AKB48の枕営業(仕事)は本当だった【証拠画像】闇が深すぎる!

まとめ記事

皆さんは枕営業という言葉はご存じでしょうか。

枕営業とは、仕事や業務上の付き合いを持っている人間同士で、性的な関係を持ち、物事を有利に進めようとする営業方法を言います。

よく枕営業は水商売であるホストクラブやキャバクラ、また人気に芽が出ない芸能界で働くタレントなどが行っているようです。

そんな枕営業を、誰もが知る有名アイドルグループも行っている!という噂が世に出始めたのが2010年前後。

そのアイドルというのが『AKB48』です。

秋元康氏プロデュース、東京都秋葉原を拠点とし活動をしているAKB48グループは、年代問わず多くの男性からの多大な人気の元、アイドル黄金時代の立役者として活躍をしていました。

そんなAKB48の大人気メンバーに枕営業疑惑が多く浮上したのです。

今回はそんなAKB48に潜む枕営業の闇について深堀をしていきます。

まさかあのメンバーまで…という大人気メンバーも枕営業を行っていたことも発覚していますので、AKB48の裏側をぜひご覧ください。

AKB48枕営業スクープを総まとめ!メンバーと営業内容を紹介

ここからは実際に枕営業を行っていたとされるメンバーを紹介していきます。

ほとんどがすでに卒業をしてしまっているメンバーですが、中には現役のメンバーも混じっています。

アイドル黄金時代を作った背景には、がっつり枕営業が関係していたことはどうやら事実なようです。

河西智美

AKB48のsexy美女、河西智美さんは大御所との枕営業がスクープされました。

その相手はAKB48を運営しているAKS社長、窪田康志氏です。

2013年、AKB48が人気絶頂のころ、週刊誌により河西智美さんが窪田氏の自宅にお泊りをし、翌朝2人が自宅マンションから出る様子がスクープされました。

河西智美さんは、どこかエロティックな顔立ちとスタイルから、大人の男性のファンも多かったようで、もしかしたら窪田氏も彼女の魅力に引き寄せられ、お気に入りのメンバーとして自宅に招いたのかもしれません。

AKB48の親元の社長である窪田氏の呼びかけに、「無理。」なんて返した先には、河西智美さんだけでなく、AKB48の存続危機にも関わってきます。

そのため河西智美さんは喜んで窪田氏の自宅に行き、枕営業を行ったと考えられます。

結果、このスクープ後に河西智美さんは卒業を発表し、彼女自身のイメージダウンにはなってしまいましたが、AKB48全体にとっては彼女の行いは正しいかったのだと思われます。

スポンサーリンク

秋元才加

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日は撮影でした☺️ 久々にお会いするスタッフの皆様のおかげでリラックスしながら撮影に臨めました‼️ 今回は初めてドラマ撮影をなさるという主役さんのお相手という事で光栄でございます‼️ 今回もバリキャリの役だよー。 小道具のピアスが可愛かったのでパシャリ。 衣装もオフィスカジュアルで素敵でした✨ 毎回オフィスカジュアルを衣装で着させて頂く度に、普段からこういった服を着たら綺麗なお姉さんに近づけるはずなのに…と思いながらストリート、スポーツMIXに偏ってしまう私です。笑 解禁をお楽しみに‼️

