【これ読める?】芸能人の珍しすぎる本名を一覧でまとめてみた!最も希少な苗字はどれだ!

珍しい本名をお持ちの芸能人について

芸能人の名前といえば、芸名を使っていたり、本名のままで活動していたりと、人によって様々ですよね。

メジャーな芸能人となれば姓と名のフルネームを覚えているかと思いますが、実は本名は全然違って、意外で珍しい名字だったりする場合もあります。

もちろん本名で活動していて、我々には馴染みがある名前でも、人口分布では少なくて珍しい名字の場合もあります。

今回はそんな芸能人の珍しい本名(名字)をまとめてみました。

なお、この記事では紹介人数が多くなりますので、以下の項目のみ紹介させてもらいます。

  • 本名と読み方と出身地
  • 日本におけるその名字が全人口に占める割合
  • 名字の由来(出自不明な場合は、割愛させてもらいます。)

また今回は芸能人に絞って紹介しますので、文化人や著名人、政治家、スポーツ選手等は除外していますので、ご了承下さい。

ミュージシャン部門

最初に紹介するのはミュージシャンと呼ばれる方々です。

ほとんどの人は本名で活動されていると思われますが、バンド形態で活動されている方は下の名前だけで呼ばれている場合も多くあり、名字が分からない場合もありますよね。

他にも本名と全くかけ離れた名前で活動している場合もあり、様々なパターンがあります。

スポンサーリンク

ToshI(出山利三)

  • 本名:出山利三
  • 読み:でやまとしみつ
  • 出身地:千葉県館山市
  • 人口に占める割合:約1700人

千葉県北部下総に多く見られ、関連する姓は出氏と言われています。

他に奈良県高田市や、和歌山県有田郡に地名として残っています。

語源としては本村から出て別れた分村や地域のことと言われています。

最近はアーティストよりタレントとしての活動が目立つToshIさんですが、本名は意外な名前でしたね。

ちなみに「龍玄とし」の名義が本名の様に感じますが、こちらも芸名で、バラエティ用の名前の様です。

安室奈美恵

  • 本名:安室奈美恵
  • 読み:あむろなみえ
  • 出身地:沖縄県那覇市
  • 人口に占める割合:約2300人

安室という名字そのものは安室(やすむろ)が語源とするのが最も有名だそうです。

ただ、沖縄地方に限ると沖縄本島、現在の中頭郡西原町の兼久川上流に位置する「安室」という集落に地名があり、そこから苗字として名乗ったものと言われています。

現在は「アムロ」ですが当時は「アムル」と呼ばれていたそうです。

安室奈美恵さんがメジャー過ぎて、考えた事もありませんでしたが、確かに安室という名字そのものはほとんど聞いた事がありません。

最近は某マンガの登場キャラが人気を博していますが、あれは声優さんが演じたキャラクターが由来ですからね(笑)。

葉加瀬太郎(髙田太郎)

  • 本名:髙田太郎
  • 旧姓:葉加瀬太郎
  • 旧姓読み:はかせたろう
  • 出身地:大阪府吹田市
  • 人口に占める割合:約30人

現京都府である、山城発祥とも言われる伝統的な名字だと言われています。

京都府右京区や滋賀県湖南市、千葉県松戸市あたりに少数の葉加瀬という名字の分布があるそうです。

世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんも珍しい名字の持ち主ですが、現在は奥様の高田真由子さんの実家の籍に入られた様なので、本名では無くなっており、現在は芸名という扱いとなります。

ただ御実家は葉加瀬姓ですので、紹介しました。

たしかに葉加瀬という名字も冷静に考えたら聞いた事ない名前ですよね。

有名人で聴きなれるとそんな意識が飛んでしまいますね(笑)。

スポンサーリンク

松任谷由実・松任谷正隆

  • 本名:松任谷由実・松任谷正隆
  • 読み:まつとうやゆみ・まつとうやまさたか
  • 出身地:東京都
  • 人口に占める割合:約20人

現在の石川県である加賀が発祥と言われています。

東京都、石川県にこの名字の分布があります。

「松」は時を待つ「任」は耐え忍ぶと言う意味で、風雪に耐え忍んで、時節の到来を待つが語源と言われています。

また屋号の「松任屋」が語源とする説もあるそうです。

ユーミンこと、旧姓:荒井由実さんが松任谷正隆さんとご結婚されて、この名字となっているのは今更説明する事も無い位有名な話ですが、松任谷の名字が珍しいという認識もありませんでした。

全国に僅か20人程しか居ない名字なのに、日本のほとんどの人が知っているというのは不思議な感じがしますね。

ISSA(DA PUMP:邊土名一茶)

