【随時更新】コロナウイルスに感染した&死去した芸能人まとめ!

まとめ記事

現在、全世界的に猛威を振るっているコロナウイルス

日本でも感染者の数が急増しており、芸能界にもその魔の手が襲ってきています。

コロナウイルスに感染した芸能人はいったい誰なのでしょうか?

また残念ながら、コロナウイルスによって死去した芸能人の方もいらっしゃいます。

今回は、コロナウイルスに感染した&死去した芸能人に迫ります!

感染拡大!コロナウイルスとは?

現在全世界的に感染が拡大し続けているコロナウイルス

そもそもコロナウイルスとはいったいどんなウイルスなんでしょうか?

コロナウイルス(英語: coronavirus; CoV、中国語: 冠状病毒)は、ゲノムとしてリボ核酸 (RNA) をもつ一本鎖プラス鎖RNAウイルス。

今回新たに発見された新型コロナウイルスは中国の湖北省武漢市で発見されたコロナウイルスの一種です。

コロナウイルス:症状

コロナウイルスの症状は、軽症で済むものと重症化するものと2パターンに分けられます。

ただし、軽症で済む場合も普通の風邪とは違って1週間くらい続くといったかんじで長引くことがほとんどです。

  • 発熱
  • 全身倦怠感
  • 乾いた咳
  • 呼吸困難(入院患者など重症例)

上記以外にも、のどの痛み、鼻水、嘔吐や下痢など消火器系の症状、筋肉痛などを訴えることもあるようです。

最近では、食べ物の味がしなくなるなどの味覚障害の症状がでたという報告も多数ありました。

スポンサーリンク

コロナウイルス:潜伏期間

世界保健機構(WHO)によると、潜伏期間は1~12.5日(多くは5~6日)とされ、他のコロナウイルスの情報などから、感染者は14日間の健康状態の観察が推奨されています。

コロナウイルスの潜伏期間は長いことで知られていますよね。

潜伏期間が長く軽症で済む場合もあることから、自分が感染しているのに気づかないまま他の人に移してしまい、感染が拡大するケースが増大しています。

風邪などの症状がある方は行動を自粛する必要がありそうです。

コロナウイルス:感染経路

コロナウイルスの主な感染経路は接触感染飛沫感染です。

手洗いや消毒、マスク着用によって感染拡大を防ぐことができます。

コロナウイルスに感染した芸能人

最近は芸能界でも続々とコロナウイルスに感染したという情報が出てきていますよね。

コロナウイルスに感染した芸能人&有名人を紹介していきます。

スポンサーリンク

コロナ感染者:田嶋幸三

日本サッカー協会会長の田嶋幸三さんは、2020年2月から3月にかけて欧州サッカー連盟総会出席のために、イギリスオランダアメリカなどを訪れていました。

帰国後の3月8日に体調不良を訴え、PCR検査を受けた結果、同月17日にコロナウイルス陽性と判明し入院しました。

4月2日に無事退院しています。

日本で有名人のコロナウイルス感染者一人目ということもあり、話題になりましたよね。

コロナ感染者:藤浪慎太郎

2020年3月26日に阪神・藤浪晋太郎選手、伊藤隼選手、長坂拳弥選手の3名の選手がコロナウイルス陽性と判明しました。

コロナウイルスに感染したのは、おそらく阪神の選手7名を含めた計12名の食事会という名の合コンと言われています。

“合コン”は大阪で美容院チェーンを経営する40代男性が所有する高級タワーマンションで開かれ、職人が寿司をふるまい、北新地の有名クラブのママやホステスもいたそうです。

他にも数人の育成選手や’15年のドラフト1位、高山俊も参加していたとか。

藤浪選手には批判する声が殺到しています。

コロナウイルスが感染を拡大している中の合コン開催&感染ということで、自業自得な感じがしますね…。

ちなみに、藤浪選手がコロナウイルスの感染を疑ったのは、食べ物の味がしないからという理由からでした。

4月5日に伊藤隼選手が、4月7日に藤浪晋太郎選手が退院しました。

長坂拳弥選手は現在も兵庫県内の病院に入院中とのことです。

スポンサーリンク

コロナ感染者:酒井高徳

サッカーJ1神戸の酒井高徳選手は、2020年3月30日にPCR検査で陽性が判明しました。

同月の26日には発熱のために病院を受診しましたが、その際は「急性上気道炎」と診断されました。

しかし翌日も熱が下がらず、さらににおいを感じないなどの症状が出たため、病院を再度受診しPCR検査をしたところコロナウイルスに感染していることがわかりました。

酒井高徳選手が入院しているという情報はなかったため、入院はせずに自宅療養しているようです。

酒井高徳選手自身がTwitterで症状の経過を投稿していました。

一人ひとり症状は違うとは思いますが、このような情報はとてもありがたいですよね。

現在は回復しているようなのでひとまず安心です!