秋元才加(@areasayaka)がシェアした投稿 –

AKB48の姉御キャラとして活躍をしていた秋元才加さんもまた、枕営業を行っていた一人なようです。

彼女が枕営業を行ったとされているのが、広井王子氏。

彼はAKB48の舞台、「AKB歌劇団」の舞台担当していたそうです。

秋元才加さんはこのAKB歌劇団で舞台主演をしたかったらしく、広井氏に枕営業を行ったと言われています。

しかも広井氏は当時56歳、秋元才加さんは当時22歳という若さの年の差スクープに世間は衝撃を受け、週刊誌だけでなくテレビでも大々的にスクープされてしまいました。

このスクープに秋元才加自身は、

「父親以上に歳が離れているので、噂になるようなことはないと思っていた」

といっていたようです。

しかし、このスクープはAKB48のイメージダウンのなり、彼女はチームKキャプテンを辞任し、その後はひっそりと活動を行っていたようです。

それにしても父親よりも年齢が上の男性と、仕事欲しさのために枕営業を踏み切るのが常人からは、考え難く感じます。

渡辺麻友

AKB選抜総選挙上位7名を呼ぶ「神7」の常連、かわいらしい顔立ちと、守りたくなるような性格からAKB48の妹キャラであり、今も女優として活躍をしている渡辺麻友さんも枕営業の噂が浮上しています。

渡辺麻友さんの枕営業相手は、AKB48支配人の戸賀崎智信、なんと戸賀氏は既婚者であり、渡辺麻友さんは不倫相手になってしまったようです。

また、当時まだ19歳であった渡辺麻友さん、プラスで清純派アイドルであった彼女のイメージはガタ落ちしてしまいました。

しかし、特に処罰を受けずのうのうとAKB48として活動し、その後選抜総選挙では1位を獲得するなど、他メンバーとの優遇も気になります。

そこにはやはり超人気メンバーとして、何万人ものファンを抱えている彼女だからこそ、上層部のあっせんにより、スキャンダルを逃れることが出来たのかもしれません。

その真相も気になりますね。

スポンサーリンク

小嶋陽菜

 

この投稿をInstagramで見る

 

海とプールでやけた😨🥪💕

小嶋陽菜(@nyanchan22)がシェアした投稿 –

こちらもAKB48の神7常連で活躍していた小嶋陽菜さん。

彼女も枕営業が噂され、小嶋陽菜さんに至っては他メンバーよりも一線を置き、積極的に枕営業に励んでいたと業界内では有名なようです。

有名芸能プロダクションとの会食会後には、関係者に『この後2人で休憩しましょうよ~』と皆の前で堂々と、誘い文句を言っていたようです。

ほかにも彼女に関する枕営業情報は多いようですが、実際当の本人からの証言はないようです。

しかし、小嶋陽菜さんの実の弟が周囲に対し

『姉ちゃん「小嶋陽菜さん」は枕やってる』

と言いふらしていたようなのです。

しかも、内緒にしてね?という感じではなく、堂々と話していたそうで地元の埼玉では有名な話だそうです。

また高校の時代からモテモテだったそうで、その後有名人になったお姉ちゃんを持った弟さんも、どこか有名人気取りになってしまい、自分だけしか知らない情報を自慢げに言いふらしてしまったのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今年もあと数時間。。 2019年もみんなのおかげで自分の好きなことやりたいことができた1年でした❤️ 楽しい思い出いっぱいあります。いつもありがとう😌 2020年はどんな年にしよう?✨ 来年は今までの引き算的な考えは一旦置いといて、敢えて”増やしていく”年にしたい! 仕事での役割や責任もそうだし、家族(けむ🐱も含む)との時間も、悩む時間も楽しむ時間も惜しむことなくブレーキかけず増やしていけたらと思います❣️ 今年は形に出来ないこともあって、 悔しいなと思うことも多かったけど、やりたいことはまだまだあるからそのためにどうするかお正月にたくさん考えよう😴🎍 来年もどうぞよろしくお願い致します。 皆さま良いお年をお迎えください🍺❤️

小嶋陽菜(@nyanchan22)がシェアした投稿 –

しかしそれが結果的に彼女を卒業まで追い込んだのでは?ともいわれています。

また、現在女優としての仕事もまばらなのもこの件があったのが原因ではないかとも言われているようです。

松井玲奈

AKB48の姉妹グループである愛知県名古屋市栄を拠点としているSKE48では、松井珠理奈さんとトップとして活躍をしていた松井玲奈さんにも枕営業疑惑が浮上しているようです。

彼女の枕営業疑惑がスクープされたのは、秋元康氏プロデュースの乃木坂46とSKE48を兼任していた時期だそうです。

松井玲奈さんの枕営業相手は、愛知県を拠点としているパチンコ会社「京楽」の社員の男性だそうです。

 