  • 本名:邊土名一茶
  • 読み:へんとないっさ
  • 出身地:沖縄県沖縄市
  • 人口に占める割合:約10人

沖縄県国頭郡国頭村にある地名(辺土名)が語源と言われています。

山腹の平地や北の地という意味があるそうです。

名字の分布としては沖縄や埼玉県で確認されています。

DA PUMPのリーダーであるISSAさんの本名は全国に10名程しか存在しないと言われている位の珍しい名字です。

本名もかなり珍しく、一度聞いたら忘れなさそうな名字ですが、アーティストイメージで考えると、やっぱりISSAの方がいいですよね(笑)。

清塚信也

  • 本名:清塚信也
  • 読み:きよづかしんや
  • 出身地:東京都
  • 人口に占める割合:約1300人

清塚の姓については語源説が多々あり、清原氏(天武天皇の皇子舎人親王の子孫)説、現新潟県の越後起源説等がある様です。

群馬県、新潟県、東京都、埼玉県等にこの名字が多くみられる様です。

ピアニストのイメージを変えたとも言われる、喋りすぎな清塚信也さんですが、彼の名字も全国規模で見ると1500人に満たない珍しい名字であるようですね。

ちなみに父親が日本人、母親が韓国人で、さらに奥様の乙黒えりさんはタイ、英国、日本の混血だそうです。

多国籍過ぎ(笑)。

スポンサーリンク

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)

  • 本名:堂珍嘉邦
  • 読み:どうちんよしくに
  • 出身地:広島県安芸高田市
  • 人口に占める割合:約10人

語源は「お堂のある場所」とされており、「どうち、どうじ」と呼ばれていたそうです。

人口の分布としては堂珍さんの出身地である広島県安芸高田市に少数が確認されているだけの非常に珍しい名字です。

こちらも最上級に珍しい名字ですが、堂珍さんが有名すぎて、やっぱり珍しい意識が持てないですよね(笑)。

元ちとせ

  • 本名:元ちとせ
  • 読み:はじめちとせ
  • 出身地:鹿児島県大島郡瀬戸内町(奄美大島)
  • 人口に占める割合:約1100人

起源は鹿児島県南部の奄美と言われています。

物事の根本からという意味。

鹿児島県大島郡喜界町に江戸時代頃からあった一字姓だと言われています。

東京、神奈川、埼玉にも元姓は多く見られますが、やはり鹿児島の奄美大島の分布が一番多い様です。

奄美大島出身の元ちとせさんですが、この地方で昔からあった姓だった様ですね。

現在も生活の拠点は奄美大島の御実家らしく、仕事の度に上京しているそうです。

幾田りら(YOASOBI)

  • 本名:幾田りら
  • 読み:いくたりら
  • 出身地:アメリカ合衆国・イリノイ州 シカゴ
  • 人口に占める割合:約1500人

人口の分布としては大阪、愛知、広島、神奈川、京都にこの名字が確認されています。

幾田りらさんに関してはご本人は帰国子女となるので、御実家がどの地方出身までは分からない様です。

由来としては現岡山県西部である備中の有名氏族にこの名前が見られたと言われています。

他には戦国武将の柴田勝家で有名な柴田家から派生した説や、鳥取県鳥取市では農業従事者が由来説もあります。

YOASOBIのikuraこと、幾田りらさんの幾田姓も比較的珍しい名字でした。

イクタと聞けば”生田”を思い浮かべる人がほとんどでしょうから、やはり”幾田”は珍しい部類になるようですね。

ちなみにパートナーのAyaseさんは本名は現在のところ不明の様です。

スポンサーリンク

JIRO(GLAY:和山義仁)

  • 本名:和山義仁
  • 読み:わやまよしひと
  • 出身地:北海道函館市
  • 人口に占める割合:約970人

起源は現岩手県の陸中国閉伊郡田老村和山が起源と言われています。

人口分布も岩手県二木市が最も多く分布しています。

「和山」の「和」は輪の様な地形となり、和山で輪の様に山が連なった地形を表すようです。

JIROさんの出身である北海道にも70人程の人口分布がある様です。

ご存じGLAYのベーシストとして活躍するJIROさんですが、メンバー名と本名が一切リンクしない唯一のメンバーだそうです。

勢喜遊(King Gnu)

  • 本名:勢喜遊
  • 読み:せきゆう
  • 出身地:徳島県阿南市
  • 人口に占める割合:約90人

現在の三重県である、伊勢の国鈴鹿群関が起源と言われています。

流水などをせき止める為の土手や関所という言葉が語源になったと言われています。

兵庫県、徳島県、大阪府に多く勢喜姓が見られます。

人気ロックバンド:King Gnuのドラム担当として活躍されているのが、勢喜遊さんです。

普通に漢字変換しても出てこないので、かなり珍しい名字の様です。

ちなみにファンの方は既知だと思いますが、2019年10月29日に三味線奏者の白藤ひかりさんとご結婚されています。

アイドル部門

平成中期以降の現在のアイドルと言えば、ソロ活動のアイドルはほぼ皆無となり、性別問わず大所帯グループが主流となっています。

また男性グループと言えばジャニーズ事務所、女性グループと言えば、AKBや坂道、ハロプロ等の出身者が多く活躍されています。

これらに所属されている人達は基本的に本名で活動している人がほとんどで、その中にはかなり珍しい名字の方も含まれます。

スポンサーリンク

道重さゆみ(元モーニング娘。)