コロナ感染者:塚原直貴

2008年北京五輪の陸上男子400メートルリレー銀メダリストの塚原直貴さんは2020年3月30日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

塚原直貴さんは同月の28日に三重県で講習会を開催しており、さらに講習会前夜には懇親会も開いていました。

講習会と懇親会の参加者には順次PCR検査しており、4月3日に懇親会に参加した女性1名にPCR陽性反応が出たとのことです。

塚原直貴さんは軽症だったようですね。

感染後は病院に入院しています。

コロナ感染者:RYOJI

ケツメイシのメンバーRYOJIさんは2020年3月31日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

容態について「RYOJI本人は、今日現在微熱はありますが、一日も早い回復を目指し療養に努めております」としている一方、「また、他メンバーならびにスタッフに関しましても、感染拡大防止措置を講じてまいります」とコメントした。

RYOJIさんは微熱の症状が出てるようですね。

入院せずに自宅療養中で回復しているとのことですので安心しました。

スポンサーリンク

コロナ感染者:小宮璃央

「魔進戦隊キラメイジャー」に出演していた小宮璃央(こみや・りお)さんは2020年3月31日にPCR検査の結果陽性と判明しました。

「24日から味覚と嗅覚に違和感がある」と訴えたことがきっかけでした。

発熱や咳などの症状はなかったといいます。

本日自身のTwitterで無事退院したことを報告しています。

退院後2週間は自宅療養するとのことでした。

小宮璃央さんも酒井高徳選手同様、具体的な症状を投稿してくれています。

小宮璃央さんの症状も藤浪晋太郎選手と同じだったんですね!

コロナ感染者:宮藤官九郎

脚本家で俳優の宮藤官九郎さんは2020年3月31日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

まさか自分が、と過信してしまいました。罹(かか)った今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです。

腎盂炎の腰の鈍痛も消え、さあこれから……という時に。

チケットを買って下さった皆さまにも、役者、スタッフにも、家族にも、悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳ございません。

幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません。

少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します

宮藤官九郎さんは腎盂炎の治療中でしたが、コメントを見る限り軽症で済んだようですね。

持病を持っている方がコロナウイルスに感染してしまうと、重症化する例が多発していたので、軽症で済んでよかったです。

コロナ感染者:梨田昌孝

近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた梨田昌孝さんは2020年3月31日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

梨田昌孝さんは重度の肺炎と診断された後に感染が判明し、集中治療室(ICU)に入っています。

現在も集中治療室を出ることができず、さらに人工呼吸器も外せていない状態のようです。

梨田昌孝の回復を祈るメッセージが多数寄せられていました。

早く元気な姿を見れるよう回復を祈るばかりです。

スポンサーリンク

コロナ感染者:黒沢かずこ

お笑いトリオ森三中の黒沢かずこさんは2020年4月3日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

黒沢かずこさんは、コロナウイルス感染が判明する二週間ほど前から微熱などの体調不良を訴えており病院を受診しましたが、PCR検査には至らず2日間自宅療養。

その後は回復したため仕事に復帰しましたが、「味がしない」「匂いがしない」などの症状が出現し、コロナウイルスの症状にも味覚・嗅覚障害が起きるという報道もあったため、大事をとってそれ以降の仕事をキャンセルしていました。

黒沢かずこさんはこのような症状があったにも関わらず、なかなかPCR検査を受けることができず、なんとか頼み込んでやっと検査することができた結果、陽性と判明しています。

黒沢かずこ(41)が、PCR検査を受けるまで“たらい回し”にあっていた現状に、毎日の感染者数発表について「あんな数字なんてまやかしなんだよ!」と怒りをあらわにした。

