仮面女子(アリスプロジェクト)の闇…社長の池田せいじもヤバすぎる!

アイドル

皆さんは『地下アイドル』というアイドルをご存じでしょうか?

地下アイドルとは、テレビをはじめとするメディアには露出せずに、劇場や専用のステージなどで活動をしているアイドルのことを言います。

現在では全国に1万人をこえるほどの地下アイドルがいるそうで、メディアで活躍をしている地上アイドルにも負けないほど勢いがあるようです。

そして、その中でも『仮面女子』という地下アイドルグループは、人気があるグループです。

引用元 ; デイリーニュースオンライン

しかし、この人気グループには何やら多くの『闇』が存在しているようなのです。

さらには、仮面女子だけでなく、プロデュースを手掛けた所属事務所『アリスプロジェクト』社長『池田せいじ』氏もなかなかのトラブルメーカーだそうです。

今回はこの仮面女子に潜む闇と、池田せいじ氏について深堀していこうと思います。

大人気地下アイドル《仮面女子》についての基礎知識を習得しよう

引用元 ; efight

仮面女子とは、地下アイドルグループの一つであり、アリス十番・スチームガールズ・アーマーガールズ・イースターガールズの仮面を被った4チームからなる、大人気な地下アイドルグループです。

引用元 ; アリスプロジェクト

引用元 ; アリスプロジェクト

引用元 ; アリスプロジェクト

引用元 ; 日刊アイドル

この仮面女子をプロデュースしているのは、アリスプロジェクトであり、仮面女子をはじめ、日本初のゲーム専門アイドルユニットなどを多く世に輩出をしています。

仮面女子には『仮面女子3か条』という3つのルールが設けられているようです。

その①恋愛OK(ただしファンと関係者はNGで、違反した場合は解雇または謹慎)
その②紅白歌合戦に出場した際は、ファンを自宅に招いてもてなす
その③基本仮面は取らない(仮面を外すのは人気メンバーだけで、かつ劇場内のみ)

このように、これまでのアイドルとは一味違った風貌や、ルールに魅了され多くのファンを獲得し、メディアも注目するほどの地下アイドルへと成長を遂げました。

引用元 : tripadvisior

さらに、秋葉原に「仮面女子CAFE P.A.R.M.S」という400人以上の観客収容人数を誇るアイドル常設劇場を建築し、所属ユニットが日々公演を行えるようなサポートもしているようです。

引用元 : 朝日新聞

他にも、大阪には専用常設劇場「仮面女子シアター」を2016年にオープンさせ、レギュラーアイドルだけでなく、仮面女子候補生も活躍できるような舞台づくりの場も提供をしています。

このようにアリスプロジェクトは、仮面女子のような大人気地下アイドルを育てる場を設け、候補生もしっかりと育成をする取り組みを行っているようです。

見た感じでは、サポート体制や育成強化にも力を入れているため、好印象な事務所のように感じますが、これは表向きだけで、裏ではとんでもないことが起こっているようです。

スポンサーリンク

仮面女子に潜む闇は深すぎた…アイドル達に降り注ぐ魔の手の数々

引用元 : 映画.com

では早速仮面女子に潜む闇についてみていきましょう。

調べていくうちに、想像を絶するようなほどのいくつもの闇が浮き彫りになりました。

決して忘れてはいけない、そんな問題も多くありますので、まずはご覧ください。

《謎の死》を遂げたメンバーの裏にあった○○の存在とは…

引用元 ; シネマトゥデイ

2014年に仮面女子として活動をしていた月宮かれんさん(当時17歳)が、不慮の事故により早すぎる死を迎えました。

彼女が亡くなった時は、長期休養中でもあったため、メンバーやファンは何の前触れもなく月宮かれんさんとの突然の別れになってしまったのです。

死因などのはっきりとした詳細は発表されず、ただ『月宮かれんが亡くなった』という情報のみで、何も知らないファンは不信感が残りました。

そんななかで、月宮かれんさんの過去に注目して、死因を調べるファンもいたそうです。

その結果、最も有力な情報として、月宮かれんさんは『自殺』の可能性が高いようです。

その理由に、以前から事務所からの性行為の強要などの噂があったため、そのことに悩み自殺をした可能性が高いようです。

引用元 ; neverまとめ

今回の仮面女子メンバーの死亡と、ファンへの配慮が足りない事務所の行動により、「仮面女子を含むアリスプロジェクトには、何か闇がありそう…」という思いが、ファンの中で広がっていきました。

そして、仮面女子としても決して忘れてはいけない出来事の一つとなったのです。

スポンサーリンク

アイドルが《妊娠》!管理体制に疑問の中、新事実が発覚か?