  • 本名:道重さゆみ
  • 読み:みちしげさゆみ
  • 出身地:山口県宇部市
  • 人口に占める割合:約80人

語源は道や街道の地形に由来。

江戸時代頃から山口県宇部市あたりで見られた名字で中世豪族の名前が由来とされています。

山口県、大分県、広島県、東京都、石川県等でこの名字が確認されています。

元モーニング娘。で活躍された道重あゆみさんの名字である”道重”は出身の山口県宇部市では古くから伝わる名前の様ですね。

現在はソローアーティストやモデルとして活動されている様です。

現役時代はザ・アイドルというルックスでしたが、現在はアイドル時代とは打って変わって女性らしいビジュアルとなっており、かわいいから美人という感じになっていますね。

鞘師里保(元モーニング娘。)

  • 本名:鞘師里保
  • 読み:さやしりほ
  • 出身地:広島県東広島市
  • 人口に占める割合:約50人

刀を収める道具である鞘を作る職人が語源とされています。

他には青森県弘前市に鞘師町の地名があります。

人口分布は千葉県、広島県、山口県等に見られます。

元モーニング娘だった鞘師里保さんも珍しい名字が本名です。

語源が分かると確かに納得できる理由ですよね。

一時期は芸能界引退の可能性もありましたが、現在は事務所にも所属され、女優、アーティストとしての活動を行っています。

譜久村聖(モーニング娘。’21)

  • 本名:譜久村聖
  • 読み:ふくむらみずき
  • 出身地:東京都
  • 人口に占める割合:約630人

発祥は沖縄県由来の名字と言われています。

琉球王国時代にあった名字と言われている様です。

人口分布は発祥地である沖縄県が最も多く、他には福岡県、茨城県、東京都、神奈川などに少数見られます。

モーニング娘。’21のリーダーである譜久村聖さんも珍しい本名の持ち主です。

ちなみに名前の”聖”も”みずき”とは普通は読みませんので、こちらも珍しい名前かも知れませんね。

何気に歴代メンバーに珍しい名字が複数人居ると言うのも面白いですよね。

スポンサーリンク

与田祐希(乃木坂46:與田祐希)

  • 本名:與田祐希
  • 読み:よだゆうき
  • 出身地:福岡県福岡市東区志賀島出身
  • 人口に占める割合:約410人

人口分布は与田さんの出身地である鹿児島県に最も多く、他に大阪府、千葉県、岡山県などにも分布が見られます。

語源については与田の異形であるとの説がありますが、詳しい語源はよく分からない様です。

乃木坂46の3期生である与田祐希さんですが、名前読みは”よだゆうき”と変わりませんが、本名表記だと”與田祐希”が正しい表記になるようです。

この”與”は旧字体で、ファンの人達が覚えにくいと考えられて、”与田”表記に変更されたと言われています。

基本本名での活動が前提と言われている乃木坂46でも異例の対応と言われています。

賀喜遥香(乃木坂46)

  • 本名:賀喜遥香
  • 読み:かきはるか
  • 出身地:栃木県(大阪生まれ)
  • 人口に占める割合:約70人

人口分布は大阪府、徳島県、福岡県に多く見られる様です。

語源については詳しい説は不明の様です。

徳島県に語源がある賀川姓から派生した説もある様です。

乃木坂46の4期生である賀喜遥香さんの名字もかなり珍しい部類に入る様です。

栃木県で育っていますが、生まれは大阪府なので、賀喜姓が分布する地域とも一致しています。

濱岸ひより(日向坂46)

  • 本名:濱岸ひより
  • 読み:はまぎしひより
  • 出身地:福岡県
  • 人口に占める割合:約100人

人口分布は大阪府、福井県、北海道に多く見られます。

浜岸から派生した説もある様ですが、詳しい語源となる情報は不明の様です。

発祥とされる土地は一番人口分布が多い福井県と言われている様です。

日向坂46の2期生である、濱岸ひよりさんも珍しい名字の持ち主です。

出身は福岡ですので、濱岸姓が多く在住する地域とは異なる様です。

余談ですが、濱岸ひよりさんは日向坂46のおバカセンター2連覇中です(笑)。

スポンサーリンク

向井地美音(AKB48)

  • 本名:向井地美音
  • 読み:むかいちみおん
  • 出身地:埼玉県
  • 人口に占める割合:約160人

向井地の起源は昔の紀伊の国(現在の和歌山県と三重県南部あたり)だと言われています。

語源については地形の様で、向かいの土地から来ていると言われています。

人口分布は起源の地である和歌山県が最も多く、大阪府にも見られます。

近年は北海道でも増えている様です。

AKB48の3代目総監督を務める向井地美音さんですが、出身地が埼玉県で、向井地姓起源の土地とは離れている様です。

もしかしたら親戚縁者等は起源地等にお住いの人が居るかも知れませんね。

AKBグループは多すぎて紹介できませんが、300人以上もメンバーが居ますので、他にも様々な珍しい名字のメンバーが在籍しています。

亀梨和也(KAT-TUN)

  • 本名:亀梨和也
  • 読み:かめなしかずや
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 人口に占める割合:約210人

