原日出子の旦那【渡辺裕之】理想の夫!更年期障害を克服して子供と…

女優

女優の原日出子さんの旦那さんやお子さんについてまとめました。

実は離婚歴があることを皆さんはご存知でしょうか?

また、お子さんが現在芸能界で俳優として活躍されているようです!

原日出子の旦那(夫)は渡辺裕之

原日出子さんは2度の結婚歴があります。

最初の結婚は1983年のことで、結婚相手は東京都立久留米西高等学校時代の同級生でした。

結婚した年に1女をもうけるものの、4年後の1987年に離婚しています。その後、1994年に俳優の渡辺裕之さんと再婚、1男1女が誕生しており、現在1男2女の母親です。

原日出子さんと渡辺裕之さんの出会いはドラマの共演。

↓昔の原日出子さんはとても美人ですね。

最初の旦那さんとの離婚の原因は明らかになっていませんが、恐らく芸能人として忙しい生活を送っている原日出子さんと旦那さんとのすれ違いだと思います。

他にも、最初の旦那さんとの結婚はできちゃった婚とも言われているので、お互いをあまり知らないで結婚したために、長続きしなかったのではないでしょうか…

原日出子さんと渡辺裕之さんの役は恋人同士ですが、新幹線の中で渡辺裕之さんが猛アプローチをし、交際に発展したそうです。

二人の結婚式は、ハワイの「キャルバリー・バイ・ザ・シー」で行われました。

↓よく芸能人が結婚式を挙げる場所としてテレビに映る画像ですね。

「キャルバリー・バイ・ザ・シー」は、木の温もりと、爽やかな海風が心地よく、オーシャンフロントの空間が大変美しく、多くの有名人や芸能人の方が挙式を行っています。

渡辺裕之さんは数多くのドラマ、映画、また任侠もののオリジナルビデオなどで知られる俳優ですが、とりわけ有名なのはリポビタンDのCMです。

このCMの「ファイトー!」「イッパーツ!」のキャッチフレーズは大当たりとなり、同商品の200億本販売の原動力になったといいます。

確かに、これは格好いい!(^^)!

それと同時に、出演していた渡辺裕之さんの端正な顔立ちと鍛え上げられた肉体も話題になり、広く人気を博すようになります。

ドラム、英会話、乗馬、スキー、水泳、スキューバ、ゴルフ、絵画、書道など、非常に多趣味かつ多才な人で知られていますが、「人命救助」という特技?もあるようです。

さらには自宅の地下にトレーニングルームがあるというのだから驚きですw

2007年には東名高速道路で横転した軽ワゴン車の男性を救出したことが話題になりましたが、それ以外にも多数の人命救助歴があるのだそうです。

2009年にテレビ朝日で放送された短編映画『雪の花』で、夫婦役として原日出子さんと夫婦初の共演を果たしています。

夫婦での共演はなんだか恥ずかしい感じになりますが、お互いの役が夫婦役ということで、まさに自然に演技ができたと評判でした。

渡辺裕之さんと原日出子さんは、挨拶代わりにキスをし、ハグなどのスキンシップも欠かさないという、芸能界きってのおしどり夫婦として有名で、2011年にはパートナー・オブ・ザ・イヤー2011を獲得しています。

現在でも「毎日お尻を触られる」「熱いキスやハグは当たり前」などアツアツぶりを公言しているようです(笑)

いつになっても仲良しな関係が継続できるって羨ましいよね

そんな二人にも大変な時があったみたいだよ…

更年期障害を夫の支えで克服

 

View this post on Instagram

 

今年も✨ IZAピンク クリスマス🎄 #チャリティイベント #IZA #サスティナビリティー

原日出子さん(@hara_hideko)がシェアした投稿 –

現在もおしどり夫婦として話題のお二人ですが、原日出子さんが更年期障害になった時も、夫の渡辺裕之さんは妻を陰ながら支えたという心温まるエピソードが残っています。

更年期障害が一体どれくらい重たかったかというと…

・二階の寝室に行くにも息切れがして上がれない。

・冷えて歯がガタガタなる。

・夜は眠れない。

・生理のたびに全身汗びっしょり。

・トイレで倒れる。

などなどとても酷い症状が出ているようでした。

その当時のことを、原日出子さんは後に以下のように語っています。

ドクターからは『一人チベット状態だ』と言われました(笑)。

ヘモグロビンの値が低すぎて、酸欠状態。生理のたびに全身汗びっしょりになったり、トイレで倒れてしまったり。

引用元:原日出子の旦那は渡辺裕之で子供は?更年期障害を乗り越えた今は?