引用元 ; neverまとめ

2016年、仮面女子の研究生として活動をしていた川原結衣さんが『妊娠を機に芸能界を引退』することが発覚しました。

その発表と共に、自身のブログでコメントも発表しました。

突然なのですがこの度私の妊娠が発覚しました。

産もうと決めた時には体調もすぐれず、不安定な時期に入ってしまっていてステージには戻れない身体になっていました。

そのためこのような形の発表になってしまい、ステージからも去ることになってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。

もうこの業界に戻ってくることは無いです

少しの間だけでも今まで応援してくれてありがとう。
引用元 ; neverまとめ

当時21歳であった川原結衣さんが出したコメントに気になった部分がありました。

それは、

『もうこの業界に戻ってくることは無いです。』

という部分です。

出典元:yahoo.co.jp

確かに妊娠を機に引退、しかも研究生であったため、アイドル業界への復帰はファンや関係者の目もあり難しいとは思います。

しかし、ここまで強く言うことでしょうか?

このコメントの裏には、実は公表されていない相手(子供の父親)の存在があることが浮上したのです。

川原結衣さんの相手として候補に挙がっていたのが、主に三種類の人間がいるようです。

  • 親密な関係になりやすいファン
  • 当時通っていた国公立大学の同級生
  • 上層部との枕営業疑惑

この中で、一番濃厚な説が『枕営業』のようです。

引用元 ; ハフポスト

実は仮面女子が所属するアリスプロジェクトには、以前から『枕営業』いわゆる、上層部による性行為の強要があったと言われていました。

後程出てきますが、実際に元メンバーや現メンバーからの告発もあったようなのです。

このことにより、枕営業をした際にできてしまった子供の可能性が高いようです。

そのため、悔いの念も込めて、『業界には戻ってこない』という発言に至ったのかもしれません。

出典元:yahoo.co.jp

本当に上層部との間にできた子供であれば、彼女はシングルマザーとして子供を育てていく可能性が高いのではないかと考えられます。

現在の所、川原結衣さんに関する結婚情報は浮上していないため、3歳ほどになる子供を一人で育てている可能性が非常に高いのです。

この出来事により、さらに仮面女子に対する不信感、上層部との関係に疑問が生じることとなりました。

アリスプロジェクト社長《池田せいじ》がやばすぎると話題

引用元 ; neverまとめ

仮面女子も所属しているアリスプロジェクトの社長は、池田せいじ氏です。

彼は以前はホストクラブを経営するなど、経営者や育てる力を持つ凄腕経営者のようです。

しかし、この池田せいじ氏は多くのトラブルや問題を起こし、アイドルグループにも迷惑をかけている最低な社長のようなのです。

引用元 ; ameblo

仮面女子は、別名『貧乏アイドル』ともいわれており、どん欲に、精一杯アイドルとして生きる姿がファンの間でも「推せる」と有名でした。

そしてこの貧乏アイドルという強烈なキャッチコピーから、NHKでの特集が組まれるほど、世間の目も彼女たちに集められました

しかし、実はこれ完全な『やらせ』だったようなのです。

社長からアイドル達に、日常生活から貧乏に過ごすよう強要され、無理やり貧乏を装う言動を行わせていたようです。

そして、この『やらせ』がバレ、社長である池田せいじ氏へ不信感を募らせる目が増えていったのです。

さら、池田せいじ氏はアイドル達に『性行為の強要』を行っていたことも発覚しました。

発覚理由は、元仮面女子メンバーからの告発によるものだったそうです。

この性行為に関する告発はにより、川原結衣さんの妊娠も、池田せいじ氏によるものではないか?という声も多く上がりました。

真相は謎ですが、性行為の強要があったことは事実ですので、川原結衣さんの相手が池田せいじ氏である可能性は高いようなのです。

引用元 ; red

引用元 ; YouTube

このようにそもそも社長がかなり闇を抱えた性格、言動が目立つ人なようです。

その社長に育てられたアイドル達ですので、たびたびの問題も発生することは回避できないのでしょう。

スポンサーリンク

恋愛OKがもたらした悲劇。○○予告をする《危険なファン》

引用元 ; ねとらぼ

2017年には、仮面女子として活動をしていた神谷えりなさんのブログに、『殺〇予告』ととらえられるコメントが書き込まれました。

引用元 ; 音ヲタ

引用元 ; amebatimes

実際に書かれていたものが、

「卒業したらぶっ〇す。君は生きている資格がないので〇んでもらう」

このようなもので、ほかにも多くの恐ろしいコメントが書き込まれ、すぐに被害届を出し、その後脅迫容疑で神奈川県の運送業の男が逮捕されました。

引用元 ; 黒白ニュース

しかし、犯人はこの男だけではなく、他にも複数犯の可能性もあるということで慎重に捜査が進んでいったようです。

仮面女子は会いに行けるアイドルであり、さらにはアイドルでは珍しい、『ファンや関係者以外との恋愛はOK』ということで、ファンの中には、ファンであって恋愛関係を望む方もいたようです。