起源は現在の栃木県である下野の国塩谷郡亀梨村とされています。

栃木県塩谷郡高根沢町には亀梨という地名が現在も存在しています。

岩手県起源説は屋号であった亀屋の家の前にあった梨の木から称する様になったと言われています。

人口分布は栃木県、岩手県、宮城県に多く見られ、近年は首都圏でも見られるようになっています。

亀梨和也さんもメジャーアイドルとして高い認知度を誇っていますが、亀梨という名字は確かに聞かない名字ですよね。

東京都出身ですので、もしかしたら起源の土地から移住してきた一族なのかも知れませんね。

伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)

  • 本名:伊野尾慧
  • 読み:いのおけい
  • 出身地:埼玉県入間市
  • 人口に占める割合:約20人

起源は現在の東京都、埼玉県、神奈川県北部にあった武蔵野国が発祥と言われています。

「伊」は地名の伊勢や伊豆を表すと言われており、「野」は自然のままの広い土地を表す様です。

最後の「尾」については接頭語か、小さい開発地の意味と言われている様です。

近年は朝の顔として活躍されている、伊野尾慧さん。

名字の漢字そのものはさほど難しくない事から意識しませんが、全国でも20人程しか存在しない大変珍しい名字になります。

伊野尾姓については旧武蔵野国以外での人口分布はほぼ確認されていない様です。

スポンサーリンク

八乙女光(Hey! Say! JUMP)

  • 本名:八乙女光
  • 読み:やおとめひかる
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 人口に占める割合:約140人

現在の山形県がある羽前の国山本郡八乙女庄が起源と言われています。

秋田県説については大仙市長野八乙女が発祥地とされて、他県も含めて諸説がある様です。

人口分布は宮城県、北海道、東京都等に多く見られます。

語源については多くの神に仕える乙女とされています。

Hey! Say! JUMPのメンバーで既に伊野尾慧さんが珍しい名字と紹介しましたが、八乙女光さんも伊野尾さんには負けますが、それでも全国に140人程度しか居ない名字の持ち主です。

出身地である宮城県仙台市は八乙女姓が一番多い地域でもあります。

また仙台市泉区には八乙女という地名も存在していますが、八乙女姓の方達が多く在住する場所とは異なる様です。

浮所飛貴(美 少年)

  • 本名:浮所飛貴
  • 読み:うきしょひだか
  • 出身地:愛知県
  • 人口に占める割合:約20人

浮所の語源はその字の通り、浮く場所となっています。

起源については調べてみましたが、不明な様です。

人口の分布は愛知県、静岡県に見られます。

ジャニーズJr.の6人組ユニット「美 少年」のメンバーで最近は高学歴ジャニーズとしても活躍されています。

ジャニーズJr.なので、まだまだ売り出し中の立場ですが、この珍しい名字のお陰で、一度聞いただけでも我々の記憶に残る名前ですよね。

七五三掛龍也(Travis Japan)

  • 本名:七五三掛龍也
  • 読み:しめかけりゅうや
  • 出身地:茨城県
  • 人口に占める割合:約330人

現在の山形県である羽前国田川郡大網村の地名である七五三掛が起源とされています。

現在の住所だと山形県鶴岡市七五三掛地区になるようです。

語源は注連縄(しめなわ)とされています。

人口分布としては茨城県、栃木県、埼玉県、東京都等に見られます。

珍しい名字なのは一目瞭然で、かつ難読漢字なのが七五三掛(しめかけ)龍也さんです。

出身地は愛知県となっていますが、出生地は茨城県だそうです。

こちらも現在はジャニーズJr.内のグループTravis Japanのメンバーでまだまだ売り出し中の身ですが、珍しい名字かつ難読漢字はある種の武器と言えるかも知れませんね。

浮所さんと違って勉強はかなり苦手の様ですが(笑)。

スポンサーリンク

俳優部門

俳優さんも本名・芸名どちらも数多くいますが、聞きなれない名字だと本名の場合が多いようです。

また結婚相手の籍に入った事で、珍しい名字になったパターンや、その逆のパターン等もある様です。

俳優さんも調べてみると結構な人数が居ますので、一部を紹介したいと思います。

綾瀬はるか(蓼丸綾)

  • 本名:蓼丸綾
  • 読み:たでまるあや
  • 出身地:広島県広島市
  • 人口に占める割合:約10人

語源である「たで」は原野などに建つ建物で、城壁や堀に関するものと言われています。

発祥は広島県広島市安佐南区川内の蓼矢とされている様です。

どれくらい知られているのか不明ですが、綾瀬はるかさんの名前は芸名であり、本名は非公表となっています。

ですが、デビューのキッカケとなったスカウトキャラバン当時の画像がネットに拡散している為、本名が”蓼丸綾”である事が確認できます。

さらに上記の様にデビュー間も無く一般から募集された芸名で有る事も分かります。

といっても20年以上前なので、当初から綾瀬さんを知っている人しか知らない情報かも知れません。

蓼丸姓は全国にわずか10名程度で、綾瀬さんの出身地である広島県だけで確認されていますので、蓼丸姓全員が綾瀬さんの縁者である可能性もありそうです。

余談ですが、一般的に”蓼”と聞いて連想するのはことわざにもある「蓼食う虫も好き好き」を浮かべる人が多いかと思います。

そう考えると本名をそのまま使用するのは若干微妙な感じがするので、芸名を採用したのかも知れませんね。

この苗字の由来などについてさらに詳しく知りたい方は『蓼丸綾(綾瀬はるかの本名)は広島県由来の全国に10件もない貴重すぎる苗字で韓国説はガセ!』という記事をご覧ください。