SKE48はよく京楽の酒の場に呼び出され、男性たちを相手にし、京楽の広告塔を請け負うなど本格的に枕営業をていたそうです。

その中には中学生メンバーもいたという噂もあるそうで、かなり闇が深そうな気がしてきました。

その中でSKE48を支え、清純派として活躍をしていた松井玲奈さんの枕営業報道は、闇の序章に過ぎないのかとも感じてしまします。

AKB48だけでなく、SKE48にも枕営業は浸食していたようです。

スポンサーリンク

高橋みなみ

AKB48が全盛期のころ、総リーダーとして見事にグループを牽引していた高橋みなみさん。

誰もが感じる、高橋みなみさんの責任感ぶりに秋元康氏もかなり彼女を頼っていたのではないかと思います。

そんな高橋みなみさんも、枕営業の噂が浮上しているのです。

高橋みなみさんが、コスプレをして男性に抱き着き密着をするなど、とても楽しんでいる画像が週刊誌によってスクープされました。

ほかにも男性とお酒の場を楽しんでいる様子がわかる画像が流出しました。

スクープ記事によりますと、相手は天下の電通の社員。

電通といったら、今のテレビコマーシャルを陣取っている大手企業です。

電通がコマーシャルを仕切っているといても過言ではないのです。

また、この場にはのちに紹介するメンバーの峯岸みなみさんも同席をしていたようで、電通社員に枕営業を仕掛け、AKB48の全盛期時代の仕事を獲得していたのかもしれません。

峯岸みなみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

峯岸みなみ卒業ソング「また会える日まで」のMVがAKBの公式YouTubeで公開されました! 私にとっての最後のMV撮影。 自分の為に用意された曲、自分の為に用意されたセットで、大好きな後輩達と一緒に撮影できてとっても幸せでした。出来上がりも本当に素敵で、将来子供に見せたい映像ランキング上位!沢山の方に観ていただきたいです。 リップシーンの撮影では思わず涙してしまいましたが、カメラマンさん、メイクさん、マネージャーさんも一緒に泣いてくれていて人の温かさを感じました。何度でも観てね。

