江角マキコの引退理由と言われる3つの事件『投資詐欺と落書きママ友いじめと不倫』を紹介!

江角マキコの引退理由について

突然ですが、定年の無い職業と聞いて、みなさんはどんな職業を思い浮かべるでしょうか?

いろいろとあるかと思いますが、直ぐに浮かぶ職業では、政治家芸能人が浮かんだ人も多いかと思います。

政治家の方々は今も昔も生涯現役を貫く人が圧倒的ですが、芸能人も昔はそういった人がほとんどでした。

結婚を機に家庭に入る引退は昔からありましたが、共働きが一般的になった現在は、それも稀な場合になってきています。

ところが、平成以降は年齢に関係無く、芸能界を引退する人も多くなってきました。

そんなわけで、今回は2017年に引退された芸能人の江角マキコさんを紹介します。

芸能人:江角マキコのデビューから引退までをさらっとおさらい

筆者世代の40代以降の人には、馴染みのある女優さんでしたが、既に引退して4年程経過している事もありますので、改めて経歴をざっくりと紹介したいと思います。

  • 生年月日:1966年12月18日
  • 出身地:島根県出雲市
  • 身長:170cm
  • 高校卒業後の1985年に日本たばこ産業女子バレーボールチーム(現Vリーグ・JTマーヴェラス)に入団し、バレーボール選手として活躍するも、翌86年に右肩の大怪我により引退

  • 引退後はファッションモデルに転身し、1995年に女優デビュー
  • 1996年2月、写真家の桐島ローランドさんと結婚するも、9ヶ月後に離婚
  • 1998年の主演ドラマ「ショムニ」がヒットし、世間に広く認知されるようになる

  • 2003年当時ドラマのディレクターだった平野眞さんと再婚
  • 2005年に第一子の女児が誕生
  • 2006年からはバラエティ番組「グータンヌーボ」のMCを務める

  • 2009年から約7年間に渡り「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」のレギュラーを務める
  • 2009年11月30日に第二子の男児を出産、2010年2月より仕事復帰
  • 2014年3月、それまで所属していた研音を退所し、個人事務所「インクワイヤー」にて活動を開始
  • 2017年1月23日、代理人の弁護士を通じて芸能界を引退する事をFAXで発表し、個人事務所も閉鎖

筆者世代には江角マキコさんと言えば、ショムニのイメージが大きかったですよね。

元バレーボール選手が芸能人になること自体は、今もありますので珍しくはありませんが、モデルや女優に転身したのはかなり珍しい部類だったと思います。

2017年に引退されていますが、2014年には個人事務所に移籍されています。

最近でも芸能人の退所騒動は後を絶ちませんが、江角さんも個人事務所に移ってからは、あまり仕事が順調では無かった様です。

弁護士を通じての引退発表では家庭に入って主婦業に専念するような内容となっていますが、江角マキコさんの引退には様々な問題が重なった結果の引退とも言われています。

スポンサーリンク

江角マキコの引退の原因と言われる問題・トラブルを紹介

前述したように2017年1月23日に弁護士を通じての引退発表となった江角マキコさん。

突然の発表と、代理で弁護士が発表した事もあり、当時は引退理由についていろいろとが囁かれました。

ここでは表向きの引退理由と違って、原因になったとも言われている、江角マキコさんのトラブルについて紹介したいと思います。

113億円の投資詐欺被害問題

最初に紹介するのは後にあとを引きずり、さらに別の噂の元になる、巨額投資詐欺事件についてです。

簡単に事件を説明すると、この様な事件となっています。

  • 『クエストキャピタルマネージメント』なる都内の投資コンサルタント会社が、2009年から2015年までの間に、15都府県の出資者約60人から、運用実態のないファンドに計113億円超の金を出資させていた
  • 大物有名人も被害にあっており、布袋寅泰さん、江角マキコさん、GACKTさんも被害者とされている
  • 一人で20億円以上投資したセレブもいた
  • 寿司チェーンの『小僧寿し』も1億円出資していた

主犯格となった人物は上記画像の人物で、これ以外に詐欺に関わった人物複数人が逮捕されています。

江角マキコさんは当時の記事でも報じられている通り、この犯人グループに騙された被害者の一人として報道されています。

ちなみにこの3人で最も被害が大きかったのがGACKTさんだと言われています。

紹介した通り、この事件が報じられた時点では江角マキコさんも被害者の一人でしたが、後の問題で有らぬ嫌疑を掛けられる事になりますが、それは後述で紹介させてもらいます。

スポンサーリンク

長嶋一茂邸落書き問題

江角マキコさんが引退する事になるケチの付き始めと言われているのが、この長嶋一茂さんの自宅に落書きされた事件と言われています。

こちらの騒動も紹介すると非常に複雑で、分かり難い問題と言われています。

経緯を簡単にまとめられているサイトからの情報では、大まかな流れは以下の経緯となるようです。

  • 2014年7月30日付のブログで娘がイジメにあっていると告白
  • 相手方が週刊誌に反論記事を掲載し、加害者はむしろ江角マキコだと告白
  • 週刊文春が過去の落書き騒動を暴露(2012年暮れ頃の騒動)
  • 落書き騒動やイジメ問題の相手は長嶋一茂氏の妻だった事が判明
  • 一気に批判が江角マキコに向かう
  • 長嶋家は被害者の立場で報じられているが、こちら側もかなりの問題行動の数々が噂されている