上白石萌音・上白石萌歌

  • 本名:上白石萌音・上白石萌歌
  • 読み:かみしらいしもね・かみしらいしもか
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 人口に占める割合:約90人

起源は現在の熊本県になる肥後国飽田郡上白石村とされています。

他には鹿児島県薩摩川内市宮里町に江戸時代にあった門割(かどわり)制度の上白石門からという説もあります。

語源は「上」は高い所や奥を表し、「石」は石や岩、固い地盤とされています。

現在の人口分布では鹿児島県の川内市宮里町に集中しているそうです。

他には福岡県や東京都、神奈川、千葉にも見られます。

上白石姉妹の名字も全国規模でみるとわずか90人程度しかいない珍しい名字です。

出身地である鹿児島県に多い姓ですが、上白石姉妹の出身は発祥地の川内市ではなく、鹿児島市になっています。

余談ですが姉妹2ショットの時にも分かる様に、姉の萌音さんより妹の萌歌さんの方が10cm以上高いそうです。

スポンサーリンク

貫地谷しほり

  • 本名:貫地谷しほり
  • 読み:かんじやしほり
  • 出身地:東京都荒川区
  • 人口に占める割合:約20人

現在の広島県西部である安芸が発祥とされています。

鍛冶屋の屋号である「カジヤ」が語源と言われています。

人口の分布は広島県東広島市西条町寺家地区に集中しています。

貫地谷しほりさんは東京都の生まれですが、父親が広島県出身です。

人口分布でも20人程度と書いていましたが、世帯数ではわずか6世帯で、すべてが親類縁者の関係の様です。

2019年9月24日に一般の男性と入籍されているので、厳密に言えば現在の「貫地谷しほり」という名前は芸名になってしまったかも知れません。

ですが、お相手の姓も不明なので、そのあたりも不明です。

本仮屋ユイカ

  • 本名:本仮屋ユイカ
  • 読み:もとかりやゆいか
  • 出身地:東京都目黒区
  • 人口に占める割合:約90人

「本仮屋」の「仮屋」は薩摩藩の代官所を表す語源だそうです。

発祥は鹿児島県東部の大隅地方だと言われています。

人口分布は鹿児島県が最も多く、東京都、埼玉県、宮崎県、千葉県などにも見られます。

本仮屋さんの祖父が発祥地である鹿児島県出身だそうです。

前述で紹介している貫地谷しほりさんとは映画「スイングガールズ」での共演が縁となって、現在でも親友だそうです。

どちらも珍しい名字のお友達となりますね。

吉井怜(旧姓:飛知和怜)

  • 本名:山崎怜
  • 旧姓:飛知和怜
  • 読み:ひちわれい
  • 出身地:東京都
  • 人口に占める割合:約430人

起源については諸説あり、福島県磐城と言われていますが、はっきりとした出自は不明の様です。

語源についてもくわしい伝承は調べてみましたが、不明の様です。

人口の分布は福島県が最も多く、東京都、神奈川県、茨城県、埼玉県でも確認されています。

現在の本名は俳優の山崎樹範(しげのり)さんとご結婚されたので、本名は山崎怜となりましたが、旧姓は飛知和というかなり変わった性でした。

変わった姓ですが、由来や語源がほぼ不明という姓でもありました。

スポンサーリンク

妻夫木聡

  • 本名:妻夫木聡
  • 読み:つまぶきさとし
  • 出身地:福岡県柳川市
  • 人口に占める割合:約170人

現在の福岡県の南部の筑後地方が起源とされています。

この地方には妻木姓があり、そこから派生したと思われます。

語源については調べてみましたが、不明の様です。

人口分布は発祥地とされる福岡県柳川市が最も多く、長崎県、千葉県、大阪府、佐賀県などでも確認されています。

俳優の妻夫木聡さんもあまりにも有名で、気になっていませんでしたが、名字の「妻夫木」はかなり珍しい名字ですよね。

ただ、調べても語源が分からない姓でもありました。

妻夫木聡さんの実家は妻夫木姓が一番多く住まわれている福岡県柳川市にあります。

蓮佛美沙子

  • 本名:蓮佛美沙子
  • 読み:れんぶつみさこ
  • 出身地:鳥取県鳥取市
  • 人口に占める割合:約110人

「蓮佛」の「蓮」は蓮の生えている場所を指しています。

「佛」は「仏」と同じ意味と考えられています。

既に存在していた姓「蓮仏」から派生したのが発祥と考えられています。

人口分布は鳥取県鳥取市に多く、北海道、兵庫県、千葉県、愛知県などでも確認されています。

蓮佛美沙子さんの姓である、「蓮佛」は元となった姓「蓮仏」と同じ起源と考えられている様です。

実際に蓮佛美沙子さんの出身地である、鳥取県鳥取市は「蓮仏」姓も多く確認されている地域でもあります。

石田ひかり(訓覇光)