この黒沢かずこさんの件について坂上忍さんが怒りのコメントをしていました。

たしかに日本は他国よりも感染者数が少ないといわれていますが、このような状況を見ると実際のところは本当かわからなくなってきました。

コロナウイルスに感染しているにもかかわらず、PCR検査を受けれていない患者さんがまだまだたくさんいそうですよね。

森三中の他のメンバー大島美幸さんと村上知子さんは濃厚接触者として2週間自宅で観察期間を設けていましたが、今月8日に観察期間終了を報告しています。

黒沢かずこさんは軽症で現在も自宅療養しているとのことです。

コロナ感染者:ゴリけん

お笑い芸人のゴリけんさんは2020年4月5日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

3月29日の発熱症状が出た際には、当日予定されていた撮影を中止し、自宅にて療養。

翌日3月30日の朝には平熱に戻ったため、その日から撮影の稼働を再開した。

その後も変わらず発熱はなく、咳や、味覚、嗅覚異常の症状なども見られないまま体調も回復し、数日間撮影などで稼働していたが、4月4日に再度発熱の症状が出たため、かかりつけ医の受診に至った。

ゴリけんさんは一度目の発熱後は解熱し体調も回復しています。

そのため仕事に復帰しました。

しかし、5日後にまた発熱し検査の結果コロナウイルス感染ということが判明しています。

コロナウイルスの怖いところはここなんです。

一度症状がなくなったと思って、日常生活に戻った矢先にまた症状が出現しコロナウイルス感染と判明。

この日常生活に戻ったときに多くの人にウイルスをばらまいているといったことがきっと色んな所で起きていると思います。

現在は自宅療養中で、入院先が確保出来次第入院するとのことです。

コロナ感染者:藤原“31才”広明

4人組バンド・SUPER BEAVERドラム担当の藤原“31才”広明さんは2020年4月6日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

藤原“31才”広明さんは同月1日に発熱したためそれ以降は自宅療養していました。

さらに、同じメンバーのボーカル担当上杉研太さんも体調不良を訴えたため、保健所に連絡し保健所の指示のもと自宅待機しているそうです。

他のメンバー2人は体調不良は見られないものの現在は外出を控え自宅待機中とのこと。

藤原“31才”広明さんと上杉研太さんの体調については随時公式サイトで報告するとしています。

上杉研太さんについてはまだPCR検査はしていないようですね。

陽性反応がでた藤原“31才”広明さんと同じメンバーということは濃厚接触者だと思うのですが、それでもPCR検査を受けれないなんて…。

スポンサーリンク

コロナ感染者:白鳥久美子

お笑いコンビたんぽぽの白鳥久美子さんは2020年4月7日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

白鳥久美子さんは同年3月29日に嗅覚に異変を感じましたが、アレルギー性鼻炎の持病をもっていたため判断つかなかったそうです。

しかし、4月3日に親しい知人のコロナウイルス感染が判明したため改めて自身の体調を確認したところ発熱していることがわかりました。

その後自宅待機と保健所への連絡を続け、7日に検査を受けることができました。

現在は、熱や咳の症状はなく嗅覚も徐々に回復しており、自宅療養中とのことです。

相方の川村エミコさんも症状はないものの自宅待機しています。

白鳥久美子さんの場合、コロナウイルスの症状と思われる症状が出現してから陽性とわかるまで結構期間が開いていることがわかります。

他の芸能人やテレビ関係者の方などに感染していないといいのですが…。

コロナ感染者:速水けんたろう

「だんご3兄弟」で知られる歌手で俳優の速水けんたろうさんは2020年4月7日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

同月3日に発熱や咳などの症状が現れ、6日に医療機関を受診しています。

速水けんたろうさんは現在自宅療養中で、病院の手配が整い次第入院するそうです。

速水さんは「ご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。今は、症状も快方に向かってきており、このまま完全復活できるよう快復に努めます」とコメントしています。

回復に向かっているようなので安心です。

コロナ感染者:ラジバンダリ西井

お笑い芸人のラジバンダリ西井さんは2020年4月7日にPCR検査の結果陽性が判明しました。

ラジバンダリ西井さんは同月3日に発熱。

翌日の4日になっても解熱しないことから、救急で医療機関を受診しましたが、医師の指示より帰宅(自宅療養)。

その後医師からの指示により6日にPCR検査を実施しました。

やはりPCR検査はすぐには受けれないようですね。

現在のラジバンダリ西井の症状は、発熱、頭痛、腹痛、下痢、咳、全身痛、食欲減退、味覚を感じづらいという症状が続いており、自宅での療養を経て行政機関指定の病院に本日入院いたしました。