峯岸みなみ Minami Minegishi(@minegishi_31chan)がシェアした投稿 –

先日、約15年在籍していたAKB48の卒業を発表した峯岸みなみさん。

彼女が現AKB48では最後の一期生メンバーであり、秋元康氏の右腕的存在として活躍をしていました。

そんな峯岸みなみさんにも枕営業が浮上していました。

先ほど紹介をした電通社員と高橋みなみさんの場に峯岸みなみさんも同席し、枕営業を行っていたようです。

彼女もまた楽しそうに、電通社員との酒の場を共にしているように感じます。

峯岸みなみさんといったら、AKB48のスキャンダル塔といっても過言ではありません。

2013年には大人気ダンスグループメンバー白濱〇嵐さんとのお泊りスキャンダルが報道され、突如の丸刈り謝罪動画の配信。

2019年には俳優の細〇圭さんとの街中でハグがスクープされました。

ほかにも様々なスキャンダルが報じられ、やらかし三昧なアイドル人生だったのです。

そのためこの枕営業のスクープに対してもファンは動じることなく、やっぱりね、という感じなようです。

それにしてもここまでスキャンダルをおかしながら、約15年AKB48を解雇されず在籍し続けてた裏にも、枕営業があったのではないかと疑ってしまいます。

スポンサーリンク

篠田麻里子

渡辺麻友さんや、小嶋陽菜さんなどと同様に神7常連で大人気メンバーの篠田麻里子さん。

メンバーやファンからも「麻里子様」という愛称で親しまれ、AKB48の嬢王様キャラの篠田麻里子さんにも枕営業疑惑が浮上していました。

彼女は今までのメンバーよりも増して、大手企業の男性との枕営業が盛んだったようです。

特にテレビ局のプロデューサーであったり、プロダクションの社長などとの枕営業が頻繁であったと、いわれています。

篠田麻里子さんはぶりっ子アイドルというよりも、サバサバしている雰囲気から、大人の男性のファンも多く、芸能関係者内でも人気があったメンバーらしいのです。

そのため有名企業の男性の懐にうまく入り、枕営業で仕事をいくつも獲得していたといわれています。

また彼女のAKB48加入前の職業が、キャバ嬢であったという噂も以前から浮上しており、これが噂ではなく本当にキャバ嬢であったという説が有力視されているのです。

このことにより、キャバ嬢時代に獲得したスキル、例えば男性の懐に入る方法や、饒舌なしゃべりを発揮し、楽々と枕営業に踏み切っていたのかもしれません。

どうやらメンバー一人一人、様々な手段を使い枕営業を行っていると分かりました。

柏木由紀

去年の年末に『30歳までアイドル!』を宣言した、AKB48の最年長メンバーである柏木由紀さんにもまた、枕営業が噂されています。

柏木由紀さんといったら、ジャニーズの大人気グループに在籍している手越〇也さんとの、お忍デート画像が流出したことでも有名です。

ほかにも多くの男性との交際報道がスクープされています。

しかし、彼女に関しては有名人とのスキャンダルが数多くスクープされているにもかかわらず、峯岸みなみさんなどのように謝罪もなければ、処罰もありません。

あまりにも多くのスキャンダルに、一言も発言しないその背景には、枕営業が関係しているのではないかと、ファンの間では言われているそうなのです。

また、確実な証拠はありませんが、芸能関係者の中では柏木由紀さんは大人気な存在なようです。

その理由として、

  • 芸能関係者へのあいさつが誰よりも丁寧
  • 礼儀礼節を心がけている
  • 性格がいい

などかなりの好印象な人物だそうです。

これに加えて枕営業も行えば、芸能界なんて怖いものなしかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 自撮りも☺️🤳 . #ゆきりん

柏木由紀(Yuki Kashiwagi)(@yukikashiwagi_official)がシェアした投稿 –

しかし、これまでの卒業メンバーを見て大活躍しているメンバーは、指原莉乃さんや、川栄李奈さんなどあまりにも少ない人数であり、他のメンバーに至ってはほとんど芸能人生転落状態。

そのため、30歳までアイドル宣言をし、まさに今枕営業を盛んに行い、卒業後も芸能界の最前線での活躍に意気込んでいるのかもしれません。

スポンサーリンク

AKB48の人気の8割は枕営業のお陰といっても過言ではない!

今回はAKB48に潜む枕営業の闇問題について深堀をしてきました。

結果、神7をはじめ、大人気メンバーとして活躍をしていた彼女たちはほとんどが枕営業を行っていたことがわかりました。

実は、今回紹介したメンバーだけでなく、AKB48に在籍をしているほとんどのメンバーが、一度は枕営業を行っているそうなのです。

その理由として考えられるのが、

  • 坂道グループの人気が上昇
  • そもそもアイドルの人気が減少傾向にある
  • 活躍できる人材が少ない
  • 無能力な人材の集まりなため、番組に使えるメンバーが少ない

などのAKB48に在籍するメンバーの力不足から、体を売らなければ仕事が来ないようになってしまったようです。

今回紹介したのはほとんどが、AKB48全盛期のスクープであったため、現在ではさらに枕営業は盛んになっていることが考えられます。

表舞台では、誰もが同じ表情でニコニコ踊っていますが、その背景には枕営業という闇が存在しているようです。

AKB48の父親的存在の秋元康氏も、人気がガタ落ちしているAKB48よりも、人気上昇傾向にある坂道グループのプロデュースに忙しいようです。

そのため、彼女たちの悲痛な叫びもむなしく、ただ耐えることしかできない現状にあることを知った今、AKB48の見方ががらりと変わってしまった方もいるのではないかと思います。

しかしながら、そんな中懸命に頑張っている彼女たちをこれからも皆さんで応援していきましょう。

コメント