  • 本名:訓覇ひかり
  • 読み:くるべひかり
  • 出身地:東京都
  • 人口に占める割合:約40人

現在は存在していませんが、平安時代の頃、三重県四日市市付近に訓覇郷と言われる地名が発祥とされている様です。

語源については不明の様です。

神奈川県、三重県、奈良県に人口の分布が確認されています。

2001年にNHK職員の方と結婚されていますが、旦那さんの姓が訓覇だったので、石田ひかりさんの本名も訓覇(くるべ)ひかりに変わりました。

これも難読漢字ですよね・・・・しかも名前にしか使用されない漢字のようです。

ちなみにこちらが石田ひかりさんの旦那さんである、訓覇圭さんです。

スポンサーリンク

のん(能年玲奈)

  • 本名:能年玲奈
  • 読み:のうねんれな
  • 出身地:兵庫県神崎郡神河町
  • 人口に占める割合:約30人

発祥とされる場所は播磨の国(兵庫県)飾東郡南畝村と言われています。

現在の住所では兵庫県姫路市南畝町となります。

南畝で「のうねん」と読みます。

元々は長畝(のうね)から南畝(のうねん)に変化したと言われていますが、変化過程には諸説ある様です。

簡潔に変化過程をまとめると長畝(のうね)→南畝(のうねん)→能年(のうねん)→能年(のうとし)となるそうです。

長畝の語源については、長く険しい小道田んぼの畝等の説がある様です。

人口の分布は兵庫県、大阪府、埼玉県等で確認されています。

のんさんの本名は能年玲奈でかつ、芸名でもあった訳ですが、前事務所とのトラブルで名乗れない状況が現在も続いています。

能年姓は歴史が相当古い様で発祥、語源に関する情報が多く、諸説の数も多いです。

現在の能年の漢字は当て字との情報もある様ですね。

のんさんの出身地は能年姓発祥の地でもありますので、結構古い家系の出身かも知れません。

薬師丸ひろ子

  • 本名:薬師丸博子
  • 読み:やくしまるひろこ
  • 出身地:東京都港区北青山
  • 人口に占める割合:約20人

発祥とされるのは現在の長崎県、佐賀県になる肥前国佐賀郡薬師丸邑(やくしまるむら)とされています。

現在の住所だと佐賀県佐賀市金立町大字薬師丸になります。

語源には薬師如来が関係するとも言われています。

人口の分布は福岡県、神奈川県に確認されています。

薬師丸ひろ子さんは出身地でも分かる様に東京生まれの東京育ちなので、発祥地との関りがありません。

恐らく父親の御実家が佐賀県か福岡県かと推測は出来ますが、確たる情報はありません。

全国に約20人程度なので、世帯数だと10戸にも満たない数になります。

音尾琢真(TEAM NACS)

  • 本名:音尾琢真
  • 読み:おとおたくま
  • 出身地:北海道旭川市
  • 人口に占める割合:約30人

滋賀県長浜市高月町の浄土真宗寺院立法寺の山号・音尾山(おんびさん)が発祥地とされています。

留萌郡小平町にこの音尾山の僧侶の後裔が来往した事で伝わったとされています。

人口の分布は北海道、岩手県、千葉県、滋賀県に確認されています。

演劇ユニットTEAM NACSの最年少メンバーである音尾さんも珍しい名字でした。

北海道に伝わったとされる小平町には父方の親戚の方が、現在も旅館を営んでおられるそうです。

スポンサーリンク

志尊淳

  • 本名:志尊淳
  • 読み:しそんじゅん
  • 出身地:東京都
  • 人口に占める割合:極めて希少

志尊姓については特に珍しい名字の様で、専門サイトでも人口に占める割合の数字が出ていません。

それ程数が少ない姓と思われます。

その為、発祥や語源についてもほぼ情報がありません。

人口分布もほとんど情報がありませんが、鳥取県、島根県、広島県、和歌山県、岡山県、兵庫県などに僅かに確認できるという情報があります。

俳優の志尊淳さんですが、志尊は間違いなく本名だと本人が公言されています。

一部では韓国籍などの噂もありますが、それらはデマで純日本人です。

志尊淳さんは6歳で両親が離婚されていますので、志尊姓が父親の姓なのか、母親の旧姓だったのかも含めて分かっていません。

とてつもなく珍しい名字だと言う事だけがハッキリとしている様です。

雛形あきこ(雛形明子)

  • 本名:雛形明子
  • 読み:ひながたあきこ
  • 出身地:東京都
  • 人口に占める割合:約130人

現在の富山県魚津市である越中が起源とされています。

語源は「実物を小さくかたどった物」の意味があります。

人口分布は富山県が最も多く、神奈川県、東京都、大阪府、岐阜県等で確認されています。

雛形という姓は漢字のイメージから芸名っぽい名前ですが、本名です。

雛形さんは俳優の天野浩成さんと結婚されているので、旧姓かと思う方も多いかと思いますが、夫の天野さんが雛形家の籍に入っておられます。

ですので、天野さんの本名が雛形浩成となります。

余談ですが、デビュー当時の雛形あきこさんはめちゃくちゃスタイルの良いグラビアアイドルとして人気でした。

タレント部門

厳密に言えば、全ての芸能人がタレントと言えるかも知れませんが、ここではアーティスト、俳優、お笑い芸人等に該当しない人物をタレントとして分類したいと思います。

この分野でも探すと膨大になるかと思いますので、一部を抜粋して紹介させてもらいます。

スポンサーリンク

指原莉乃(元HKT48)