また、ラジバンダリ西井との濃厚接触に該当する者は、自宅待機しております。

症状から軽症ではないように思えます。

回復を祈るばかりです。

スポンサーリンク

コロナ感染者:石田純一

タレントの石田純一さんも、コロナウィルスにり患してしまいました。

詳しく経緯を見てみると、

  1. 4月10日に仕事のために沖縄に行く
  2. 11日に身体がだるく感じ、13日に東京に戻る
  3. 14日に肺炎の症状で入院。翌15日にPCR検査で陽性と確認

となっています。

芸能人の方がコロナウィルスにり患すると、皆さん一様に謝罪されますが、自粛が出来ない会社員の様に、どうしても仕事に行かなければならないケースがあると思います。

まずは身体をゆっくり休めて、早く良くなってほしいですね!

コロナウイルスで死去した芸能人

コロナウイルス感染後回復に向かっている芸能人の方はたくさんいらっしゃいます。

しかし一方で、感染後回復せず残念ながら亡くなってしまった方もいます。

ザ・ドリフターズ:志村けん

その方は、皆さんもうご存知だと思いますが、ザ・ドリフターズのメンバー志村けんさんです。

志村けんさんは、2020年3月20日に肺炎により入院、2020年3月23日にコロナウイルス陽性が確認されました。

感染後一度は回復したと報道がありましたが、その後懸命の治療もむなしく同月の29日に亡くなられました。

志村けんさんは芸能界初のコロナウイルス感染による死者です。

この志村けんさんの死により、コロナウイルスの脅威を改めて感じた人は少なくないでしょう。

志村けんさんは『天才!志村どうぶつ園』や『バカ殿様』などでお茶の間を賑わせてきました。

そんな志村けんさんなだけに、今回の死は日本中の多くの人々を悲しみの渦に巻き込みました。

志村けんさんはかなりのヘビースモーカーであったことが知られています。

さらに志村けんさんは肺炎による入院歴もあったそうです。

喫煙が死を招いたひとつの原因になってしまった可能性は十分に考えられます。

志村けんさんだけではありません。

コロナウイルスに感染し亡くなった方は、感染防止のために遺体の対面や火葬さえ立ち会うこともできないんです。

そんな最期は悲しすぎます…。

スポンサーリンク

女優:岡江久美子

女優の岡江久美子さんも、新型コロナウイルスによる肺炎で、63歳という年齢で帰らぬ人となってしまいました。

経緯について調べてみると、4月3日に発熱し、その際は様子を見るよう医療機関から言われていましたが、6日朝に急変して緊急入院。

すぐに人工呼吸器を装着し、その後PCR検査で陽性と判明したとのことです。

最愛の妻である岡江久美子さんの死に対して、夫の大和田獏さんは以下のコメントをしています。

「久美子が帰ってまいりました。こんな形の帰宅は本当に残念で、悔しくて、悲しいです。どうか皆様もくれぐれもお気をつけください。それが残された家族の願いです。静かに送りたいと思います

この時のマスコミの対応には、ネット上で怒りの声が数多く上がっていました。

3密を避けるよう報道しているマスコミが、一番3密を行っているからですね…

さて、まだまだコロナウイルスが落ち着かず、これからも自粛を継続する必要があると思います。

最愛の人を失わないためにも、後もう少し頑張っていきたいですね!

今後芸能界はどうなっていくの?

芸能人がコロナウイルスに感染したというニュースは連日のように耳にします。

最近ではニュースのスタジオ撮影やドラマ撮影などにも大きく影響しており、実際に春の新ドラマは延期になったものが多いです。

いったいこれから先芸能界はどうなっていくのでしょうか?

緊急事態宣言後のライブや舞台の公演中止の懸念に対して、「芸能界だけじゃない」「どうでもいいニュース」など芸能界に対して厳しいコメントも多く見られます。

芸能界への批判が増えた原因として、「芸能人や有名人は優先的にPCR検査を受けてもらえている」という噂が広まっていることが一つ上げられると思います。

ただ、黒沢かずこさんなどの例を見てわかるように芸能人の方でも検査を一度断られていたりするので、一概には芸能人や有名人が優先的に検査を受けられるというわけでもなさそうな気がします。

芸能界にとどまらず日本、世界がこれからどうなっていくのか不安ではありますが、不要不急な外出は控えるなど自分にできる最大限の感染予防をしていくことが一番大切なことです

コメント