大まかな経緯としては上記の様な騒動と言われています。

この中で大きく取り上げられたのが、長嶋一茂氏宅への落書き騒動です。

一連の騒動としては、ママ友同士のいざこざで、冷静に経緯を全て見た場合にはどっちもどっちの様な感じで両方に非がある様な騒動です。

ですが、やはり犯罪行為を起こしてしまった事実はまずかった様で、この騒動が江角マキコさんには大ダメージとなりました。

詳しく説明するとこれも膨大になってしまうので、簡潔に紹介したいと思います。

事が公になった経緯は上述したママ友トラブルの中で、週刊文春が過去の落書き騒動をすっぱ抜いた事です。

  • 2012年の暮れに長嶋一家はハワイ旅行に出かける
  • 留守中の長嶋邸にスプレーで落書きされる
  • 落書きをした人物は当時の江角マキコさんのマネージャーのA氏
  • A氏は週刊文春の取材に対して、事実と認めて、落書きは江角マキコさんから頼まれたと証言

という内容のものでした。

前述していますが、この報道で、一気に江角マキコさんに非難が集中します。

まあ当然の流れです。

ですが、公式見解は週刊文春の報道と違う部分もありました。

以下が江角マキコさんの公式見解です。

  • 落書き騒動についてはブログで謝罪
  • 落書きそのものについては週刊文春の報道で初めて知った
  • マネージャーに指示した覚えは無い
  • 落書きはマネージャーが単独で行った

とまあ、不祥事のあった政治家の様な回答となっていまいました。

その後、このマネージャーは警察に事情聴取を受けていますが、そこでも「私が勝手にやりました」と江角マキコさんの関与を否定したそうです。

そして、マネージャーA氏は事務所を退職したと言われています。

ちなみにこの騒動が起こった時には、既に江角マキコさんは個人事務所に移った後で、このメンージャーA氏は元の事務所のマネージャーだそうです。

真実はどっちなのかは、今もって分かりませんが、報道後の流れが政治家の不祥事と同じで末端の人物だけが切られる、トカゲのしっぽ切と同じように見えますよねぇ・・・。

結果的に、元マネージャーすべてに責任が負わされた事で、このマネージャーと、江角マキコさんともひと悶着あったとも言われています。

ただ、この騒動で江角マキコさんのイメージが失墜したのは間違いなく、これ以降の仕事が激減したと言われています。

投資家詐欺の加害者と不倫

こちらは問題①で紹介した詐欺事件から端を発する騒動です。

前述した様に江角さんは投資詐欺の被害者となっています。

事件の関係者は逮捕もされていますが、その逮捕された人物と不倫しているのはと言うものです。

さらにこの告発は江角さんの夫だと言われています。

実は江角マキコさんの引退発表はこの記事が出る直前に発表されており、問題逃れでの引退とも言われている様です。

ちなみに引退発表時にこの不倫疑惑についても触れており、その中では噂される人物と会っている事実は認めています。

ただし、それは詐欺被害にあった金額の返金交渉だとしています。

また夫の平野眞さんとは別居している事は認めていますが、あくまで仕事の関係での別居であり、不仲や不倫報道が影響しているのではないとしています。

さらには、この不倫疑惑からこんな噂まで出ている様です。

不倫相手とされるのが、詐欺事件の加害者であることから、当時の巨額詐欺事件に江角マキコさんが関わっているのではという噂まで出ている様です。

結局、いまいちはっきりとしない理由で引退した為に、その後もいろいろ噂される結果になり、「立つ鳥跡を濁さず」とは真逆での引退となりました。

スポンサーリンク

まとめ:表向きの引退理由以外の噂が黒すぎて何が本当か分からない

今回の記事では2017年1月に引退した江角マキコさんの引退理由について紹介しました。

再三紹介していますが、表向きは家庭に入って主婦に専念する事になっていますが、引退に繋がる様な噂や事件があり過ぎて、正直何が理由なのかは分からない状態での引退でした。

江角マキコさんの引退理由についてのまとめです。

  • 元々は実業団所属のバレーボール選手だったが、怪我の為に引退
  • 引退後はモデルに転身し、1995年に女優デビュー
  • 1998年の「ショムニ」がヒットし、その後は人気女優として数々のドラマやバラエティで活躍する
  • 私生活では平野眞氏と2003年に結婚し、2児を設けている
  • 2014年3月にそれまで所属していた事務所から独立し、個人事務所を開設
  • 2017年1月23日、代理人の弁護士を通じて芸能界を引退する事をFAXで発表
  • 引退理由は家庭の事情となっているが、長嶋一茂氏宅の落書き問題や不倫問題等のスキャンダルが影響したのではと言われている

表だった引退のキッカケになったと思われる騒動は紹介した通りですが、もう一つ大きな要因があるとも言われています。

それは2014年3月の事務所独立です。

現在も事務所独立関連は何かと揉め事が多い事が報道されていますが、江角マキコさんの場合も円満退社では無かったと言われています。

江角マキコさんの様々な問題の発端はブログでのいじめ問題の告白ですが、この時期には既に個人事務所で活動していました。

一部マスコミの報道では、もし前事務所所属のままだったら、ここまで問題が大きくならなかったとも言われている様です、

さらには、この一連の騒動を煽ったのが元事務所だという噂もあります。

何が真実なのかは今となっては分かりませんが、様々な事が積み重なった結果での引退の様な気もしますね。

不祥事絡みの引退とも取れるので、もしそうなると江角マキコさんが過去に出演したドラマが見れなくなる恐れもありますが、今のところは影響ないとも言われています。

引退してしまった為に、表舞台で追いかけ回される事は無くなり、その後の情報もありません。

結局どうなったのか、顛末を知りたくても知れないので、悶々とした気持ちだけ抱える事になりそうですね(;^_^A。

さてそんな江角マキコさんですが、現在は何をしているのでしょうか?

一般人になってしまったのであまり情報がないのですが、できる限りまとめてみました。

気になる方は『江角マキコの現在(2021年)最新画像!旦那の平野眞とは離婚間近で子供との関係もヤバい!』という記事をご覧ください。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。