  • 本名:指原莉乃
  • 読み:さしはらりの
  • 出身地:大分県大分市
  • 人口に占める割合:約600人

大分県大分市丹川にあった小字の指原が発祥とされています。

指原は当時の読みでは「サシワラ」だったそうです。

江戸時代の臼杵藩士の中に指原姓があったのが確認されています。

さらに遡って指原姓が使われ出したのは南北朝時代の説もあります。

語源は「指」は焼畑、新しく開いた畑。

「原」は野に対して平らな広いところとなっています。

人口分布は大分県が最も多く、東京都、福岡県、大阪府、神奈川県等で確認されています。

アイドル卒業後はタレント活動を中心にアイドルやブランド、コスメ等のプロデュース業でも活躍している指原莉乃さん。

指原姓も考えてみれば珍しい名字だと思い、調べてみると日本で600人程しかいない珍しい部類の姓でした。

志尊さんや貫地谷さん等と比べるのは酷ですけど(笑)。

NHKで不定期で放送されている「ファミリーヒストリー」とかで取り上げたら、かなり古い時代まで遡れそうな名字の可能性がありそうです。

光宗薫(元AKB48)

  • 本名:光宗薫
  • 読み:みつむねかおる
  • 出身地:愛媛県(大阪育ち)
  • 人口に占める割合:約730人

現在の愛媛県である伊予が発祥とされています。

愛媛県の南北朝時代の豪族に杣田彌太郎光宗という人物がいたと言われています。

語源については調べてみましたが、不明の様です。

人口分布は発祥地とされる愛媛県が最も多く、広島県、大阪府、東京都、神奈川県でも確認されています。

光宗薫さんはモデルとして芸能活動を開始、後にAKB48の13期生として加入しています。

AKB48は体調不良により10カ月程で辞退しており、その後はモデル、女優業として活動していましたが、ここ最近は絵画アーティストとして知っている方も多いかと思います。

剛力彩芽

  • 本名:剛力彩芽
  • 読み:ごうりきあやめ
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 人口に占める割合:約50人

静岡県三島市が発祥とされる高力(コウリキ)氏が起源と言われています。

郡の中の一区域であり数村を合わせた大きさの区画である「郷」から転じたと言われています。

他にも修験者の荷物を運ぶ「強力」から派生した説などもある様です。

人口分布は静岡県が最も多く、東京都でも確認されています。

最近はもっぱら司会業やモデル業がメインで、女優や歌手活動ではほとんど見なくなった剛力彩芽さん。

剛力という姓も耳馴染み過ぎていましたが、名字としては大変珍しい姓で全国に12世帯しかないそうです。

出身は横浜なので、父親の出身地が静岡か東京なのかも知れません。

スポンサーリンク

お笑い芸人部門

お笑い芸人の分野の人達も、ピン芸人、コンビ、トリオ、グループ等人数も様々で、メンバーの名前が表に出ていない場合もあります。

例えばバカリズム、千鳥、ハライチ、四千頭身、ぼる塾等で覚えていても、それぞれ個人のフルネームまで知っている人はなかなか居ないのではないでしょうか。

東国原英夫

  • 本名:東国原英夫
  • 読み:ひがしこくばるひでお
  • 出身地:宮崎県都城市
  • 人口に占める割合:約40人

発祥は鹿児島県曽於市末吉町深川の小字の東国原とされています。

語源については調べてみましたが、不明の様です。

国原氏や国氏と関連している説もあります。

人口分布は鹿児島県で多く確認されています。

2006年に政治家に転身するまでは、「そのまんま東」として活躍されていました。

本名を聞いた時は、芸名とのギャップの大きさに驚いたものです(笑)。

東国原という姓は母親が再婚した時に改名になった為で、東国原姓が鹿児島県曽於地域の名字であるのに、宮崎県出身であるのはこの様な理由がある様です。

義理の父親と母親は東国原姓発祥の地とされる鹿児島県曽於地域に現在も住んでおられます。

政界引退後も前の芸名の「そのまんま東」は使わず本名で活動されています。

鰻和弘(銀シャリ)

  • 本名:鰻和弘
  • 読み:うなぎかずひろ
  • 出身地:大阪府八尾市
  • 人口に占める割合:約20人

発祥は鹿児島県指宿市山川町の鰻池周辺にある鰻村集落と言われています。

人口分布でも鹿児島県では確認されていますが、大阪府では記録が無い為、鰻さんのご家族の方だけと思われます。

鰻池と呼ばれる所以は、元々は火口に水貯まった事で出来る火口湖でした。

水田を作る為にこの火口湖の水を抜こうとして周囲を壊したところ、大鰻が現れて、壊した部分に横たわり、水の流出を防いだそうです。

そこからこの火口湖は「鰻池」と呼ばれる様になり、池付近の村も鰻村と称する様になり、村人の姓も鰻と名乗る様になったそうです。

また鰻池ではこの出来事以降は鰻を獲る事は禁じられたそうです。

銀シャリの鰻さんですが、こちらもやはり鰻は口にしない伝統がある様です。

過去に鰻を食べたご先祖が二人ほど原因不明の心臓麻痺で死亡した事があるそうです。

ちなみにアナゴはOKで、直系の鰻家の人間以外は鰻を食べてもOKだそうです。

(奥様やお母様の様に鰻家に嫁入りした人はOKの様です。)