そのため、今回のようなファンによる殺人予告が行われてしまったのかも知れません。

これにより、多くのアイドルが所属している事務所側の管理体制、サポート体制の見直しのきっかけとなる出来事となったようです。

2018年は《メンバー脱退》の嵐!突如の出来事にファン騒然

引用元 ; めるも

2018年10月に、仮面女子の主要メンバーとして活躍をしていた神谷えりなさん・立花あんなさんをはじめ、他にも桜のどかさん・坂本舞菜さん・水沢まいさんの5人が突如卒業を発表しました。

神谷えりなさんに関しては、グループ卒業だけでなく、「アリスプロジェクト」からの退所も発表され、ファンは驚きを隠すことが出来ませんでした。

この5名の卒業に、仮面女子プロデューサーの永田雅規氏は、

実は、昨年から彼女達とは話し合いをたくさん重ねてきました。

それぞれの卒業理由を尊重し、そして今後の人生を応援したい、そういった思いで今回の卒業に至りました。

引用元 ;めるも

このように発表しており、詳しい卒業経緯には触れることはありませんでした。

アイドルにとってメンバーの卒業は致しかないものではありますが、一度に5名ものメンバーが卒業する事態はなかなかありません。

様々な不祥事を起こしていた仮面女子(アリスプロジェクト)だったたので、何かトラブルが起きる前に回避したのか、はたまたすでにトラブルが起きていた、対処の結果が『メンバー5人の卒業』だったのか真相は謎ですが、アリスプロジェクトの闇はさらに深まることとなりました。

スポンサーリンク

不慮の事故のメンバーに対する扱いがやばすぎると話題沸騰

引用元 ; 毎日新聞

2018年4月には、仮面女子として活躍をしていた猪狩ともかさんが、歩道を歩いていた際に、強風で倒れた木製の看板の下敷きとなり『脊髄損傷による両下肢まひ 』を患ってしまいました。

事故後は集中治療室での絶対安静状態であり、芸能界活動の休止を余儀なくされましたが、その後は見事回復し、車いす生活を送りながら、2018年8月に仮面女子としての活動を再開させました。

突然の事故から約4ヵ月が経ちました。

沢山ご心配をおかけしました。毎日、皆さんの応援がとても大きな支えとなっています。

改めてファンの皆さんの応援の力を感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。

入院してからずっと「早くみんなに元気な姿を見せたい!」という想いでリハビリを頑張ってきました。

引用元 ; fnnprime

車いす姿になってまでアイドルとして活動を頑張っている、猪狩ともかさんにたくさんのファンが応援をするようになりました。

引用元 ; スポニチ

しかし、彼女の車いす姿でのアイドル活動に疑問を呈するファンも多いようです。

その理由として、確かに彼女自身の芸能界復帰への想いもあるとは感じますが、その裏には事務所の『見せ物にして同情を買う』働きも感じられるからです。

引用元 ; バズプラスニュース

車いす姿で活動をしているアイドルは珍しいですから、彼女を頻繁に公に出すことで、一つの商売道具として彼女に活動をさせていることも考えられているのです。

これまでの事務所側の行動からすると、ファンからこのように言われてしまうのもしょうがないとしか言えません。

このように仮面女子をはじめ、アリスプロジェクトには、たくさんの闇があり、多くのアイドル達がその餌食となっているようです。

仮面女子の親元アリスプロジェクトは、相当ヤバイ事務所だった!

引用元 ; 芸能オーディション情報サイト

今回は仮面女子とその事務所、アリスプロジェクトに潜む闇について真相に迫ってきました。

結果、仮面女子とアリスプロジェクトには多くの闇が存在し、アイドル達を苦しめていることがわかりました。

地下アイドルはもともと闇深い業界であるとは聞きますが、ここまで闇があるグループをはじめ事務所は珍しいように思えます。

しかし、今もなお仮面女子は活動をしているようなので、以前よりはその管理体制は見直されたと思われます。

引用元 ; ナタリー

現在地下アイドルとして活躍しているアイドル、さらにはこれから先、地下アイドルになりたいと思っている女性が気持ちよく、アイドル活動が出来るように事務所側は精一杯のサポートや、管理体制に徹していただきたいですね。

さて、他にも地下アイドルには闇が沢山あると言われています。

出典元:芸能人の裏ニュース

気になる方は『地下アイドルの闇が深い!枕の噂も多数あり、末路が悲惨すぎる…』という記事をご覧ください!

コメント