3年間くらいは家族に黙って一生懸命生活を続けていた原日出子さんですが、とうとう自分一人では頑張り続けることが出来なくなって、夫に頼るようになります。

主人にも『この状態をただ受け入れてほしい。私が横になっていたら具合が悪いということだから、静かにしていてくれるだけでいい』ということから説明して。

主人も理解を示してくれて、徐々に家でも気持ちが楽になっていったと思います。

渡辺さんは『僕は何をしたらいい』と優しく接してくれ、洗い物やゴミ出しなど、原さんに見られないように、心の負担にならないように陰で支えてくれたそうです。

「やってもらって悪い」と思われないようにとの、精神面への気遣いからでした。

陰ながら支える旦那さんの姿は非常に力になったのだと思います。

その後更年期障害は8年間も続いたようですが、今ではしっかりと治っているようです!

原日出子の子供は何人?学校は?

原日出子さんの子供ですが、前夫との間の娘が1人と、現在の夫・渡辺裕之さんとの間に1男1女がいます。

長女:真美さん 83年生 次女:磨裕美さん 94年生 長男:貴裕さん 96年生

真美さんは前夫との間の娘さんで、現在結婚しており、3人の子供がいるとのことです。

家族写真を入手したのでご覧ください。

前例左から、次女:磨裕美さん・母:原日出子さん・長女:真美さんですね。

家族仲が非常にいい様子が伝わってきます。

ちなみに現在3人とも成人しており、通っていた学校は明らかになっていませんでしたm(__)m

原日出子の次女:渡辺磨裕美

次女の渡辺磨裕美さんは、高校生の時には英語ミュージカル劇の部活に入っていて、現在ミュージカル俳優をなさっているようです。

どこか親しみやすい美人という感じですね。

ミュージカル俳優とのことですので、今後の活躍が楽しみです。

原日出子の息子:渡辺貴裕

長男の渡辺貴裕さんも、子供の頃から俳優志望で、高校1年生のときには親に黙って芸能事務所に入っていたのだそうです。

↓長男の画像ですが、滅茶苦茶イケメンですよ(笑)

生年月日:1996年12月12日

出身:東京都

身長:176cm

特技:少林拳(初段)歌 趣味:水泳、映画鑑賞、小林拳、歌、料理

所属:Ever Green Entertainment

少林寺拳法が特技って絶対親の影響がありますよね(笑)

今流行りの二世タレントですが、貴裕さんの凄いところは親のコネは一切使わず、最初は両親にも内緒で事務所に応募したところです。

事務所はウエンツ瑛士さんや小池徹平さんと同じ事務所ですね。

2013年に放送された、フジテレビのドラマ「幽かな彼女」には生徒の「森岡大樹」役で出演していたそうですよ。

現在は『ミュージカル忍たま乱太郎』に出演していて、コツコツとキャリアを積んでいっています。

親の力を全く使わずに、しかも親に内緒で芸能界に入るその胆力は半端ないです。

こういう人が成功していくのだと思います(#^^#)

渡辺磨裕美さんは高校生の時、渡辺裕之さんが父親のため、恋愛のハードルが高い、と語っていたことがあったそうです。

また渡辺貴裕さんも、父親は自分のあこがれであることを明かしています。2人とも、父親の背中を見て俳優を目指すことになったのですね。将来がとても楽しみですね。

お子さんの活躍にも今後目が離せないですね!

原日出子と渡辺裕之には孫がいる

渡辺裕之さんも原日出子さんも若く見えますが、もうおじいちゃん、おばあちゃんになっていたのですね。

なお、渡辺裕之さんは孫に「じんじ」、原日出子さんは「のんちゃん」と呼ばせているのだそうです。「のんちゃん」は原日出子さんの本名の「典子」からですね。

そう呼ばせるのも、「おばあちゃん」とか「ばあば」とか呼ばれたくないからなのだとか。気持ちの若さが外見の若さにつながっているのでしょうね。

若者より元気な年寄りって沢山いますし、少なくとも渡辺裕之さんはとても若々しいと思います。

長女の真美さんは原日出子さん・渡辺裕之さんの自宅近くに住んでおり、よく孫を連れて遊びに来るそうで、家はいつも賑やかなのだそうです。

孫にデレデレな様子が画像から伝わってきます。

コメント