なので、鰻さんのお子さんは駄目という事になりますね(笑)。

スポンサーリンク

蛍原徹(雨上がり決死隊)

  • 本名:蛍原徹
  • 読み:ほとはらとおる
  • 出身地:大阪府門真市
  • 人口に占める割合:約20人

語源は大和言葉での「ほと」で火山の噴火口や二股の意味があるそうです。

「はら」は言葉通り、開けた場所や広い場所を指します。

他にもホタルイカの水揚げがある地域や地形が語源、発祥とも言われています。

これらから石川県珠洲市が発祥の地とされている様ですが、現在は「蛍」の漢字が使われる地名等は存在しない様です。

「蛍原」の読み方も”ホタルハラ”が一般的と言われ、”ホトハラ”と読むのは珍しいと言われています。

人口分布では北海道、静岡県、石川県で確認されています。

蛍原さんご自身は門真市の出身ですが、父親が石川県珠洲市出身なので、蛍原姓の発祥地と一致します。

あまりにも耳馴染みがあり過ぎて、こうやって記事として書くまで、かなりの希少な名字で有る事は分からないですよね(笑)。

濱家隆一(かまいたち)

  • 本名:濱家隆一
  • 読み:はまいえりゅういち
  • 出身地:大阪市東淀川区
  • 人口に占める割合:約90人

語源とされるのは「濱家」の字の通り、「浜辺に家」があった事が元になっている様です。

元々は「浜家」から派生したと思われます。

人口分布としては広島県が最も多く、愛知県、大阪府、神奈川県、兵庫県で確認されています。

発祥とされる場所はよく分からない様です。

「かまいたち」のツッコミ担当である濱家隆一さんの名字も珍しい部類の姓になります。

ただし、ご両親の出身地が分かりませんので、濱家姓が多い都道府県の出身なのかも分かりません。

その他

最後は知名度は芸能人と同等で、TVにも出演していますが、タレントには含まれない人達を紹介したいと思います。

アナウンサー、Youtuber等が対象になります。

スポンサーリンク

水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

  • 本名:水卜麻美
  • 読み:みうらあさみ
  • 出身地:千葉県市川市
  • 人口に占める割合:約10人

水卜の「卜」占いを意味する漢字です。「水」は文字通り水を表しています。

香川県さぬき市寒川町石田東の浄土真宗の僧侶に由来する名字だと言われている様です。

人口分布は香川県、千葉県に確認されています。

日本テレビの女性アナウンサーを代表する存在とも言えるのが水卜麻美アナウンサーでしょう。

彼女の登場によって水卜(みうら)姓が存在する事を知った人がほとんどかと思います。

水卜アナは千葉県市川市出身で、水卜姓が古くからある土地の出身でありますが、父親が香川県さぬき市の出身であることから、発祥地の出身であるようです。

厳密には芸能人ではありませんが、知名度は全国レベルなのは言うまでもありませんよね。

市來玲奈(元乃木坂46・日本テレビアナウンサー)

  • 本名:市來玲奈
  • 読み:いちきれな
  • 出身地:千葉県(富山生まれ)
  • 人口に占める割合:約130人

現在の鹿児島県いちき串木野市にあった市来、鹿児島県南さつま市加世田内山田の小字の市来が起源とされるようです。

また市来からの派生とも言われています。

人口分布については鹿児島県、愛知県、福岡県、富山県等で確認されています。

元乃木坂46で現在は日本テレビアナウンサーの市來玲奈さんの名字も珍しい部類に入ります。

発祥地の鹿児島とは関係無いようですが、生まれは富山県ですので、人口分布とは一致します。

ちなみに大元の漢字とされる「市来」だと起源は同じでも人口は約4900人に増えますので、全然珍しさの度合いが違う事になります。

ヒカキン・セイキン(YouTuber)

  • 本名:開發聖也・開發光
  • 読み:かいはつせいや・かいはつひかる
  • 出身地:新潟県妙高市
  • 人口に占める割合:約70人

開発姓の派生の姓。

越中国射水郡開発村が発祥とされています。

現在の富山県高岡市に該当し、地名としては残っていません。

開発という地名は富山県以外にも多く見られる土地の名前とも言われています。

語源は「開発」の字が表す様に、「新しく開発した土地」となっています。

人口分布は東京都、富山県が多く、兵庫県、千葉県、埼玉県、新潟県等が確認されています。

人気Youtuberのセイキンさん、ヒカキンさんは実の兄弟として知られており、2人の知名度は芸能人に匹敵する程知られているのは言うまでもありませんよね。

そんな二人の本名は「開發」で有る事も知られています。

「発」が旧字体の「發」である事から、名字の珍しさも跳ね上がっています。

お二人は新潟の出身なので、発祥地との関連は薄いと思われます。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。