストーリー。

2人が原作のテーマに共感し「熊本の皆さんに見ていただけるなら」と共演が実現した。

サイレント作品なのでセリフが無い中での孤独や寂しさ、幸せの感情を表現するという難しい作品にも関わらず、2人の演技はとても子供とは思えないほど引き込まれるものでした。

加藤清史郎くんは、子役時代からのキャリアと経験があるため、さすがの演技力でした。

これからは、イケメン俳優として活躍するであろう加藤清史郎くんが楽しみです。

また、弟の加藤憲史郎くんは、兄ほど作品やメディアへの露出は少ないですが、着実に子役としてのキャリアと経験を積み、更なる活躍が期待されます。

また、いつか2人の共演を見れる日が楽しみですね。

コメント